Clothes to You

GLORY GUYS

いつも展示会に行くのが楽しみな Borelio/ボレリオのパンツ。今季も期待通りです!!

足元は大切です。特に年齢を重ねると…なんて私のことではありません。いや、私事です。車のことです。

そろそろ一年点検。いつもならディラーさんから連絡があるのですが、ここ最近、忙しいのか音沙汰なしです。この9月で8年を迎えるボルボV70。どうしてもワゴンから離れることはできません。引退したら、クーペに乗りたいのですが、まぁ、無理でしょうね。そんな話より、かなりタイヤが磨耗しており、交換時期はすでに過ぎておりましたが、運よく、友人に知り合いがいて、無事に交換することができました。それも、かなりお値打ちにです。今までの走りとは雲泥の差。ちゃんとグリップは効くし、安全安心。これで燃費も伸びるはずです。

私の自宅で使っているスリッパも新しくなりました。これで三代目。色目もパープルに変えてみました。このスリッパを履いたら、他のではダメなんです。なかなか買いに行くタイミングがなく、底に穴が空いているものを騙し騙し使っていたのですが、もう限界でした。下ろしたのは昨日。もうそれだけで気分が舞い上がってしまうほど、足元は大切。写真を撮りまくって、みんなに送る、私の友人みたいなことはしませんが、こうしてブログに載せていることを思えば、彼のことをとやかく言うわけにはいきません。

足元繋がりでいえば、靴。ただ、すでに今季、グローリーガイ以上にカシェートでも力を入れており、本日はもう少し上の方に目を向けてご提案していきます。相変わらず回りくどい言い方ですが、パンツです。上の写真は、9月21日のブログFILLITS/フィリッツのご案内の際に撮り直したものです。本日、ちょうど日差しもなく撮影日和。同じ場所で、ご提案していきます。

せっかくなので、スウェットパーカーからタートルネックセーター( Settefili Cashemere)に着替えての合わせているコーデュロイパンツは、【Borelio/ボレリオ】。INCOTEX/インコテックスやPT (ピーティー)とは一味違うベルギーのパンツ専業ブランドです。

上の写真と比べて、なんとなくですが、雰囲気が異なることに気づいていただくと話は早い?いや、サイズを下げただけのことです。前回、サイズ46を穿いて、やや緩さを感じていたので、今回、サイズ44を穿いてみました。夏バテ痩せしたせいで、ウエスト周りが小さくなったことが原因でしょうか。ジャストサイズです。実は、昨日の休みにも穿いていたシャーリングパンツ。同じ46のタカイが44を購入。彼より華奢なはずの私スグル。どうしようかと悩んだ末、ウエストに優しい46を購入したのでした。まさに上の緩い雰囲気です。それはそれで、悪くはありません。ドローコードで調整できます。

モデルは、昨年デビューの「CARL」の改良版で、ドローコードを外付けから内付けに変更した「CARL3」。人気定番の股上深めのドローコード付きのシャーリングパンツ「CHAD2」に比べると、股上は浅く、ウエストもゆとりを持ちます。ワタリ幅はほぼ同じで、裾幅に関しては、逆に1.5㎝ほど広め。写真後ろ姿で見るように、自然なテーパードを描き、まろやかな雰囲気を持つシルエットです。

太畝のコーデュロイは、イタリアでコーデュロイの名門とされるDUCA VISCONTI DI MODRONE/ドゥカ・ヴィスコンティのもの。「VELLUTO」とはベルベットのことです。ストレッチ性のある美しいコーデュロイです。

「1838年創業した老舗の綿製品ミル(織元)です。ミラノ都市圏に於いて1800年代から飛躍的に発展したアッダ川沿いの工業地域の中でもVaprio D’addaに設立された工場は同地域の中でも最も古い工場として知られており、イタリアで最初にベルベットとモールスキンを生産した工場でもあります。近年では、同社で開発したレアファイバーを混紡した生地や美しい柄の生地が、イタリアのミラノウニカ、イデアビエラ、パリのプルミエールヴィジョンなど世界の生地見本市で高い評価を得ています」

モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL:「CARL3」太畝コーデュロイ ドローコード付きシャーリングパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ベージュ
MATERIAL:コットン80%・ナイロン18%・ポリウレタン2%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

同じモデル「CARL3」で、もう1型ご案内します。毎回、展示会に行くのが楽しみな【Borelio/ボレリオ】。常に新しい提案がなされており、今回も期待を裏切りません。

サンプルの前面に出ていただけに、見落とすわけはありません。ローデンクロスのネイビーに白糸のステッチを配したモダンでスポーティー、さらに一言加えるならリッチなリラックスパンツです。

ローデンクロスの専業といえば、Leichtfried woolen mill。1884年創業のオーストリアのファブリック・ファクトリーです。ここのローデンは、オーストリア産のファイルメリノールを原料にすることで、軽くて動きやすくそれでいて保温性の高い生地に仕上がっています。フラノとはまた違う起毛感の少ない味わいがあります。

「ローデンクロスとは、オーストリアと南ドイツなどのチロル山岳地方の伝統的な衣装として使われてきた強い縮絨の毛織物。つまり、繊維に蒸気、熱、圧力をかけると互いに絡み合い結合する性質=フェルト化により、織物が収縮し、組織が緻密になっている。この生地を使ったローデンコートは狩猟時用のコートとして考えられたもので、防寒に加え、雨などの防水効果にも優れています。ヨーロッパでは風物詩のようなアイテムで、これが街で見られるようになると冬の始まりとも言われ、深緑色で「ローデン・グリーン」ともいわれる色がローデンクロスの代表的な色である。オーストリア帝国時代の皇帝であった人物、フランツ・ヨーゼフがこのコートを羽織っていたところから、さらに広く知られるようになったとも。後に、英国のウインザー公も着用していたと言われています」

モ デルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ44を穿いております。

MODEL:「CARL3」ローデンクロス ドローコード付きシャーリングパンツ
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

一部、未入荷がございますが、サイズが揃っているうちにご提案と「LEATHER JACKET FAIR」をこの週末より開催します。

フェアとうたいながら、特典が何もない…そんなことはありません。ちゃんとご用意させていただきました。冒頭でご紹介させていただいた愛用のレザースリッパをお買い上げの方に進呈させていただきます。写真の5色からお選びください。尚、数に限りがございますので、無くなり次第、終了とさせていただきます。いや、なんとか確保いたします。

CATEGORY

PAGETOP