Clothes to You

GLORY GUYS

レザー&ダウン、両方に精通しているEMMETI/エンメティが提案する美しいレザーダウンジャケットのご案内です!!

こんなにも気持ちの良い風っていつ以来だろう。我が家の玄関は、北向き。真冬になれば、寒風に思わず閉めたくなってしまうほど。少しでも季節に変化があれば、いち早く感じることができます。昼間の気温が30度を超えたとしても、朝晩の涼しさにホッとできる今日。よし! 久しぶりにカシェートテラスで撮影してやろう!! そう意気込んで早めに出勤です。

本日のご案内は、昨日の予告通り、【EMMETI/エンメティ】です。

この環境ならいけると急ぎ羽織ったのが、年々、増え続けるモデルから選んだレザーのダウンジャケット「VENIO」。バイヤーはスグルでもジュニアの方。頭でっかちで頑固になっている私より柔軟性のあるセレクトです。早速、お買い求めになられたお得意様もあり、反応は上々です。

セレクトカラーは二色。写真上が「GRIGIO/グリジオ」。イタリア語でグレイのことですが、オフホワイトに近い色合いです。合わせたニットはホワイト、パンツもグレイ系を使い、コントラストのつかない組み合わせ。足元のみグレージュのチャッカブーツで優しくアクセントをつけました。

下の色名は「BYZANTYUM」と記されていますが、多分、「BYZANTIUM/ビザンチウム」の間違いではないかと。東ローマ帝国の首都で、現在のイスタンブール。ダークオリーブより灰味のあるオリーブドラブです。ヤコブのブラックデニムを合わせるつもりでしたが、色で遊びたいとライトインディゴのデニムパンツをはき、足元はスニーカーでスポーティーに合わせてみました。

しなやかなで弾力のあるゴートレザーのダウンジャケット。コンパクトな作りで、野暮ったさは一切ありません。非常に完成度の高いダウンジャケットです。

フードは取り外し可能。シーンに応じて使い分けてください。

フードを取り外せば、すっきり。場所を変えると革の表情も変わります。使い込むほどに味の出るレザーのダウンジャケット。ワードローブに仲間入りすれば、きっと冬が待ち遠しくなるはずです。

内側も美しい「VENIO」。両サイドに同素材、同色のレザーを配したポケットが付いています。着心地に影響する裏地には、ナイロンストレッチ が使われ、特に身頃の伸縮性は抜群です。ボリュームのあるダウンですが、動きに窮屈さを感じないのは、このストレッチ素材の裏地が影響しているようです。

多くの方のタンス在庫にはないレザーのダウンジャケット。シンプルでありながら存在感のある冬のマストアイテムとして、ラグジュアリーブランドの半分以下で手に入れるなら、この【EMMETI/エンメティ】の「VENIO」は特にオススメします。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「VENIO」ナッパゴールド フード付きダウンジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:シルバーホワイト・オリーブドラブ
MATERIAL:ヤギ革 中綿:ダウン80%・フェザー20%   身頃裏地:ナイロン73%・ポリウレタン27%   袖裏地:ポリエステル95%・ポリウレタン5%
PRICE:¥225,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

CATEGORY

コンセプトが下心?EMMETI/エンメティの「JURI/ユリ」& 温もり優先の「ANDREA/アンドレア」のご案内です!!

最近、元気をもらっているのが、バレー女子。4戦連続ストレート勝ちの圧勝です。今日、第5ラウンドのベルギー戦。早めに仕事を切り上げて、テレビ観戦。そう思っていた本日。思いのほか、忙しい金曜日。外は暗く、閉店時間まで後1時間半。今からブログを書いていたら、試合開始に間に合いません。どうするスグル? いやいや迷うことはありません。仕事優先です。今日の元気はちゃんとお客様から頂きました。

ご紹介は、レザージャケット。お待たせしておりました。【EMMETI/エンメティ】から2モデルご案内します。

もう説明いらずと言って良いでしょう。現在の【EMMETI/エンメティ】を代表するモデル「JURI/ユリ」です。まだ世に知れ渡る前でしたら、自信を持って「ENRICO」の名を挙げますが、今はなきモデルです。M-65型をコンパクトにしたデザインで中綿入り。襟元には取り外し付きのファーが付いていました。かれこれ 15年ほど前になるでしょうか。3年ほどは続けて展開したモデルだけに私どものお客様には馴染みのあるモデルです。なんて昔を懐かしがっていてはいけません。

一般的なレザーの厚みはおおよそ0.9ミリほど。【EMMETI/エンメティ】の凄いところは、0.5ミリと従来のレザーのもつハードさをインドア用としても使える薄さにして提案したことです。アウターとしてのレザーではなく、シャツやカーディガン感覚で軽く羽織ることを目的としています。ライダースジャケットの本来の目的は、転倒した際に身を守ることですが、【EMMETI/エンメティ】は最初から、六本木のクラブでモテる為のレザージャケットとして提案されているのです。

レザーは、美しい光沢のあるナッパシルク。ジップなどの付属品は、レザー本来の優しさに合わせ、強調しないように柔らかなガンメタルを選んでいます。コーディネートを付け加えます。

写真の背景を室内と仮定します。伸縮性のあるジャージパンツやカットソーのタートルネックはノンストレスです。もともと室内で履くことを目的としたスリッポン。そんな気楽な服装にカーディガンのように軽く羽織ることが可能なレザージャケット。真冬の外出であれば、この上にオーバーコートを着れば、寒さも気になりません。レザーを着なかった人たちをも巻き込んだ「JURI」旋風。メディアに乗っかって大ブレークです。

ライダースとしての機能を求めないレザーファンに受け入れられたのが、袖口の仕様。ジップではなくカフスにすることで、相手に与える印象を和らげます。もともとファーガーメントでもあり、レディースのファー付きデザインは得意分野。無骨さより繊細な優しさを前面に出したシングルライダースになります。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「JURI」ナッパシルク シングルライダースジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラック
MATERIAL:羊革 裏地:ポリエステル100%
PRICE:¥145,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

機能性を求めるなら「ANDREA/アンドレア」がオススメです。中綿入りのシングルライダースです。

使っている革は、ビッグメゾンブランドへも提供しているスペインのタンナーから仕入れしているNappa manga(ナッパマンガ)。原皮の風合いを活かしたナチュラルなシボが特徴です。前回、「JURI」でセレクトしています。拘ったのは、素材だけではありません。一見、ブラックに見えますが、比べてみれば一目瞭然。深みのあるネイビーでセレクトしております。革のボリュームに合わせて、ジップなどの付属品はシルバーで。レザージャケットに嵌った方が次に揃えたくなるライダースジャケットでしょうか。

革のネイビーに合わせたニットは同系色のダークインディゴ、ボトムはブラウンのパンツで”アズーロ・エ・マローネ”の艶やかな組み合わせです。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「ANDREA」 ナッパマンガ 中綿入りシングルライダースジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ネイビー
MATERIAL:羊革 中綿:ポリエステル100%    裏地:ポリエステル95%・ポリウレタン5%
PRICE:¥170,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

この秋冬、このレザージャケットはいかがでしょう。ライダースジャケットよりゆとりのあるA-2タイプジャケットLIDO。昨年のコーディネートが、

ブログはこちらからご覧になれます。

レザーのダウンジャケットも入荷しております。ただ、閉店時間の20時を回っています。気になるのは、女子バレー。岡崎出身の石川兄弟。妹の真佑選手はどうだったんでしょう。急いで帰ります。この続きは、明日?いや、週末です。約束はしないようにします。

 

CATEGORY

グローリーガイが最も得意とするのは、イタリアブランドを使っての英国スタイルの表現。CINQUANTA/チンクアンタの「H-501」ゴートスウェード G9ブルゾンのご案内です!!

週一の楽しみの一つが、毎週金曜日に出店してくれるマルココーヒーさんのカフェ。本日、残念ながら姿がありません。いつもワーゲンのタイプ2の中で暑そうにしているオーナーさん。今日の暑さは特に厳しいだけに取りやめたのかもしれませんね。それにしても暑い。Cachette LIFE ブログの撮影でカメラマンとして参加。背中に照りつける太陽に汗が吹き出ます。着ているマヤさんはもっと大変です。それにしても暑い9月です。

本日のご案内です。メンズは冷房の効いたマガジーノ で撮影、ただタートルネックは流石に暑い。その分、冬の寒さから身を守ってくれます。今は我慢ですね。ご紹介させていただくのは、【CINQUANTA/チンクアンタ】の「H-501」ゴートスウェード G9ブルゾン。昨年レザー部門では断トツ人気のモデルです。

グローリーガイが最も得意とするのは、イタリアブランドを使っての英国スタイルの表現。私の洋服履歴が示すように、辿ってきた道がそこにあります。独立する前のショップの中心ブランドはラルフ・ローレン。その後、英国文化に憧れ、初めてのヨーロッパはイギリス。ブランドではなく、質の良いものを探しているうちに辿りついたのが、イタリアのファクトリーブランドでした。そこからがモテるための服を追求。ただ、最終的には流行としての服に魅力はなく、スタイルのある服が最も居心地が良いことに気がついているのが、現在の私です。

共通してあわせたボトムはGERMANO/ジェルマーノの「CITY」ウーステッドハウンドトゥース柄パンツ。ナポリの老舗パンツファクトリーブランドです。他のパンツブランドが5万円超えする中、やや無理やりですが、四万アンダーでご提案しています。

迷うことなく選んだ二色は、新色のカーキブラウンとネイビー。従来からの定番カラーにはなかったモダンさや艶やかな奥行きを感じる色合いです。

どちらの色もシルバージップをセレクト。裏地はチンクアンタのオリジナルゴールドの裏地です。

合わせたニットはDrumohr/ドルモア。スコットランド出身の世界最古のニットブランド。相性は抜群です。

ボトムをウールからDALCUORE/ダルクオーレのコットンパンツに変えて、シャツで合わせるなら、今季はタッタソール風のチェック柄がオススメ。もちろん、オックスフォードやデニムシャツにさりげなく合わせてもスタイルは決まります。ゴートスエードの持つ質感は合わせる素材を選ばず、無地から柄物まで幅広くコーディネートできるのが魅力です。不変のデザイン、ハリントンジャケットG-9なら、男のワードローブの基本アイテムとして愛着を持って着ていただけるはずです。

ようやく時代が追いついてきたのでしょう。イタリア・サルト界の巨匠ルイジ・ダルクオーレ氏が立ち上げたDALCUORE/ダルクオーレのコットンパンツが気になります。こんな組み合わせにさらりと羽織っていただくのも、今の気分ではないでしょうか。

足元は、英国靴の聖地ノーザンプトンのJOSEPH CHEANEY/ ジョセフチーニーとイタリアで最も真面目な州と言われるマルケのDOUCAL’S/ドゥーカルス/デュカルスからモンクストラップを選んでおります。

モデルは身長175㎝、体重63kg、胸囲91㎝で、サイズ48を着ております。

MODEL:「H-501」ゴートスウェード G9ブルゾン
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ニューカーキブラウン・ニューネイビー
MATERIAL:山羊革 裏地:レーヨン100% リブ部分:ウール48%・アクリル48%・ナイロン 3%・ポリウレタン1%
PRICE:¥145,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

【SOZZI/ソッツィ】のロングホーズは、SUGURU SHOPでも購入できます。

※Cachette/カシェート情報

本日、Cachette MENSCachette LIFE、どちらのブログも更新しております。”スグルの独りごち”もCachette LIFEの末尾に載せていますので、暇な際にご覧ください。

 

 

CATEGORY

この春、充実のレザーコレクション。7ヶ月、待っていた【CINQUANTA/チンクアンタ】のシングライダースが入荷しました!!

“どうする?”の続く日々です。いや、人生はずっと、そんな自問自答の連続でしょうね。まずは目の前の問題はセール終了時期。表のセール看板は、本日、取り外させていただきました。昨日より、一部の商品を正規の価格に戻しましたが、案の定、お客様から「検討していた商品の価格が戻っていた」とのお問い合わせ。世のショップさんを見ていると、セール開始のご案内はしていても、終了の告知はないようですが、やはりセール期間は決めたいものです。ただ、変更後、1週間以内であれば、対応させていただきますので、遠慮なく申しつけください。

他のセール商品につきましても、一部を除き、2月19日迄には価格を戻させていただきます。ご了承ください。

昨年の8月9日、茹だるような暑さの中、2023年春夏のバイイングで訪れた【CINQUANTA/チンクアンタ】のショールーム。サンプルの完成度が高いだけに、セレクトに時間はかかりません。選んだのは、2型。サンプルサイズ48を綺麗に羽織れるのは、ジュニアです。

オーダーして、およそ7ヶ月、新作として入荷してきました。本日のご案内は、【CINQUANTA/チンクアンタ】です。

1973年、ステファノ・フリニャーテがフィレンツェ郊外のエンポリで創業。1950年生まれの創立者に因んで、イタリア語の「50」を意味する【CINQUANTA/チンクアンタ】がブランド名に。PRやショーは一切行わず、価格以上のクオリティーの高さを追求。この姿勢は、現在でも続いています。

シングルライダース のモデル「H-502」。過去に何度かセレクトしている完成度の高い定番モデルです。近いところでは、ゴートスウェードでした。今回、シープスキンで2色。サンプルカラーの印象が良すぎたことから、予定にはなかった新色のブルーと、

リングの置いてある「ECRU」をセレクト。EMMETI/エンメティのA-2タイプジャケットでも同じエクリュの名をつけていますが、カラーサンプルでいえば、「BIANCO SPINO」に相当します。

惚れ惚れする革とシルバー金具のハーモニーです。エクリュのグレージュの柔らかな表情。そして、新色のブルーは青みを抑えたアイアンブルーのような大人の渋さです。

モデルは身長175㎝、体重63kg、胸囲91㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「H-502」シープスキンシングルライダース
SIZE:46 ・48 ・50
COLOR:グレージュ(ECRU)・アイアンブルー(BLU)
MATERIAL:羊革 裏地:レーヨン100%
PRICE:¥163,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

他のレザーブランドでは、あまり見ることのない襟付きのシングルライダース 「H-503」。スタンドカラーよりもソフトな印象です。金具をゴールドにすることで、強さの中に見る優しさ。まるで、理想の男像のようでしょうか。

デザインに加え、ときめいたのは、イタリアの伝統色の「EBANO/エバーノ」。グレイがかったブラックにも見えますが、色系統でいえば、ブラウンに属します。黒檀をイメージしていただけると分かりやすいでしょうか。

モデルは身長175㎝、体重63kg、胸囲91㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「H-503」シープスキン襟付きシングルライダース
SIZE:46 ・48 ・50
COLOR:エバーノ( EBANO)
MATERIAL:羊革 裏地:レーヨン100%
PRICE:¥163,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

CATEGORY

ワンランク上の「JURI」。【EMMETI/エンメティ】から登場です!!

カメラを向ければ、怪しい笑顔のナグラさんと違い、自然な微笑みのマスヤマ君。偶然にも、本日、彼が着ているレザージャケットは【EMMETI/エンメティ】。ありがたいことに私の長い前置きを書かずに、本題に入れます。

【EMMETI/エンメティ】を代表する定番モデルの「JURI」。余計な装備を排し、シンプルクリーンに仕上げた完成度の高いライダースジャケットです。従来のレザーのもつハードさはなく、インドア用としても使える便利さや、ドレスアイテムとのスタイリングも決まることも人気の理由でしょう。

ただ、媒体への露出が増えれば増えるほど、貝が殻を閉ざすような心境になるのは、いつもの私の悪い癖。ある時期を最後に展開をやめてしまいましたが、久しぶりの展示会でニューモデルも含め、さらに進化した【EMMETI/エンメティ】に出会うことができたのです。

それは、素材。Nappa manga(ナッパマンガ)は、ビッグメゾンブランドへも提供しているスペインのタンナーから仕入れをしています。タンナーとは皮を革にする仕事をしている人のことを指しますが、ここでは 鞣し革業者や皮革製造業者のことです。最高級の上質ナッパレザーには、原皮の風合いを活かしたナチュラルなシボ。その個体差も魅力です。同じ「JURI」でも革の表情が変わるだけで、こんなにもセクシーに。より体にフィットした、言い換えれば皮膚の一部のような着心地を体感できるはずです。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「JURI ガンメタ」 ナッパマンガ シングルライダースジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラウン・ ブラック
MATERIAL:羊革 裏地:ポリエステル100%
PRICE:¥145,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

CATEGORY

PAGETOP