Clothes to You

GLORY GUYS

どんどん楽しくなる、この秋冬。出かけたくなるunrole/アンロールのコットンフランネルシャツと Paraboot/パラブーツのスニーカー顔のトレッキングシューズ「MONTANA/モンタナ」です!!

本日の “Nice photo!”です。午前中の仕事は、カシェートにてレディースの撮影です。久しぶりにカメラマンとして登場。いい写真が撮れました。ご案内は、明日のCachettte LIFEにて。ご期待?ください。

 

上の写真は、9月30日のブログ、eleventy/イレブンティのご案内の際のもの。本日は、着ているシャツのご提案です。オックスフォードへのこだわりは強く、その質感に惚れ込んでご購入される方の多いこと。無名であってもモノで判断される方が多いのは、ショップとして自慢できることです。

ブランド名は、襟裏のタグを見ても読むことはできません。ブランド名は【unrole/アンロール】。”(巻かれているものを)広げる、展開する、明らかにする”などの意味があるようですが、代理店でもあり、私の洋服の師匠であるK氏曰く、イタリア語で”役割”という意味だそうです。Bevilacqua(べヴィラクア)のデザイナー、Alberto Paccini(アルベルト パッチーニ)氏が新たに立ち上げたシャツブランドです。

コットンネル(コットン・フランネル)のブラックウォッチ柄。英国を代表するタータンチェックです。今までのコレクションはシーズンを通して着ていただける薄手の生地が多かっただけに、嬉しい提案です。フィナモレやバルバなどナポリブランドのネル生地をイメージしないでください。ガチッと打ち込んだ肉厚の、それでいて、しなやかさな手触りを持つ、着込むほどに馴染んでくるヴィンテージ感のあるシャツになります。

新たにコーディネートしてきました。その意図は後ほどご説明しますが、まずはアイテムのご案内です。前回同様、インに合わせたのは、ZANONE/ザノーネのflex wool ハイゲージタートルネックセーター。やはり着心地は抜群です。パンツはシルエットにゆとりのあるBARENA/バレナのカーゴパンツ。ラフに穿いていただける大人のカーゴパンツです。そして、コーディネートを引き締めてくれるのは、リピート率の高いParaboot/パラブーツの「PHOTON」サイドゴアスリッポンシューズ。6.5と7.0が再入荷しました。

写真を並べましたが、伝えたい意図が分かりづらい…というのは、上の写真はサイズ38、下は39を着ていますが、その差があまりないように見えます。通常、サイズ38を着る私スグル。この生地で、この柄、そして両ポケットの短丈のモデルであれば、サイズ39でしょうか。サイズ選びの参考にしてください。

MODEL:コットンネル地ブラックウォッチ柄ワークシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ネイビー×グリーン
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

同じコットンネルでも、インナーとしても使えるほどのソフトな生地です。ミルキーホワイトの柔らかさと相まって、ついつい甘えてしまいそうな、何に?いや甘い気分に浸ることのできるシャツに仕上がりました。

Tシャツにサイズ38を着て、ジャストでしょうか。

インにタートルネック(FEDELI)を着て、38を着ましたが、問題はありません。

サイズ39を着てみましたが、ゆとりのあるサイズ感です。肩幅のない私であれば、このモデルはサイズ38を選びます。身長、体重も一つの目安にはなりますが、大切なのは骨格や肉付き。肩幅や厚みのあられる方ならサイズ39でしょうか。ただ、好みもありますので、一概には言えないことです。

合わせているパンツ(FORTELA)より、足元をご覧ください。この後、ご案内させていただくParaboot/パラブーツの新作です。

全身写真で着ているサイズは39になります。

MODEL:コットンソフトネル地ワークシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ミルキーホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

ずいぶん昔の話です。初めてトレッキングブーツの「AVORIAZ/アヴォリアーズ」をセレクトした際のブランド名がGalibier(ガリビエール)。その後、【Paraboot/パラブーツ】に変わりましたが、本格的なアルピニスト向けのブーツを展開する兄弟ブランドです。定番モデルの「YOSEMITE/ヨセミテ」をローカットにアレンジしたモデルが、スニーカー顔したトレッキングシューズの「MONTANA/モンタナ」です。

つま先とカカトにはラバーガード、軽量でグリップ力に優れたジャンヌソール、返りの良いマッケイ製法等、登山靴としてのスペックはそのままに、タウンユースにも適した軽快さ。カップインソールやタンパッド、厚みのあるミッドソールが生み出すクッションの良さ。どこまでも歩いていきたい、言い換えれば、歩いていて楽しい靴といえるでしょう。旅や紅葉狩りなど、出かける足元を固める際の良きパートナーとしてお勧めします。

MODEL:「MONTANA/JANNU+INT 8」ブラックスエードトレッキングシューズ
SIZE:6.5・7.0・7.5・8.0・8.5
COLOR:ブラック(NOIR)
MATERIAL:牛革/ラバー
PRICE:¥38,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

忘れられないためにも、時には顔を出します。グローリーガイ、カシェートともに秋冬物が充実しております。特に、2年半をかけて、英国とフランスにこだわって、品揃えの充実を図ってきたカシェート。昨年と比べれば、ずいぶん見応えのある売り場になっています。季節も一歩進んだ今日、秋冬のワードローブの充実に是非お役立てください。

本日、Cachette MENS ブログも更新しております。余談ですが、私が着ているカットソーは、LACOSTE/ラコステのもの。この時期に大いに役立ちます。参考までに。

 

CATEGORY

ヒューマンファーストのBARENA/バレナとParaboot/パラブーツのご案内です!!

今日もカーラジオから流れるのは、ポール・マッカートニーの曲。口ずさみながらの通勤です。番組は夜のプレイリストの再放送で、ナビゲーターは亀渕昭信さんと小林克也さん。お二方ともポール・マッカートニーと同じ80代。まだまだ現役で頑張っておられると思うと、60代の私なんて、まだまだです。今日もしっかり仕事します。

本日のご案内は、グローリーガイがセレクトした【BARENA/バレナ】。今日明日とご提案していきます。

まずは、モデルさんも着ているカバーオール。全身ブラックで統一している右の写真です。モダンな着こなしはモデルさんに任せ、オフホワイトのカーゴパンツでワークな雰囲気に。インはブラックのハイゲージタートルニット(FILIPPO DE LAURENTIIS)。靴は後ほどご案内させていただくParaboot/パラブーツの新作です。

ウール99%に1%のストレッチ素材ポリウレタンを混紡したクリーンな綾織り生地。素材のセレクトが実に巧いデザイナーのMassimo Pigozzo(マッシモ・ピゴッツォ)氏。ファブリックファーストの精神を大切に、まずは興味深い素材を探すことから始めて、見つけた生地に基づいてデザインを作成。多くの場合、現在、豊富なブランドアーカイブの20世紀初頭のオリジナルパターンを使用して、各コレクションをゼロから構築しているのです。

美しいのは素材だけではありません。襟の形状から袖口、裾に至るまで全てが計算されたデザイン。着る人をいかに美しく見せるか、ファブリックファーストにヒューマンファーストと付け足してもいいかもしれません。背抜きですが、袖裏には裏地がつくため、ニットを着た際にもスムーズな動きを確保します。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ストレッチウールカバーオールジャケット
SIZE:44・46・48
COLOR: ブラック
MATERIAL:表地:ウール99%・ポリウレタン1%   袖裏:レーヨン・アセテート
PRICE:¥69,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

カバーオールのインに着たニットをFILIPPO DE LAURENTIISのタートルネックなんて書いてしまいましたが、とんでもない勘違いです。一日過ぎれば、忘れてしまうなんて、ちょっとやばいかもしれません。

モックネックベストでした。インに着ているカットソーもバレナのものです。新しい提案です。肩の編み地を広げ、袖まで落とせばレディースによく見るデザインですが、男は潔く肩で止まります。ミドルからローゲージほどのリブ編みで、ブラックではなく、チャコールグレイの色目が奥行きをつけます。

襟元は、そのままでも折り曲げてもどちらでも使えます。インにシャツを着て、襟を少しだけ見せても良いかもしれません。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:モックネックニットベスト
SIZE:XS・S・M
COLOR: チャコールグレイ
MATERIAL:ウール 100%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

下半身はそのままに羽織ったのは、カウチン風ジップアップセーター。決して子供っぽくならないのが、【BARENA/バレナ】のデザイン。ほっこりしながら、クールさを忘れない、そんな大人の方に着ていただきたいニットです。

シックなブラックを中和してくれるベージュ。ざっくりした編み地がまろやかな雰囲気を醸し出しています。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:カウチン風ジップアップセーター
SIZE:XS・S・M
COLOR: ベージュ×ブラック
MATERIAL:ウール 100%
PRICE:¥52,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

足元は大切です。パンツのラインを綺麗に見せ、コーディネートの安定感に一役買うのが、【Paraboot/パラブーツ】の「CHAMFORT/シャンフォート」サイドゴアブーツです。

長すぎず短すぎないノーズ。高すぎず低すぎない高さと、いくつかのサイドゴアを展開してきましたが、ドレスからカジュアルまで汎用性の広い完成度の高いモデルに仕上がっています。セレクトしたのは、革の銀面に“揉み”や薬品による“収縮”、“型押し”などの加工を施すことでシボ感(細かい凹凸、シワ)を与えたグレインレザー。スムースレザーと比べ、表情豊かで傷がつきにくいのが特徴です。

ソールは「GALAXY SOLE」を採用。カジュアルラインよりも薄いソールで、レザーソールの様なエレガントな雰囲気があります。

MODEL:「CHAMFORT/GALAXY」グレインレザーサイドゴアブーツ
SIZE:6.0・6.5・7.0・7.5・8.0
COLOR:ブラック(NOIR)
MATERIAL:牛革/ラバー
PRICE:¥75,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

Cachette/カシェートからアピールです。カウチン風ジップアップセーターのインに着たのが、こちらのカットソー。胸のワンポイントが同色で目立たないのが、個人的好みの【LACOSTE/ラコステ】のワニLOGOワントーントレーナー。ブラックのサイズ3を着用しております。

顔を出したかったのですが、風向きによる髪型の変化と日差しの眩しさで、なんとも情けない顔に…なんて話はどうでも良いですね。本日、着ているのは胸のロゴがはっきりわかる【LACOSTE/ラコステ】の「L1212」ショートスリーブ鹿の子ポロシャツ。この後のフラ(ダンス)レッスンにも使います。こちらもサイズ3を着用しております。

本日、Cachette LIFEにレディースの新作を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

CATEGORY

知る人ぞ知る…ミラノのビスポークシューズ店が提案する至高のレザースニーカー!! ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレは、着実にファンを増やしています!!

前回入荷速報でお届けした【ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ】。ブログでの詳細な案内でないのにも関わらず、嬉しいことに、リピーターの方、初めての方問わず、反響を呼んでおります。今年の秋冬は、今までの中でも最大級の品揃えでご提案できそうですので、ぜひご期待ください!! 本日、スグルに代わり、マスヤマがご案内を進めていきます。

これからの秋冬シーズン、いの一番でご提案したいのは、チャッカブーツ型の「BORA」。今年の春夏シーズンにデビューしたモデルですが、サンドベージュでセレクトしたものは、直ぐに完売してしまったほど。次の入荷への期待が高まるなか、王道的なスエード素材のブラウンとネイビーは、見逃せない選択肢になるはずです。特にネイビーは一押しです。

美しいフォルムに目を奪われます。【ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ】は、ミラノに店舗とショールームを構えるビスポークシューズ店。ビスポークとは、顧客と仕立て屋が話をしながら、服を仕立てていくことに由来する言葉で、いわゆるオーダーメイドのこと。限られた顧客の為に製作されるビスポークシューズと聞くと、非常にラグジュアリーな世界を想像しますが、ご提案するのは、そんなビスポーク店が提案するレザースニーカー。既製ではあるのものの、最高品質のアッパーとソール素材を使った、注文靴に匹敵するであろう銘品シューズです。展開以後、着実にファンを増やしています。

自身の名をブランド名に冠したアントニオ・ピオ・メーレさん。ビスポーク職人さんです。お会いしたことはないのですが、職人であると同時にファッショニスタでもありそうな雰囲気。ブランドのホームページより引用させていただきました。

余談ではありますが、アントニオ・ピオ・メーレと検索すれば、ミラノのお店のデータが表示されます。また、嬉しいことに検索のトップには、私共のホームページ。全国的な知名度こそないものの、知る人ぞ知る…そんな立ち位置も、ブランドに愛着を感じられる部分かもしれませんね。

ところで、入荷速報では、ブラウンとネイビー以外の他の色もなかったっけ?との声も上がりそうですが、

そうなんです。今季は日本のエージェントさんの協賛もいただき、ボルドーとトープも加え、計4色でご提案ができるのです。

真横からのフォルムも美しかったですが、斜めからのフォルムも素敵です。トープとは、灰色がかった茶色のことを指す色名ですが、蛍光灯の下ではややオリーブがかった色感にも感じられます。控えめながら、絶妙な色感を味わえそうでしょうか。

深みのあるボルドーも魅力的な選択肢です。足元に一点赤系を指すのは、案外バランスも取りやすく、洒脱者の常套手段。スエードの優しい発色を活かして…なのは、トープ・ボルドー共に共通です。

やや長めのノーズに、スラリとしたフォルム。イタリアのシューズらしいエレガンスを漂わせつつも、丸みのあるトゥでどこか人懐っこさもある顔つきです。

湾曲した踵部分には、芯が入り、着用した際に踵をしっかりとホールドします。

洋服もそうですが、美しい製品は、ディテールが美しい。丸みを残したカッティングに、端整なステッチワークが光ります。

つま先、踵、生地の縁を除いて、裏地なしのアンライニング。革の表情はとてもソフトで、ドレス顔ながら、ちょっとした抜けた雰囲気もあり。先日カシェートから提案のあったCROCKETT&JONESのアンライニングの靴もそうですが、どこかで力を抜いた今の洋服とも、すんなり馴染んでくれそうですね。

最後に、アントニオ・ピオ・メーレと言えば、ソールについて、言及をしなければなりません。フランスRELTEX社製の「LACTAE HEVEA/ラクト・エヴィア」という、50工程以上もの手作業を経て製作された、天然ゴム100%のスーパーソールを採用しています。驚きの軽さと柔らかさで、アントニオ・ピオ・メーレの軽やかな履き心地を、底面から支えてくれる素材です。

アッパーの色目に合わせて、ソールの色目もセレクトしています。ブラウンには、飴色の同色系のソールを、

トープには、ダークブラウンのソールを。

ネイビーとボルドーには、ブラックのソールを採用しています。長時間履いていても疲れない、足への負担を和らげてくれる本素材の素晴らしさは、東京出張の際に徒歩移動の多いスグルが、前回のブログで詳しく語っております。実体験を踏まえた上での案内ですので、そちらも同時にご参照ください。

もう1点だけありました。靴紐の素材が異なります。ブラウン・ネイビーは、蝋引きの紐。トープ・ネイビーは、ソフトな綿素材の紐になります。

MODEL:「BORA」スエードチャッカブーツ
SIZE:39・40・41 ・42・43
COLOR:ブラウン・ネイビー・トープ・ボルドー
MATERIAL:牛革(スエード) ソール:ゴム(LACTAE HEVEA)
PRICE:¥69,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

1年ぶりの入荷となったのは、シングルモンクストラップの「TRAMONTANA」。1年前は、シングルモンクストラップ スエードミッドカットシューズと、長々としたネーミングをしたのを覚えていますが、それもドレス顔とスニーカーの人懐っこさの両方を感じ取ったからこそ。チャッカブーツで色の提案をしていることもあってか、今年はブラック1色のご用意となりました。

チャッカブーツ同様、エレガントに描き出されたフォルム。シングルのストラップがワンポイントとなり、足元のアクセントとなるはずです。ブラックという色もあってか、今回の中では最もドレス顔をしているでしょうか。

狭めに成形された履き口は、踵をしっかりホールド。足を入れた際には、靴の中で足が動かず、ストレスを感じないはずです。かと言って、革靴のような重みや硬さがなく、柔らかで、包み込むような着用感。こんなに軽やかで履きやすいレザースニーカーは、今までに出会ったことがありません。念入りに足入れをしてみましたが、やはり1年前と同じ感動を覚えました。

履き口が狭めで、甲も低めに作られていることあり、足の幅がある方や、甲の高い方は、ワンサイズ上げてお選びになる方もいらっしゃいます。足は個人差も大きく、一概に申し上げなれない部分もありますが、詳しくはお問い合わせください。チャッカブーツのフィット感も近似しています。

ソールは勿論、「LACTAE HEVEA/ラクト・エヴィア」。どうしてもアッパーに目がいきますが、このソールなくして、アントニオ・ピオ・メーレのレザースニーカーは完成しないと言っても過言ではないでしょう。究極のラバーソールとの声もあるほどです。

ライニング(裏地)には、薄いレザーが仕込まれております。裏地なしのチャッカブーツに比べ、ややしっかりとした素材感になりますが、柔らかさが卓越している点は、同様とお伝えしても良いでしょう。

MODEL:「TRAMONTANA」スエード シングルモンクストラップブーツ
SIZE:39・40・41・42・43
COLOR:ブラック
MATERIAL:牛革(スエード) ソール:ゴム(LACTAE HEVEA)
PRICE:¥73,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

※ Cachette MENS 情報

カシェートでは、【CROCKETT&JONES/クロケットアンドジョーンズ】のストレートチップ「KENT」をご案内しています。こちらもお見逃しのないよう、ご覧くださいませ。

 

 

CATEGORY

入荷速報! ANTONIO PIO MELE/アントニオピオメーレのチャッカブーツ「BORA」&ミッドカットシングルモンクストラップシューズ「TRAMONTANA」!!

文字通り、山のように積まれたこちらの箱は、【ANTONIO PIO MELE/アントニオピオメーレ】のスニーカーです。

お馴染みのボルドーカラーは濃く深みを増し、ツヤやかな表面素材は明らかな違いを纏います。相変わらずの拘りようは、箱についても語る価値がありそうです。

…いや、そんな時間はありません。今日はお盆休みの終盤とあって、ゆっくりと過ごしながら、機を見てお買い物にいらっしゃる方が多いようです。

本日は入荷速報ということで、タカイが駆け足でご案内して参ります。早速、箱から出してみましょう。

シーズンを重ねるごとに、皆さまからの反応や期待値が大きくなっているのを実感しておりまして、今季は、今までにないカラーバリエーションでご用意をしました。

こちらはスエードのチャッカブーツ「BORA」。今年の4月に入荷するや否や、流れ星のように店頭から去っていったサンドベージュに続き、今季は4色でのご用意です。

こちらも人気だったミッドカットのシングルモンクストラップ「TRAMONTANA」。最も虜になってしまったのは、他の誰でもない、ブラウンとブラックを買い揃えてしまったバイヤーのスグルでしょうか。出張時の足元を支え、blogでのコーディネートにも度々登場し、汎用性の高さを見せていましたね。

 

と、本日はここまで。

店頭もセッティング完了です。気になる方は、ご来店をお待ちしております。詳しくは、後日のblogでご紹介しますので、ぜひご期待下さい。

なお、すでにご紹介済みの他モデルもご用意しておりますので、こちらもご覧くださいませ。

2022年春夏セール、ラストランです。秋冬のストックセールと併せて、ご活用ください。

 

※ Cachette MENS 情報

カシェートに、【ADAWAT N TUAREG/アドワット トゥアレグ】の新作アクセサリーが入荷しました。早速ブログも更新しておりますので、ぜひ併せてご覧ください。

CATEGORY

本日、足元のお話です。

久しぶりにスーツを着ようなんて思わせてくれる日です。日差しもなく、湿度はあるものの、ここ数日の茹だるような暑さと比べれば、随分、過ごしやすく、快適です。ただ、ネクタイではなく合わせたのはニットポロ。少しでも気楽さを求めてしまう年頃なんです。カシェートブログでもちょうど紹介されていますので、タイミングは悪くはありません。

昨日、入荷したHERNO/ヘルノのアウターを紹介するにも最適と思いきや、本日、カメラマンがいません。カシェートのマヤさんもナグラさんも休み。出張から帰ってきたジュニアに頼もうとしましたが、溜まったメールの返信やオーダーの入力など何かと忙しそう。ならば、自撮りでと鏡にむかってポーズ? いや、どうも様になりませんが、写真がないよりいいかと得心です。履いているのは、CROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズのスウェードのタッセルスリッポン。随分と履き込んでおり、そろそろ新しいモデルが欲しいと確認すれば、

何やら一際存在感のあるローファーが並んでいるではないですか。価格を見て、なるほど。やはり、コードバンでした。まだ未公開なので、詳しくは語れませんが、いい顔しています。なんとか交渉して、手に入れたいものです。

気楽さを求めるなら、グローリーガイで展開しているANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ。ビスポーク靴職人であるアントニオ・ピオ・メーレさんが、1999年にミラノにて創業。展開店舗が限定されているため、日本における知名度は低いのですが、実際に使ってみれば、その履き心地に驚かされます。取り扱い後、介護ホームを運営される方が購入され、ぜひ直接取引をしたいとの申し出があったのが頷けます。60を過ぎて、気になるのは足の裏。足底腱膜の繊維が弱くなり、歩いただけで疲れたたり、足の裏が痛くなったりは、加齢とともに感じてくるものです。ふくらはぎやアキレス腱のストレッチをすることも大切ですが、やはり靴選びも重要なポイントになってきます。この靴を手に入れてからは、出張も随分楽になりました。一日中、売り場に立っていることはなくなりましたが、それでもこの靴を履いていると疲れの度合いが違います。

本日、ブログの題材に選んだのは、もうすぐ日本に入荷してくる情報が入ったからです。8日、現地出荷ですので、お盆には間に合いませんが、今月中には届くはずです。

この春、ご案内後、すぐに完売してしまったチャッカブーツ。季節柄、サンドベージュをセレクトしましたが、次はダークブラウンとネイビーです。

そして上の写真左のシングルモンクストラップ スエードミッドカットシューズはブラックを追加です。個人的にブラウンを所有しておりますが、色違いのブラックも欲しい!! いや、それもあるのですが、お客様からのリクエストが多いことから再度、オーダーを入れさせていただきました。予定より入荷が遅れいるANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ。少しでも早くご案内と、やや焦り気味でのご報告となりました。

 

 

CATEGORY

PAGETOP