Clothes to You

GLORY GUYS

ファブリックファーストの精神を大切に、当時の伝統的なワークウェアや日常着をモダンに、そしてリラックスしたムードを漂わせるBARENA/バレナのコレクションです!!

若き日の私です。なんて、冗談です。本日のCachette MENSブログに掲載されていた写真を見て、懐かしさのあまり、つい引っ張ってきてしまいました。昨日、27才の誕生日を迎えたジュニア。平成7(1995)年5月12日は、グローリーガイにとっても特別な日。彼の誕生エピソードもいくつかあるのですが、その話は置いておくとして、このスタイル、私が彼と同年の頃のスタイルと本当によく似ています。ただ、当時は今と違い、ライセンスものが殆ど。本物となると手に入れることの難しかった時代です。海外のものに憧れながら、洋服を選んでいた、そんな若き日々を思い出す、一枚の写真でした。

スグルです。本日、着てきたTシャツは、ZANONE/ザノーネのアイスコットン。四、五年前のものですが、毎年、夏になると、いやシーズンを通して活躍しております。サイズは46を選んでいますが、ネック周りも身頃も全く伸びず、もう少しゆとりが欲しいかななんて最近思いながら着ています。久しぶりにブラウンの48を購入しようかなと。ところで何で、これを着てきたのか。もちろんアピールも兼ねてですが、体にフィットしてるTシャツなら、重ね着した際にごわつかず、すっきり見えるからです。

こんな感じで、インに着ています。本日、ご案内させていただくのは、マリンカルチャーを活かした独自のスタイルを世界へと発信している【BARENA/バレナ】。肩の力を抜いたリラックスした雰囲気に、エレガントさを加えたコレクションです。

定番のポケット付きTシャツは、今季、ホワイト、ネイビー、ブラックの三色をセレクト。昨年の在庫が、こちら。価格が 1,000円上がっています。ホワイトは継続。ネイビーは昨年より明るい色目を。ブラックも強い色調ではなく、墨黒のような柔らかな色合いを選んでおります。

【BARENA/バレナ】を語る上に、素材は重要なポイント。ファブリックファーストの精神を大切に、まずは興味深い素材を探すことから始めて、見つけた生地に基づいてデザインを作成。その手法は、Tシャツといえども同じで、見ただけで素材の良さが分かり、着てさらに納得です。汚れ防止に着た私物のザノーネ。ファクトリーブランドのTシャツに比べれば、リラックス感のあるサイジングだけに、Tシャツは一枚できるものなんて決めつけなくても、こうして重ね着するのもいいかもしれませんね。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:コットン無地ポケット付きクルーネックTシャツ
SIZE:S・M
COLOR: ホワイト・ネイビー・ブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥14,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

全体のサイズバランスがこちら。同じバレナのコットンパンツを穿き、肩に掛けているのが、

ワークテイストのカバーオールシャツです。もともと作業着としてのカバーオール。シャツ仕立てにすることで、軽快な羽織りとして活躍するはずです。当時の伝統的なワークウェアや日常着を、モダンにアレンジする【BARENA/バレナ】。そこにリラックスしたムードを漂わせることで、他のブランドには出せない雰囲気を醸し出しています。

コットンポプリンに施されるステッチワーク。亜麻色の柔らかで温もりのある色合いです。

色違いの消炭色。字のごとく、燃えている途中で消した炭の色のことです。上の亜麻色同様、日本の色名の方がイメージはしやすい。でも、世界のものを扱っているわけですので、アイボリーとスレートグレイと呼ぶことにします。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:コットンポプリン カバーオールシャツ
SIZE:44・46・48
COLOR: アイボリー・スレートグレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

イベントのお知らせです。昨日、ご案内させていただいたニューヨーク発のFILLITS/フィリッツに加え、ベルギーの老舗パンツファクトリーBorelio/ボレリオ、オーストリアのPHIL PETTER/フィルペター、ニットと旅を愛するフランス人女性がディレクションするRencontrant/レンコントラント、ここには載っていませんが、PRADAでデザインに携わっていた2人が立ち上げたmonção/モンサオの新鋭5ブランドにスポットを当てて、特典付きフェアを開始いたします。ぜひ冷やかしがてら、ご来店くださいますようお願い申し上げます。

☆Cachette LIFE 情報

かつてグローリーガイにてレディースを展開していた際、扱っていたBARBARIAN/バーバリアン。そろそろ復活の狼煙でしょうか。今回、レディースのみをバイイングしております。よろしければ、こちらからご覧ください。

 

CATEGORY

フロントスタイルはジャケット、バックスタイルはシャツ。二つの顔をもつ LARDINI/ラルディーニのシアサッカーシャツジャケットです!!

昨年の秋、四年ぶりに復活させたLARDINI/ラルディーニ。この春夏物も好調な動きを見せています。ただ、一時と比べれば、仕入額は3分の1以下。もう少しセレクトしておけばなんて、ついつい欲が出ます。今月末から始まる2023年春夏のバイイング。値上がりは必至としながらも、セレクトの幅は広げていこうかと思っております。

本日は、今季セレクトの【LARDINI/ラルディーニ】を振り返りながら、新作のご案内をしていきます。

ラルディーニの得意とするニットジャケット。私たちも10年以上前から展開しており、メインアイテムの一つです。立役者は、業界の洒落者としても有名なアンドレア・アンドレオリ氏。かつて、彼の名を冠した「DREW&CO./ドリューアンドコー」というブランドもありました。テーラージャケットのような立体的な作りは、唯一無二の存在として他のニットブランドの追随を許しません。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

日本国内では大阪の伊勢丹さんと私どもグローリーガイだけの展開となったシューティングジャケット。ラルディーニらしいナチュラルショルダーと着丈短めのボックスシルエットは健在です。サイズは残すところ48のみ。展示会でセレクトしたジュニアが狙っております。は、余談でした。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

ラルディーニのコレクションに新しく加わったのが、「easy wear」。早い時期からトータルブランドへと舵を切っただけに、時代に合わせた物作りはさすがです。ナイロン素材のスポーティーさが、今、人気を呼んでいるアメリカ発祥のコーチジャケット。ラルディーニらしさでご提案しています。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

お待たせしました。ここからが本日のご案内です。

【LARDINI/ラルディーニ】のアイテムの中で、ニットジャケットと並び、異彩を放つのが、シャツジャケット。表現力の豊かさに加え、軽く羽織って様になってしまうことから、気温が上がり始めた頃から店頭でも人気が集まっています。サイズ展開は、XS・S・M・Lですが、ご用意できるのが、MとL。私スグルの着用サイズはすでに完売。ならば、

「出番ですよぉ〜」と呼び出したのは、ジュニア。身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズMをややタイトに着ています。コーディネートしたのは、Settefile Cashmere/セッテフィーリ カシミアの「ピュアコットンショートスリーブニット」とG.T.A/ジーティーアーの「コットンストレッチチノパンツ」。足元は彼の私物です。

4月28日のブログでご案内しておりますが、人が変われば、見え方も変わると、載せてみました。彼が着ているサイズは48。パンツも48を穿いております。

シャツ仕立てといえども、きちんと構築されたショルダーライン。ボタンを閉めた際のシワの出方など、アンコンジャケットと変わらない男前のフロント姿です。

フロントからバックスタイルに目をやれば、「なるほど」と頷けるはずです。ヨークのデザインや両サイドに入ったダーツはシャツの仕様。AB型、いや前面、後面のギャップこそが、ラルディーニのシャツジャケットの魅力でもあるのです。

肝心なことを忘れておりました。生地はピュアコットンのシアサッカーですが、お伝えしたいのは、色。一般的に多いのは、濃淡はあるにしろブルー系が中心。一見グレイにもトープにも見えるラインの色目は、ほんのりとしたオリーブなんです。ただ環境によって見え方に違いがあることは了承しておいてください。

仮に、身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝の私が選ぶサイズは、Sになるでしょうか。

MODEL:シアサッカーシャツジャケット
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:オリーブ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥59,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

※ Cachette/カシェート情報

【JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー】のイベントも開催しております。詳しくはこちらからご覧ください。5月9日(月)までの期間限定開催になります。

Cachette MENS ブログも近々更新される予定です。

 

 

 

CATEGORY

本日の主役は、eleventy/イレブンティの「両胸ポケット付きシャツアウター」。脇役もeleventy/イレブンティです!!

最近、独裁者の顔になってきたな。さすが、役者さん。回を重ねるたびに、そう思うのは、NHKの大河ドラマ”鎌倉殿の13人”で頼朝役を演じる大泉洋さん。頼朝役を演じると決まった時、イメージが違うなと思っていましたが、いやいやなかなか板についてきました。”板につく”とは、積み重ねの結果として立場や境遇が似合ってくる、または、ふさわしい技術が身に付くこと。長年、洋服屋として演じてきた私ですが、なかなか経営者としての役を演じることができません。演じることの難しさを痛感している日々です。

昨日とは打って変わって、気温がぐんと上がった岡崎。シャツを素肌に着ることのできる陽気です。着てきたのは、毎回、ご提案させていただいているGUY ROVER/ギ・ローバーのB.D.シャツ。そのまま、ジャケットでは心もとないとZANONE/ザノーネのドライコットン(クレープコットン)のベストを挟んでおります。もう7,8年前にセレクトしたモノですが、店頭で尋ねられるのが、「どこの?」とか「そういうコットンのベストが欲しい」。確かに温度調整するのに、ニットベストは便利です。上に羽織る際も、袖がない分、袖の通りがよく、使いやすいアイテム。来季に向けて、バイイングを検討中ですが、本日の主役は【eleventy/イレブンティ】。これからの季節、持っていると大いに役立つシャツアウターのご提案です。

スニーカー以外は、【eleventy/イレブンティ】のアイテムでコーディネートしています。

シアサッカーのような凹凸感のある生地は、伸縮性のあるポリエステル。青の濃淡で織りなす奥行きと清涼感。羽織ってみれば、その軽さに驚きます。両胸についたポケットのフラップやフロント前立てに大きめなボタンを配することで、よりアウターとしての演技力を発揮しております。

脇役は、同ブランドのポロシャツデニムパンツです。

端役も疎かにできません。SUPERGA/スペルガのレザースニーカーで物語を盛り上げます。

モデルは身長175cm、体重63k、胸囲92㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:両胸ポケット付きシャツアウター
SIZE:XS・S ・M ・L
COLOR:ネイビー
MATERIAL:ポリエステル100%
PRICE:¥37.000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

余談ですが、本日ご紹介のeleventy/イレブンティは、代理店さんがBARENA/バレナと同じです。ファクトリーブランドのセレクトが多い中、コンセプトは違いますが、カジュアルのトータルブランドとして大切にご提案させていただいているブランドになります。今季の新作 BARENA/バレナは、こちらからご覧ください。

※ Cachette MENS 情報

Cachette/カシェートにおいて、現在、【JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー】のイベントも開催しております。詳しくはこちらからご覧ください。

 

CATEGORY

ナポリのカミチェリアでなければ、表現することができないサファリシャツジャケット。AVINO NAPOLI/アヴィーノ(アビーノ) ナポリの「GAIOLA/ガイオラ」、今季初登場です!!

ここ数年、出張のない時期の休みは、まるで冬眠中の熊。珈琲を飲みに出かける以外、殆ど部屋に籠っている私ですが、昨日は一日中、外出です。朝、9時に家を出て向かったのは、猿投温泉。現地で友人と待ち合わせをして、ゆっくり温泉の湯に浸かり、マッサージで凝り固まった体をほぐし、軽いアルコールと旬の筍料理でお腹を満たし、満たされば眠くなるのが、動物の性。いや、人間も同じです。座敷で横になりながら、昔話をすれば、出会って47年経つ友人だけに話は尽きません。夜は久しぶりのネオン街。彼の行きつけのスナックで同世代のママと恋話し。昔とった杵柄の自慢話です。盛りがる中、一本の電話が入り、相手は、どうやらシンガーソングライターの八神純子さん。現在、アメリカ在住ですが、名古屋の実家に戻っておられるようで、高校時代の同級生であるママさんに電話が入ったと言うわけです。そんな話を昼食時、得意になって話していたら、「八神純子さんって誰でした?」確か彼女は30歳。これぞジェネレーションギャップ。でも、ちゃんと携帯で調べ、「今度、聴いてみますね」の優しい言葉。今度、会った時に「どう、聴いてみた?」なんて聞かないのが、若い女性に対するオヤジの礼儀というものです。

ZANONE/ザノーネのニットにDieffe Kinloch/ディエッフェ キンロックのネッカチーフを巻き、未公開のG.T.A/ジーティーアーのパンツを穿き、足元をANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレのチャッカブーツで固めたのは、  月曜日、写真の行方不明によってご案内できなかったナポリのカミチェリア【AVINO NAPOLI/アヴィーノ(アビーノ) ナポリ】。今季、初となるサファリシャツジャケット「GAIOLA/ガイオラ」の登場です。

コーディネートで使ったニットは、後日ご案内させていただくFILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ローレンティス。それはさておき、このサファリシャツジャケットに夢中になってしまったのが、素材。細番手のサマーウールは、クリーンで清涼感のある表情です。もし、ウールではなく、コットンやリネンのシャツ生地であれば、これほどのときめきはなかったはずです。

ハンドの高い技術を惜しみなく使う【AVINO NAPOLI/アヴィーノ(アビーノ) ナポリ】。アームホールやショルダーに加え、ボタンホール、ボタン付け、カンヌキは手縫いによる丁寧な仕上げです。袖はシャツと同じカフス仕様。軽やかに捲ることもできます。ベントの代わりになるサイドスリットは、二箇所のボタン留め。シャツの利点を巧みに利用した、シャツ屋さんでなければできないサファリシャツジャケット。ありそうでなかった素敵なアイテムです。

さらに一つ、写真を加えましょう。ニットをシャツ(Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ)に変え、ドレス寄りのパンツ(PT TORINO/ピーティートリノ)に合わせてみました。タイドアップすれば、さらに態度アップ。デニムやカーゴパンツなどで着崩しても、好感度アップ。モテること間違いなしの軽いシャツ仕立てのサファリジャケットと言えるでしょう。

昨日、温泉で体重計に乗ったら、1.5Kg減っており、62.5Kg。表記を63Kgに変更しました。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ44を着用しております。いつもの着用サイズよりワンサイズ下げてお選びください。

MODEL:「GAIOLA」サファリシャツジャケット
SIZE:42・44・46・48
COLOR: ダークネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥72,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

※Cachette 情報

現在、カシェートでは【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】の”ARCHIVE COLLECTION FAIR”を開催中。詳しくは、こちらをご覧ください。また、本日のMENSブログも更新しております。

 

CATEGORY

様々なシーンで活躍するGUY ROVER/ギ・ローバーのシャツ。可能性は、ますます広がります!!

ライバルは、MAISON CORNICHON/メゾンコルニションのスウェットパーカーだけではありませんでした。ブログを立ち上げた後、カシェートのメンズブログを覗いてみたら、なんとGUY ROVER/ギ・ローバーに対抗してCORDINGS/コーディングスを紹介しておりました。それも趣味が合うのか、オックスフォードです。アメリカンな雰囲気を持つイタリアシャツvs.紅茶の香りがするイギリスシャツ。どちらも「さぁ、シャツを着よう!!」がテーマです。

言い出しっぺがシャツを着ないでどうする。ということで、本日の出で立ちはホワイトデニムにシャツスタイルです。羽織ったのは、先週、手に入れたPHIL PETTER/フィル ぺターのジップアップパーカー。素材はウール・コットンで、サイズMを着ております。朝、起きがけに着るのにちょうどよく、脱ぎ着のしやすさが、気温差のあるこの季節には重宝します。休日であれば、中にカットソーですが、一応、仕事。それも接客業ですから。とはいえ、自由をモットーとする服飾業界。このぐらいが、許されるギリギリのところでしょうか。

本日も、カシェートに負けじと【GUY ROVER/ギ・ローバー】でいきます。

上の写真は、昨年の10月7日のブログで、この時はタイドアップでご紹介させていただきました。

写真、右側のキャンディストライプです。左は、今回、セレクトしたストライプの幅が広いロンドンストライプ。どちらも同じオックスフォード生地で同色のグレイです。以前なら、ブルーですが、今の気分はグレイ。私の気分ではありません。

前回がタイドアップなら、今回はカジュアルコーデでご提案です。時にはスウェットシャツ(FILLITS)やGジャン( TRAMAROSSA)に合わせ、アメリカンの土臭さを演出されてはいかがでしょう。

毎日、仕事でシャツにネクタイ着用の方にとっての休日シャツは辛いかもしれませんが、いつも楽なスタイルばかり選ばれている方には、ぜひともシャツを着ていただきたい。やはり大人の男なら、一辺倒の服装ではなく、様々な顔を持ちたいものです。

最初から生地に洗いをかけたビンテージ感のあるオックスフォードクロス。ストライプの幅を広げることで、よりカジュアルな雰囲気になりました。袖まくりして短パンスタイルなんて、リゾートシーンにもよく似合うシャツです。

私物のベルトをしておりますが、オススメはANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレの「クロコダイル トップ式バックルベルト」。さらにアメリカンな気分を楽しめるはずです。

モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズM(39)を少しゆとりを持って着用しております。

MODEL:オックスフォード ロンドンストライプ柄 B.Dシャツ
SIZE:S(38)・M(39)・L(41)
COLOR:ホワイト×グレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

ニュアンスカラーの柔らかなスタイルを自然の豊かな彩りが包み込んでくれます。美しい季節です。

シャツ屋さんが作るジャケットが、シャツジャケット。ニット屋さんが作れば、ニットジャケット。当たり前なことを言いました。ただ、以前にはなかったカテゴリーで、時代が生んだ合理的なアイテムです。薄手のシャツ生地でテーラード型を作れば、従来のシャツを羽織るより、うんと(方言でしょう)きちんと感が出てしまうんです。それに、どの素材よりも軽い。いつもながら、臆病なバイイングと入荷後に思うように、今回もエクルベージュ一色のみでした。

織り柄のあるコットン。まるでストレッチ素材が入っているかのような伸縮性のある生地です。

今日の午前中も風が強く、カメラマンのナグラさん、なかなかシャッターが切れません。「風を待っても仕方がないから、どしどし切って。その中に使える写真があるから…」と言ったようにいい写真がありました。内側の左下には小さめなポケットが付きます。ロゴマークのついている場所です。ただ、入れるのはチケットぐらい。入るからと言って、重いものは入れないでください。型崩れの原因になります。

モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズSを少しタイトに着用しております。

サイズ感です、サイズSで44、Mで46、Lで48相当になります。

MODEL:コットン地柄シャツジャケット
SIZE:S・M・L
COLOR:エクルベージュ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥34,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

もう10年以上、ほぼ毎シーズン、バイイングしている鹿の子織り(ピケ織り)の半袖カットソーシャツ。今季は、昨年同様、ボタンダウンカラーでホワイトとブラックを。年々、セクトカラーは減っていますが、やめるわけにはいかないアイテムです。

パンツアウトでも、

パンツ(BERWICH)インでもと、TPOに合わせて表情を変えてみてください。シャツ屋さんが作る鹿の子織りのボタンダウンカラーシャツ。クールビズなんて言葉は使いたくありませんが、化繊のワイシャツをだらしなく着るよりは、はるかに上品です。比べるまでもない発言でした。

モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズSを少しタイトに着用しております。

MODEL:鹿の子織りショートスリーブB.Dカラーシャツ
SIZE:S・M・L・XL
COLOR:ホワイト・ブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥17,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

スエットパーカーに次いで、Tシャツも加わりました。モアバリエーションでお見せしている【HERNO/ヘルノ】のポップアップフェア。ぜひ、この機会にご覧いただければと思っております。

※ Cachette  LIFE 情報

レディースや雑貨などを発信するカシェートライフ ブログ。本日、新ブランドのご紹介をさせていただいております。ぜひ、お立ち寄りください。

尚、カシェートの営業時間に変更があります。こちらのABOUT USでご確認ください。

 

 

CATEGORY

PAGETOP