Clothes to You

GLORY GUYS

オフシーンで寛ぐ Drumohr/ドルモアの8ゲージニット&オケージョンや特別な日に活躍するMaria Santangelo/マリアサンタンジェロのタブカラーシャツとFRANCO BASSI/フランコバッシのシルクサテンタイです!!

1日に何度か足を運ぶ蔵庫/マガジーノ 。倉庫を兼ねて、三番目のショップとしてスタートさせたのが、10年ほど前。三年前に閉めてしまってからは、撮影場所として使っています。最近、一人でぼんやりしていると、ふと「この場所、好きだったんだよね」「なくなるのは残念だな」そんなお客様からの言葉が蘇ります、足繁く通っていただいた方で閉めてからお顔を見ない方もあり、寂しい限りです。そんなことを思っていると、もう一度、再開しようかなんて気持ちになります。ただ、問題は人手。毎日は難しい。そうなると、やはりオープンできるのは、週末。ちょうど、明日から9月に入り、試験的にこの土日の二日間、蔵開きをしようと思います。詳しくは、明日のブログに、当時、蔵番長を勤めていたマスヤマから具体的にお知らせいたします。

本日のご案内です。

動と静のある生活は充実します。私の場合、休日の草取りが動で、読書が静。なんて、無理やりこじつけている筋肉痛の私スグルです。写真のコーディネートは8月26日のブログでGERMANO(ジェルマーノ)のパンツをご紹介させていただいた際のものです。

【Drumohr/ドルモア】の8ゲージシリーズからクルーネックのセーターをセレクトしました。秋冬のニットの楽しみといえば、編み目の大きさを表すゲージを使い分けてのコーディネート。ハイゲージは編み目が細かく、ローゲージは編み目が粗い。ミドルゲージはその両者の間になり、この8ゲージもミドルゲージになります。要するに薄くも厚くもないちょうど良い厚みのニットになります。

インにシャツを合わせる着方は我々世代にとっては、自然な合わせ方です。トレンドに敏感な若者にも受け入れられている着こなしですが、ここ数年のシャツ離れのジャージ世代にとっては慣れていないかもしれません。ただ確実にトレンド入りしているのが、ミドルゲージ。この厚みなら、シャツをインに着ても表面に響くことはありません。

レザージャケットなど、スポーティでタイトなアイテムと合わせる場合であれば、インにシャツを着ずにカットソー一枚にさらりと着る方がスマートでしょう。

一枚で着ても重ね着しても様になるミドルゲージのニット。シャツを合わせれば、”静”のイメージ。カットソーに一枚で着れば、”動”のイメージに。その時の気温やシチュエーションに合わせたり、その時の気分で着ることのできる便利なニットです。

前回、8月23日のブログでご紹介させていただいたTAGLIATORE/タリアトーレのニットは、ハイゲージとミドルゲージの中間になる12ゲージです。参考までに比較してみて下さい。

モデルは身長175㎝、体重63kg、胸囲91㎝で、サイズ48を着用しています。

MODEL: 8ゲージラウンドネックセーター
SIZE: 46 ・48・50
COLOR:ボルドー・オフホワイト・ネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

同じ8ゲージのタートネックです。甘い生活のドルチェヴィータ。あぁ、もうそんな言葉を使う季節になっているんですね。季節がさらに進めば、ついつい頼ってしまうニットです。

エクルベージュの淡さ、レッドの情熱、ダークグレイの冷静さ。そんな三色をご用意しました。

スーツのインは難しくてもツィーディなジャケットやコート、ブルゾンなど冬のアイテムに最適な8ゲージのニットです。柔らかで滑らかな編み地、個人的には、畝のあるコーデュロイ(BOGLIOLI)に合わせたいと、展示会でも私的な動機でセレクト。全色が欲しい!! ドルチェヴィータでした。

モデルは身長175㎝、体重63kg、胸囲91㎝で、サイズ48を着用しています。

MODEL: 8ゲージタートルネックセーター
SIZE: 46 ・48・50
COLOR:エクルベージュ・レッド・ダークグレイ
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

昨日のブログからTAGLIATORE/タリアトーレのスーツに合わせていたシャツとネクタイのご案内です。

シルクサテンの美しい光沢を放つブラック×シルバーホワイトのストライプ柄タイ。ダークグレイのスーツをオケージョン用として使う場合や、シックでクールなVゾーンを演出し、寡黙な男を演じる場合には効果的です。

MODEL:「Blue Label」シルクサテンモノクロストライプ柄タイ
SIZE:全長…146㎝・大剣幅…8㎝
COLOR:ブラック×シルバーホワイト
MATERIAL:シルク100%
PRICE:¥16,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

ロイヤルオックスというより番手の細いオックスフォードといったほうがわかりやすいかもしれません。ピンオックスとも異なり、しなやかで美しい光沢が特徴です。やや長めのロングポイントカラーは、左右の襟を繋ぐタブの位置から襟先までの距離があるため、よりエレガントな襟元を作り出しています。タブのボタン留めもスムーズです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ39を着ております。

MODEL:「TAB」ソフトオックスフォードクロスタブカラーシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

CATEGORY

素敵に着たい Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロの「MARCO」リネンシャツのご案内です!!

毎日、集荷に来てくれる佐川急便の担当者。女性ドライバーだけに、会話時間が長くなります。昨日、急激な暑さに同調しながら、今は南風だけど、風向きが北西に変わるから、気温が同じでも過ごしやすくなるよ。翌日からは平年に戻るから…なんて、”風をよむ” 洋服屋を目指している私は、気象予報士のように慰めていました。多くの方が急な気温変化に体が重いとかだるいとか。自然は多くの恵みを与えてくれる優しさの代わりに、生きていくことを妨げるほどの厳しさも持ちます。時代や歴史小説を読んでいると、そんな自然の過酷さを”飢饉”として取り上げています。遠い昔の、自分たちには関係のない事柄と受け流すほど、今の環境も穏やかではないのかもしれません。

モテるにはクールさは必要ありません。可愛く撮ってよと頼んだカメラマンは、ナグラさん。彼の前なら、こんなもんかと、顔なし写真が、こちら

本日の出で立ちに羽織ったのが、HERNO/ヘルノの「ウルトラライトクリース シャツ型アウター」。気温差のある今。出かける際には温度調整できるアイテムが必要となります。特に最高気温が極端に高いのであれば、少しでも薄手のものに目が行きます。新素材の「ULTRALIGHT CREASE」は、文字のごとく、ウルトラにライトな超軽量ナイロン。薄手ながら高密度に織られているため、撥水性も兼ね備えています。もともとシワ加工が施されており、旅行など、持ち運びにも便利です。

本日は、【Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ】のリネンシャツです。ベージュのボールドストライプ柄の他にブラウンとネイビーの無地をご案内します。

選んだ衿型は、すべて「MARCO」。ショート、ロングの中間にあるミディアムポイントのワイドスプレッド。タイドアップもできますが、開けて着た際に美しい衿型です。

リネン100%のベージュのボールドストライプは、上品さと清涼感のある佇まい。ブルーより、シックな夏の装いによく合います。バックスタイルに注目ください。センターボックスプリーツで選んでいます。

後ほど、ブラウン無地でご提案しますが、袖をまくり、ラフで活動的な着こなしもできるリネンシャツ。ここはテーマを静に合わせ、ジャケットを羽織ったエレガントな装いに。図書館、映画鑑賞、美術館巡りなど、文化的行事にふさわしい、知的さをアピールするコーディネートです。

合わせたジャケットは、同じナポリのGabo/ガボ、パンツはGTA/ジーティーアーのドレスパンツを使い、靴は私物のメダリオンストレートチップ(CROCKETT &JONES)を履いています。

大きく広がるカッタウェイに比べ、ジャケットのラペルに収まりやすい「MARCO」。上にニットを着た際にも綺麗な収まりを見せます。

モデルは身長175㎝、体重61.5㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着用しております。

MODEL:「MARCO」リネン ボールドストライプ柄シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト×ベージュ
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

リネン100%の無地は、和名でいえば、焦茶と紺青。リネン素材は、和の雰囲気を持つだけに、日本の伝統色で表現したくなります。展示会時を振り返れば、Finamore/フィナモレでホワイトブラックを。ここではブラウンとネイビーをセレクトしていました。

肩周りの運動量を取るためにバックにつけられたプリーツ。今回、選んだのは、センターボックスプリーツです。背ダーツは入っていませんが、自然な絞り込みがすっきりしたウエストラインを出しています。

コーディネートです。ゴールデンウィーク前には、やや堅いかもしれません。ただ、旅の恥は書き捨てと言うものの、TPOに応じて服装を選ぶのが、大人の嗜み。あとで後悔するなら、身だしなみは整えておきたいものです。中にはゴールデンウィークは仕事の方もあり、休みを返上して仕事をされる方も。何れにしてもゴールデンウィークを、いつもの日常とは気分を変えて、輝いてみるのも良いかもしれません。なんせ、ゴールデンという名のつく週ですからね。

ブラウンで合わせたジャケットはLATORE/ラトーレ、パンツはPT TORINO、靴は私物のBAUDOIN&LANGE/ボードインアンドランジ。ネイビーで合わせたスーツはTAGLIATORE/タリアトーレ、靴は私物になったJOSEPH CHEANEY/ ジョセフチーニーのスリッポンです。手に持った鞄は、どちらもCHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエになります。

モデルは身長175㎝、体重61.5㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着用しております。ボールドストライプと同じサイズを着ていますが、無地の方がややウエスト周りがタイトです。

MODEL:「MARCO」リネン 無地シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ブラウン・ネイビー
MATERIAL:リネン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

余談は、ラフに着る際の袖の捲り方について。袖のボタンは全部開けるのではなく、上の写真のように一つボタンを閉じておいて、袖口を曲げるのがオススメです。

全部のボタンを開けて捲ると、五分袖。この方法であれば、七分袖ほどに。曲げすぎると野暮ったくなるだけではなく、曲げた袖口がずり落ちやすくなります。もっとラフなシャツであれば良いのですが、エレガントなシャツはこのぐらいの曲げ方が素敵に見えるような気がします。

インにTシャツを着ればさらにラフな印象に。カッタウェイの衿型ではバランスが悪くなりますが、「MARCO」なら、悪くはありません。ただ、これからの汗ばむ季節、素肌に着ていただく方が涼しいのはいうまでもありません。あと、付け加えたいのは、リネン素材について、ただ、どうやら時間切れです。過去のブログにも何度かご説明しておりますので、本日はここまでです。長々とお付き合いくださり、いつもありがとうございます。

 

※Cachette/カシェート情報

メンズブログでは、気温の変化に対応できるアイテムをご紹介しております。レディースの新作案内は、Cachette LIFEをご覧ください。

 

CATEGORY

Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロのドレスシャツ、入荷のご案内です!!

週に一度の朝の楽しみが、モーニング。いつもなら、撮影で走り回っている開店前。木曜日は、カメラマンのナグラさんが休みということもあり、のんびりとした時間を過ごします。店の駐車場がないので、近くのパーキングに停め、歩いて向かいます。5分ほどの距離なら、都会に住む方ならなんということもない距離。でも三河の人は、その近さでさえ、歩くことを嫌います。だから、駐車場のない店は不利とされるんですね。いつものカウンターに座れば、スタッフの女性から「レインコート、いいですね。そんな生活がしてみたい」なんて言われるほど、車社会では馴染みのないアイテムなんでしょう。確かに、雨が降っていてもレインコートを着ている男性はほとんど見かけません。男が雨の日に輝ける、モテアイテムだと思うんですどね。

昨日のブログでご覧いただいたTAGLIATORE/タリアトーレのジャケットとスーツ。インに合わせていたドレスシャツ【Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ】のご紹介です。

スーツやネクタイに比べ、こだわりを持たれるかたの少ないドレスシャツ。ただ体に最も近い下着のような存在だけにおろそかにすべきではありません。良いシャツは質の高いライフスタイルに繋がると言っても過言ではありません。

たまには、クレリックシャツを作ってみたい。”クレリック”とは、英語で「牧師や聖職者」のことを意味し、その服装が黒の上着から白衿が立っていることから、衿が白く、身頃部分と色違いになっているシャツのことを言います。本来は、衿と同じようにカフスも白になりますが、個人的な好みで、身頃と同色にしました。

襟型で選んでいるのが、「FRANCO」。セミワイドの襟先にカーブを描く美しいデザインです。襟が跳ね上がることもなく、ジャケットに綺麗に収まってくれます。ネクタイの種類を選ばないことも長所の一つです。

ハンド工程は、袖付け、釦付け、カンヌキ、ガゼットの4箇所と変わりはありません。どのシャツが自分に合うかは、実際に試着してみないとわかりませんが、お持ちいただいた方のリピーター率はとても高いシャツです。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ております。

MODEL:「FRANCO」ツイル地クレリックドレスシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

ブルーのクレリックと同素材のホワイトとピンクです。80番手双糸でしょうか。双糸とは、2本撚り合わせて1本にしている糸のことで、単糸より丈夫で肌触りがよく、風合いは良くなります。番手に関しては、数字の大きい方が滑らかでソフトですが、繊細な分、シワになりやすいのです。ディリーユースとして使うなら、しっかりしていながら、ソフトで透け感も少ない80から100番手双糸が理想的と言えるでしょう。

MODEL:「FRANCO」ツイル地ホワイト&ピンク無地ドレスシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト・ピンク
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

写真で見る以上に美しい光沢のあるマイクロチェック柄のブルーシャツ。無地より奥行きは深く、無地感覚でお使いいただけるオススメのシャツです。

MODEL:「FRANCO」マイクロチェック柄ブルードレスシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

ホワイトのドビー柄で選んだのは、オケージョンやビジネスでも使える、柄の立たない無地ライクなもの。写真左は、綾織り(ツイル)。右はストライプ柄になります。Vゾーンに奥行きと華やかさを持たせたいなら、ぜひドビー柄をお選びください。

MODEL:「FRANCO」ドビー柄ホワイトドレスシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ツイル柄ホワイト・ストライプ柄ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

入荷が遅れた【Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ】のドレスシャツ。今期は、他のブランドをオーダーしていなかっただけに、必要な時にご用意できず、大変ご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。

 

 

CATEGORY

タイのできるドレスシャツを何枚お持ちですか? いざという時に揃えておきたいMaria Santangelo/マリア・サンタンジェロのドレスシャツです!!

皆さんは、ネクタイのできるドレスシャツを何枚もっておられるのでしょう。ビジネスで使われる方は、上の写真以上の枚数を。仕事では使われない方は、多分、この半数もお持ちになっておられないのでは。クローゼットの中は、カットソーやニットばかりになっていませんか。あるいはスーツ・ジャケットには拘っても、あまりシャツに気を使われていないのではないですか。

そんな話から始まった本日のご提案は、【Maria Santangelo/マリア・サンタンジェロ】のドレスシャツ。仕事で使わないから、関係ないなんて言わずに、ぜひお読みください。

1953年、Maria Santangelo(マリア・サンタンジェロ)女史によりイタリア・ナポリにて創業されたカミチェリア。ナポリの伝統的な仕立て技術を守りつつ、ハンドメイドとミシンを巧みに駆使したシャツを作り続けています。

襟型で選んでいるのが、「FRANCO」。セミワイドの襟先にカーブを描く美しいデザインです。襟が跳ね上がることもなく、ジャケットに綺麗に収まってくれます。ネクタイの種類を選ばないことも長所の一つです。

襟と同様、シャツの顔となるカフス。おろそかにはできません。ラウンドカフスの中でもエレガントな雰囲気を持つ大丸カフスを選んでおります。先端に向かって細くなるのは、袖口が手の甲に抜けないためです。シャツの袖は、上着の袖から1.0㎝ほど見えるのが理想。時々、袖が短いシャツを着ている方を見かけます。本来、腕の前の動きや、シワ、縮みを考慮して、シャツの袖は少し長めにすべきです。目安としては、手首から3.0㎝ほどでしょうか。長くないですか?の声も聞こえてきそうですが、マリア・サンタンジェロのカフスを見ると、先に向かって、やや細くなっています。裄丈が長くても、同じ位置で止まってくれます。逆に短すぎると、手を上げた時などにカフス口が引っかかってしまうことになります。極端な長さでなければ、裄丈を直さずにそのまま着ていただけるはずです。

ハンド工程は、袖付け、釦付け、カンヌキ、ガゼットの4箇所と変わりはありません。どのシャツが自分に合うかは、実際に試着してみないとわかりませんが、お持ちいただいた方のリピーター率はとても高いシャツです。

上のストライプ柄シャツのご説明を忘れておりました。ブロードクロス(ポプリン)ではなく、ツイルです。ツイルといえば、デニムやチノのように厚手の生地を想像しがちですが、細番手のものになれば、しなやかで、美しい光沢があり、エレガントな佇まいです。青みを抑えた、柔らかなブルーのストライプ柄シャツになります。

やはり痩せたのでしょう。長年、体重64から65Kgを維持していたのですが、夏バテ効果で60を割り込み、現在は62ほどに戻しています。以前は、ネックに合わせ、39をゆとりを持ってきていましたが、今回、サイズ38でネックもジャストでした。そのうち、体重も戻るだろうと、モデルの体重は63Kgにしてあります。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ております。

MODEL:「FRANCO」ツイル地ブルーストライプ柄シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

自慢のセレクトは、ネイビーのロンドンストライプ。生地はブロードクロスです。通常のロンドンストライプは白地と色の部分が等間隔の縦縞。こちらは、白地7ミリ、ネイビー5ミリと白地部分が多く、全体にスッキリした印象になります。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ております。

MODEL:「FRANCO」ブロードクロス ネイビーロンドンストライプ柄シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ネイビー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

エレガント志向です。こちらも美しい光沢を放つツイルの無地2色です。今年の春、うかつにもホワイトとブルーのシャツが全くご用意できずに、大変ご迷惑をおかけしておりました。一旦、在庫が切れてしまうと入荷までに時間のかかるインポートもの。その代わり、揃うとなれば、一気に入荷してきますので、ぜひ、このタイミングで揃えておいてください。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ております。

MODEL:「FRANCO」ツイル無地シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト・ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

さらにエレガントな綾の立つツイル生地で、こちらもホワイトとブルーをセレクト。高級感のあるシャツに仕上がりました。出番の多いホワイトとブルーの無地シャツ。特にホワイトは、いざという時のために、プレスをかけて、職場に控えさせておく必要があるかもしれません。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ております。

MODEL:「FRANCO」ソフトツイル無地シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト・ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

昨夜のショーウィンドウです。

サボっていないかと、そっとのぞけば、トルソーにFEDELI/フェデーリのタートルネックを着せておりました。さて、この上に何を着せるのでしょうね。

ASPESI/アスペジも入荷しております。今回、4モデルをセレクト。明日、時間が取れましたら、ご案内させていただきます。ご期待ください。

 

 

 

CATEGORY

出かけていくには服が要る。欲しいものがいっぱいの夏です!!

何を着て行こうか?と真剣に悩んでしまうほど、明日からの気温は急降下。プレコレクションのメインに据えた週だけに、三日間は東京です。週前半は20度に届かない気温に加え、雨。雨脚も強そうです。移動が多いだけに嬉しくない状況。傘とレインコートは必需品になりそうです。

ただ、本日はやや湿度があるものの、日差しもなく、風の心地よい日です。どんな時も欠かさない朝の入浴は、必ず湯船に浸かります。出てすぐに身支度をするため、この季節からリネンシャツの出番は多くなります。オックスフォード地のシャツ以外にも、そろそろ買い足しておかないといけません。着用しているのは、Maria Santangelo(マリア・サンタンジェロ)。

今季は、写真上のワンピースカラー「MARCELLO」とワイドスプレッド「MARCO」をご用意しております。

このニットベスト、いつ買ったんだろうと調べてみれば、2013年の2月9日のブログでした。当時は、ピタピタで着ていた、ちょっぴり恥ずかしくも、懐かしい写真が載っています。この年のイタリア出張の為、購入。実際、現地ではジュニアが着ていたことを思い出します。少し伸びたでしょうか。このCristiano Fissore(クリスティアーノ・フィッソーレ)は、随分、気に入っていたニットブランドでしたが、いつの間にか代理店が辞めてしまいました。質の良いブランドでしたが、いつもながら、残念なことです。

過去を振り返り、ぼやくのはやめましょう。この3枚の写真を見て、どこのブランドか分かりますか? 興味のない方にとっては、全くでしょうが、着実にファンを増やしているブランドであることは間違いありません。クラシコブランドにはない雰囲気を漂わせてくれるのは、ポルトガル語で”季節風”を意味する【monção/モンサオ】。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

本日は、セットアップでご紹介した「ドローコード付きMA-1型シルクシャツブルゾン」を使って、新たにコーディネートしてみます。

オリーブで合わせたインナーは、これもまた心地よいPHIL PETTER/フィル ペターのリネンTシャツ。ざらっとしたリネンの質感とシルクの光沢とが特別なハーモニーを奏でます。夏の最強コンビと言っても良いかもしれません。パンツはBorelio/ボレリオのコットンイージーパンツ。膝からストーンと落ちるシルエットが風をはらんで涼しげな表情を作り出し、Of ORIGIN/オブ オリジンのジュートサンダルで汗ばんだ足元を冷やせば、快適さはもちろん、横並びの夏スタイルから解放されるはずです。

ブラックのインナーは、カシェート展開のMAISON CORNICHON/メゾンコルニション。未公開のカットソーです。コットンポリウレタンのライトな穿き心地と、ミリタリーすぎないモダンなフォルムを持つBorelio/ボレリオの新型モデル「MARCEL」を穿き、足元はこちらも Of ORIGIN/オブ オリジンのジュートサンダルで涼を呼びます。

商品の予約をお受けしない私たち。ご希望される方には、トラブルを防ぐため、確実に入荷した際にご連絡させていただくようにしています。MAISON CORNICHON/メゾンコルニションの微塵ボーダーのカットソーも、現在、ご希望されていたお客様に連絡をしており、通販サイトへの掲載は少しお時間をいただいております。ご了承ください。

昨日、Cachette MENS ブログに掲載せていただいた【LACOSTE/ラコステ】。レモンイエローのご案内の際、着用しているパンツをBorelio/ボレリオと書いてしまいましたが、正しくはPT TORINO/ピーティートリノでした。訂正させていただきます。

Cachette LIFE ブログに登場していたグリーンのスカートが気になります。いや、自分が欲しいわけではありません。色目のことです。今季、注目されているのでしょうか。先日、ご案内させていただいたRencontrant/レンコントラントのリネンボタンレスカーディガンも掲載後、すぐに完売してしまいました。そうなると、こちらはどうなんでしょう。ブログを作りながら、気になってしまったのが、

BARENA/バレナのリネンシャツです。ご案内の際にも

「スプルース(マツ科トウヒ属の 常緑針葉植物 でモミの木の一種)のように深みのあるグリーン。展示会でみた瞬間、一目惚れでした。グローリーガイ創業時のショップカラーです」と書いておりました。気になるものだらけの今季。きっと、行動制限がなくなったせいでしょうね。良い傾向です。ただ、マイサイズの46が売れてしまっていることに気がつき、ガッカリでした。

 

CATEGORY

PAGETOP