Clothes to You

GLORY GUYS

楽しい冬を過ごすための条件は、CINI venezia/チニー ベネチアのメルトンフード付きオーバーコートと巡礼者メルトンバッグにヒントあり!!

久しぶりにレディースブログにカメラマンとして参加です。まだまだ強い日差しの中、ニットでの登場。暑いの言葉を禁句にすれば撮影は順調です。

身長165㎝のモデルマヤさんなら、きっと似合うはずと羽織ってもらったのが、【CINI venezia/チニー ベネチア】。

「19世紀半ば、布地、毛布、高級生地を生産する質素な工房として創業。その後、地元ヴェネツィアでゴンドラの水夫たちを冬の寒さから守るマントを作り続けてきました。現在はヴェネツィアラグーンと田園地帯に深く根ざした哲学の元、アンチトレンドをベースに季節に左右されず、伝統的なワークウェアのシルエットから作られたウエアを提案します。約160年維持してきた生地見本や、綿密な織り寸法等の莫大なアーカイブから輩出されています。時に流されないニッチなコレクションは画家、医者、アーティスト等の芸術家達に愛されています」という稀有なブランドです。

ウール・ナイロンのメルトン生地で作られた一枚仕立てのフード付きオーバーコートは、11世紀から13世紀の十字軍で使用された労働者のコートをモディファイ。 ヴェネツィアの伝統的なオーバーコートに使用されていたクラシックな素材を再現しています。

「MOD. 1 -」のハイフンは、このモデルに二つのサイズがあることを示しています。ハイフンがつくのはユニセックスのフリーサイズで、女性や小柄な男性、あるいはジャストフィットを好まれる男性向けです。この後、ご案内させていただく「MOD. 1」はメンズのフリーサイズで元々の原型サイズになります。

内側左下には、間口15cmのポケット。さらにサブポケットとしてジップ付きの小袋が収納されています。

モデルは身長165㎝、体重?㎏、胸囲?㎝で、ユニセックスサイズを着ています。

MODEL:メルトンユニセックスフード付きオーバーコート
SIZE:ユニセックスフリー
COLOR: オリーブドラブ・ネイビー
MATERIAL:ウール 80%・ナイロン20%   ポケット裏:ポリエステル・コットン
PRICE:¥126,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

「MID. 1」がメンズのフリーサイズになります。写真の色がブレています。ご了承ください。

面積のあるコートですが重さを感じないのは、素材の良さでしょう。きめの細やかなメルトン生地はしなやかで、柔らかな光沢さえ放ちます。ボタンの数や付け位置、そしてポケット場所のバランスの良さも魅力です。そして何よりも素敵なのが、後姿。高めの位置からのインバーテッドプリーツが流れるような美しいラインを描きます。人の前を歩きたくなる、そんな後ろ自慢のコートとも言えます。

ユニセックスフリーサイズでもお見せしたポケットインポケット。大事なものを入れておく便利な仕様です。本体に固定されていますので小袋が落ちることはありません。

ヴェネチアの海を連想するネイビー。深みのあるダークブルーです。

モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、メンズフリーサイズを着ています。

MODEL:メルトンメンズフリーフード付きオーバーコート
SIZE:メンズフリー
COLOR: オリーブドラブ・ネイビー
MATERIAL:ウール 80%・ナイロン20%   ポケット裏:ポリエステル・コットン
PRICE:¥126,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

今夜は中秋の名月。月に旅立つなら、このバッグを忘れずに。

イタリア語で「Borsa」はバッグ。「Pellegrina」は巡礼者。「PANNO」は布ことで、巡礼者が持っている布バッグになります。素材はコートと同じウールナイロンのメルトン。しなやかで、しっかりとした生地です。

外付けのポケットの他に、肩にかける部分に固定で取り付けられたサブポケット。コートの内側に付いているジップ付きの小袋と同じです。

内側はジップ付きポケットが付く他、1WAY 一室のフリーな空間です。

底の補強テープもさりげないデザインになります。

MODEL:メルトンバッグ
SIZE:縦(持ち手含む)50×横47×マチ(底)26㎝
COLOR:ブラック
MATERIAL:ウール80%・ナイロン20%
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

オリーブドラブ(Moka)のインに着たのが、同じヴェネチアのBARENA/バレナのクルーネックセーター

ネイビーで合わせたタートルネックセーターはDrumohr/ドルモア。季節に入る前に揃えておきたいアイテムです。

 

季節が進むごとに魅力を増すBARENA/バレナのコーデュロイパンツ。温もりとイージーさが手に入ります。

オリーブドラブの足元は、ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレのBORA」サンドスエードチャッカブーツ。秋冬にこの優しさは必要です。再入荷しております。

ネイビーの足元はParaboot/パラブーツの「MUCY」チロリアンミッドカットブーツ。優しさだけでは冬を越せません。共に支え合うのは、堅牢さ。楽しい冬をお過ごしください。

 

Cachette MENS 情報

待ってました!! と叫びたい思いで、この欄でお知らせさせていただくのは、

【Derek Rose/デレクローズ】のパジャマパーティではなく、ノベルティ付きのポップアップフェア。私も行かなくちゃです。かつては出張ついでに新宿伊勢丹で購入していたGRIGIOPERL(グリジオペルラ)のコットンネルのパジャマ。途中、コットンのネル生地が売り場から消え、シルク素材に変わってからは、パジャマ難民でした。その後、Finamore/フィナモレの社長シモーネ氏にお願いしたら。3枚以上なら製作可能の返事。長くブログを読んでおられる方なら、そんな記事もあったと思い出してくれるはずです。フィレンツェでご招待されたフィナモレファミリーの食事会。ちょうど、第一子が生まれた後で、日本の紙ふうせんや折り紙をプレゼント。その勢いで新たにお願いしたつもりが…そして今まで良いパジャマに出会うことはありませんでした。ところが、この度、カシェートメンズでの取り扱い。まさに青天の霹靂、寝耳に水と予期しなかったことですが、まずは皆様にご覧になていただきたい。その間に寝室のある我が部屋を綺麗にしておきましょう。【Derek Rose/デレクローズ】のパジャマがある生活。考えただけウキウキしてしまいます。ぜひ、週末はパジャマのあるカシェートへお越しくださいませ。

CATEGORY

【Giannetto/ジャンネット】、今季もタックアウトの「VINCI FIT」でご提案します。そして、無防備なシャツスタイルの用心棒は【ZANELLATO/ザネラート】の「POSTINA」です!!

一年に二回、春夏秋冬の服が混在する時期です。久しぶりに蔵庫/マガジーノ が蔵開きして、三つ巴の構えです。いや、忘れてはいけないのが、ウエブサイトの「SUGURU SHOP」がありました。急ぎのジャケットやスーツ需要もあり、どの店舗も暫くは夏物も展開。ただ秋冬物のの入荷とともに蔵入りさせていきます。

本日も読書タイムからのご紹介です。読んでいるのは、

池宮彰一郎さんの”遁げろ 家康”。いや、そんなことはどうでも良い話でした。

ご紹介するのは、【Giannetto/ジャンネット】のシャツです

太陽がアイコンの、イタリア屈指の高級海岸リゾート”ポルトフィーノ”の美しい自然の景観や、リラックスした心地良い雰囲気からインスピレーション。エレガントでラグジュアリーな雰囲気が特徴です。今季もタックアウトの「VINCI FIT」でご提案します。

定番のオックスフォードは、ホワイトとグレイの二色をセレクト。

夏の紫外線や冷房対策として、季節をつなぐアイテムとして、そして冬のインナーとしてもシーズンレスで着用。短丈「VINCI FIT」ならではの使い勝手のよさです。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ております。

MODEL:「VINCI FIT」コットンオックスフォード地シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト・グレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

「WASHING DIVISION」は、インディゴをこよなく愛するデザイナー・ヴィンチェンツォ・サンソンネ氏の熱い思いを表現したデニムシャツや シャンブレーシャツを中心とするアイデアに溢れたラインです。

短丈の「VINCI FIT」。合わせるボトムはスリムなシルエットに限ります。前回ご紹介させていただいたBERWICH/ベルウィッチの「morello」コットンストレッチツイル地パンツとの相性は抜群です。

モデルは身長175cm、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ38を着ております。

MODEL:「VINCI FIT」コットンデニムシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ウォッシュドブルー・ウォッシュドブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

9月になれば、少しは涼しくなるかと思いきや、湿度の高い嫌な暑さが続きます。そんな残暑厳しい中、不思議とコートの動きが顕著です。他にはバッグと靴。昨日ご案内させていただいたDOUCAL’S/ドゥカルスとカシェート展開のJOSEPH CHEANEY/ ジョセフチーニーの「WALTER」スエードシングルモンクストラップに人気が集まっています。

次にご案内させていただくのは、【ZANELLATO/ザネラート】。ただ、このブランドについては、長年愛用していたタカイが最も正確にお伝えすることができるはずです。本日は、私が欲張って撮った写真のみお見せしようかと思います。いや、そういえば、タカイは最近、バッグを買い換えたようです。

買い換えたのは、カシェートで展開のCharles et Charlus/シャルル・エ・シャルリュス。1975年、シャルティエ氏により創業されたフランスのバッグブランドです。自転車通勤の彼にとっては最適なバックパック。そういえば、このモデルはまだ未公開でしたね。近日中に案内があると思います。

ならば、イタリア・ミラノのショールームで一目惚れした私がご紹介するのが筋?というものです。

本日、ご案内のGiannetto/ジャンネットのシャツスタイル。無防備にもポケットもなく、物を入れる場所がありません。”男は敷居を跨げば七人の敵あり”ということわざがあるように、男子たるもの家の外に一歩出れば、さまざまな敵がいるなんて、大げさですが、財布、ハンカチ、メガネケースなど小道具を収納する場所は必要です。

【ZANELLATO/ザネラート】を代表するアイコンモデルが「POSTINA」。イタリアの郵便局員が使うポストマンバッグをモチーフにデザインされたバッグです。未練がましく当時の話をしてしまうと長くなりますので、さらりとご説明していきます。手持ち、肩掛け、クロスキャリーが可能で、調節ができ取り外し可能なショルダー ストラップで、 1 日のあらゆるシチュエーションで活躍するバッグです。

正式なモデル名は「POSTINA DAILY M 」です。Mとはサイズのことで、女性の日常使いのハンドバッグとして活躍するサイズはS。ただ、このサイズの方が使いやすいといわれる女性の方も。器は大きい方が良いのでしょうね。

日本に上陸して以来、定番素材として最も親しまれているマルカプントレザーの「DOLLARONE/ドラローネ」。シボ革の美しい光沢は健在です。以前にはなかった、サイドについたスタッズボタンがアクセントになります。

底鋲がつくことの安心感。デザインにも寄りますが、バッグ選びの大きな判断になるかもしれません。

内装は大きく二つ分かれ、片方にジップ付きのポケット、中央の仕切り部分にサブポケットがつきます。

セレクトカラーは、当時より人気のあったグレージュの「CRETA」とブラックの「NERO」の二色です。

MODEL:「POSTINA DAILY  M」ポストマンバッグ
SIZE:横36×マチ17×高さ24㎝
COLOR:CRETA(グレージュ)・NERO(ブラック)
MATERIAL:表地…牛革 ライニング…コットン
PRICE:¥110,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

久しぶりの蔵開き。一昨日まで雑然としていていましたが、商品が整列されてみると、自分で言うのも何ですが、なかなか味のある空間です。時々、ナグラさんや私がいましたが、やはりこの場所に似合うのは、マスヤマ。明日も彼がメインになるかと思いますが、臨機応変の構えで皆様のお越しをお待ちしております。

※Cachette/カシェート情報

カシェートメンズライフ(レディース)ともに更新しております。ぜひ、お立ち寄りください。

CATEGORY

ライフスタイルにあった質の良いバッグとの出会いは、良きパートナーを持つことに似ている!? 【CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエ】からのご案内です!!

一杯のコーヒーから始まる一日。今日は何をしようか?どこに行こうか? そう考える休日です。「たまには、他の店を見たら?」は、ジョッキング用のイヤホンを探しに名古屋に行こうとしているジュニア。久しぶりにフィレンツェの香りでも買いがてら偵察?もいいかと助手席に座って出かけてきました。早速、本日、古いポプリを捨て、新しい香りに包まれている店内。もともと寝付きの悪い私の睡眠導入剤として選んだ香り。こうやってパソコンに向かっていると、どうも眠気が。スヤスヤとまではいきませんが、ついウトウトです。よろしければ、癒されにご来店ください。

雨の降り出しとともに南風から北西に変わった午後。少し冷えてきました。この後の黄砂予報を見据えて、アウターを着てきて正解です。レイン、ウィンドウ、ダスターを防ぐに必要な春のナイロンアウター。傘をさすのが面倒なら、フード収納のM65型が最適です。写真は、ASPESI/アスペジの「MINI FIELD VENTO」 。軽量であり、ジャケットが隠れるくらいのちょうど良い着丈。秋にも活躍する優れものです。パンツで選んだのは、安定感のあるINCOTEX SLACKS/インコテックス スラックスの「100」コットンストレッチパンツ、足元は私物です。

本日のご案内は、肩に掛けたバッグのご紹介です。

SUGURU ブログをお読みの方にはお分かりですね。

長年、愛用しているショルダーストラップ付きトートバッグです。

購入してから、10年ほど経つでしょうか。正直にいえば、内側が破れ、修理には出しておりますが、今でも健在です。使い込むことで柔らかくなっていく革は、絶妙なハンドルの長さによって肩に掛けても体から離れることはありません。長く愛着をもって使うバッグは、やはり上質なものを選ぶべきと、改めて気付かされた一瞬でした…と、その時にも書いておりました。

【CHAMBORD SELLIER/シャンボール セリエ】とは、「フランス、パリから列車で1時間ほど離れたロアール地方に所在する町、シャンボール。セリエとは車などの乗り物のための椅子や馬具などを作る革の専門職人、もしくはそれらを取り扱っている専門店のことを言い、「CHAMBORD SELLIER」というブランド名はこの二つの言葉から生まれました。長年培った経験や技術、高いクォリティを背景に持つフランスのバッグブランドです。シャンボール地方を象徴する馬具をモチーフにしたディテールが多く用いられ、革の質や仕上げの良さが引き立ち、シンプルなデザインですが、独特な存在感が特徴のブランドです」

そろそろ買い替えではなく、買い足しかなとネイビーをセレクト。金具はシャープなシルバーです。前回同様、シボ革の「LAGUN」。傷がつきにくく、使い込むほどに滑らかな表情を見せます。曲線のある美しいフォルムもさることながら、持ち手の柔らかさ。購入する際に意外と気にかけないのが、実際に荷物を入れた際の持ち手の感触。泊まりの出張でも使う機会の多い私。長時間、持っていても手が痛くならないのは、特筆すべきことです。

MODEL:「825 silver」ショルダーストラップ付きトートバッグ
SIZE:縦35×横38×マチ16㎝
COLOR: ネイビー
MATERIAL:牛革
PRICE:¥195,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

久しぶりに展開するのが、2WAYショルダーバッグのモデル「510」。ブラックでセレクトしました。シンプルなデザインと使い勝手の良さが魅力です。天気の良い日の旅なら、こんな気楽なジャケットスタイルで。デイリーはもちろん、一泊ほどの旅なら十分な容量のバッグです。この大きさなら二泊でもなんて、旅慣れた方なら言われるかもしれません。

ニット、スニーカーは私物。今、お気に入りのアイテムを使ってのコーディネートです。ジャケットはeleventy/イレヴンティ、パンツはすでに取り置きしたJACOB COHEN/ヤコブ・コーエンのイージーパンツです。

ファブリックは、先にご案内の「825」と同じ牛革のシボ革「LAGUN」。金具はゴールドを選んでおります。

ライニングはコットン生地。片方にジップ付きのポケットがつき、室内は「825」と同じになります。

ショルダーモデルということでしょうか。底鋲は付いていません。

ベルトは短いバージョンが基本スタイルで、手持ちや肩掛けのワンショルダーに対応。ベルトを伸ばせば、両手がフリーの斜め掛けになります。ショルダーベルトは、サイドに付いた金具部分で調整します。金具には突起があり、これをベルトに差し込むことで長さを調整します。

MODEL:「510 gold」2WAYショルダーバッグ
SIZE:縦33×横38×マチ15cm
COLOR:ブラック
MATERIAL:牛革
PRICE:¥130,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

CATEGORY

今年も物欲旺盛な一年になりそうです!!

岡崎は寒い。愛知県の中では山間部を除けば、最も気温の低い地域です。本日の最低気温は、マイナス5度。明け方、あまりの寒さに目が覚めてしまい、この時期、危険な二度寝。慌てて起きて出勤するという冬眠時期です。ちょうど携帯のメールが目覚ましになり、開いてみれば、久しぶりに山梨のS様から。

ご注文いただいたのは、【CHAMBORD SELLIER/シャンボール・セリエ】の「BUSSE」シュリンクレザーLAGUNトートバッグ。やはりネイビー好きは変わられていなかったようです。

フランス、ロアール地方の街・シャンボールで生まれた皮革ファクトリー。ならば、全てのアイテムをフランスで統一しようとコーディネートです。BERNARD ZINS/ベルナールザンスのパンツとSpring Court/スプリング コートのスニーカー、インに着ているMAJESTIC FILATURES/マジェスティックフィラチュールのタートルネックは私物。合わせたニットはRencontrant/レンコントラント。日本製ですが、ディレクションはフランス人女性になります。イタリアブランドのアイテムにも相性の良いセリエですが、肩の力を抜いた表情を見せるのは、フランスならではの空気感でしょうね。

セリエのバッグはブラックで所有。このトートバッグは、もう少しコンパクトなサイズが欲しいとオーダーしたモデルです。展示会でオーダーする際から決めていたのが、ブラウン。そろそろ、購入のタイミングでしょうか。

実は、入荷して以来、ブラウンの対抗馬になっているのが、このローデングリーン。靴では冒険できなくても、バッグなら遊べると、クローゼットの収納場所はワインレッドあり、ターコイズブルーありとカラフルです。ただ、この色は持っていないだけに、気になります。

気になるといえば、着ているニット。軽くて暖かいカシミア ツートン クルーネックセーターですが、カメラマンのジュニアに「ローデングリーンを持つなら、グレイの方がいいね」と言われ、なるほどです。色違いで購入? まずはバッグの色を決めてから考えてみることにします。

MODEL:「BUSSE」シュリンクレザーLAGUNトートバッグ
SIZE:縦35×横32×マチ0㎝
COLOR: ブラウン(CHOCOLAT)・ブラック(NOIR)・トープ(TAUPE)・ローデングリーン(LODEN)・ネイビー(FLAG)
MATERIAL:牛革(LAGUN)
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

もののついでに、こちらもご紹介。詳しくは、こちらのブログをお読みください。

MODEL:「LUSSET」シュリンクレザーLAGUNミニショルダーバッグ
SIZE:縦19×横15×マチ0㎝
COLOR: アイボリーホワイト(ICEBERG)・ネイビー(FLAG)・ブラック(NOIR)
MATERIAL:牛革(LAGUN)
PRICE:¥36,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

カシェート売り場では、どうしても消費者目線になっている私スグルシニア。タートルネック(PHIL PETER)に軽く羽織れるアウターがないかと探してみれば、あるではないですか。それも、驚きの価格で。

どこのかといえば【Kinloch Anderson/キンロックアンダーソン】のもの。商品紹介のブログを読んでみれば、ふむふむ、なるほど、へぇ〜

エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子御三方の王室御用達を戴くという最高の名誉を受けている英国の由緒高き老舗ブランド。ただ、次回から、ロイヤルワラントの数が減ってしまうのが残念です。参考までに、店頭に出ているサイズ36を着用。もうワンサイズあげても良さそうかなと聞けば、サイズ38もあるそうです。いやはや、この歳になっての物欲は危険?。いや物欲なら大丈夫。どうやら、今年も物欲旺盛の一年になりそうです。

 

 

CATEGORY

Bark編みニットアウターにしっくり合う CHAMBORD SELLIER/シャンボール・セリエのシュリンクレザーLAGUNミニショルダーバッグでした!!

年が明けて、1週間。正月休み後の三連休は静かな時間が流れていくことでしょう…なんて思いきや、福引抽選会が延長となったことで、思いのほか忙しい日になりました。年末年始と年を跨いでご来店される方が多く、嬉しいかぎりです。中でも、T様がお買い求めになられた【BARK/バーク】のBark編みニットアウターは気になります。

思い立ったらすぐ行動の私スグル。本日の出で立ちに、早速、羽織ってみました。いかがでしょう。トレッキングシューズ(Paraboot)にメルトンパンツ(PT)、ドルチェヴィータ(ZANONE)とどれも長年愛用しているアイテムですが、いつもとは違うスタイルに我ながら良い組み合わせと感心しております。

2011年に設立された、イタリアのニットブランド【BARK/バーク】。ニットデザイナー、パオロ・ピエロッティにマネジメントされたニットアウターです。日本上陸後、世界特許をもつ「Bark編み」で編まれた定番ダッフルコートが大ブレーク。ただ、その際はダッフルという面積のあるアイテムだっただけに重すぎて…。そんな声を反省にしながら、新たにバイイングしたモデルが、ZANONE(ザノーネ)の「CHIOTO」のアウター版とも言える立ち襟のニットブルゾン。ニット編みでありながら、ニット以上の保温性と耐久性を持つのが、Bark編みニットアウターなんです。

斜めがけしているのが、昨日、ご案内させていただいた【CHAMBORD SELLIER/シャンボール・セリエ】のミニショルダーバッグ。Bark編みニットアウターに合わせてみると、しっくり、ぴったり。今まで持って来なかった種類のバッグですが、トレンドやライフスタイルが変わる中、これならと思わせてくれるのは、やはり【CHAMBORD SELLIER/シャンボール・セリエ】が持つ求心力のせいでしょうか。持っているだけで、自分自身が輝けそうな、そんな魅惑のブランドです。

Bark編みニットアウターとセットでお勧め。【BARK/バーク】をご購入されたT様も色で悩んでおられました。私が選んだのは、参考までにネイビーでした。

 

CATEGORY

PAGETOP