Clothes to You

Cachette MENS

【MACKINTOSH / マッキントッシュ】から新作のトラベラーコートをご提案します!!!

スグルJr.です。

本日は、【MACKINTOSH / マッキントッシュ】からオールシーズン対応の新作コートをご提案したいと思います。

【MACKINTOSH / マッキントッシュ】とは?
イギリス・スコットランドに本拠地を置くブランド。チャールズ・マッキントッシュが1830年に世界で初めてコットン生地に天然ゴムベースのオリジナル素材を塗布した防水生地コートを発表。その後、防水素材をコットン生地で挟む「マッキントッシュ・クロス」へと進化しています。英国らしいクラフトマンシップ溢れるクオリティの高さで、日本でも有名なコートメーカーです。
近年では過去の名作たちをモデル名から変更し、デザイン性をさらにアップデート。クラシックでありながらもモダンなコレクションを展開している英国を代表するブランドに。

ご用意した、モデルは「BORNESS LONG」

マッキントッシュのコレクションの中でも新しいラインのコートになっており、伝統的な作りに革新的な雰囲気をミックスさせたシリーズになります。

バックを持たない方に向けたトラベルコートをイメージしており、フラップ付きの大きなポケットが収納力の高さを示しています。

ミリタリーテイストなフラップポケットは、全体のアクセントにもなっており、他にはないオリジナリティ溢れるコートに仕上がっていると思います。

手を入れるためのハンドウォームポケットも施されており、様々な季節で活躍してくれそうではないでしょうか。

シルエットは動きやすさにフォーカスしており、全体的にゆとりのあるオーバーコートになります。不思議と野暮ったさはなく、トレンドを意識した雰囲気ではなく、昔のミリタリーコートをイメージさせるサイズ感になります。筒袖もやや太めに作ってあり。ジャケットやローゲージのニットの上からも羽織りやすいと思います。

1枚仕立てなので羽織り心地も軽く、生地はツイル地でしっかりとしていますが、厚みはそこまでありません。

オールシーズンさらっとレインコートとしても羽織れる仕上がりに。

生地は旅をコンセプトに誕生した「RAINTEC TRAVELER」と呼ばれる、撥水性、防シワ性、ナチュラルストレッチの機能素材を採用しております。

素材はポリエステル100%ですが、見た目はコットンのような風合いになっているのが特徴です。

 

1番惹かれたのが中央にボタンが配置された背中のヨーク。

後ろ姿が格段に格好良く感じて頂けます。

配色は何とも言えないややブラウンがかったオリーブになります。画像で表現するのはかなり難しかったカメラマン泣かせの不思議な色合いです。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズ38を着用しています。

MODEL: 「BORNESS LONG」トラベルコート
SIZE:36・38・40
COLOR:オリーブブラウン
MATERIAL:表地:ポリエステル100%
PRICE:¥69,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

Cachette MENS BLOG 過去のブログも併せてご覧下さい。お時間があればご覧下さい。

【WILLIAM LOCKIE/ウィリアムロッキー】のフィッシャーマンセーターもお勧めです。

ブログはこちらからご覧になれます。

【WILLIAM LOCKIE/ウィリアムロッキー】からはジャケット代わりに羽織れる立ち襟カーディガンをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

スコットランドの【WILLIAM LOCKIE/ウィリアムロッキー】からタートルネックをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

【CROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズ】から希少価値の高いコードバンモデルをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

英国で現存している唯一のダウン専門ファクトリ【P.H.DESIGNS/ピーエイチデザイン】をご紹介しております。

ブログは、こちらからご覧になれます。

【DENT’S/デンツ】からは冬の寒さから守ってくれるツイードのグローブをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

 

カシェート別注の【WILLIAM LOCKIE/ウイリアム ロッキー】のハーフジップニットをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

10年ぶりに取り扱いをスタートした【MACKINTOSH / マッキントッシュ】もご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

寒くなっってきたのでフレンチダウンです!!!

ブログはこちらからご覧になれます。

定番モデルの「BELFORT/ベルフォール」をご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

ダウンやコートのインナー使いにもお勧めな【Alan Paine/アランペイン】のモックネックニットをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

 

 

【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】からお勧めの24ゲージのクルーネックニットをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

【Johnstons of Elgin/ジョンストンズ】のリバシーブルマフラーをご提案しております。

ブログはこちらからご覧下さい。

【Alan Paine/アランペイン】のニットをご提案しております。

ブログはこちらからご覧下さい。

【TWC/ティー ダブリュー シー】のリバーシブルベストをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

 

足元には英国靴【SANDERS/サンダース】がお勧めです。

ブログはこちらからご覧になれます。

優雅な休日に【LACOSTE/ラコステ】のスウェットをご提案しております。

ブログはこちらから

 

ご好評頂いている【PYRENEX/ピレネックス】のダウンベストをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

Buckingham Bear/バッキンガムベアニットもオンラインに掲載しました。

ブログはこちらからご覧になれます。

英国スタイルには必ず手に持って欲しいバック【Billingham/ビリンガム】のトートバック。

ブログはこちらからご覧下さい。

CATEGORY

名だたるメゾンブランドで活躍したアダム氏が手掛ける【TWC/ティー ダブリュー シー】からオールシーズン対応のオーバーコートをご提案したいと思います。

スグルJr.です。

店頭には未公開のダウンなども入荷してきております。新しく取り扱いをスタートしたブランドとフランスからは【PYRENEX/ピレネックス】が到着しております。

本日は、英国ブランドの中でも革新的なクラシックスタイルを提案している【TWC/ティー ダブリュー シー】から、ざっくりと羽織ることの出来るフーデットオーバーコートをご提案したいと思います。昨年は、ウインドウペン柄 を提案していましたが、今季はオールシーズン対応してくれる生地でご用意しました。

TWCとは?

「The Workers Club/ワーカーズ クラブ」の略称になります。

2015年、イギリス人のアダム・キャメロンとシャーロット・キャメロン夫妻(画像の二人)によって設立され、ロンドンから100kmほど離れたブリューベリーにアトリエを構えています。

【TWC/ティー ダブリュー シー】の創業者でもありデザイナーでもあるキャメロン夫妻。彼らの経歴を聞いたときに驚きました。アダム・キャメロン氏は、バーバリーやダックス、そしてダンヒルではヘッドデザイナーをしていた経験があります。どのブランドも名門ばかりで、デザイナーになるには狭き門ではないでしょうか。実績やセンスなど基準は色々とあると思いますが、一流ブランドでデザイナーをしていた方の立ち上げたブランドともなると、注目されないはずはありません。服好きとしても興味が出てきます。そしてシャーロット・キャメロン氏は英国の衣料品大手アルカディアグループのデザイナーだった経歴があります。

ざっくりとしたサイズ感が特徴的なフーデットのオーバーコートモデル。

どんなスタイルの着こなしの上から羽織っても洒落者に纏めてくれる銘品でしょうか。

少し大きめに仕上げてはありますが、不思議とおさまりのある絶妙なシルエットが魅力的です。

配色はブリティッシュグリーンをセレクトしました。深めのカーキのような色合いに雰囲気があります。

(コーディネートアイテム)

ニット・【JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー】「A4589」24Gターンナップクルーネックニット

パンツ・【G.T.A/ジーティーアー】「HERRICK」ウール混コットンヘリンボーン柄パンツ

バック・【TUSTING/タスティング】「Stilton」グレインレザートートバック

肩はドロップショルダーになっており、肩肘張らずに気楽に羽織れるのも嬉しいポイントです。

ウエスト部分はドローコード仕様になっていますので、ウエストの調整も可能。

生地はオルメッテックス社のボンディングナイロンを採用しており、高密度による光沢感のあるラグジュアリーさと高い機能性を持っています。

随所には止水テープも施されており、防水性も高くレインコートとしても活躍してくれるはずです。

モッズコート風のフィッシュテールのディテールにもにも気分が上がります。

フードにはツバもついており、多少の雨であればフードを被るだけで対応出来そうです。

D211AD46-7DAA-4561-854D-87A165469435_1_201_a.jpeg

写真を撮り忘れてしまったので過去のモデルの写真ではありますが、裏地にブリティッシュグリーンと共生地の大きめの袋が装備されており、畳んで収納すればパッカブルにもなります。

このデザインは革新的で、ユニークさとセンスを感じます。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズMを着用しています。

MODEL: ボンディングナイロン フーデットオーバーコート
SIZE:S・M
COLOR:ブリティッシュグリーン
MATERIAL:表地:ナイロン51%ポリエステル42%ポリウレタン7%
PRICE:¥98,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

その他の【TWC/ティー ダブリュー シー】はこちらからご覧になれます。

Cachette MENS BLOG 過去のブログも併せてご覧下さい。

【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】からお勧めの24ゲージのクルーネックニットをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

【Johnstons of Elgin/ジョンストンズ】のリバシーブルマフラーをご提案しております。

ブログはこちらからご覧下さい。

前回は【Alan Paine/アランペイン】のニットをご提案しております。

ブログはこちらからご覧下さい。

【TWC/ティー ダブリュー シー】のリバーシブルベストをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

英国スタイルに欠かせないハンティングジャケットをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

足元には英国靴【SANDERS/サンダース】がお勧めです。

ブログはこちらからご覧になれます。

優雅な休日に【LACOSTE/ラコステ】のスウェットをご提案しております。

ブログはこちらから

今の時期にピッタリなライトダウンがついに【PYRENEX/ピレネックス】から登場しました。

ブログはこちらからご覧になれます。

ご好評頂いている【PYRENEX/ピレネックス】のダウンベストをご提案しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

Buckingham Bear/バッキンガムベアニットもオンラインに掲載しました。

ブログはこちらからご覧になれます。

英国スタイルには必ず手に持って欲しいバック【Billingham/ビリンガム】のトートバック。

ブログはこちらからご覧下さい。

【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】からは特別感のあるコレクションをご提案しております。

ブログはこちらからご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ずっと隠れていたバブアーに並ぶ英国アウターメーカー【John Partrridge/ジョンパートリッジ】からフィールドコートとキルティングジャケットをご提案します!!!

スグルJr.です。

寒暖差の激しい毎日ですが、完全に衣替えを終わらせました。

ワードローブを整理しているとコートやブルゾンの数が増えており、着こなしのスタイルも英国をメインにしたコーディネートになっています。

Netflix限定ドラマ「クラウン」をもう1度見返しているのですが、ハンティングやレジャーに向かう際にバブアーやツイードジャケットを羽織っているシーンを見る度に格好良さを実感します。

時代が変わっても変わらない英国スタイルが現代でもあることに洋服好きとしても惹かれます。

本日は、色々と探している中で、ついに理想的で本物志向なブランドを見つけました。1969年に英国スタッフフォードシャーで創業された【John Partrridge/ジョンパートリッジ】。

歴史は英国で言えばまだ新しいブランドと言えますが、日本ではほとんど展開していたことが少ないので、知らない方も多いブランドではないでしょうか。

【John Partrridge/ジョンパートリッジ】とは?

イギリス中西部、スタッフォードシャーで農業用品を取り扱っているLANDOWNER社のクロージングラインとしてスタートしたブランドです。

「English Country Style」をコンセプトに古き良き英国ファッションを提案しているブランドで、ロイヤルワラントは取得しておりませんがチャールズ皇太子が長年愛用していることでも有名です。本国では【Barbour/バブアー】と比較される数少ないメーカーとして肩を並べています。

1969年の創業以来、すべてのアイテムをスタッフォードシャーの自社工場で生産しているので、コレクションは全て英国製になります。

展開しているのはオイルドジャケットがほとんどになりますが、カシェートではオイルド以外のマニアックなコレクションをセレクトしてきました。

ご用意したのは、英国らしさ溢れるトラッドなロング丈のコート。

長めの丈感と存在感のある生地のおかげでブリティッシュさと男らしい佇まいにしてくれるはずです。

モデルは「LANDOWNER LONG」と記されていました。

ファッション性を重視しているわけではないですが、様になってしまうのが古き良き英国のクラシックスタイル。

創業当初から変わらない【John Partrridge/ジョンパートリッジ】の定番モデルはタイムレスな存在になります。

ハンドウォーマーポケットに袋型のフラップポケットも趣があるデザインではないでしょうか。

色は少し明るめなパートリッジブルーで、他では見かけないかなり珍しい色目のツイード地ではないでしょうか。

(コーディネートアイテム)

ニット・【WILLIAM LOCKIE/ウィリアムロッキー】

パンツ・【CORDINGS/コーディングス】ブリスベンモスストレートコーディロイトラウザーズ

バック・【Billingham/ビリンガム】NETHERTON TOTE

ファブリックは光沢と発色の美しさが際立つ英国発祥のツイード地を採用しており、深みのある色合いが楽しめます。

ハリスツイードのような厚手のツイードではなく、気軽に羽織れるウエイトの軽いツイードを使用しているのも魅力的でした。

軽いと言っても柔らかいわけではなく、打ち込みのしっかりとした丈夫さもあります。

長く愛用していくとどんどん柔らかくなり馴染んでくるのも特徴で、保温性も高いので秋冬に最適ではないでしょうか。

多色の糸を使用したグラデーションも美しく、メランジブルーの発色の良さが決め手でした。

タグには関わった人の名前まで書いてあり、特別な1着に感じていただけます。

裏地は本格的なスーツの仕立てに見られる製法を採用しており、表地と裏地の間にできる空間が空気を含むことによって保温性も確保しています。

ライニングの色は表に合わせたカラーリングになっており、ブルーはサファイヤブルー、グリーンはブラウンになっております。

グローブを着用していても開け閉めがしやすいように作られたリングジップ仕様。

バブアーに見せかけて実は違うんだ〜と人と被りたくない男心を擽ります。隠れた名品ブランドをお探しの方にはぴったりなブランドで、バブアーと使い分けていただくのもお勧めです。

襟はブラックのコーディロイ仕様、さらにブランドアイコンでもあるパートリッジ(ウズラの仲間)のゴールドのピンバッチが付いています。(写真よりももっとゴールドです。)

ブランドのネームロゴではなく、名前の意味の鳥をピンバッチしているのが洒落ています。

シルエットは可動域を広く作っているラグランスリーブで、オーバーコートまではいきませんが、ざっくりとした雰囲気で着こなすナチュラルなシルエットです。

センターベントにはスナップボタンが2つ施されていました。

色違いのブリティッシュグリーンは名倉さんにも着用してもらいました。

ブリティッシュグリーンの名倉さんは身長は158cm、 体重は54kg、 胸囲87でXSサイズを着用しています。

ロングコートはやっぱり格好良いですね。

パートリッジブルーとブリティッシュグリーンのモデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズMを着用しております

MODEL:「LANDOWNER LONG」 ツイード地フィールドロングコート
SIZE:XS・S ・M
COLOR:パートリッジブルー・ブリティッシュグリーン
MATERIAL:表地:ウール100% 裏地:ポリエステル100%
PRICE:¥64,000(本体価格)+税

*こちらの商品はSUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

他にもセレクトしていたモデルがありましたが全て完売…

イベントではありませんが、メーカーさんにご協力頂き、今季の展示会では展開されていなかったキルティングジャケットをご用意していただきました。他にも明日到着のモデルでミドル丈のツイードタイプも少しだけご用意してくれました。

モデルは「LANDOWNER QUILTED」キルトが細かく光沢があるのが特徴です。

ヴィンテージでしか無さそうなレトロな雰囲気が魅力的で、時代に左右されていない言葉がぴったりな仕上がりでした。

生地も他のキルティングに比べて、柔らかさと上品さがあり、気品のあるオリーブカラーが洒落ています。

(コーディネートアイテム)

ニット・【WILLIAM LOCKIE/ウィリアムロッキー】フェアアイル柄クルーネックニット

シャツ・CORDINGS(未公開)

パンツ・【BARENA/バレナ】「Capovae Zatara」ガンクラブチェック柄パンツ

靴・【SANDERS/サンダース】ポリッシュドカーフノーシューレースシューズ

バック・【TUSTING/タスティング】「Stilton」グレインレザートートバック

オリーブにブラウンではなくブラックのコーディロイ襟を選んでいるのにも個人的にはセンスを感じました。

襟で引き締まった表情になるので、カントリーな雰囲気よりも武骨さが際立ちます。

色違いでネイビーもご用意してくれました!

秋冬にジャケット代わりで羽織るのに丁度良い防寒性と重厚感があるので便利です。

重厚感がある見た目ですが、羽織り心地は軽く、すでに馴染んでいるかのような柔らかさが快適です。

気候が雨でも全く問題ありません。ジョンパートリッジのキルティングには深みがあり、趣のあるシックな装いに英国スタイルに仕上げてくれます。

(コーディネートアイテム)

ニット・【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】「KOLTON」7Gウールカシミアメランジタートルネックニット

パンツ・【CORDINGS/コーディングス】ブリスベンモスストレートコーディロイトラウザーズ

ローファー・【BAUDOIN&LANGE/ボードインアンドランジ】「SAGAN TASSERLS」スエードタッセル ローファー

 

肩はラグランスリーブとスポーティな仕様に。

トレードマークのパートリッジのゴールドピンがシックなキルトのアクセントに。

裏地は大胆なレッドのキルティングになっており、ちらりと見えると

さりげない部分に拘りを加えるのが、英国人の遊び心です。

裏地のレッドがキルトのステッチに浮き出ているのも粋です。

MODEL:「LANDOWNER QUILTED」 キルティングジャケット
SIZE:S ・M
COLOR:ネイビー・オリーブ
MATERIAL:表地:ポリエステル100% 裏地:ポリエステル100% 中綿:ポリエステル コーディロイ部分:綿100%
PRICE:¥41,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

Cachette MENS BLOG 過去のブログも併せてご覧下さい。

英国スタイルには必ず手に持って欲しいバック【Billingham/ビリンガム】のトートバック。

ブログはこちらからご覧下さい。

【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】からは特別感のあるコレクションをご提案しております。

ブログはこちらからご覧下さい。

昨日のブログは機能的なミリタリーアウターとマフラーをご提案しております。

ブログはこちらからご覧下さい。

【CROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズ】からも新型が登場しております。

ブログはこちらからご覧ください。

 

今からの季節にピッタリなジョンスメドレーのモックネックニットもオススメです。

ブログはこちらからご覧になれます。

BARACUTAのG9の季節がやってきましたね。シーズンカラーもご提案しておりますので、チェックしてみてください。

ブログはこちらからご覧になれます。

【TUSTING/タスティング】から実用的で軽さにフォーカスしたトートバックをご提案しています。

ブログはこちらからご覧下さい。

英国最先端のカシミアに特化したメーカーの【JUMPER1234/ジャンバー1234】

こちらのブログでも【TUSTING/タスティング】が登場しています。

 

前回のブログでは、スペシャルなアウターをご提案しております。

ブログはこちらからご覧下さい。

 

 

 

CATEGORY

英国コラボ実現!?【FRED PERRY/フレッドペリー】ベーシックラインと限定ラインからアウターをご提案します!!!

スグルJr.です。

気温は安定していませんが…気温関係なく店頭には秋冬物を探しに来られる方が増えています。

最近、ブログが全く更新出来ておりませんが、新作の入荷はたくさんありまして…店頭にズラリと並んでおります。

ブログを書く前にほとんど完売してしまっているアイテムも出てきておりますので、少し焦りながらなるべく早くご提案させて頂きます!

本日は、英国のカルチャーには欠かせない存在の【FRED PERRY/フレッドペリー】から新しく入荷してきたスイングトップブルゾンをご提案したいと思います。

ポロシャツやスウェットのイメージが強いフレッドペリーですが、クラシック×スポーティーなアウターも色々とご用意しているんです。

フレッドペリーで見つけた立ち襟のスイングトップ型ブルゾン。色はネイビーになります。

高めの襟にフラップ付きの大きめなポケットを採用しており、収納力を重視した機能性の高さも特徴です。

オリジナリティ溢れるディテールを取り入れているのにも惹かれました。

生地は撥水加工が施されたハリがありながらも柔らかいナイロン生地を採用しております。

スポーティな雰囲気もありながらもモダンさも感じさせてくれます。

これから寒くなってきますので、ウォーキングやお出掛けに良さそうです。

大きなポケットだけと見せかけておいて、ちゃんと手を入れやすいようにサイドにも隠れポケットが施されておりました。

サイドのポケットの中はフリースになっており、保温性も高めてくれます。

最も特徴的で目を引いたのがネック後ろにある【FRED PERRY/フレッドペリー】の文字とロゴ。

存在感も抜群でシンプルな着こなしのアクセントになってくれるはずです。

いざと言う時にはロゴ部分に収納されているフードを出すことも可能です。

秋冬の景色に映えそうなエクリュもご用意しました。

ブラウンとホワイトで色を纏めてしまえば、ワントーンでスマートな着こなしに仕上がります。

裏地は暖かさをプラスしてくれるフリース仕様になっていました。

裏地にあるだけでも防寒性が高まり、寒い時期でも重宝してくれるはず。

サイズはラフに羽織れるように肩の可動域を広くしており、シャープに見えますがタイト過ぎることのない動きやすいシルエットになっております。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズMを着ています。

MODEL:立ち襟スイングトップブルゾン
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:エクリュ・ネイビー)
MATERIAL:表地:ナイロン100% ・裏地:ポリエステル100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

続いては、同じく【FRED PERRY/フレッドペリー】からですが、ある英国ブランドとコラボした限定モデルになります。

あるブランドとは1969年に創業された【LAVENHAM/ラベンハム】。

キルティングジャケットのスペシャリストとして名高いブランドとして愛用者も多いのではないでしょうか。

余談ですが、フレッドペリーとラベンハムは仲が良いみたいで、日本での代理店も同じだったりします。

英国ブランドの仲間同士であればテンションも上がります。

ご用意したのは、フレッドペリーがデザインを手掛けたエクスクルーシブモデルのキルティングコート。

ラベンハムの代名詞でもある、ダイヤモンドカッティングされたキルティング生地を採用しているので、ラベンハムらしさも楽しめる1着となっています。

勿論、ラベンハムが生産しているのでMADE IN ENGLANDなのも魅力的ではないでしょうか。

カーディガン感覚で羽織れる便利さと、シワや汚れなどもあまり気にしなくても良い気楽さが出番が多くなる理由になりそうです。

ブリティッシュトラッドな雰囲気はそのままに、現代的なノーカラーを採用することで新鮮な雰囲気をつくりだすことも可能になります。

【FRED PERRY/フレッドペリー】のロゴも控えめな同系色で纏めており、ポケットが2つ配置されています。

ミドルショート丈ぐらいの長さになっているので、冬の寒い時期でもインナーを着込めば問題なく羽織れます。

少しきれいめな着こなしをご提案したいと思います。

ジョンスメドレーのカラーニットでカジュアル感を出しながら、ウールスラックスを合わせて上品さをプラスし、伝統的なブリティッシュスポーティな装いにしました。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズMを着ています。

 

(コーディネートアイテム)

全て未公開になります。

靴は私物です。

MODEL:FRED PERRY×LAVENHAM キルティング ノーカラーコート
SIZE:S・M・L
COLOR:ブラック
MATERIAL:表地:ポリエステル100% ・パイピング:綿100%
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

Cachette MENS BLOG

こちらのブログも併せてご覧下さい。

【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】を代表する30ゲージのニット地を使用したストールもご提案しております。

オンラインショップはこちらからご覧になれます。

 

【Jeanik/ジーニック】も大好評です。

ブログも併せてご覧下さい。

 

次回入荷未定のため、サイズ欠けも出てきておりますが、マイサイズがある方はお勧めします。

ブログはこちらからご覧下さい。

ライダーズジャケットをご購入の方には特典付きです。

この機会に英国流のライダースをお試し下さい。

ブログはこちらからご覧になれます。

 

ジョンスメドレーの新型「ALSTON」。

詳しくはこちらからブログをご覧ください。

ドレスでも身に纏える雰囲気の違ったジップアップニットもご用意しております。

ブログはこちらからご覧になれます。

 

前回のブログでは【TWC/ティー ダブリュー シー】のアウターをご提案しています。

他にも色々とブログでご提案しておりますので、過去のブログもご覧頂けますと幸いです。

 

 

CATEGORY

英国から届いた【GRENFELL/グレンフェル】の銘品コートをご提案します!!!

スグルJr.です。

本日は、1890年に創業された信頼ある英国のコートブランド【GRENFELL/グレンフェル】からベーシックなバルマカーンコートをご提案したいと思います。最近、入荷があったりなかったりとさらに希少価値が上がってきており、普段こんなことは書かないですが、ご検討されている方は、店頭にあるときが本当にチャンスだと思います。実際のところ冬に全て入荷してくる予定でしたが、1色だけなかなか到着せず待っていました…

【GRENFELL/グレンフェル】について

英国で1890年に創業の名門コートブランド。ブランド名の由来は英国の有名な探検家ウィルフレッド・グレンフェル卿が極地に赴く際、防風・防水性に優れて透湿性も備えた生地の製作を創業者であるヘイソン・スウェイトに依頼。その要望に応え、苦心して作り上げた生地は「グレンフェルクロス」と呼ばれ、以降、多くの探検家や飛行士に愛され、厳しい環境下でその真価を発揮しており、現代も服好きの方に絶大な支持を得ています。展示会に初めて訪れた時は、衝撃的でした…クオリティーの高さはもちろんですが、細かいディテールやグレンフェルクロスが醸し出す色気に惹かれました。ずっと変わることのない信念や100年以上経った今でも、多くの人々から信頼を得ている、素晴らしいブランドになります。

モデルは「 FARRINGDON/ファリンドン」。ロンドンの地下鉄駅の名前からきています。

毎シーズン欠かさずオーダーしているモデルですが、今季は思い切って3色展開でご用意しております。

グレンフェルの中でもスリムなシルエットが特徴で、ウエストに絞りがあるので、春や秋はジャケット代わりにしても良さそうなサイズ感です。肩の可動域は広く、羽織り心地も窮屈感なく着やすいです。

着丈の長さも長すぎず、短すぎない絶妙な長さで、電車や車の運転の際も邪魔にならないと思います。

コートとしては様々なブランドで展開しているバルマカーンコートですが、他にはない独特な雰囲気を感じられ、すでに手元にあるコートと全く違った表情を楽しめると思います。

 

先ずは、ブラックを選びました。

ドレスからカジュアルまで幅広く活躍してくれるので、ワードローブに揃えておくと便利ではないでしょうか。

正統派クラシカルな1着があれば、世代もトレンドも関係なく、いつの時代どんなシーンでも着ていけます。

グレンフェルクロスの生地であれば、オールシーズン対応出来てしまうのも魅力的な特徴です。

上品な色気を引き立たせてくれるのは、1923年に誕生した”グレンフェルクロス”

エジプト綿を独自の技法で超高密度に織ることによって生まれた、きめ細かなコットンギャバジンになります。

かなり贅沢にコットンを使用しておりますが、非常に軽く滑らかな生地に仕上がっています。

撥水性、防風性、耐久性と美しいだけではなく、機能性も高いです。

英国王室でもあるロイヤルワラントの保持していた歴史もあります。

 

パーツ1つ1つ丁寧に英国で作られています。

裏地のチェックやボタンなども決まっておらず、吟味しながらオーダーしています。

 

こちらもワードローブに揃っていると便利なベージュのコート。

春らしさも表現できますし、冬でも大活躍ではないでしょうか。

カジュアルな印象が強いベージュのコートも、グレンフェルであれば気品ある佇まいに。

 

ニット・【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】(未公開)

パンツ・【CORDINGS/コーディングス】

 

軽快な着心地と、ハリのある風合いによる安定感。不思議といつも手に取ってしまいます。

風に靡く姿に趣を感じます。

着込むほどに品よく格好良くなっていくグレンフェルクロスのコート、現代では唯一無二な存在と言っても過言ではないかもしれません。

何年も着込んでいると、生地がさらに柔らかくなり、身体に馴染んでいくのがわかります。

手入れは着用後のブラッシングぐらいしかしておりませんが、今のところ全く問題ありません。

 

春はカラーニットと合わせるのもお勧めな着こなしです。

色があると気分も上がりますし、ファッションをより楽しめます。

もちろんシックな合わせも格好良いので、遊びを取り入れたい方はカラーニットに挑戦してみてください。

 

ニット・【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】(未公開)

パンツ・【BERNARD ZINS/ベルナールザンス】

 

予定では2色展開のつもりでしたが…

思わず手に取ってしまいこちらの配色に一目惚れしてしまいました。

カラー名はSTONEと書かれていますが、オイスターホワイトに近いです。

発色はとにかく美しいですが、グレンフェルクロスは光に当たるとさらに良い表情になります。

ここまでの雰囲気を醸し出すには、100年近く同じ生地を作り続けているからこそではないでしょうか。同じクオリティのコットン生地は他では見たことがありません。本当に長く愛用出来るベーシックなコートをお探しの方は、グレンフェルを選択すれば間違いないと思います。それぐらいの自信がグレンフェル社はもちろんですが、ご提案する僕自身にもあります。色違いで揃えて頂き、バルマカーンコートはグレンフェルをローテーションで着るのもアリではないでしょうか。

ウエストをシャイプしているので、後ろ姿のシルエットもエレガントです。

昔と変わらない英国クラシックを提案し続けている、数少ないオーセンティックなブランドの1つです。

ブランド志向ではなく本物志向の方に支持されているのも特徴。

一生モノとして長く付き合っていけるような質実剛健な作りも魅力的で、僕自身もずっと心惹かれたままです。

 

ニット・【JOHN SMEDLEY/ジョンスメドレー】

パンツ・【BERNARD ZINS/ベルナールザンス】(未公開)

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズ40を着用しております

MODEL:「 FARRINGDON」 グレンフェルクロス ミドル丈ステンカラーコート
SIZE:36 ・38 ・40
COLOR:ベージュ・オイスターホワイト・ブラック
MATERIAL:表地:綿100% 裏地:綿100% 袖裏:アセテート100%
PRICE:¥128,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

CATEGORY

PAGETOP