昨夜、おにがしまに行って来ました!! 見て聴いたのは、"スーパーギタートリオ"、食べたのは、手打ちうどんです。

 昨年11月から始まった2017年から18年にかけての秋冬物のバイニング。いつもながらの長丁場でしたが、ようやく一段落。先週は疲れ知らずの岩手への旅を決行。旅日記をそろそろ書こうと思っておりますが、その前に昨夜、面白いライブがありましたので、その模様をご報告します。

20170315100408.jpg

 岡崎市の隣街、安城にある手打ちうどんの「おにがしま」さんで行われた"スーパーギタートリオ"のライブ。ピアニストである妹、まゆみと心友の村岡氏とで結成する女は50歳からの意味で名付けられた「Duo ごじゅう~」。その元となる「あたたかい会」が主催です。

20170314_193516.jpg

 ジャズのスタンダードを中心にオリジナル曲をふんだんに取り込んだギター演奏。一つの曲の中に様々な曲が入り込むアンサンブルな演奏。3人のアドリブとパロディの面白さ、またトークの掛け合いも絶妙で、ギタートリオの前にスーパーが付く理由に納得です。この場所が、うどんやさんではなく、まるで中尊寺の金色堂の中で演奏されている...そんな錯覚に陥ってしまうほど神がかりなライブでした。

20170314_212530.jpg

 家族との写真にも、こんなポーズで応えてくれました。どうです。3人とも神がかりでしょ。演奏している時よりも人間離れしておりました。写真左の中村さんは40代。センターのトニーさんと小笠原さんは50代。今からです。オトコは60歳からですから、この後のご活躍が楽しみです。

20170314_212708.jpg

20170314_212909.jpg

 いかがでしょう。ここは間違いなく、うどん屋さん。フラのイベントも開催されていることもあり、家内から話は聞いていましたが、訪れるのは初めて。行きつけのうどん屋さんが店を閉めてしまったので、うどんを食べるのは久しぶり。大好物の親子丼定食を注文し、家内が頼んだカレーうどんと共に美味しく頂きました。場所は、愛知県安城市池浦町池東20-1 0566-93-9797。

 今年のイブパーティー、もしかして""スーパーギタートリオ"と共に過ごすことになるかもしれませんね。

 

"ALL YOU NEED IS LOVE 愛こそはすべて"がテーマの「イブに集う愛ある宴」のご報告です!!

077.JPG

 24日に行われた"イブに集う愛ある宴(うたげ)"。今回、カメラを任せたのは、ジュニア。最初に写っていた写真が、受付を任せたマスヤマとのツーショット。蔵庫/magazzinoの鍵番の二人。相変わらず、少しだけピントのずれた名コンビです。

 今回は、ジュニアがカメラに収めた写真をもとにご報告していきます。

079.JPG

 会場となったのは、グローリーガイと同じ敷地内にあるワークスタジオ。8時の閉店を待っての設営。既にご来場されているお客様もあり、大慌てです。

084.JPG

 ほぼ会場が整い、ライトが落とされると、宴の始まりです。クリスマスソングが流れる中、階上にはサンタも登場です。

107.JPG

 宴には絶対に欠かせない料理。このイブの繁忙期に店を閉めて、協力していただいたのは、いつものイタリアンこと「ワインとイタリア料理 Maru'es マルズ」さん。岡崎で最も予約の取れない人気店。大人のオトコ達の癒しの場所でもあります。打ち合わせの際に、彼女が拘ったのが、照明。料理が美味しく見える空間作りは、料理に対する情熱以上でした。

086.JPG

110.JPG

 皆さん、食欲旺盛。いや、この料理なら、当然です。

112.JPG

 あれよあれよと言う間に料理が減っていきます。

103.JPG

 それを見て、いかん! と思ったのかどうか...は分かりませんが、こんな写真が。ジュニアの皿でしょう。かつてのパーティーで、接待に追われ、何も食べれなかったことがあり、今回はその経験を生かしたみたいです。

159.JPG

196.JPG

161.JPG

 ワークスタジオの一角にあるBIO カフェ。私のサボり場として大切な場所です。今宵は、一夜限りのバーに。

180.JPG

 会費3.000円。飲み物代は別です。飲みたい方、そうでない方と、それぞれです。飲兵衛さんは、ツケで飲んでました。

122.JPG

 9時を回った頃、なにやら会場がざわつきだします。そして、ある方向に視線が集まります。

128.JPG

136.JPG

137.JPG

 今宵のサプライズは、フラ。カシェートスタジオでインストラクターを務める瀬尾さん。その背後、階段の踊り場で踊る私スグル。特訓の成果は出た?ようです。ただ、気になるのは、タカイちゃんの頭。それに全然見てないじゃん!! と責めようと思ったら、

20161229132657.jpg

 彼の携帯にちゃんと写真がありました。よしよしです。

141.JPG

 挨拶の前の余興。これで、どこに出ても、笑いは取れるはずです。

189.JPG

215.JPG

 そして舞台は、2部へと。妹がピアニストのおかげで、音楽には困りません。ミラノ在住のオペラ歌手、加地早苗さんとも妹を通じて知り合いになれました(SUGURU blog 1月6日、1月23日、5月8日)。また6月に行われた、"健康な心と体は食から"を掲げた「あたたかい会」主催の料理教室。そのイベントの一環として行われたミニライブで知り合った岡崎在住の三祢沢(みねさわ)信(のぶ)氏。妹とのコンビが見事でしたので、その場で今回の演奏を依頼。ドラムとパーカッションを同時に使って不思議な調和やバランスを生み出します。ヴォーカルの村岡千佳さんは、妹の幼馴染。ボランティア活動「あたたかい会」代表で、健康・美容面のアドバイザーとして活躍されてもいます。妹と結成した「Duo ゴジュウ~」として参加していただきました。私を近所のガキ扱いする優しい姉のような存在です。

179.JPG

 2部は、妹の作詞・作曲したオリジナル曲を中心に「Duo ごじゅう~」のオリジナルフラを瀬尾さんが踊ります。"大切なあなたへ""風が""和子へ"と、瑞穂から流れる曲に合わせて踊る彼女。中には涙される方もあるほどです。

098.JPG

099.JPG

100.JPG

 会場に目を移しましょう。気になる写真がありましたので、ご紹介を。オヤジたちの会話にひたすら耳を傾けてくれる若い女性が目に留まりました。実は4日前が父の命日。お寺さんも世代交代で、ここ1、2年ほど息子さんがお経を読んでくれます。この日も般若心経、観音経を読んだ後、雑談になり、パーティーの話をしたら、新婚ほやほやの奥様を連れてご参加いただきました。こういうひとコマは嬉しいもの。ついつい写真を3段で載せてしまいました。

181.JPG

 飲み仲間の辻観光の辻村君も駆けつけてくれました。今年は慰安旅行がなく、いつもの楽しみがなくなってしまいましたが、年が明けたら、企画しましょう!!

191.JPG

 3部は、再びクリスマスソングで。アメリカ人のアダムは、♪サンタが街にやってくる♪を熱唱。フラを習っている彼には来年こそ踊ってもらいましょう。暑がりな彼にとって、この衣装は大変。最初から最後まで、場を盛り上げていただき、ありがとうございました。信さん、Duo ごじゅう~からのお二人、瀬尾さん、素敵なライブをありがとうございました。

199.JPG

 もう一人のセクシーなサンタさん。彼の苦労も、これで報われたことでしょう。この女性、誰?って訊かないでください。確か、マルズさんで隣の席になったことがあるのですが、酔っていて記憶が...。そんなことはありません。ちゃんとお客様がエスコートされてこられた女性です。寒い中、ありがとうございました。

239.JPG

 ベストドレッサー賞は、この方々でしょうか。MEN'S EX 10月号に特集された「お洒落道場」。堂々の段位認定と免許皆伝を授かった小木曽様と片岡様。そしてエントリーしていれば、間違いなくトップを飾ったであろう尾野さん。素敵な奥様と参加してくださいました。ありがとうございます。

211.JPG

 遠慮がちに撮ったカメラマンのジュニア。もっとお客様の懐に飛び込まなければいけませんね。次回は、きっとご来店された方々のスナップ写真を沢山撮ってくれることでしょう。浜松からお越しの中村様ご夫妻、浅井様、村瀬様、大野様、稲垣様、太田様、柘植様、仲川様、柴田様、須磨様、奥村様、本田様、平野様...すいません。略させていただきます。皆さん、ご参加ありがとうございます。

190.JPG

 後姿になってしまいましたが、仕事を終えて参加してくれたナノユニバースのスタッフの面々。若い人たちがもっともっと参加して盛り上げてくれるといいですね。すばやい動きで後片付けしてくれて、ありがとう!! ベージュのジャケットを着たワークススタジオの館長である丹羽さん。控えめながらも、今回のパーティーで最も骨を折っていただいた方です。心より感謝しています。

152.JPG

 マルズのシホさん。美味しい料理をありがとう!! 手作りの味は、愛の味でした。

170.JPG

 いつものカフェを素敵なバーに変えてくれた輔くん。助かりました!! そして、お手伝いをしてくれた、3匹のオヤジ会に時折参加してくれる深津ちゃん。遠慮してカウンターに控えていますが、ありがとう!!

171.JPG

 そろそろ宴もたけなわです。私ども3店舗のご挨拶です。

163.JPG

 グローリーガイ、カシェート、そしてマガジーノ。2017年、共通のテーマは、"All You Need is Love 愛こそはすべて"です。洋服への愛、仕事への愛、家族への愛、友人への愛、隣人への愛、地球への愛など様々な愛があります。私たちは、そんな愛にスポットを当てて、皆様に発信していきます。

252.JPG

263.JPG

1482620913356編集.jpg

 愛というテーマを言葉ではなく、踊りで表現すると、こうなります。表現者はカシェートスタジオでZUMBAズンバとリラクゼーション&ストレッチのインストラクターを務める星野さんとオーナーのスグルです。

 残り少ない2016年、迎える2017年、愛で乗り切りましょう!!

Paraboot/パラブーツのトランクショー、合間の食事会報告です!!

 日記を書く習慣でもあれば、もう少しまめにブログを書くのですが...。ブログに載せようと写真は撮るのですが、なかなか活かされてはいません。少し間が空いてしまいましたが、先週の土日に開催させていただいたParabootのトランクショー。いつも素敵な接客で楽しませてくれる篠崎さんとの食事会の模様を、よろしければご覧ください。

20160521_211010.jpg

 開催日の前日、岡崎入りされた篠崎さん。閉店後の準備は、彼がいないと始まりません。なんと入庫した靴の数は330足、ダンボールで言えば25パッキン。検品するだけでも大変な作業です。時間は10時を回る頃、ようやくトランクショーの形になります。この日は、担当のタカイと東岡崎駅周辺で軽く食事。タカイも自宅のある名古屋へ帰らなければなりません。そして翌日の土曜日、スタッフ全員と食事会です。選んだのは、やはりフランスつながりの小料理屋エキュメさん。フレンチをベースにした季節の食材を使った料理とワインの店です。参考までに、エキュメとはフランス語で「アク抜き」を意味します。

20160521_211420.jpg

 ワイン好きの篠崎氏と酒なら何でも来いのナグラさん。全くお酒が飲めない、匂いだけでも酔ってしまう下戸のタカイ。なぜか、そんな飲兵衛二人に囲まれています。

20160521_233607.jpg

 ずいぶん盛り上がりを見せた後、タカイは時間切れ。後ろ髪を引かれる思いで店を後にしました。調子という波に乗ってしまったナグラサンは後輩二人を前になにやら語り始めておりますが、何を言っているのか良く分かりません。酒好きのマスヤマはといえば、ナグラサンを車で送っていくため、本日はじっと我慢。マスヤマの帰路にナグラサンの自宅があることから、心優しい配慮を見せておりました。カウンターに陣取った篠崎氏。さすがです。ワインのことになると、特にフランスワインに関しての深い知識は、その生産地から生産者にまで及びます。オーナーのハナちゃんも大盛り上がり。話が弾みます。

20160521_231618.jpg

 弾みすぎたのは、この二人。ついにカウンターの内側に侵入です。確か、こんな光景、以前にも見たような...。そうです、2年前、いつものイタリアンで開いたTAGLIATOREパーティー。あの時は、サルサの踊りつきでしたが、今宵は至って静かでした。次回は、参加されたお客様を交えての集いにと考えております。決まりましたら、ぜひご参加ください。

贅沢にも我儘なスペシャルリサイタル第2弾!! オペラ・ソプラノ歌手,加地早苗さんによるミラノからの贈り物 5月7日(土)14:00に届けられます!!

ここ竜美丘ガーデンプレイスが出発点の「第23回 BRITISH CLASSIC MARATHON /ブリティッシュ・クラシック・マラソン」。大きなトラブルもなく、一日目の目的地、石川県の加賀市ホテルを目指して、無事にスタートしていきました。本日の天気は晴れ。ただ明日の石川県は雨。通過する長野、岐阜市も同じように雨模様です。気温がさほど低くないのが救いですが、屋根の無い車、イギリス的に言えばロードスターにとっては辛いドライビングになることでしょう。無理をせずに安全運転で、無事に戻ってこられることを祈っています。

 さて本日もイベントのご案内です。

11.jpg

20160416192135.jpg

 年下なのに、私を近所のガキ扱いする?姉のような存在でもある「あたたかい会」主催の村岡女史。前回(1月10、11日)に続き、またもや大それたリサイタルを企画してしまいました!! 今回もミラノ在住のオペラ・ソプラノ歌手の加地早苗さんを巻き込んでの特別企画です。更に彼女によるレッスンまで付け加えてしまうなんて、なんとも贅沢で我儘(ありえない金額です)な企画なんでしょう。ただ今回の開催場所は、同じ安城市でも502席あるマツバホール。以前の公民館と比べれば、音響設備も整えられた立派な会場です。存分に女神の声を楽しんでいただけるかと思います。歌いはしませんが、私ももちろん参加します。

ご希望の方がございましたら、GLORY GUY(0564-26-0674)のスグルまで。レッスンの申し込みは、上に記載の妹(村主)の携帯までご連絡ください。尚、前売りチケット(2500円)の枚数には限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

23回目を迎える「BRITISH CLASSIC MARATHON 2016」。今週の土曜日,16日朝8時がスタートです!!

 新聞を読む際には、まず最初に見る場所が番組欄の下にある「運勢」。本日はと言えば、「喜ぶ事と怒る事よりあらゆる過失が生まれる。淡々たれ」。喜ぶとき、或いは怒るとき、心に隙ができ、そこから誤りや失敗が生まれるということでしょう。淡々とは、この場合、態度や動作があっさりしてこだわりない様です。ちょうど、昼食に選んだのが、淡々麺、いや字が違います。坦々麺が正解です。メニューを見ていたら、新聞の運勢を思い出し、迷わず決めてしまいました。どうやら、性格は単純なようです。

20160413_120656.jpg

 現在、グローリーガイの正面入り口と南口入り口横に貼ってあるのが、こちらのポスター。そう、恒例の「BRITISH CLASSIC MARATHON /ブリティッシュ・クラシック・マラソン」が、今週の16日(土)、17日(日)の2日間に亘り、開催されます。16日の朝、ここ竜美丘ガーデンプレイスに集結、午前8時に最初の車がスタートし、岐阜県白川郷を通り、石川県中能登、羽昨市を経て加賀市ホテル アローレまで。翌日、宿泊地となったホテル アローレを出発。滋賀県長浜市北近江リゾートから岐阜県美濃市に。そして愛知県蒲郡市の蒲郡クラシックホテル(旧蒲郡プリンスホテル)がゴールとなります。

 このイベントの担当者は、ナグラさん。スタートの旗振りも彼の任務? 6年前に彼がご報告した記事があります。よろしければ、こちらをご覧ください。

 

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る