話題満載!この秋冬の【INCOTEX(インコテックス)】

  震災の日に落ち込んだホームページのアクセス数も次第に回復し、また多くの方に見ていただけることは、発信する側にとって、ありがたく、何よりも励みになります。近いうちにツイッターの導入も計画しておりますので、今まで以上に早く情報をお届けすることができるかと思います。

 本日の2011年秋冬物報告は、昨日ご紹介した【ZANONE (ザノーネ)】と同じスローウエアグループの【INCOTEX(インコテックス)】。多くのクラシコファンなら、必ず一本は持ってると言っても過言ではありません。他のパンツブランドの問い合わせの際には、必ず比較されることからも、インコテックスの人気が伺えます。

 

126127 
129130

 まずは、左側、NEWモデルのブッシュパンツ。もともと、藪や茂みなどで穿くワークパンツですが、インコテックスの手にかかると、野暮になるどころか、逆に洗練されてしまうのは流石です。右は、お馴染みの両ポケットカーゴパンツ。この秋冬も、プラスエレガントなヘビーデュティの流れは続きそうです。

131134 
 左、今期、人気のモデル30は、ブラッシュドツイルで2色。 右は、一見普通に見えるチャコールグレーのウールパンツですが、只モノではありません。例えば、ワインをこぼしたとします。ところが、ワインの液体は、パンツに染み込まずに流れ落ちます。これはナノテク(ナノテクノロジー)と呼ばれる素材の開発により実現できたものです。旅行や出張の際、飲み物をこぼして慌てた経験はありませんか?そんな時でも、このナノテクのパンツなら大丈夫!この秋の各雑誌に載り、話題になること間違いありません。

133136 
132135 
 昨年、話題になったジャージのパンツ。今年は、素材が新しくなって登場です。問い合わせが多かったにも拘らず、ご要望にお答えできなかったことを反省し、今回はビック?オーダーです。右は、定番モデル35のハウンドツースのウールパンツ。柄物には、いつも厳しい目でセレクトしますが、この柄なら大満足です。

 他にも、毎年必ず展開するサキソニーウールの無地もオーダーしております。内容盛りだくさんの【INCOTEX(インコテックス)】。ライバルの多いパンツブランドの中、絶対に外せない魅力あるブランドです。 
 

 

  
 
 

  • 1

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る