香水を付けるのは、モテる為? いえ、もっとメリットがあります!! 生活と心をより豊かにし、感性を研ぎ澄ましてくれるRPL PARFUMS/アールピーエル パフュームスのオードパルファム

 月曜日にブランドを紹介した【RPL PARFUMS/アールピーエル パフュームス】。少々おさらいをすると、ルーペルト・ピーター・ランデンデインガー氏という、ファッションからライフスタイルまで精通した人物が設立したデンマークのフレグランスブランド...でしたね。今日より、本格的な商品紹介に入っていきます。

  

IMG_3390.JPG

 ということで、今日は香水です。4種類のオードパルファム(≒香水)を展開している【RPL PARFUMS/アールピーエル パフュームス】。今回、4種類すべてをご用意しました。

 オードパルファムという言葉について少々ご説明を。日本では香水と一言で表現してしまいますが、本場フランスでは、香料濃度によって名前が異なります。この香料濃度の高い順に、パルファム・オードパルファム・オードトワレ・オードコロンと分類されています。持続性がトワレやコロンに比べて長く、付け足しも殆どしなくて良い(好みによりますが)為、個人的にはオードパルファムが一番好きです。

 

IMG_3361.JPG

 商品を見ていきましょう。漆黒のボトルに、ゴールドのスプレーノズルとキャップ。高級感が漂う外見は、プレゼントでも喜ばれそう。所有する者の生活や感性をより豊かにしてくれそうな、不思議な雰囲気を感じます。

  

IMG_3373.JPG

 【RPL PARFUMS/アールピーエル パフュームス】が表現するのは、ナチュラルかつ洗練されたフランスのエレガンス。それゆえMADE IN FRANCEであるとともに、各商品の名称も全てフランス語となっています(仏語を勉強しておけば良かった...!!)。続いて、1つ1つ商品をご案内していきます。

 

IMG_3357.JPG

 EAUとは仏語で、水を指します。"笑顔の水"とネーミングされた「オー ド リアンテ」は、爽やかでユニセックスな香り。ベルガモット、ラベンダー、オレンジフラワーのフルーティな香りは親しみやすく、外交的な印象。アンバーとバニラをベースにしたオリエンタルシトラスを堪能して下さい。

MODEL:「106101」"EAU DE RIANTE" オー ド リアンテ

TOP: ベルガモット・プチグレン
HEART:ラベンダー・オレンジフラワー・フランキンセンス・パウダリー
DRY DOWN:ベンゾイン・バニラ・アンバー

オードパルファム・100ml
調香師:フィリップ・ブーストン
PRICE:¥16,800(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_3377.JPG

 ジブラルタル海峡を望むモロッコの都市・タンジェからインスパイアされた香りの「オー ダンブレ」。付け始めは取っ付きやすいフルーティな香り。時間の経過とともにうっとりするようなバニラとタバコの匂いを漂わせ、静かに夢を見る古い宮殿に辿り着いたようなイメージ...と、非常にロマンティック。男性からの支持が高く、マガジーノでも1番人気のモデルです。

MODEL:「106102」"EAU D'AMBRE" オー ダンブレ

TOP: ブラッドオレンジ・アップル・グレープフルーツ
HEART:パチュリ・シダーリーフ・フリージア・トンカビーン
DRY DOWN:アンバー・バニラ・タバコ・サンダルウッド

オードパルファム・100ml
調香師:フィリップ・ブーストン
PRICE:¥16,800(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_3379.JPG

 "沈香"を指すウード(※)に、"旅"を意味するヴォヤージュ。ヨーロッパとアジアの文化が交錯するトルコのジブラルタル海峡の風からインスパイアされた香り。ローズとフランキンセンスをふんわりと感じながら、オリエンタルな風の中に佇んでいるような雰囲気で。アロマティックで、ムスキーな香り立ちに心惹かれます。

※ ウードとは、アロマティックな香りのする木片を指し、この木片を燃やすことにより芳香が出ます。かつてはアラブの王族しか使用が許されていなかったこともあり、香りのダイヤモンドとも形容されます。

MODEL:「106103」"OUD VOYAGE" ウード ヴォヤージュ

TOP: ベルガモット・マンダリン
HEART:リリーオブサヴァレー・ローズ・パチュリ・シダーウッド
DRY DOWN:アンバー・バニラ・ムスク・フランキンセンス

オードパルファム・100ml
調香師:ピエール・ブルドン
PRICE:¥16,800(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_3381.JPG

 砂漠に佇むヤシに囲まれた秘密のオアシス。爽やかに・豪華に咲き乱れるパチュリの花とヴァイオレットリーブスは、長かった夏を思い出させるよう。焼け付く砂漠が残していった足跡のような、タバコとレザーの香り。フルーティな香りに比べ、やや個性的な印象です。

MODEL:「106105」"PATCHOULI SECRET" パチュリ シークレット
TOP: ブラックペッパー・ベルガモット
HEART:ヴァイオレットリーブス・タバコ・ガイア
DRY DOWN:パチュリ・オークモス・レザー

オードパルファム・100ml
調香師:フィリップ・ブーストン
PRICE:¥16,800(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

 ざっとご案内させていただきました。洋服を選ぶ際に手がかりとする視覚や触覚に比べ、香水選びで頼りにする嗅覚は、もっと直感的なもの。ネーミングやイメージの世界観に惹かれたり、各香料の情報や好みも大事な選択ポイントですが、興味のある方は是非店頭までお越しになり、香りを感じてみて下さい。

 

 蛇足となりますが、香水の使い方について記述しますので、興味のある方はご一読下さい。

 香水は、体全体に「着る」ことが大切と言われます。ゆえに、洋服を着る前の素肌にスプレーすることが理想的。スプレーする場所は、肩、みぞおち、肘の内側、ウエスト、膝の内側、足首など。男性はジャケットやシャツ、パンツで覆われているので何プッシュかしても大丈夫。服を着てしばらくすると、体温で香水が揮発するにつれて、体全体がほのかに香ります。ただし、主張や持続性のあるものは控え目に。屋外で紫外線にあたる肌の部分は、香料がシミとなる可能性があるため避けて下さい。また洋服の上にスプレーするのもシミの原因となる為、お勧め出来ません。色々な付け方があるので、自分の好みに応じて楽しめば良いのですが、どう使ってよいか分からないというお方は、参考にしてみて下さい。

 

* 明日は、ルームスプレーとディフューザーをご紹介します。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

マガジーノの秘密兵器、もう1個あるんです!! デンマークのフレグランスブランド、RPL PERFUMS/アールピーエル パフュームスをご紹介します。

 匂いにとても敏感...自分ではそう思っているのですが。ふと考えればお店で扱っている洋服は全て、視覚に訴求するもの。いや、触覚への作用もありますね。人間の感覚を端的に表現した"五感"という言葉。視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の5つですが、小粋に毎日を過ごしたいと思っているならば、やはりそれぞれの感覚は敏感でいたい...は自分の意見です。

 前回、マガジーノの秘密兵器と銘打ち、ご紹介をした【CHAN LUU/チャンルー】。如何でしたでしょうか。実は、マガジーノの秘密兵器、もう一つご用意しているんです。秋冬物の商品紹介が一段落ついた絶好のタイミング。今日は、嗅覚に注目です。

 

IMG_3268.JPG

 "纏う"という言葉があります。身に付けたり、服を着たりすることを表す言葉ですが、身に纏うことのできる物は、洋服以外にも存在します。そうです。香りも身に纏うことが出来ます。上質な衣服に身を包んだら、研ぎ澄まされた香りも一緒に身に付けてみては(洋服と同じであくまでさり気なさを忘れずに)。TPOや気分に応じて衣服を変えると同じ様に、身に付ける香りも使い分けしてみては。とっても小粋かと思います。

 そんな思いもあってか、香水好きなマスヤマとスグルJr.。縁あって、素敵なフレグランスのブランドと出逢うことが出来ました。

  

IMG_3311.JPG

 まずはブランドをご紹介しましょう。【RPL PARFUMS/アールピーエル パフュームス】というデンマークのブランドです。ブランド名は創始者のルーペルト・ピーター・ランデンデインガーの頭文字に因んでいます。世界中を旅し、ファッションやライフスタイル、音楽にも精通するという氏。まさしく五感の研ぎ澄まされた人物と言って相違はなさそうです。

 そんな氏を中心に、有名ブランドの調香を手掛ける業界屈指の調香師たちを迎え、ナチュラルで洗練されたフランスのエレガンスを表現しています。それゆえにフランスでの生産にこだわっています。今回、香水とルームスプレー、ディフューザーの3種類の商品をご用意しております。

  

IMG_3291.JPG

 まずは香水。コレクションにある4種類すべてをセレクトしております。持続性の高い(濃度の濃い)オードパルファムで、コロンやトワレよりも長く身に纏っていられます。

 ヨーロッパの香水にありがちなキツさは感じられず、ブランド紹介で述べたように、ナチュラルな香りが大きな特徴でしょうか。香水って興味あるけど、たくさんあり過ぎてよく分からない...そんな方は香水専門のブランドの物を一つ手に取ってみられると良いかと思います。

 

IMG_3297.JPG

 続いてルームスプレー。こちらは5種類、ネーミングと香りは、香水とは異なったものとなっています。

 これ、かなり使えそうアイテムです。玄関先や車にワンプッシュしておけば、人の訪問やデートの際に、素敵な香りのする空間を演出できちゃいます。ドラッグストアにあるようなケミカル系の物にはない、奥深く・上質な香りが魅力です。

 

RPL_102106_01_WOB ジャサントゥ ドゥ ボワ.jpg

IMG_3303.JPG

 そして、ディフューザー。ルームスプレーと同じネーミング・香りで、5種類。気に入った香りをセットでおさえておくことも可能です。寝室やリビングなどで、より長い時間香りを演出したい場合はこちらが活躍します。

 

 如何でしたでしょうか。フレグランスの取り扱いは初ですので、まずは香りに対する思い、ブランドの概要を中心にご案内させていただきました。木曜日よりそれぞれの商品を詳しくご紹介していきますので、是非ご期待下さい。

 

  

*Magazzino & GLORY GUY STOCK SALE 終了のご案内*

 期間限定で開催しておりましたストックセールですが、本日の19時をもって終了とさせて頂きます。期間中は、たくさんのご来店、オンラインショップでのお引き立てを頂き、誠にありがとうございました。この場を借りて、厚くお礼申し上げます。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

  • 1

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る