お待たせしました!? 八ヶ岳報告です!!

 お待たせしてはいないと思いますが、八ヶ岳報告です。

 急ぎでもなし、道連れもない、気ままな一人旅。自宅を出たのは、11時頃。いつものようにコンビニで水と煙草、そして珈琲を買って、行き先をナビに告げてスタートしたのは、11時半。東名、岡崎インターから豊田JCTで伊勢湾岸に入り、豊田東JCTで東海環状自動車道で土岐JACへ、後は中央自動車道で長坂インターチェンジまで。愛知、岐阜、長野、山梨県と4県をまたいでの長距離運転です。途中、休憩したのは、駒ケ岳サービスエリア。山自体の形が馬の形をしていたり、雪形が馬の形をしていることから名付けられることから、同じ名前が全国に多くあります。ここで言う駒ケ岳は、長野県駒ヶ根市にある木曽駒ケ岳です。

 スタートして1時間半。そろそろ、お腹の空く頃です。

20160721_132517.jpg

 夜は洋食ブッフェ。となれば、昼は蕎麦に限ります。地元で蕎麦を食べることは殆どありません。店がないからです。蕎麦はもっぱら東京。でも久しぶりに信州の蕎麦に満足です。つい、気持ちものんびりですが、ここで時間を割くわけにはいきません。早速、目的地へと車を走らせます。

20160721_151514.jpg

 八ヶ岳に行かれた方なら、すぐに分かりますね。清里にある清泉寮です。そして清泉寮と言えば、あの有名な濃厚ソフトクリーム。当然、食べようと売店に近づけば、若い女性と家族連れで大賑わい。二三度通り過ぎては諦め、やはり食べたい欲求に再挑戦。空いた隙に忍びの術で購入です。混雑する空間から離れ、一人寂しく...。書いているうちに、なんか惨めになってきますね。清泉寮でアイスクリームを食べるのは、2度目。確か、14.5年前。そのときも、間違いなく、一人でした...

 本日の宿は、ここ清泉寮。ずっと泊まりたかった宿泊施設です。

20160721_152048.jpg

 こちらは新館です。本館、新館共にチェックインは、この新館で。趣を残しながらも、モダンな建物です。

20160721_155449.jpg

20160721_155502.jpg

 新館でチェックインを済ませ、案内された部屋は、本館の205号室です。70年の歴史を誇るレトロな建物ですが、清潔感はあります。そして、静かです。

20160721_171111.jpg

20160721_171000.jpg

 こじんまりとした部屋ですが、テンションは上がります。イタリアのホテルとは違うし(当然です!)、いつも定宿にしている東京のホテルとも違い、情緒のある素敵な部屋。窓を通して見えるのは、清里高原。窓から入る空気も清々しく、涼快です。日常とは違う空間に空気。リフレッシュには最高のロケーションです。

 本日は、ここまでとさせていただきます。明日は、清泉寮のことを詳しく紐解いてみます。ご期待ください。

八ヶ岳報告!! 少しだけですが、ご覧ください。

 八ヶ岳報告です!!

0115.jpg

 今回の旅の出で立ちは、仕事では着ないカプリシャツを選んでみました。バルバのです。休み気分を味わうには最高のモデル。コットン・リネンのシアサッカーは肌にまとわりつくこともなく、心地よい着心地。それに昼間のドライブには最適。というのも窓から差し込む夏の日差しを遮ってくれます。パンツは、昨年購入したヴィガーノのドローコード付きシャンブレーパンツ。2年続けてオーダーしたのに、今季もあっという間に店頭から姿を消してしまった人気アイテム。生地があれば、来春夏も展開しようかと秘かに企んでいる次第です。靴は5.6年前に購入したスムースホワイトのドライビングシューズ。どこのブランドだったか思い出せません。帰宅したら確認してみます。忘れてはいけないのが、帽子。ヘレンカミンスキーの中折れ帽です。因みにサングラスはミラノのショップで購入したミクリ。時計は30年ほど愛用しているオメガです。バッグはもちろんのCISEI。車を使っての一泊なら、これで十分です。お土産は、天明2年(1782年)ここ岡崎で創業した菓子屋「備前屋」さんの手風琴。こし餡を発酵バターで作ったパイで包みこんだお菓子です。珈琲にも紅茶にもお茶にも合う為、お土産の定番として使わせていただいております。

20160724190909.jpg

 ついでにといったら怒られるかもしれません。ちょうど仕事に出かける時間が重なったジュニア。一緒に行くかと誘ってみたのですが、体よく断られました。昨年は一緒に山口の萩・島根の松江、出雲の旅に同行したのに...。どうやら今は仕事が優先のようです。

 と順調に話を進めてきましたが、明日、明後日と東京、木曜日は大阪と今週は出張が続きます。今年のテーマは「じっくり、ゆっくり、ゆとりを持って」です。この続きは、また後日ご報告させて頂きますので、少しだけ待っていてください。

本日、私たちは、このスタイルで皆様をお迎えしていました!!

 いつも撮るだけではつまらないのでは...そんな親心?で、本日はナグラさんに登場してもらいました。

003.JPG

 どうやら、撮られるのには慣れてないようです。ぎこちないのも、仕方ありません。

013.JPG

 さすが、タカイちゃん!! 私が留守の時には、彼がモデルをしています。次期モデル候補だけに、自然にポーズが定まります。

007.JPG

 でも、まだまだ譲れない私スグル。顔さえ出さなければ、当分いけると思っております。

029.JPG

 切角なら、マガジーノのスタッフにも参加してもらいましょう。もうジュニアと呼ばないほうがいいのかもしれないジュニアの本日の出で立ち。私より様になっているのが、親としては嬉しいやら悔しいやら...です。

032.JPG

 グローリーガイに入る前もモデルをしていたマスヤマくん。モデルを超えて、すでに役者になっております。どんな演技をしているのでしょうね。

こんな日は、AQUARAMA/アクアラマのシャカシャカブルゾンで!!

 こんな日は、シャカシャカブルゾン!! なんてブログを書こうかと思いながらも、さすがに土曜日、店頭は忙しく、NEWSブログを立ち上げるのが精一杯でした。でも、せっかくナグラサンに撮ってもらいましたので、載せないのも失礼だし...ということで、写真だけになりますが、ご覧ください。

026.JPG

 AQUARAMA(アクアラマ)のジャケット型超軽量ナイロンブルゾン。本日の出で立ちです。参考までにシャツはFinamore(フィナモレ)、パンツはSIVIGLIA(シヴィリア)、靴はFERRANTE(フェランテ)。梅雨時期、こんなスタイルもおススメです。

夏の紫外線や暑さ対策に欠かせない中折れハット。防止のためだけではなく冠ってみたい帽子です!!

 撮影の日、東京からお越しいただいた師範代の青柳氏と企画担当の長野氏、そしてカメラマンの高倉さんをお迎えするため、東岡崎駅に向います。待ち合わせ時間の13時。駅に着けば、全く迷うことなくお会いできたのは、お二人が冠っておられた中折れハット。場所柄、かなり良い感じに目立っておられました。今回、PITTI会場のスナップ写真でも多く見られ、日本でも、この夏の人気アイテムになりそうです。撮影会に参加されたお客様の中には、お二人に刺激されて、Doria1905(ドリア1905)の中折れハットをご購入された方もあるほど。私も自宅から駐車場への移動の際に使っておりますが、これはお洒落と言うより、夏の日差しから身を守る為、と言いながらも、周りを意識しながら、かなり格好つけて歩いている自分が、ちょっぴり照れくさかったりもしております。何といっても都会と違い、車社会ですから...

011.JPG

 早速、本日の出で立ちに合わせてみました。先日、購入したTAGLIATORE(タリアトーレ)のサファリジャケットとの相性は抜群。やはり、中折れハットはジャケットスタイルのほうが似合いそうです。紫外線防止や暑さ対策のために役立つ帽子。どうせなら、少し気取って冠ってみてはいかがでしょう。

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る