60/40クロス(ロクヨンクロス)について

 今日は小春日和。これだけ暖かいと気持ち悪いですね。でも来週の水曜日から気温がぐっと下がり、週末の最低気温は氷点下に、最高気温も6度と一気に真冬日になりそうです。風邪を引かないようにしたいものです。

 前回、60/40クロス、ロクヨンクロスのお話をしましたので、今回はもう少し詳しく、ご説明いたします。ロクヨンクロスとは、コットン60%、ナイロン40%から成る機能性に優れた生地のこと。ロクヨンクロスと言えば、「シェラデザインズ」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、この生地が登場したのは1960年代。「アーサー・カーン社」が開発したものです。ロクヨンクロスはコットンとナイロンが格子状になっているので、ナイロンより摩擦に強く、かつコットンより通気性に優れています。コットンが水分を吸収すると膨張して生地全体の密度を高めるので水の浸入を防ぐのです。

 1965年創業のシェラデザインズ。1968年に発表されたロクヨンクロスシリーズは、全米を席巻し、日本の若者にもカルチャーショックを与えたのです。1976年から、日本で大流行したヘビーデューティ。この時代にも、このロクヨンのマウンテンパーカーやダウンは大人気でした。ご記憶の方も、もちろん愛用されていた方も多いかと思います。この時代、20前後だった私は、残念ながら、手に入れることは出来なかったのですが、この仕事に就いてから、どのくらいシェラデザインズのロクヨンクロスを売ってきたのでしょうか。数え切れないほどです。そして現在、アメリカ最古のブランド「ウールリッチ」を扱い、ロクヨンクロスのダウンベストを初めて手に入れて、喜んでいる私。初恋の相手に出会ったような、学生の頃、読んだ小説を読み返し、新たな感動を覚えたような、そんな想いが日々の生活を楽しくさせてくれます。そして着込むほどに、コットンの繊維がうっすらと毛羽立ち、風合いが一層高まっていく過程を見るのも楽しみの一つです。 
  5年後、10年後に、また紹介できるといいですね。

    DM HPの写真 25801

  • 1

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る