冬のシャツと言えば【GUYROVER/ギーローバー】から生成りのネルシャツをご紹介

 スグルJr.です。

 月火と2日間東京出張に行ってきました。昨日はかなり寒く、コートやダウンを着ている方も多く見かけました。既に来季秋冬の仕入れがスタートしております。早いですよね...今回は件数は多くないのですが、取り扱っているブランドが多いメーカーさんを中心に回りましたので、内容はかなり濃いです。カシェートのブランドではGRENFELLやメゾンコルニションをじっくりと選んできました。またどこかで展示会報告のブログを書きたいと思っておりますが、気になる方は店頭にて聞いてみてください。グレンフェルに興味がない方も、羽織ってみると考えが変わるはずです。ベーシックなデザインだからこそ、拘りのある洋服を選ばれると人とは違う雰囲気を演出できます。

本日は、生成りのネルシャツです。ブランドは【GUYROVER/ギーローバー】。ネルシャツと言えばチェック系が定番で、最近では無地もよく見かけます。ですが、見かけるのは黒や白などで生成りはあまり見かけません。白は爽やかでクリーンな印象ですが、生成りはより洒落感が強く、こなれた表情と柔らかい雰囲気が特徴で、紺や黒と合わせたときの、何とも言えない配色のバランスが好きです。主観的な表現になってしまいましたが、季節感もあり合わせやすいのでお勧めです。

L1040184 (1).jpg

 合わせたのはGRENFELLのフランネルゴルファー。寒くなればウールバージョンも活躍してくれます。

パンツ・Borelio スニーカー・Spring Court

L1040174.jpg

 生地はコットンウールのネル地と珍しく、かなりソフトな柔らかいファブリックです。保温性も高く暖かいのも魅力的で、洗濯も出来るので手入れも簡単です。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズLを着用しております

MODEL:無地ネルシャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:生成り
MATERIAL:コットン80%・ウール20%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

L1030601.jpg

MODEL:オックスフォード地B.Dシャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:イエロー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

F99C1FE2-1D22-4759-90BA-DC681A684A23.jpg

MODEL:ブロードクロス地S.Wストライプ柄シャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:ホワイト×チャコールグレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥21,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

7DD6978F-590B-4EAA-80C8-298F48D5AFBD.jpg

MODEL:ドット柄セミワイドシャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:チャコールグレイ×グレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

シャツの気分です!!!【GUY ROVER/ギ・ローバー】からシャツ3型ご紹介します!!

 スグルjr.です。 

 最近は、YOUTUBEを見ながらジムでウォーキングすることにハマっています。朝早くに行ったり、仕事帰りにも行きます。久々のジムに現在筋肉痛でして...撮影の際に苦労しました...

IMG_9989.jpg

 ご紹介の前にブランドについておさらいをさせて頂きます。1967年北イタリア・ヴィチェンツャにて創業。マシンメイドのしっかりとした縫製・着心地の良さを追求する品質選び・身体を包み込むような立体的なデザインに定評のあるシャツメーカー【GUY ROVER/ギ・ローバー】をご紹介します。実は、高級ブランドのシャツを生産していたファクトリーとしても有名なんです。高品質であるにもかかわらず魅力的なプライスでご提案出来る、イタリアメイドに拘ったシャツになります。グローリーガイで展開しておりましたが、新しいコンセプトショップにピッタリな生地の提案が多く、カシェートで展開することになりました。

L1030613.jpg

 この花のアイコンに惹かれます。

IMG_7002.jpg

 ずっと探していたイエローのボタンダウンシャツ。ついに【GUY ROVER/ギ・ローバー】で見つけました...。B.Dと言えばアイビーファッションの必需品、懐かしいと思われる方も多いと思いますが、僕の世代には新鮮に映ります。トレンドとしてアイビーファッションが注目されてはいますが、伝統的なスタイルなので時代に左右されることなく、楽しめるスタイルだと思います。

L1030601.jpg

 生地はオックスフォード。オールシーズン着用して頂ける、スタンダードな生地を選びました。ネイビースーツやチャコールグレイのスーツに合わせてタイドアップしてもいいですし、チルコロの紺ブレに足元はコインローファーを履いてアイビーライクな装いをするのも格好良いと思います。

8346D05D-B652-48CB-8DDD-2000BA9029BC.jpg

 GRENFELLのハリントンに合わせて、スポーティな装い。

パンツ PT01

8C02F18F-D9DC-4A5E-BBF8-EA52A308A732.jpg

 知的で上品な雰囲気になるので、ZANONEライン入りVネックとの合わせもお勧めします。リッチで上品な大人の装い。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズMを着用しております

MODEL:オックスフォード地B.Dシャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:イエロー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

058-thumb-450xauto-73341.jpg

 実はフライングでホワイトを先にご紹介しておりました。B.Dシャツを今まで挑戦したことがなかった方は、まずホワイトから揃えてみるのはいかがでしょうか。

MODEL:オックスフォード地B.Dシャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥22,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

IMG_7052.jpg

sidelogo_ca.gif

 続いては、一目惚れしてしまったキャンディストライプ。意識したのはカシェートのロゴに合わせた配色、ベースはピンクベージュ、ラインにレッド、ホワイト、ブラックを組み合わせたストライプは、洒落感のある素敵なシャツに仕上がっています。襟はセミワイドを採用しております。

F99C1FE2-1D22-4759-90BA-DC681A684A23.jpg

 1枚で着用しても主役になります。綺麗な発色はイタリアシャツならではの良さです。色気だけではなく茶目っ気も必要ではないでしょうか...ジャケットやパンツでもいいですが、一点だけどこかに柄物を取り入れるスタイルをご提案させていただきたいです。

A6A3051F-2269-4607-8611-095F215E9676.jpg

  シンプルなアウターに合わせれば、シックでありながら華やかさもある装いになるはずです。

 ブルゾン BARACUTA パンツ INCOTEX(未公開)

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズLを着用しております

MODEL:ブロードクロスS.Wキャンディストライプ柄シャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:ピンクベージュ×レッド×ブラック×ホワイト
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。

尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

111-thumb-450xauto-73347.jpg

こちらは定番のシングルストライプ。拘りは色味、ブルー系ではなくグレイ系を選ぶことで、モダンでシャープな雰囲気に。

MODEL:ブロードクロス地S.Wストライプ柄シャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:ホワイト×チャコールグレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥21,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

IMG_7092.jpg

 最後は、久々のドット柄です。今回はかなり落ち着いたトーンで選びました。定番はブルー系やホワイト系ですが、正直よく見かけますので、今回はモードで、使い勝手も良いチャコールグレイ×グレイの配色に決めました。こちらも襟はセミワイドを採用。

7DD6978F-590B-4EAA-80C8-298F48D5AFBD.jpg

 光の加減でグリーンにも見えますが、上のトルソー写真が実際の色味に近い色になります。ただ光に当たると色が変わって見えるのも事実で、屋内と屋外で違った表情を魅せてくれます。襟立ちもセクシーで立体的なVゾーンに。コーディネートはブラックやグレイに合わせて、統一感のある装いも良さそうです。

パンツ PT01

L1030612.jpg

そして全てのシャツの袖口の剣ボロには、ブランドアイコンであるアザミ花の刺繍があります。さりげないのが粋ですね。

モデルは身長181㎝、体重74kg、胸囲96㎝で、サイズMを着用しております

MODEL:ドット柄セミワイドシャツ
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:チャコールグレイ×グレイ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

ノスタルジックなシャツ【Glanshirt(グランシャツ)】

 昨日は、気温が20度近く上がり春本番と思いきや、今日の気温は13度と肌寒い日になりました。この温度差のある時期、何を着たら良いか、本当に悩みます。さすがに冬物を着るには抵抗があるし、かといって薄手では、まだまだ寒いし・・・。意外と、この時期に着るものを持っていない方は多いようです。春物の需要は、年々増えていっていますし、仕入れにも力を入れています。今年は、特に春物のブルゾン、コートは充実しています。昨日、マッキントッシュのスプリングコートも入荷しました。近いうちに、NEWSでもご紹介します。

  さて、前置きが長くなりましたが、2011年秋冬物の展示会報告をいたしましょう。【ZANONE(ザノーネ)】【INCOTEX(インコテックス)】に続いて、スローウエアグループのシャツ部門【Glanshirt(グランシャツ)】です。フィナモレやバルバなどナポリのシャツに比べると、やや物足りなさを感じるかもしれませんが、その物足りなさが、グランシャツの魅力です。このブランドの背景が、60年代にあることも大きく関係してきます。当時、多くの芸術家、ビジネスマン、政治家そして貴族が、バカンスの地において愛用したグランシャツ。当時の柄、色を再現し、どこか懐かしいノスタルジックな雰囲気に仕上げています。 

          123

124125

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 左は、定番モデル「SEAN」。日本人の体型に合わせて作られたモデルで、袖の長さ、着丈、身頃と、バランスの良いシルエットです。右は、デニムのウエスタン。どうです、郷愁を感じませんか?肩の力を抜いて、気楽に着ることができるシャツ。休日に着るには、最適なシャツです。個人的にも最も多く所有しているシャツで、今日もセーターの下に着ています。

 そして、本日、グランシャツの春夏最終便が到着しました。

056 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 細いピケ織りのコットン100%の無地シャツ。ホワイト、ピンク、ネイビーの3色です。このピンクの色合いも60年代を彷彿とさせてくれます。価格も17.850円とお買い得。後日、NEWSでご紹介します。

エンブレムおまけ付き【DANOLIS(ダノリス)】オックスフォードBDシャツ

 前回のブログ「改めてJACOB COHEN」で合わせていたシャツ。そう、あのエンブレム付きのシャツです。ほんの2.3人の方からですが、どこのシャツ?との問い合わせがありましたので、ご紹介します。

 1988年創業のイタリアのシャツ。グローリーガイでは、2004年の日本上陸と同時に展開しているファクトリーブランドです。カジュアルでありながら、ドレス仕立ての作りの良さが、この【DANOLIS】の魅力です。

DM HPの写真 035
展示会サンプルでは、このエンブレムが付いていました。懐かしさもあって、オーダーしたのですが、入荷してみるとエンブレムが付いていません。確認すると、どうも付け忘れたみたいで・・・。早速、価格交渉をして、2000円安くしていただきました。更にエンブレムも送ってもらい、おまけでつけることにしました。この素材、この作り、さらにエンブレムおまけつきで、19000円。いかがでしょうか?

DM HPの写真 027

”程々”という言葉があります。このシャツは、正に、その言葉がピッタリ。程よく肩の力が抜けながら、程よくエレガント。こんな生き方が、できればいいですね。そんな【DANOLIS】のシャツ。勿論、買いました。

        
  
 


 

このGLANSのシャツ、欲しい!

 H.Pの撮影の為、このグランスのシャツを着たのですが、着心地の良さに感動しました。

 番手(糸の太さ)は分かりませんが、かなり細い双糸で、コットン100%なのに弾力性があり、タイトに着てもストレスは感じません。それに、この柄と色。もともと60年代にイタリアで大ブレークしたシャツで、当時の雰囲気を再現してるのでしょうね。さらに、小さめのB.Dの襟が、とても相性良く、バランスの取れたシャツに仕上がっているのです。

 このグランスの歴史を見ると、必ず「かつて、60年代のイタリアにとびきりエレガントな紳士がおり・・・。」と説明してあります。とびきりエレガントな紳士を目指して、このシャツを買おうかなと思っています。

 ちょうど、今月の20日より沖縄に行くので、買うことに決めました。こんな感じで着ます。

 Dm_hp_1361 Dm_hp_1367

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る