感動のマイストーリーを描いてくれるのが、カット&ソーブランドの mey story/マイストーリーです!!

 何を着れば、最も快適に過ごせるのか...この問いは、オトコの衣に携わる仕事をしている以上、何時も付きまとうことです。もちろん、T(時).P(場所).O(場合)があり、何を選ぶかは、そのシーンで変わります。食の仕事をしている方が食に拘るように、我々も身につけるものに拘り、生活レベル以上に贅沢な服を手にします。

062.JPG

 硬い前置きの後の写真にしては、「なに、これっ」ですが、お許しください。裸足で登場は、今までのブログでは初めてのこと。もしかしてフラの練習スタイルですか?なんて尋ねていただけると話が前に進めやすくなります。学生時代は別としてスポーツは何もしていない私。そのためか、スポーツ店で売っているウェアを一枚も持っておらず、フラの練習用ウェアは、もっぱらグローリーガイで。穿いているパンツもインコテックスのジャージパンツです。そして、一昨日の練習用に購入したのが、現在、蔵庫/マガジーノで展開中のmey story(マイストーリー)

 その着心地に感動しなければ、裸足になることもなかったはず...と、それほど、皆さんにこの感動を伝えたい、そんな思いがブログになってしまったのです。以前より、このドイツ生まれのカットソーブランドの凄さは聞いており、念願の仕入れも果たした昨年。入荷してすぐに購入したポケット付半袖Tシャツの着心地も素晴らしかったけど、このスウェットシャツには完全に参ってしまいました。まずは見た目の美しさ。コットン100%(ペルー産ピマコットン)の半袖Tシャツより光沢があるのは、コットンに混じって再生セルロース繊維の一つ、リヨセルが使われていることです。テンセル(コールズ社の商標)と言ったほうが分かりやすいかもしれませんね。そして厚すぎない生地はストレッチ素材の伸縮性と相まって、手の動きを邪魔しません。フラにおいて、会話の役割をする手の動きは、思っている以上に激しく、通常のスウェット地では腕が疲れてしまいますが、これなら半減です。趣味のフラをより楽しい時間に誘ってくれるmey story (マイストーリー)。長年、多くのカットソーを扱ってきましたが、他に類を見ない優れもので、予想以上の機能美です。ぜひ、この感動を皆さんと分かち合うことができれば、仕事冥利に尽きます。ぜひぜひ、お試しあれ!!

初の試みは、公私混同!? Stile Latino/スティル ラティーノのナチュラルブラウン コットンスーツ&ネイビーブルー サマーウールスーツ 気ままなSUGURU BLOGよりご案内です!!

 ほぼ毎日、更新される「GLORY GUY NEWS」。主に新作の入荷案内をコーディネートとともにご紹介するブログですが、モノだけでは平面的な情報しか発信できない。それでは読まれる方にとって退屈であり、魅力を感じていただけないのではないか。もっとライフスタイルとしての洋服や雑貨であるべきで、モノマガジン的な内容にしたくない...そんな提案する側の思いがあり、補足的な役割も含め、"前置き"があり、私の気ままなブログ「SUGURU BLOG」があります。

 また人が身嗜みを整えることで、前向きな姿勢と謙虚な気持ちを同時に育み、周りの人をも楽しませることで自分をも楽しみ、日々の生活を豊かにしてくれると信じている私。好きなだけでは伝えることが出来ず、好きなことを生業にしていることの難しさも感じていますが、それだけに一生をかけて励むことのできる"やりがい"ある仕事だと思っております。

 と、ずいぶん硬い前置きになりました。本日は、「SUGURU BLOG」初の試み。新作のご紹介をさせていただきます。

066.JPG

 このハンガーに刻まれたブランドを見て、「なるほどね」と感じていただければ嬉しい限りです。かなり個人的な嗜好でセレクトしている【Stile Latino/スティル ラティーノ】。昨年の秋、遂にグローリーガイの売り場に登場です。詳しくは、7月31日のブログをご覧ください。

 今回セレクトしたのは、ライトブラウンのコットンスーツとネイビーブルーのサマーウールスーツ。公私混同なバイニングです。

008.JPG

 見た目はシンプルですが、隅々まで行き届いた服は、作り手の心配りを感じます。手間をかけ、心が注がれた服の魅力が、ここにあります。

 ジャケットは、シングル3つ釦段返りサイドベンツ、両サイドのポケットは両玉縁ウェルトポケット。ボトムは、ウォッチポケット付、ワンプリーツ入りの細身テーパードモデル。ドロップ8のレギュラーで選んでおります。

050.JPG

060.JPG

 何も加工されていないドライタッチなコットン地は、ハリコシはあるけど、しなやかなです。ベージュより濃く、ブラウンより明るく、カーキのように黄色味がある、色名を付けるならナチュラルブラウンでしょうか。

124.JPG

 色合いが明るくなっていますが、お見せしたいのは裏側。グリーンの裏地の手前に付いた表記タグ。実際には外して着るのでしょうが、ミーハーな私は、たぶん付けたままになりそうです。いや、迷うところ...。後で考えましょう。

015.JPG

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ44をややタイトに着用しております。

 合わせたシャツはBARBA、ベルトはTIBERIO FERRETTI、靴はDOUCAL'Sです。

MODEL:「AUGIULI030RS3」 コットンスーツ
SIZE:42 ・44 ・46
COLOR:ナチュラルブラウン
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥260,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

033.JPG

 かつてのネイビースーツは、BOGLIOLI(ボリオリ)。現在、クローゼットの奥にしまってありますが、昨年は出番無し。なぜかと言えば、シルエットに問題あり。購入したのは、今から8年ほど前で、当時はジャストと思っていたのに、今となってはオーバーサイズ。で、思わずオーダーしてしまったのが、【Stile Latino/スティル ラティーノ】。コットンスーツと同型の、やや明るめのネイビーブルーをセレクトです。

071.JPG

077.JPG

082.JPG

084.JPG

 しなやかなウールであれば、更に繊細な手作業を体に感じることができます。「服の生命は第一に芯据え」といいますが、芯がしっかりしていることは、人も服も同じです。それぞれの理由あるパーツが、一つ一つ手間をかけて作られていく事で、立体的で着心地の良い服が出来上がるのです。

043.JPG

 よい服は裏地もきれいです。思わず、自慢したくなりますよね。

036.JPG

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ44をややタイトに着用しております。

 合わせたシャツはBARBA、ネクタイはHolliday&Brown、ベルトはARALDI、靴はFERRANTESです。

MODEL:「AUGIULI030RS3」 サマーウールスーツ
SIZE:42 ・44 ・46
COLOR:ネイビーブルー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥270,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

豊田貿易さんのご厚意により、Giannetto/ジャンネットのデザイナー Vincenzo氏にご来店頂きました!!

 久しぶりのイタリアからのお客様です。そうそう忘れていました。1月にミラノからオペラ歌手の加地さんがお見えになりましたね。でも、彼女はイタリア人ではありません。昨日、ご来店いただいたのは、現在マガジーノで展開している【Giannetto/ジャンネット】のデザイナーを務めるVincenzo氏。創業者の息子さんです。まずはグローリーガイに立ち寄っていただきました。

038.JPG

 彼とは既に何度かお会いしていますが、その場所はフィレンツェで行われるPITTI UOMOの会場。こうして来日され、岡崎にある私どもの店内でお話が出来るなんて、やはり感慨深いものがあります。ついつい得意のおしゃべりです。

041.JPG

ここぞとばかり、イタリア語で挨拶するナグラさん。この日の彼の出で立ちは最近購入したご自慢のTHE GIGI(ザ・ジジ)のジャケット。私はと言えば、Giannetto(ジャンネット)と同じプーリアにあるTAGLIATORE(タリアトーレ)。まったく気の利かない二人です。タカイは休みでいませんでしたが、いたら、きっと気の利かない三人になっていたことでしょう。ジュニアなんかは、ちゃんとジャンネットのシャツを着こんで出勤していったのに...です。

 今回の来岡に際して、エージェントの豊田貿易の服部氏から、特別な依頼がありました。それは何かと言えば、「鰻(うなぎ)を食べさせたい」。「お任せください!!」と、早速、予約を入れておきました。

046.JPG

 向ったのは、この場所から、さほど遠くない「かも川」さん。車で5.6分の距離にあります。

044.JPG

 入る前からテンションの高いVincenzo氏。彼は日本が大好き。そして日本食も大好き。東京には何度も来ており、日本の食べ物には抵抗がないそうですが、鰻は初めて。早速、携帯で写真に収めておりました。箸使いも慣れたもので、美味しそうに味わいながら、一粒も残さず完食です。そして彼以上に満足顔だったのが、意外にも豊田貿易の豊田さん。彼はドイツ人のハーフ。そのせいか?体格も良く、あっという間に食べ終えてしまいましたが、「美味い!」の連発でした。なかなか東京でも食べる機会の少ない鰻。それも味や感触が全く異なるようです。関東圏では、素焼きの後で蒸すのがふつう。味も薄味ですが、ここは関西風の蒸さずに地焼。味は関東と比べると、濃いめのタレです。好みはあるでしょうが、まずは気に入って頂き、一安心です。

047.JPG

 隣席のお客様とも打ち解けてしまう陽気なVincenzo氏。美しいプーリアの海。その砂浜で3歳?になる娘さんと戯れている写真を自慢げに見せてくれる彼の表情は、とても優しげでした。ファミリーに対する愛情が深いからこそ、もの作りへの情熱が生まれてくるのでしょうね。

しびれる! SIVIGLIA(シビリア)のアウター達

 タイトルがあまりにも安直な親父ギャグで,いやギャグにもなっていませんが、つい頭の中をこの言葉がよぎってしまいました。

 この秋より展開した【SIVIGLIA(シビリア)】のジーンズ。あっという間に完売状態(1本のみ在庫があります)で、人気の程を知ることができましたが、凄いのはパンツだけではありません。先日、NEWSでご紹介させていただいたデニムシャツもサイズSを残すのみとなり、SUGURU SHOPに載せることもできなかったほどです。

 7月27日にパンツの入荷案内をさせて頂いてから、3ヶ月近くになります。まだかまだかと首を長くしておりましたが、本日、待望のアウターが入荷してきました。同じ日の展示会でオーダーを入れたのに・・・。もしかしてキャンセルかなと思っていたところだけに、喜びもひとしおです。本日、高井がMACKINTOSH(マッキントッシュ)とJOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)、そしてCROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)の英国特集としてNEWSブログを作る作業をしていますので、私の方で簡単に入荷案内をさせて頂きます。

001
 手前からボア(取り外し可能)エポレット付きショートジャケット、フード(取り外し可能)オイルドフィールドジャケット、ダブルミリタリージャケットの3型です。

002
005
004

 NEWにて詳しくご紹介できるのは、来週中以降になりますが、興味のあられる方はご来店、またはお問い合わせください。

女性にも大人気!【G.T.A(ジー・ティー・アー)】のカーゴパンツ

 
 【G.T.A(ジー・ティー・アー)】のカーゴパンツが女性に人気です。「えっ!レディースなんてあったの?」なんて声が聞こえてきそうですが・・・。実は、メンズのサイズ42が対応してくれています。最近、小さいサイズの要望が多く、欲張って42を増やしたんですね。そうしたら、42だけ残ってしまって。偶々、展示会でエージェントの方に、小さいサイズがレディースで売れてるという話を聞いて、レディース店カシェートに持っていったのです。早速、スタッフに穿いてもらいました。

      IMG_0152 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


    

 感想を訊いてみると、レディースに比べると、やや股上が深め。でも違和感はなく、お尻が持ち上がった感じで、ヒップライン はとてもきれいとのこと。確かに、写真で見ても美しい!さすが「美脚パンツ」と言われる所以です。その言葉が、レディースにも当てはまるとは、さすが【G.T.A】です。

 

010 

 


他にも、カーキ、ライトグレー、ネイビーのご用意があります。一度、試着してみてください。

そういえば、試着したスタッフのタノさん。しっかり、購入していました。
 

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る