毎日が楽しい、服=福のある生活です!!

128.JPG

135.JPG

 本日の出で立ちです。今季、初めて着るStile Latno(スティーレ ラティーノ)のコットンスーツです。体型が変わり、サイズ44のウエストが収まらず、2.5cm出しの修理をしていた為、登場が遅くなりました。今夜は久しぶりに息子といつものイタリアンへ。貫禄をつけるためにも、自然とコーディネートに力が入ります。ただ、あまり堅苦しくなるのはどうかで、選んだシャツはミニチェック柄。今回、ボタンダウンでご提案しているMario Muscariello(マリオ ムスカリエッロ)です。ネクタイはご案内したばかりのLUIGE BORRELLI(ルイジ ボレッリ)のリネン100%ペイズリータイで可愛く?です。残念ながら、まだまだ寒さには勝てず、靴下は履いております。いつもの場所だけに、知り合いに会う確立は高く、また新たな出会いがあるかもしれませんので、気は抜けません。

 話を昨日に戻します。

20180410_150142.jpg

 「スグルさん、やっとオープンします!!」って、わざわざ伝えに来てくれたのは、輔くん。以前、ここ竜美丘ガーデンプレイスにあるワークススタジオで美味しいコーヒーを淹れてくれていたのが、彼。ようやく共同経営から、一国一城の主となりました。場所は、"カルジーナの森"。桃パフェが火付け役となった、話題の「ミールカフェ」さんと同じ建物です。入り口側にあるのが、彼のカフェ。もともと、この場所でコーヒーを焙煎していたのですが、改装してコーヒースタンドを併設です。

20180410_150216.jpg

20180410_150321.jpg

20180410_150329.jpg

 改装は、全て彼の手で。職業、間違えたんじゃない?なんて冷やかしながらも、1ヶ月半ぶりの再会は嬉しいものです。この日、時間を合わせて、三匹のオヤジ会で紅一点のFちゃんも合流。久しぶりに、のんびりです。話に花が咲きすぎて、3時に着たのに、カフェを後にしたのが6時頃。日が暮れると急に寒くなり、凍えた体を温める為に、フラ後の食事会でよく使う居酒屋へ。女将さんに暖かいものって頼んだら、メニューには無い卵とじうどんを作ってもらい、炊き立てのご飯と一緒に食べたら、体も心大満足です。居酒屋なのに、お酒は飲まず、ご馳走様って9時前には帰宅。暖かい部屋で、大好きな葉室麟さんの世界から、いつのまにか夢の世界へ。とても福のある一日でした。

セレクトと購入の理由は、ちゃんとあるのです!! MooRER/ムーレのフードファー付ダブルブレストダウンジャケット

 環境の変化で感じ方が変わるのは、当然のことです。氷点下の北海道から戻れば、最高気温が10度前後のここ岡崎では暖かさを感じるほどでした。ただ1週間を過ぎてしまえば、旅の余韻は薄れ、体も慣れてしまい、寒がりな私は相変わらず着こんでおります。

 きっと雪の降る寒い旅になるだろうと、直前に購入したMooRER/ムーレのフードファー付ダブルブレストダウンジャケット。旅行から戻ってからは、クローゼットの奥に仕舞い込んでしまいましたが、今日は気温がぐっと下がったため、ついに岡崎デビューです。ただファー付のフードは取り外し、自宅に置いてきぼり。雪や雨の日、或いは風の強い日に活躍するフード。雲はあれど、陽射しのある日には必要ありません。

023.JPG

 10月13日のブログで紹介させていただいた際の写真です。

005.JPG

 フードを取り外し、玄関の鏡に映る姿に惚れ惚れ。自分で言うのもなんですが、立ち襟姿が格好いいのです。思わず、カシェートのテラス前で、撮って撮って!の大騒ぎです。

013.JPG

 正直に言えば、フード付きのアウターはあまり好きではありません。特にファーは。たぶんバイニングの内容をご覧頂くとお分かりになりますが、かなり少ないはずです。HERNO/ヘルノでも今回、ファー付のフードタイプは一点も仕入れておりません。ただ、環境によっては必要な装備。それを、今回の北海道の旅で大活躍したことが証明してくれています。

 展示会で、このモデル「FLORIO」を見た際、大袈裟なアウトドアのテーストではなく、都会的でエレガントな表情に一目惚れです。従来のモデルより着丈を長くし、フロントをダブルにする事でファー付フードの存在を薄くしていることがセレクトの決め手でした。タウンユースを目的に、時にはハードな環境下でも耐えうるダウンジャケット。更に寒くなる、これからの季節に重宝するはずです。年明けの出張を見越して、今回は奮発してしまいました。

トリはシジュウカラ、オンナはゴジュウ~、オトコはロクジュウ~です!!

 30年来のお客様と深夜まで飲んでいました。じっくりと飲むのは、初めてです。出会いは独立する前のショップ。お客様と販売員という関係です。ただ、四半世紀以上のお付き合いともなれば、服の嗜好はもちろんのこと、仕事や趣味、家族構成までも分かり、大袈裟に言えば、その方が歩んできた歴史をも知っていることになります。知り合った頃は、彼もまだ独身。買い物は彼女と一緒。結婚してからも二人で。二人の娘さんが生まれてからは家族で、となると奥様や娘さんの成長も見ることになります。そして現在、お姉さんの方は飲食の仕事、妹さんは岐阜の大学に...などと、まるで古い友人のように良く知っています。昨夜は、フレンチの小料理屋エキュメさんでのマグロの解体ショー。私にも是非と、お声をかけてくれたのは、知り合った頃には影も形もなかった上の娘さん。彼女の彼氏がマグロを捌いてくれたのでした。

20170930_190550.jpg

 その後、彼の行きつけのバーへ。誰にも教えたくない、そんな隠れ家のようなバー。週末は必ず、ここで飲んでいるというほどの愛着のある場所。そんな特別な空間へ案内してくれたことに感謝です。トリはシジュウカラ、オンナはゴジュウカラ、オトコはロクジュウカラと言いますが、60歳を前にして、納得できる言葉です。年を重ねるほど、人生が楽しくなる...そんな思いにさせてくれた彼と彼の家族でした。

素敵な出会いから始まったのは、素敵なベルトとバックとの出会い、そして素敵な時間の共有です!!

 本日、SUGURU ブログをジャックするのは、この写真です。

20170526185601.jpg

 今週の月曜日、いや正確には24日の火曜日。深夜1時半頃でしょうか。場所は青山学院近くの、あるバー(の外)。問題の女性は、誰かと言いますと...内緒です、なんて口にしたら怒られるより、載せてから、何をアホなってことになりますので、きちんとご説明させていただきます。この日、展示会を終えて、食事にお誘いいただいたのは、TIBERIO FERRETTI(ティベリオ フェレッティ)でお世話になっているコマコ・オフィチーナさん。青山学院近くのナポリ出身のジーノさんが経営するイタリアンレストラン"ナポリマニア"。料理の美味しさとジーノさんの陽気な性格で、店内は満席。活気のある、明るいお店でした。そして、オーナーのジーノさんが、この日、されていたベルトが、TIBERIO FERRETTIのコットン×レザーメッシュベルト。。ところで、この女性は? でしたね。3年ほど前でしたか、他のエージェントさんたちと一緒に、わざわざ岡崎まで足を運んでくれた際、このベルトの存在を教えてくれたのが、彼女でした。業界の間では"さくらちゃん"の名で呼ばれておりますので、遠慮なく私も、そう呼ばせていただきます。さくらちゃんのお陰で、コマコさんと知り合い、そこで見るベルトに対する考え方に共感し、昨年秋より提案された「ZAINETTO」に感動し、さらに昨夜、展示会後の楽しい時間を過ごすこともでき、改めて、人との出会いの大切さを感じる一日となりました。また、この夜、お付き合いいただいたアリゼアの星野さん、ありがとうございました。いつも感謝しております。

身近なリフレッシュ場所は、お参りの後の直会(なおらい)です!!

今週の火曜日。久しぶりの雨の中、向ったのは、岩津天満宮。目的は、お参りした後の直会です。

20170321_134555.jpg

 ずっと気になっていたカレーうどん。梅ご飯を添えて注文です。

20170321_134721.jpg

 もう一つの気になるメニュー、カツカレーは無理やり誘い出したジュニアが試食です。

20170321_140937.jpg

 カツカレーの後のぜんざい。さすが、若い。食欲旺盛です。

 雨の降る、しっとりした日の神社の一角。街の喧騒から離れた静かな空間。食べるものが特別でなくても、贅沢な時を刻むことができます。ここは私の隠れ場。よろしければ、皆さんも訪ねてみてください。ただし、お参りの後ですよ。

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る