分かりやすいカジュアルウェアが欲しかった!? STONE ISLAND/ストーン アイランドのワークパンツ&ロングスリーブのカットソー

 残っていた375mlのスパークリングワインを飲みながら、BSのチャンネルをいじっていると、面白い番組がやっています。プロ野球の巨人軍宮崎キャンプ60周年を記念し、ジャイアンツ対ホークスのOB戦です。ジャイアンツは、長嶋茂雄さん、王貞治さんを筆頭に、レジェンドのOBが大集結しているではありませんか。ジャイアンツのオーダーは、1番高橋由伸、2番篠塚和典、3番松井秀喜、4番王貞治、5番原辰徳...と、夢のようなオーダーです。物心ついたときから大の巨人ファンだけに、大興奮でした。

 本題に移りましょう。トータルウェアブランドとご案内をした【STONE ISLAND/ストーン アイランド】。昨日のアウターに引き続き、パンツとカットソーが1型ずつ登場します。

IMG_6735.JPG

 ここ最近、ずっと欲しかったのが、休日感満載のパンツ。デニムチルコロのパンツでも大いに結構なのですが、ちょっと太めが気分。それでいて、存在感があり・パンツ1本でも絵になるもの...そんな風に考えていたのですが、

 コットンストレッチのワークパンツ「30303」は、そんな気分にピッタリな1本です。写真の合わせは、春先に1枚で着たいeleventyのパーカーに、Pantofola d'Oroのレザースニーカー。GENTIL BANDITのバックパックに、D'AMICOのバングルを合わせています。

 

DSC_0038.JPG

DSC_0042.JPG

 軽量ながら強度を兼ね備えたパラシュート生地は、薄手でしなやか。ストレッチも効いています。カラー番号059は、ムスクグリーン。聞き慣れない表現ですが、鉄紺のような、青みのある深いグリーンとでも申しましょうか。アウターに続き、これまた良い色合いで仕上がってきております。 

DSC_0048.JPG

DSC_0052.JPG

 膝部分は、膨らみを持たせた構造に。裾にはドローコードが付属しますが、股下の長さの調整は可能です。

 

IMG_6742.JPG IMG_6759.JPG

 シルエットはレギュラーテイパード。ウエストが大きめでしたので、モデルは身長183cm・体重67kgで、29インチを着用しております。いつものインチサイズより1つ小さいインチでお選びになると良いかもしれません。詳しくはオンラインショップの採寸数値をご参照ください。

MODEL:「30303」コットンストレッチ パラシュート地ワークパンツ
SIZE: 29 ・30 ・31 ・ 32
COLOR:ムスクグリーン(059)
MATERIAL:綿97%・ポリウレタン3%
PRICE:¥35,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

  

DSC_0066.JPG

 アウターにパンツと来れば、次はインナーの出番。ロングスリーブのプレーンなカットソー「24557 TINTO FISSATO」。カラー番号063は、ほんのりと青みが感じられるブルーグレイ。やはりガーメントダイで、さり気なく褪せ感のある色味に仕上がっています。

IMG_6623.JPG

 モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、Mサイズを着用しております。

MODEL:「24557 TINTO FISSATO」ガーメントダイ ロングスリーブTシャツ
SIZE: S ・M ・L
COLOR:ブルーグレイ(063)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥19,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  

素材感、色合い、機能性、そして見栄え。ハイレベルでミックスされたのは、STONE ISLAND/ストーン アイランドの春アウター!!

 昨日は、2月9日。肉の日。関係ありませんが、酒を飲みたい!!と一目散に帰路についた昨夜。ここ数年で最もモヤモヤした気分の夜でした。そう言えば、冷蔵庫にまだ開けていないスパークリングワインがあったはず。全部一気に飲み干してやろうと思いましたが、あれ、意外と進まないなぁ...です。結局、375ml半分残して部屋に置いてあり、すぐに酔っぱらういつもと同じパターンでした。一夜明け、気分もいつもと同じに戻っております。そうだ、今日はストーンアイランドを紹介する大事な日だったなと思えば、やる気が漲ってきます。

 元気に本題に入りましょう。研究・実験・機能性へのこだわり...【STONE ISLAND/ストーン アイランド】のフィロソフィーは、この3つの言葉に集約されます...でしたね。詳しくは、水曜日の記事に綴っています。それでは、ご覧ください。

 

IMG_6608.JPG

 フーデットジャケットの、「41123 MEMBRANA 3L TC」。その風合いと色味に、展示会で一目惚れしてしまったモデルです。

 

DSC_0046.JPG

DSC_0058.JPG

 まずは、生地に注目してみましょう。ラミネート加工を施したナイロンの外層に、通気性と防水・防風性のある膜、そして極薄のポリエステルの層でカバーした3重構造の生地です。いきなりマニアックですが、要は、高性能かつ軽量な生地である...ということです。妙にしっとりとした肌触りも、特筆すべきものがあります。

 

DSC_0044.JPG

 染色は、ガーメントダイ。縫製後に染色し、この色味を実現しています。カラー番号012は、ボルドー。深みがあって、微かに光沢もあり。モダンな発色で、他ではなかなか見られない色味です。また、染色の配合に特殊な物質を加えることにより、生地には撥水加工を施してあります。

IMG_6726.JPG

 今日の岡崎は雨。多少の雨ならフードを被って、傘をささず。そうです。背中で語りましょう。

 フードの形を調整できるアジャスターが付いていたり、前身頃にはフラップ付きポケット、ジップ付きポケットがそれぞれ2室ずつ。裾はドローコードで調整可能と、機能面について、言及させていただきました。

 

IMG_6587.JPG

 最後にサイズ感についてです。Sサイズで42~44、Mサイズで46~48、Lサイズで50に相当するサイズスペックとなっています。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲94cmで、Mサイズを着用しております。

 STONE ISLANDのカットソー(※)、entre amisのデニム(※)、Pantofola d'Oroのレザースニーカー、GENTIL BANDITのボストンバッグを合わせています。 ※は、後日ご紹介予定です。 

MODEL:「41123 MEMBRANA 3L TC」フーデットジャケット
SIZE: S ・M ・L
COLOR:ボルドー(012)
MATERIAL:ナイロン50%・ポリエステル50%(ポリウレタンコーティング)
PRICE:¥93,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_6646.JPG

 ほんのりとミリタリー感が漂う、「70422 MICRO REPS」。ポリエステル・ナイロンのシンプルなコートは、春や秋に最適な1着でしょう。 

 

DSC_0080.JPG

DSC_0074.JPG

 目の詰まった生地は、その防風力がウリ。縫製後に特殊な物質を噴霧することで、撥水性も兼ね備えた仕上がりとなっています。ちらっと見ていただきたいのは、脇下の作り。意図的にあそび(ゆとり)が取ってあり、ジャケットや厚手の物の上に羽織っても、窮屈感がありません。なんだか、冬にも使ってしまいたくなりそうです。 

 

DSC_0083.JPG

DSC_0086.JPG

 面白いのが、襟にシークレットフードが隠されていること。何箇所かのスナップ釦とジップを外すと、フードが出現するのです。一見手間がかかりそうに見えますが、簡単にフードの出し入れが出来るように巧みに設計されています。

IMG_6731.JPG

 そういう訳ですので、雨が降ってきたときは、すかさず背中で語ってください。言い忘れておりましたが、左腕のブランドのワッペンは、釦着脱式ですので、取り外すことができます。 

 

IMG_6635.JPG

 サイズ感は、前者と同様。キレイめやクラシックな格好との相性も良さそうですね。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲94cmで、Mサイズを着用しております。

 EMMETIのレザージャケット、CIRCOLO 1901のパンツ、Pantofola d'Oroのレザースニーカーを合わせています。

MODEL:「70422 MICRO REPS」ポリエステルナイロンコート
SIZE: S ・M ・L
COLOR:ミリタリーグリーン(063)
MATERIAL:ポリエステル52%・ナイロン48%・(ポリウレタンコーティング) フード:ナイロン100%
PRICE:¥92,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  

切望していた新ブランドは、STONE ISLAND/ストーン アイランド。まずはブランドストーリーから目を通してみてください。

 今日は、期待の新ブランドをご紹介しましょう!!...といきなりですが、今春夏よりマガジーノのラインナップに仲間入りするブランドのご案内です。いつもならそのままご案内に入りますが、勝手ながらワンクッション置かせてください。ちょっと緊張しているようです。切望していた分、力が入りすぎてもいけません。今回は、新ブランドのストーリーを簡潔にご紹介する回とさせていただきます。

 

DSC_0062.JPG

 どこかで目にしたことのあるかもしれないアイコンは、【STONE ISLAND/ストーン アイランド】。チルコロやジャンネットを扱う豊田貿易さんのショールームの横で、ずっと気になっていたブランドなんです。

 

DSC_0040.JPG

 どうでしょう。なかなか良い顔つきをしていませんか? 簡単にブランドのストーリーをお話しますと、

 研究・実験・機能性へのこだわり...【STONE ISLAND/ストーン アイランド】のフィロソフィーは、この3つの言葉に集約されます。「繊維やテキスタイル関連の最高峰の研究の象徴となることを目指し、革新的なデザインを取り入れて、スポーツウェアの共通感覚を新たに定義したブランドとして認識されています。 Stone Islandはすぐさまカルト的な存在となり、現在でも若者世代の現代的な基準であり続けています。」...とあります。

 

DSC_0030.JPG

DSC_0050.JPG

 成る程、製品を手に取ってみれば、デザイン以上に素材感と色味が独特なことに気が付きます。カラーラボラトリーで断続的に行われている染色・加工の実験。それらを通して実用化された技術は、縫製後に行われる独特な仕上げ方式に使用されます。これまでに60,000以上の異なる染色配合を生み出してきたとも言われ、【STONE ISLAND/ストーン アイランド】の強みとなっています。

 

DSC_0068.JPG

 そして、トータルウェアブランドです。アウターだけではなく、ニット、カットソー、パンツ、小物に至るまで、魅力的なコレクションを展開しています。

 金曜日より、着用写真を交えてご紹介させていただく予定ですので、是非ご期待ください。ちょっとだけ、緊張が解れました...。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  

  • 1

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る