いつも以上に余談を交えながら、昨日の続きをご案内。春が待ち遠しい今日この頃です。

 ロコ・ソラーレ、残念ながら決勝で負けてしまいました。予選から全勝で優勝を飾ったのは、中部電力。それにしてもカーリングって見応えのあるスポーツです。試合は3時間近くかかりますし、見る方も結構大変。1投で状況が変わって、チャンスとピンチが行ったり来たり。頭も使うし、ドキドキもします。次の放送があったときも見逃さずに観たいものです。

 さて、昨日登場したのはEMMETIのレザーモッズコート。本当は一緒に載せるはずだった続編を、ご案内していきます。

IMG_9981.JPG

 どんどん気温が下がってくるのが秋冬シーズン。その逆が春夏シーズン。アウターは序盤に手に入れ、徐々に軽いものを揃えていく...は、春夏の定番的なコースでしょうか。余談でした。2月9日にご紹介のL.B.M. 1911のコットンコート、カジュアルにコーディネートしてみました...ここまでが昨日に書いた文章。レザーコートをお見せした次いでに、折角ならコットンコートも...昨日はそんなことを考えていたようです。

 インナーはCIRCOLO 1901の白ヘンリー。今の時期に気になる(?)長袖のカットソーです。首元にはaletaのネッカチーフ。ライトブルーのデニムはentre amis。さり気ないダメージ加工の1本です。靴はSpring Court。もう間もなく春スニーカーが入荷予定。小型の鞄は、Daniel&Bobでした。

IMG_0065.JPG

 昨日はスーツを着ていました。スーツの上に羽織って、ダンディに着こなすのも大のお勧めです。

IMG_9982.JPG

 明日に天気が下り坂になった後、冷え込みが緩む予報になっています。1日も早い春の到来に思いを馳せつつ、明日もう1度東京に行ってきます。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ46を着用しております。

MODEL:「AL93055745」チェスターコート型ガーメントダイコットンコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ベージュ(008)
MATERIAL:表地:綿65%・ポリウレタン35% 袖裏地:綿62%・ポリエステル38% 肩/前身頃裏地:綿65%・ポリウレタン35%
PRICE:¥92,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

3次元の実物を見ると、圧倒的な良さを見せてくれるEMMETI/エンメティのレザーモッズコート。幾分か三次元に見せるよう工夫してご案内します!!

 三寒四温をイメージしていた2月...。なのに、冷え込みの厳しい日ばかりが続いております。寒がり的に気持ちは限界に達しそうですが、来週はようやく気温が上がりそうです。これは吉報ですね。月末にかけて、春夏物の新作を求める流れに大きな動きがある...と予想しています。

 そんな今日。取り上げたいのが...、

IMG_0010.JPG

 2月3日にご案内のEMMETIのレザーモッズコート。3次元の実物を見た方が遥かに良く見えるコート...などと言及していましたが、入荷が相次いだその日近辺はややhurry upでブログを作成した為、少々心残りがありました。なので、もう1度コーディネートです。

 さて。面積の大きいことがコートのウリ。羽織っただけで身に纏うことができるのは、抜群の雰囲気。クルーネックにジーンズ、そんなシンプルな合わせで十分かもしれません。...が、Giannettoの短丈シャツに、White Sandのパンツ。取り入れたのは、ちょっとした抜け感。その他、alteaのネッカチーフ、Pantofola d'Oroのスニーカー、TIBERIO FERRETTIのメッシュバッグを合わせ、再登場。幾分か3次元に見えるよう、工夫しました。ご参考までに...。

 

IMG_0040.JPG

 ところで、今日はスーツを着用しておりました。ジャケットを脱いで羽織ってみれば、これもアリだなぁ〜です。只者ではない感、好きな方は好きだと思います。

IMG_0023.JPG

 嬉しいことに、マイサイズ(身長183cm・体重67kg・胸囲95cm)の48は完売。46サイズをややタイトめに着ています。「NAPPA SILK」という0.5ミリ厚のしなやかなレザーは、春や秋を中心に大活躍することでしょう。

MODEL:「ADRIAN」 レザーモッズコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラック(NERO)
MATERIAL:羊革 身頃裏地:綿100% 袖裏地:ナイロン58%・ポリエステル42%
PRICE:¥190,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 この後も案内を続けるつもりでしたが、夕方にお客様のご来店が相次ぎ、本日はここまでとさせていただきます。明日にでも続きをUPしたいと思います。

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

ナイロン系アウターとGジャン、どちらも今お見せしておきたいアイテムです!!

 最近妙に落ち着くのがRock。店内のBGMは、Rockばかりです。60'sや70'sのRockが中心に流れているようですが、詳しくないので曲名などは殆ど分かりません。たまにQueenやNIRVANAが流れると、おっ!と思う程度です。最新のポップスみたいに喧しくなくて、不思議と心が落ち着きますし、何よりお店の雰囲気と良く合います。2000年前後に思春期を過ごした書き手的に、旬な音楽はいつもHip-hopやR&B。低音の効いたブラックミュージックばかり聴いているので、Rockが新鮮です。

 Rock'n'roll、ロックンロール。rock and rollは、揺らす&転がす...? 未だにロックンロールという言葉の意味が分かりません。いつもの余談でした...。 

IMG_9887.JPG

 今日は、着たい&撮りたい。...と写真にしたところ、良い感じでしたので、そのままブログで紹介することにしました。春物の案内が続いていますので、イメージは春先。STONE ISLANDのナイロンアウターとCare labelのGジャンを重ね着。CIRCOLO 1901の白Tシャツでバランスを取りつつ、下はBRIGLIA 1949のブラウンパンツ。春になると履きたくなる白スニーカーはPantofola d'OroGENTIL BANDITの黒ボストンを持って、何処へ出掛けよう...の図でした。

IMG_9940.JPG

 気温が上がってくれば、軽やかなナイロン系アウターの出番がやってきます。ここでは詳しく言及しませんが、「DAVID TC」という拘りと蘊蓄の詰まったマテリアルです。

IMG_9905.JPG

 ストーンのコレクションにおいてナイロンアウターが沢山あるなかで、ジャケット型...というのが良いではありませんか。スポーティで、ちょっとだけお茶目。そんな大人の方へお勧めしたい1着です。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、Mサイズを着用しています。

MODEL:「A0351 DAVID TELA LIGUT-TC」ジャケット型ブルゾン
SIZE: S ・M ・L
COLOR:インクブルー(026)
MATERIAL:ポリエステル83%・ナイロン17%
PRICE:¥93,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_9916.JPG

 やや強めの色落ちがかかり、男前なGジャン。綺麗で、表情のあるウォッシュドブルーです。滑りの良いナイロン系アウターとは、相性の良さを見せてくれました。春先からガンガン活用していただけそうです。

IMG_9926.JPG

モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、Sサイズを着用しております。

MODEL:「DYLAN 493」ウォッシュドライトブルーGジャン
SIZE: XS ・S・M
COLOR:ウォッシュドライトブルー(469)
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

少々脱線しつつご紹介をするのは、Giannetto/ジャンネットの無地系VINCI FIT/ヴィンチ フィット

 ここ2日TVで観ているのが、カーリングの日本選手権。ロコ・ソラーレ目当てですが、異性の人がプレイするスポーツ観戦の楽しさに気が付きつつあります。選手が競技中に垣間見せる真剣な眼差しに、ついドキッとしてしまいます。野球やサッカーを応援する女性の方の気持ちが分かったような...。面食いではありませんが、面食いだったようです。今宵はロコ・ソラーレの試合が中継されますので、楽しみです。

 さて。今日はジュニアがお休み。カメラマンを替わりに頼んだのが、いつもはグローリーガイで配送業務などを担当しているイナガキさん。

DSC_0321.jpg

 どうやら、やる気満々のようです。撮影前に気合いを入れていたのでしょうか。良い構えですし、Nice Selfieです。

DSC_0322.JPG

 いつの間にこんなショットを...。オフショットまでしっかり押さえてくれるイナガキさんでした。

DSC_0323.jpg

 本題です。予告通り【Giannetto/ジャンネット】の「VINCI FIT/ヴィンチ フィット」をご紹介していきますが、短丈のVINCI FITに合う上着は何が良いかな〜と吟味した結果、辿り着いたのがEMMETIの「STEVEN/スティーブン」。JURIとは一味違うデザインですが、理由はそこではありません。なんだか、最初から話が逸れております。

DSC_0342.JPG

 その理由は、裾の収まり。背中にハイテク素材を使った「STEVEN/スティーブン」は、裾口の締まりが緩めで、前のジップを締めた状態でも、裾のチョロ出しが自然にキマります。他のレザーブルゾンではこうなりませんので、その際は潔くタックインしてください。 パンツ:Borelio スニーカー:Pantofola d'Oro

DSC_0278.JPG

 さぁ、シャツです。今季は先にウォッシュド系のご案内をしましたが、話題は無地系へと移っていきます。定番のオックスフォード地は、毎シーズン人気を集める為、セレクトを欠かすことができません。ナチュラルなシワ感が生まれるオックスフォードの生地は、カジュアルシャツの王道の生地。適度な張りとソフトな肌触りを両立している点は、イタリアのシャツ屋さんらしいところでしょうか。今季は、ほんの少し襟の開きを抑えたセミワイドの襟型でご用意しています。

DSC_0293.JPG

DSC_0318.JPG

 定番のホワイトに、一押しのサックスブルー。淡いブルーは、清潔感があって爽やか。背ダーツを入れたスリムな形で選んでいます。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。

MODEL:「VINCI FIT」オックスフォード 無地シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト(1) ・ サックスブルー(3)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

  

DSC_0286.JPG

 オックスフォードの生地でやりたかったのが、ボタンダウン。先の定番オックスフォード地よりも、ほんの少しだけ厚みのある生地を選び、色はサックスブルーよりも、ほんの少しだけ濃いブルーを。雰囲気のあるシャツに仕上がりました。

DSC_0309.JPG

 ボタンダウンの釦を外して着こなしたり、時にはニットタイでもしてみたり...想像が広がります。コンパクトなフォルムは譲れないので、VINCI FIT。背ダーツは敢えて入れませんでした。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。

MODEL:「VINCI FIT」オックスフォード ボタンダウンシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ブルー(2)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

春夏物と秋冬物と、次の秋冬物と。次回予告です。

IMG_7764.jpg

 火曜日、東京出張でした。次の秋冬シーズンの仕入れを行っております。この半年間、毎日向き合ってきた秋冬物。ブログでは春夏物を立ち上げ始めており、徐々に切り替わりが進んでいきますが、次の秋冬はコレが欲しい・アレを用意しよう...という情報は、この半年間でしっかりと蓄積されております。これからの春夏物とともに、次の秋冬も是非ご期待ください。

IMG_7779.jpg

 それにしても、寒いですね。2月ですので当たり前ですが、今年度の秋冬物もまだ店頭に出したままにしてあります。来年を見越した上で、今買っていただいた方が良いものもありますので、春物の次いでにチェックしてみては。1度、店頭を覗いてみてください。次の秋冬は、色々と出会いがありましたが、こんなのなんか面白そうです。

 

DSC_0329.JPG

 今日は話が進んだり、戻ったり。紛らわしいですが、いま我々の頭の中は、そんな感じ。最後にこれからの春夏物の話をしますが、既に小分けで3回案内を済ませているのが、シャツの【Giannetto/ジャンネット】。オンラインショップを覗くと、綺麗な淡いブルーのシャツたちが並んでいます。

 洗い系のシャツの案内は一段落しましたので、次に本腰を入れていこうかと思っているのが、無地系のベーシックシャツ。ジャンネットの納期が他のブランドに比べて格段に良かった為(非常にきっちりした・真面目なファクトリー...そんな印象です)、明日はまたジャンネットが登場します。チルコロなんかを挟みたいところですが、もう少し待ってください。次回予告でした。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る