春に颯爽と着こなして...ダンディなL.B.M. 1911/エルビーエムの春コート

 年が明けると、少しずつですが、徐々にモチベーションが上がってきます。それは、夏が近付いてきているからです。でも、まだ遠いですね。冬は、やる気が出ません。誤解のないように言っておきますが、プライベートの話です。気温の上昇とともに、活動的になっていきます。今から夏を待ち侘びているなんて気が早いですが、その前に春があります。色々と節目になることが多い季節であり、出会いと別れの季節でもあるのが、春。季節に敏感になっていないと、あっという間に終わってしまうのも春。少しずつ次の季節を意識し始めるのも、良いのではないでしょうか。

 そんな折、最高のタイミングで入荷してきたのは、【L.B.M. 1911/エルビーエム】のコート。春へ思いを馳せて...のご案内です。

IMG_8992.JPG

 チェスターコート型のコットンコート。色は、ズバリのベージュ1色。春や秋に颯爽と羽織っていたい、ダンディなコートが登場です。 シャツ:Giannetto パンツ:BRIGLIA 1949(後日ご紹介予定) 靴:Paraboot(私物)

DSC_0282.JPG

 トレンチコートで使われるような、地が厚めのコットン。触ると、弾力性とハリを感じます。染色は、ガーメントダイ。製品が仕上がってから染色を行う方法で、後染め・製品染めとも言います。風合い・色合いが強調され、より男前になる...個人的にはそう思っています。

IMG_9000.JPG

 チンストラップ付きの襟は、襟立ちがキマるようステッチが入り、補強が為されています。襟を立て、背中にナチュラルなシワを寄せながら、無造作に着こなす...そんな風が格好良さそうです。

IMG_9052.JPG

 ほんの少し・うっすらとピンクがかったベージュ。カジュアルなアイテムのレザー(EMMETIのFELIX)や、デニム(Care label)などとも、積極的に合わせてみてください。 

IMG_9032.JPG

 立体感に秀で、エレガントなフォルムを求めるなら、やはりテーラードのブランドです。些細なことですが、手の入れやすいスラントポケットが気に入っています。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ46を着用しております。

MODEL:「AL93055745」チェスターコート型ガーメントダイコットンコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ベージュ(008)
MATERIAL:表地:綿65%・ポリウレタン35% 袖裏地:綿62%・ポリエステル38% 肩/前身頃裏地:綿65%・ポリウレタン35%
PRICE:¥92,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0030.JPG

 一緒に並べているのは、コットンリネンの無地ジャケット。ほんのりと織り感のある良い生地です。

IMG_7178.JPG

IMG_7203.JPG

 ワインレッドと、やや薄めのネイビー。このタイミングで、注目をしていただきたいジャケットです。

MODEL:「8L29705798」リネンコットン ソリッドジャケット
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ワインレッド(005) ・ ネイビー(003)
MATERIAL:表地:麻53%・綿47% 袖裏地:綿62%・ポリエステル38% 
PRICE:¥73,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

続・Giannetto/ジャンネットの洗いシリーズ。ヴィンテージ感のあるギンガムチェック&大柄チェックシャツ

 昨日ご紹介をした【Giannetto/ジャンネット】のシャンブレー&デニムシャツ。時間差ですが、SUGURU SHOPへ掲載が完了しましたので、チェックしてみてください。

 今日は、その続きです。淡い色味が春を感じさせてくれる...ジャンネットは「WASHING DIVISION」。洗いのシャツシリーズをお送りしていきます。 

DSC_0286.JPG

 昨年の夏、急に気になり出したのはギンガムチェック。チェックの定番なのに、なぜか持っておりません。シンプルなブロードの生地で選ぼうと思っていましたが、別の生地が目に飛び込んできます。洗いの生地の、ギンガムチェックです。ウォッシュがかかることで、さり気なくヴィンテージライクな風合いが付加されており、イイ表情。白の部分がほんのり黄みがかり、昔あったティーウォッシュのようなイメージです。

DSC_0230.JPG

 襟の大きめなボタンダウンで選んでいます。ざらっとした質感が特徴で、汗をかきやすい春夏には気持ちが良さそうな生地です。

DSC_0225.JPG

 短丈のVINCI FIT/ヴィンチ フィット、背ダーツ有り...でセレクトしています。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。

MODEL:「VINCI FIT」ウォッシュドギンガムチェック柄 ボタンダウンシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ブルー(1)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで 

 

DSC_0290.JPG

 もう一つ気になるのは、大柄のチェック。ブリーチをかけたようなライトブルーで1型ご用意しました。

DSC_0296.JPG

 ウォッシュ感・フェード感のあるライトブルーと、ホワイトが織り成すコントラスト。胸元の太陽のマークとも好相性(!?)...でしょうか。涼しげで、イイ味が出ています。こちらは、ホリゾンタルカラーでのご用意です。

DSC_0232.JPG

 短丈のVINCI FIT/ヴィンチ フィット、背ダーツ有りは他と同様。コンパクトなサイジングを活かし、春夏に1枚で着ると格好が良さそうです。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。

MODEL:「VINCI FIT」ウォッシュドブルー大柄チェックシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ライトブルー(C04)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

2019年春夏のGiannetto/ジャンネットは、洗いのシャツからスタートです!! 淡めのカラーが目を引くシャンブレー&デニムシャツは、セミワイドカラーのVINCI FITでご提案です★

 2019年春夏物の入荷が始まり、慌ただしい日々が続いております。検品に、値札付け、商品の陳列に、冬物の整理...。撮影をして、ブログも立ち上げなくてはいけませんし、オンラインショップに掲載するための諸作業もあります。こんな時は、心にちょっとした余裕を持てるかが大事...そう自分に言い聞かせています。ちょっとした余裕があるからこそ、ちょっとした遊び心や想像力が湧く...そう信じています。ブログの案内に関しては、1回1回が勝負。今日も気張って、いや気張らず?ちょっとした余裕を心掛け、スタートです。 

 

IMG_7714.jpg

 【Giannetto/ジャンネット】のシャツが入荷してきています!!...そう言及をして、1週間が経とうとしています。無地系のシャツ、洗い系のシャツは、ほぼ全て完納に近い状態ですが、何から案内をしていきましょう。迷うところですが...、

DSC_0286.JPG

 洗いの「WASHING DIVISION」シリーズから始めることに決めました。淡めの色感のシャツは、半年間秋冬物を見ていた目に新鮮に映るのでは...そんな思惑があります。

DSC_0270.JPG

 シャンブレーシャツです。経(たて)糸に色の付いた糸、緯(よこ)糸に白い糸を使い、平織りをした生地のシャンブレー。綾織りのデニム生地に比べ、薄めで・柔らかく・軽いのが特徴です。その軽やかな生地感とともに、春や夏に映えるよう、ブリーチをかけたような薄めのライトブルーを選んでいます。

 もう一つご案内が。今まで180度近く開きのあったホリゾンタルカラー(カッタウェイ)一辺倒で選んでいた襟。幾分か開きを抑え気味にした「セミワイド」の襟を、今季は増やしています。台襟の高さは殆ど一緒ですので、イタリアのシャツらしい存在感のある襟元、それに付随する艶感はそのままに、ちょっぴり新鮮さを感じていただけることと思います。 

DSC_0188.JPG

 形は、やっぱり短丈の「VINCI FIT/ヴィンチ フィット」。背中にはダーツが入り、細身に仕上げております。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。

MODEL:「VINCI FIT」シャンブレーシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ライトブルー(C01)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで 

  

DSC_0274.JPG

 毎シーズン不思議と売れるのが、デニムシャツ。以前はデザインの入ったJIMMYシリーズを中心にしていましたが、潔くシンプルなものが気分...でしょうか。色は、「CHIARO/キアーロ」。「薄い」ウォッシュドのデニム地をピックアップ。ほんのりの明るさのある、良い塩梅の色味で仕上がってきております。

DSC_0213.JPG

 こちらも「セミワイド」。ときに、素材感のあるタイやニットタイを活用し、タイドアップをしてみるのもお勧めです。

DSC_0199.JPG

 シャンブレーよりも、ややどっしり感のある生地です。背ダーツを入れた、短丈のVINCI FIT/ヴィンチ フィットでご用意しています。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。

MODEL:「VINCI FIT」デニムシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ライトインディゴブルー(C01)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

  

 三寒四温。寒い日のなかに暖かい日が現れるようになった2月。季節の進みを感じますが、明日からは寒波が到来、冷え込みの厳しい週末となりそうです。

IMG_9190.JPG

 引き続き提案中です!!...は、【PYRENEX/ピレネックス】のダウン。1月〜3月上旬までが旬となるアイテムの為、セールは一切の除外をしておりました。2月だし、ちょっと出遅れちゃったかな...と、そんなことはありません。昔ウールリッチやカナダグースを取り扱っていたとき、3月にダウンを購入していただいた経験もあります。寒いからダウンが欲しいなぁ...出掛ける予定があるからそれに合わせてダウンを買おうかなぁ...欲しいと思ったその時が買い時です。動機は、上手く利用しちゃいましょう。

IMG_9201.JPG

 来季のピレネックスの買い付け出張に行って来たジュニア。今着ているファー付モデルのアヌシーは、来季12,000円アップだそうです。ダウンとファー、素材の値段が上がっているとのこと。やっぱり、欲しいと思ったら、今年に手に入れていただくのが良さそうです。...ご参考までに...。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

様々な世代に愛されている【BARACUTA/バラクータ】名品G9ハリントンジャケットをご紹介します!!!

 magazzinoのスグルです。煙草をやめてから、色々と私生活も変わりました。ご飯が美味しくなったり、体重が増えてしまい、持っている服が着れなくなってしまったりと、良いことばかりではありませんが、食に興味が湧いたことは良いことです。よく韓国旅行で辛いものを食べますが、昔は辛い食べ物が苦手。ただ、それが思い込みで、食べる機会が増えるにつれ、どんどん好きになってしまいました。環境が少し変わるだけで、趣味が変わったり、興味がなかった事に夢中になったりと、新たな発見が多くあることが、今、とても新鮮です。

 本日は、創業から変わらないデザインを貫き通す、クラシックなブランド【BARACUTA/バラクータ】からG9ハリントンジャケットのご紹介です。今年は特に動きが早く、バラクータを目当てにご来店下さる方が増えましたので、サイズがなくなる前にご紹介させて頂きます。

IMG_8981.JPG

 簡単なブランドプロフィールから、バラクータは1937年にジョン・ミラー兄弟によって作られたイギリスのブランドになります。バラクータのG9ジャケットは世界最初のハリントンジャケットとして知られ、1947年に、英国軍が採用していたブルゾンをベースにした、ゴルフ用アウターG9を開発しました。普遍的なデザインで長い間支持され続けている、僕の憧れでもあるブランドです。1着はワードローブ揃えて頂きたいモデルでもあります。昨今では、様々な世代の服好きから再注目されており、知名度も高まってきています。

IMG_8930.JPG

 前からG9と絶対に合わせたいと思っていた、JACOBCOHENのデニム。英国をテーマにしたコレクションで、東京出張の際にも穿いて行きましたが、立ち寄ったカフェやショップで女性の方に「それどこのデニムですか?お洒落ですね」と声を掛けられ、浮かれております。G9とは関係ない話ですいません...デニムに合わせるのは鉄板ですが、ウールパンツと合わせてもイイ感じだと思います。サイズ感も程よくコンパクトなので、細身のパンツでも、ややワイドなパンツどちらにも合わせることができます。

IMG_8280.JPG

IMG_8977.JPG

 全てに意味のあるディテールに心惹かれます。チンストラップと一体になった通称ドッグイヤー(犬の耳に似た襟)と呼ばれる襟に、バラクータならではのフレーザータータン。スイングの際に肩の可動域を広げるために採用されたラグランスリーブ、背中の水滴が滑り落ちるようにデザインされたアンブレラヨーク、袖と裾は風を通さないリブ仕様になっております。

IMG_8982.JPG

 裏地はハイテク生地COOLMAXを使用しており、湿気や蒸れを防いでくれ、いつでも快適に着用することが出来ます。

IMG_5383.JPG

 生地は高密度コットン50%ポリエステル50%の撥水性の高い生地になっています。上の写真は私物のバラクータに水をかけた写真ですが、しっかりと弾いてくれ、レインウェアとしても活躍します。

IMG_8945.JPG

 まずはブラック(BLACK)から、G9では馴染みのない色目ですが、一般的には定番色、使い勝手が良い色です。バラクータっぽくなくモダンなカラーをお探しの方には必ずオススメしています。チラッと見えるタータンチェックが粋な雰囲気を演出してくれます。ブラックはセレクトしているお店が意外と少なかったりしますので、個人的にもイチ押しだったりします。

IMG_8953.JPG

 永遠の定番カラー、タン(TAN)もご用意しております。6代目ジェームス・ボンドのダニエルクレイグが愛用していたりと、歴代の有名人が着用している色目です。G9と言えばこの色を想像される方が多いはずです。

IMG_8963.JPG

 やや青みのあるダークネイビー(DARK NAVY)は間違いなくワードローブに必要不可欠。タイドアップスタイルやキレイ目なコーディネートがハマりやすく重宝しそうです。

IMG_8966.JPG

 ラベンダー(LAVANDER)は新色になります、一目惚れでセレクトしました。おそらくこの色は被る可能性は1番低いはず。薄紫の色目には派手さはなく、落ち着いた上品な雰囲気です。ブラックなど暗めな色と相性が良さそうですね。特別感があり、シンプルに合わせれば、羽織るだけで、さり気ない洒落感のある装いになります。

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズ40を着用しております。

MODEL:「G9 ジャケット」 ハリントンジャケット
SIZE:36 ・38 ・40・42
COLOR:ブラック(BLACK) ・ タン(TAN) ・ ダークネイビー(DARK NAVY)・ラベンダー(LAVANDER)
MATERIAL:表地 コットン50% ポリエステル50%・裏地 コットン80% ポリエステル20%・袖裏 ポリエステル100%・リブ コットン92% ナイロン5% ポリウレタン3%
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

EMMETI/エンメティ後半戦!! 2019年春夏のエンメティが揃い踏みです!!

 好きな飲み屋がまた一つ増えました。スナックです。千葉から名古屋に単身赴任をしている友人がいるのですが、先日会った際には、お酒好きな友人ですので、もう1軒行こうとなりました。向かったのは、浅間町のスナック。スナックに行くのは2回目でしたが、カラオケが歌えるので好きです。その様子をチラリとSNSにアップして、友人宅で眠りにつきました。...が、「ちょっとー!!昨日スナックに行ってたのー!?」と、友人の奥さんの怒号で目が覚めます。友人がスピーカーで電話を取るので、丸聞こえ。そうかぁ、○○ちゃんは嫌なんだな、知ってたら行かなかったのにな。悪いことをしたなぁ...と、反省しました。他の友人と、またスナックに行きたいものです。

 本日も余談からのスタートです。気を取り直し、【EMMETI/エンメティ】の後半戦をお届けしていきます。

IMG_8470.JPG

 気品のあるホワイトレザー。毎年何らかのモデルでご用意しています。今季心がトキめいたのは、フーデットのブルゾンでした。シャツ:Giannetto(後日ご紹介予定) パンツ:PT01 FORWARD 靴:Paraboot(私物)

DSC_0353.JPG

 よく見ると、全てがレザーではありません。レザーとコンビになったのは、ネオプレーンというハイテク素材。スキューバダイビングなどのウェットスーツで使われる素材を、より軽く仕上げたものを採用しています。レザーで艶感をアピールしつつ、軽くて・伸びて・着やすい...そんな着心地も追求できるブルゾンです。

DSC_0355.JPG

 レザーは、前身頃とフード内側の縁取り、それから袖口の一部に。ハイテク素材は、後ろ身頃、袖、フード、裾口に配置されています。エンメティと言えば、冬はムートンとダウンをコンビにしたムートンダウンが顔でしたね。それぞれ素材の良い点を味わえること以上に、コンビネーションによる見栄えの良さも魅力なんでしょうね。

IMG_8489.JPG

 まろやかでマイルドなオフホワイトでご提案です。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、46サイズを着用しております。

MODEL:「PETER」 レザー×ネオプレーン フーデットブルゾン
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:オフホワイト(OFF WHITE)
MATERIAL:表地:羊革/ナイロン100% 裏地:ナイロン58%・ポリエステル42%
PRICE:¥88,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_8514.JPG

 着やすい上に、デザインの効いた新鮮な見栄え。シングルライダースでも、レザーとハイテク素材のコンビタイプを1型ご用意しました。 カットソー:CIRCOLO 1901 デニム:Care label(私物) 靴:Pantofola d'Oro 鞄:TIBERIO FERRETTI

IMG_8541.JPG

 こちらは、後ろ身頃と袖の一部がハイテク素材に。タイトめなフィット感のライダースジャケットでは、アームがキツかったり、逆にサイズを上げれば裾が浮いてしまったり...このタイプなら、そんな心配は無用でしょう。

DSC_0361.JPG

 タグには、「NAPPA SILK」とあります。JURI/ユリで使われている通常のナッパレザーよりも、若干繊細で、しなやか。さらりとして、シルキーなタッチが特徴です。先のオフホワイトも同じく「NAPPA SILK」でした。

IMG_8533.JPG

 JURI/ユリと似ていますが、左胸のジップなど、ジップを前面に出したデザイン。もう少し存在感がありますね。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、46サイズを着用しております。

MODEL:「STEVEN」 レザー×ネオプレーン シングルライダースジャケット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラック(NERO)
MATERIAL:表地:羊革/ナイロン100% 裏地:ナイロン58%・ポリエステル42%
PRICE:¥115,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_8574.JPG

 圧倒的な存在感を誇るのは、レザーのモッズコート。2次元の写真より、3次元の実物で見た方が、遥かに良く見えるコートでもあります。 ネッカチーフ:altea ニット:JOHN SMEDLEY(私物) デニム:Care label(私物) 靴:Pantofola d'Oro

IMG_8563.JPG

 なので、2枚写真を載せることにしました。もう少し違うポーズを取れば良かったですね...。

DSC_0365.JPG

 開閉は、比翼仕立ての釦式。レザーは、先の2つと同じで、「NAPPA SILIK」。重厚な冬のレザーコートにはない、しなやかな質感が魅力です。

DSC_0371.JPG

 ウエストは、ドローコードで調整が可能。適度に絞って着こなすと、ダンディでしょう。

IMG_8613.JPG

 雰囲気が出るのは、前だけではありません。撮影してみると、後ろ姿も素敵でした。男性からも女性からも視線を集めることでしょう。やっぱり3次元の方がよく見えるコートです。

IMG_8608123123.JPG

 スペシャルな1着を求める方に、是非。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、48サイズを着用しております。

MODEL:「ADRIAN」 レザーモッズコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラック(NERO)
MATERIAL:羊革 身頃裏地:綿100% 袖裏地:ナイロン58%・ポリエステル42%
PRICE:¥190,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る