第二弾【PANICALE /パニカーレ】モードな香り漂う着心地抜群なニットのご紹介です!!!

  magazzinoのスグルです。気温も下がり店頭では、アウターを探されている方が増えました。ニット部門ですとハイゲージのタートルネックを先に確保されている方もおります、僕の場合はジャケットから揃えています。勿論理由があるのですが、煙草をやめてから体重に変化があり、店頭に来られる方はお気づきだと思いますが...10㎏程太りました。持っていた多数のジャケットが着れなくなってしまったのです。春夏ぐらいから体型維持をしながら少しづつ買い直してます。まだ袖を通してないですが、秋冬のニットも着れなくなっている気がしています...足りなくなってしまった物や、新しく揃えたい物を、探されるなら今がグットタイミングだと思います。magazzinoも続々と新作が入荷しており、見応えのあるバリエーションをご用意しております。そろそろご紹介に移らせて頂きます。

 本日は、第二弾【PANICALE/パニカーレ】からコンフォートなニットのご紹介です。よろしくお願いします。

IMG_2861.jpg

 この写真は、毎年イタリアで開催されているPITTI UOMO(展示会)に参戦した時の1枚です。2年前ですが...あれから2年も経っているとは思えないぐらい、鮮明に記憶に残っています。衝撃的だったのが、【PANICALE/パニカーレ】のブースです。可愛らしいディスプレイの世界観に、心を惹かれた方々でかなり賑わっていたのを覚えています。ブースの世界観がそのまま、洋服に落とし込まれていて、センスの良さ、発想力の凄さを感じました。

IMG_1891.JPG

 第1弾ではベーシックなハイゲージをご紹介してますので、こちらからご覧下さい。今日は、少し変わり種です。一見シンプルなクルーネックのニットですが、只者ではありません。ウールベースにレーヨンコットンを組み合わせた三種混紡の生地は、滑らかで光沢感のある独特な風合いを堪能出来ます。適度な厚みもあり、保温性も兼ね備えた汎用性の高いニットです。

 合わせたベストはEMMETI、パンツは、BRIGLIA、靴はCROKETT&JONES、手に持った鞄はBoldriniSELLERIA、首元には、ALTEAのネッカチーフを巻いています。バングルD'AMICO(未公開)

IMG_1927.JPG

 発色の良さも重要です。ブルーがかったグレイ、スモークブルーが正しいでしょうか。光沢のある生地だからこそ出る色味です。気品のある雰囲気で、スラックスやドレス顔の靴とも良く合います。

IMG_1923.JPG

 ミドルゲージの編み目に合わせた細長のリブは、全体的にシャープな表情に見せてくれています。柔らかくつるっとした生地感で、肌の上に直接着用しても、快適で気持ちいい着心地です。

モデルは身長181㎝、体重72kg、胸囲94㎝で、サイズ48を着用しております。

MODEL:「9P311G」 三種混紡ミドルゲージクルーネックニット
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:スモークブルー(500)
MATERIAL:毛50%・レーヨン30%・綿20%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_1958.JPG

 続いては、インナーにご注目下さい。PANICALEのモックネックに合わせているのは、さらにVゾーンを華やかに着飾ってくれる、ハーフジップです。やっと見つけました...様々なニットブランドを探し回り、出会ったアイテムです。実は、メゾンブランドでは展開している事が多いハーフジップなのですが、ファクトリーブランドでは展開がかなり少ないのではないでしょうか。定番ではなく、革新的なデザインは新鮮に見えます。

合わせたジャケットは、ISAIA ニットはPANICALE、パンツはentreamisです。

IMG_1942.JPG

 シンプルに着用されるなら、中にクルーネックのTシャツを合わせるとナチュラルです。アウターを羽織らず、1枚で着てもモードな空気感を存分に楽しめます。インナーとして使えば、ハーフジップがあるだけで今っぽさを感じさせる、粋な装いに演出してくれるでしょう。

IMG_2030.JPG

 生地は、注目度が高まってきているベロアです。コーディロイや別珍と同じで、独自の特性を持つ生地です。素材はレーヨンとコットンの混紡。適度な毛羽立ちと光沢感があり、光の当たり方によって色が変わって見えるのも特徴の1つです。室内では暗めのネイビーですが、日に当たると全体的に明るく映ります。立て幅16㎝程のジップがベロア生地と、上手くリンクしていて統一感を持たせてくれそうです。

モデルは身長181㎝、体重72kg、胸囲94㎝で、サイズ48を着用しております。やや小さめのサイズ感になります。

MODEL:「9P306Z」 ベロアハーフジップニット
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ネイビー(590)
MATERIAL:レーヨン60%・綿40%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

今日から冬を先取りです!! テイラードのルビアム社が送り出すL.B.M. 1911/エルビーエムのカーコート&Luige Bianchi Mantova/ルイジ ビアンキ マントヴァのポロコート

 カッコ良い服が好き...は誰でも同じかもしれませんが、昔からキリッとして、シャキッとした服が好きな傾向があるようです。イタリアクラシコに惹かれたきっかけも、そんなところがあったのかもしれません。話題は変わりますが、ようやく秋らしく気温が下がってきましたね。先取りで案内していた秋物も、いよいよ着用できるようになってきました。秋の到来を喜ぶ一方で、我々としては、また次の季節を先取りでご案内し始めなくてはいけません。次とは、冬。今日は、キリッとした冬のアイテムをご案内しましょう。

 

IMG_1464.JPG

 冬のダンディズムを象徴するのが、ウールのコート。エレガンスを求めるなら、ウールのコートは外せません。テイラードの【L.B.M. 1911/エルビーエム】のコートは、男性の持つ色気を存分に引き出してくれます。

 ニット:morgano(後日ご紹介) パンツ:PT01 靴:CROCKETT&JONES

IMG_1579.JPG

 ご用意したのは、ややスポーティなミドル丈のカーコート。ウエストの絞り込みや襟の返りの美しさは、やはりテイラード。スポーティかつダンディです。ジャケット代わりに羽織れば、それだけで十分。普通に立っているだけで絵になります。

 ニット:morgano(後日ご紹介) パンツ:TAGLIATORE スニーカー:Pantofola d'Oro 

IMG_1611.JPG

 生地はウールカシミア。上質感のある生地です。大きめで光沢のある貝釦に、ハンドウォームポケット、フラップ付きのパッチポケット。ダブルブレストで、クラシックな顔つきをしております。

IMG_1518.JPG

 後ろはベルト付き。コート(オトコ)は後ろ姿で語る派としては、大好きなデザインです。時に風になびかせながら、背中で格好を付けてみてはいかがでしょう。

IMG_1634.JPG

 カーコート。ウールコートの醸すエレガンスを身に纏ったまま、自動車に乗ることができる...車社会の岡崎では、大変ありがたいコートです。センターに深めのベントが入っている為、釦を留めたまま車に座ることができます。襟でも立てて運転すれば、それはそれでダンディです。

IMG_1594.JPG

IMG_1488.JPG

 ほんのうっすら青みがかったライトグレイと、ダークネイビー。2色展開です。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、46サイズを着用しております。

MODEL:「9L91180516」ウールカシミア カーコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR: ライトグレイ(002) ・ ダークネイビー(001)
MATERIAL:表地:毛90%・カシミア10% 袖裏地:レーヨン52%・綿48% 
PRICE:¥98,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_1698.JPG

 一度は手に入れて着こなしてみたいのが、キャメルカラーのポロコート。今季のマガジーノで、最もエレガントなコートかもしれません。黒のタートルネック(morgano・後日ご紹介)に、インディゴデニム(Care label)、スエードのローファー(CROCKETT&JONES)と、至ってシンプルにコーディネートしましたが、ドレスに・カジュアルに、色々と合わせてみたいコートです。

DSC_0057.JPG

 飛ばしていただいても良いですが、少々蘊蓄です。ブランドは、【Luigi Bianchi Mantova/ルイジ ビアンキ マントヴァ】。この頭文字を取れば、L.B.M.となることが示すように、その母体は、L.B.M./エルビーエムを展開するルビアム社。簡単に言ってしまえば、エルビーエムはカジュアルジャケットを中心としたスポーツライン。それに対し、ルイジ ビアンキ マントヴァは、ラグジュアリー、ハイクオリティ、エレガンスを追求したドレスラインという位置づけ。ルイジ ビアンキ マントヴァが日本市場に展開されるのは、今季から。ブランド名にあまり興味はありませんが、たまたま良いポロコートを見つけたので、ルイジ ビアンキ マントヴァ、1つ選んでみたのです。

 

IMG_1719.JPG

 ポロコートの話題に戻りましょう。素材は、ウールカシミア。別にカーコートと合わせた訳ではありませんが、ドレッシーで良い生地です。ダブルブレストで、アルスターカラーと呼ばれる大きめの襟に...、

IMG_1736.JPG

 背中のバックベルト、袖は折り返しのターンナップカフ。着丈だけはモダンな長さにモデファイしたものですが、ポロコートのデザインを概ね踏襲したもので、前も後ろも魅力的なコートです。

DSC_0065.JPG

 ベントのデザインもクラシック調に再現されています。19世紀後半、英国のポロ選手が競技の待ち時間に着用した「Wait Coat」を起源に持つ...と言われるポロコート。20世紀に入って米国のブルックスブラザーズ社がこのデザインのコートを「ポロコート」と名付けて販売し始めてから、この名称が定着するようになったそうです。Pコートやトレンチコートなどともに、歴史を持つコートの1つだけに、オトコならいつかは着てみたいコート...ではないでしょうか。

IMG_1701.JPG

モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ46を着用しております。

MODEL:「9M73117028」ウールカシミア ポロコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR: キャメル(001)
MATERIAL:表地:毛90%・カシミア10% 裏地 肩部分:レーヨン82%・綿12% 袖部分:アセテート60%・レーヨン40% 
PRICE:¥110,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_1843.JPG

 オマケです。たまたまスーツを着ていたので、上に羽織ってみました。スーツの上にも良く映えます...オマケでした。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

細いパンツにも太いパンツにも好奇心旺盛な自分ですが、細いパンツならentre amis/アントレアミです!! そして、エレガントを求めるなら、ウールパンツの力が必要になるはずです!!

 昔から好きなものばかり食べる偏食家なのですが、どうしてそう育ってしまったのかはよく分かりません。家族から、これ美味しいから食べてみろと言われれば、大体素直に聞きません。大人になって、素直に心を開くことや、好き嫌いをせずに好奇心を持つことの重要性に気付きまして、戒めるようにしているのですが...。特定の分野へ好奇心が偏り過ぎて...は、人生でも同じだったかもしれません。20代の頃は、まさにそう。それはそれで自分を磨いたと自負していますが、世の中もっともっと楽しいことで溢れています。それに気が付いた(自分で気付くということが重要です)のが、30代。一方で、コレが良い・コレがやりたいと思ったときに、年齢は関係ない...も自分の信念です。より一層、好奇心旺盛でいたいものです。...昨日のネッカチーフが気になっているのでした。

 

IMG_1268.JPG

 今自分が着たいものに身を包んでみました。気になるのは、【entre amis/アントレ アミ】のウールパンツ。EMMETIのライダースジャケットに、morganoのタートルネック(後日ご紹介予定)、Pantofola d'Oroのレザースニーカー。特に秋冬は、レザーにウールパンツを合わせると、WildかつElegantです。次いでSexy...かどうかは相手が決めることですが、ここは1つ、アントレアミの細身パンツの力を借りて...そんな図です。

DSC_0074.JPG

 ちょっと前まではスーパー細身一辺倒だったパンツ。昨今はプリーツ入りや腰回りゆったりシルエットの登場で、バリエーションが豊富に。大変ありがたいことです。好き嫌いですか?...しておりません。最近気になるのが、White Sandのちょい太めなカジュアルパンツ。好奇心旺盛ですので、欲しいものは尽きませんが、一方で、細身パンツが外せない選択肢であり続けてもいます。これからは、細いパンツも太いパンツも両方穿くのでしょうが、吸い付くように細く・シュッとしたシルエットなら、アントレアミの出番です。

DSC_0080.JPG

 せっかく秋冬のウールパンツですので、起毛感がなさ過ぎるのは駄目です。今回に限っては、あり過ぎるのも駄目。さり気なく季節感を醸し、全体的にはドレッシーな雰囲気のフランネル地が最適でした。

IMG_1291.JPG IMG_1309.JPG

 浅めの股上に、全体的に細めのシルエット。テイパードもキツめにかかり、アントレアミらしい、攻め(?)のウールパンツです。モデルは身長183cm・体重67kgで、30インチが完売の為、31インチを着用しております。

MODEL:フランネルウール ストレッチパンツ
SIZE:28 ・ 29 ・ 30・ 31 ・ 32
COLOR:グレイ(0300)
MATERIAL:毛99% ポリウレタン1%
PRICE:¥32,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

首元を華やかにしてくれる【altea/アルテア】ネッカチーフのご案内です!!!

 magazzinoのスグルです。本日は、早速ご案内させて頂きます。よろしくお願いします。

イタリア発【altea/アルテア】から、待ちに待った...diamante(ディアマンテ)シリーズのネッカチーフが届きました!!!diamante(ディアマンテ)とはイタリア語でダイヤモンドを意味します。ダイヤモンド=ひし形なので、ネッカチーフの形の事です。マガジーノではセレクトした事がないアイテムなので、色々と迷いましたが...展示会の際に、担当の大坪さんが女性目線で色々と教えて下さり、セレクトを決めました。大事な女性の意見も加わり、自信満々でご案内させて頂きます。

IMG_0723.JPG

 タグもちゃんとひし形です。細かい所を拘るのも大事ですね。

IMG_1240.JPG

 英国回帰の流れの昨今に、小物でも抑えておきたいのが、グレンチェックです。グレーベースのチェックにイエローのペーンが走りモダンな印象に。さらに縁の色をブラックにすることで、クラシカルな表情も健在です。

IMG_0609.JPG

 シャツにプラスするだけで、ぐーんとお洒落な雰囲気に...ウールシルク混紡の生地は。程よく薄めで、巻いた時のボリューム感を抑えれるので、襟元に綺麗におさまります。シンプルな装いに、イマドキな空気感を取り入れてみてはいかがでしょうか。

合わせたジャケットは、L.B.M1911 シャツは、giannetto、見えないですがベストは、alteaです。

IMG_1236.JPG

 続いては、様々なストライプが、組み合わさっているマルチストライプ。ブラックベースにグレー、ブラウン、キャメル、ホワイト、を使ったモードな雰囲気が印象的な柄です。全てユニセックスなので、女性の方もお使い頂けます。

IMG_1161.JPG

 多色使いされたチーフが、首元のアクセントになります。カットソーに合わせても違和感はありません。旬なレザージャケットと合わせれば、都会的なコーディネートの完成です。

合わせたレザーは、EMMETI カットソーは、MAISONCORNICHONになります。

IMG_1216.JPG

 ブラウンべースのドット柄に、周りをオリーブで囲んでます。ドット柄のかわいらしさと渋めの配色は相性抜群です。主張しすぎてない配色なので、首元に自然と馴染みます。

IMG_1130.JPG

 PANICALEのモックネックに合わせてみました。ニットやカットソー1枚の時は、アウトで巻くのもオススメです。

IMG_1211.JPG

 大定番のバンダナモチーフです。ネッカチーフに馴染みのない方にも、挑戦しやすいと思ったので、迷わずセレクトです。色はブルーでチョイスしました。アメリカンな雰囲気と、イタリアらしい綺麗な発色に惹かれます。

IMG_1122.JPG

 CIRCOLO1901のコートの色とリンクさせました。統一感を出すには、洋服の色と合わせると良いと思います。ネッカチーフがあるだけで印象が大きく変わるので、何パターンか持っていると、いつもの装いに花を添える事ができます。

合わせたコートは、CIRCOLO1901 ニットは、Rencontrantです。

MODEL:【diamante】シリーズ・ネッカチーフ
SIZE:115×25cm
COLOR:グレンチェック×イエローペーン柄・ブラックベース×マルチストライプ柄・ブラウンドット柄 ・ダークブルー×バンダナモチーフ柄・
MATERIAL:毛70%シルク30% 
PRICE:¥9.800(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

今年はコレです!!!! 提案の幅を広げるCIRCOLO 1901/チルコロで選んだ自慢のコート&ニットをご紹介します!!

 宿命のライバルと言えば、巨人と阪神...ですか。メジャーリーグでもあります。ニューヨーク・ヤンキースとボストン・レッドソックスです。伝統的なライバル関係にある両者。宿敵というやつで、いつもヤンキースとレッドソックスのゲームは一筋縄にいかず、ファンもかなりエキサイトします。ちょうど今、ポストシーズンで両者が激突しています。相当な激闘になると予想しているのですが、今日は、ボストンの本拠地・フェンフェイパークで、田中将大投手が先発予定。試合開始は、日本時間の午前9時から...家を出るのが9時前ですので、絶対に観れない時間でした...残念です。野球に興味のある方は、23時からNHK BS1のワールドスポーツMLBをチェックしましょう。

 ...時刻は18時を回っております。今日も、あっという間の1日でした。急いで本題に入りましょう。

IMG_0137.JPG

 顔は映っておりませんが、ドヤ顔で羽織ったのは【CIRCOLO 1901/チルコロ】のコート。チルコロは、スウェット素材を軸としたトータルブランド...いつだったかそう申し上げましたが、今季のチルコロは、ジャケットやセットアップ以外も大変充実したコレクションに。同じくCIRCOLO 1901のテラコッタパンツに、ニットはRencontrant、靴はCROCKETT&JONES(グローバーガイ店頭のみ)を合わせてコーディネートです。

IMG_0160.JPG

 大柄のグレンチェックに、さり気なく走るライトブルーのペーン。どこから見てもウール調のクラシックな生地にしか見えませんが、チルコロですので、スウェット地です。リアルなプリントでこの表情を作り出しております。

IMG_0175.JPG

 柄が入って若干分かりにくいかもしれませんが、ラグランスリーブです。昨今のコートのトレンドを取り入れつつ、スウェットの伸縮性は抜群ですので、ジャケットをはじめ、色んなものの上に羽織れちゃいます。

IMG_0149.JPG

 多分この生地はジャケットでやっているお店さんが多いことと思いますが、コートの方が絶対良さげだよ〜と神の声が聞こえましたので、コートでやりました。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、46サイズを着用しております。

MODEL:「9CU207817」大柄グレンチェック柄 プリントスウェットコート
SIZE: 42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:オフホワイト×ブラック×ブルーオーバーペン(BLU)
MATERIAL:表地:綿95%・ポリウレタン5% 身頃裏地:綿100% 袖裏地:アセテート56%・レーヨン44%
PRICE:¥78,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_0450.JPG

 お気に入りのコートは、中々手放すことができません。もう1つご案内しておきたいのは、ニットです。トレンドカラーのイエローは、今季俄然気になるカラー。今までほとんど着たことのない色なのに、展示会で見て、即一目惚れしてしまったニットです。改めて着てみると、やはり納得。ネイビーのパンツとも合うし、黒はもちろんOK。ブラウンやグレイと合わせても良さそう。今回は、Care labelのインディゴデニム、Pantofola d'Oroの白スニーカーと合わせました。

DSC_0008.JPG

 ややくすんだイエローは、マスタードといった方が正確でしょう。ジグザグ編みのさり気ない編み感と、絶妙なマッチ具合です。編みによる伸縮性があり、とても着心地が良いこともお伝えしておかねばなりません。

IMG_0487.JPG

 自社内にニット工場を持つチルコロ。トータル云々以上に、ニットにはかなり力を入れております。価格もそれなりですので沢山は用意できませんが、今季はこのマスタードです!! モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、Sサイズを着用しております。ブラックのブレスレットはCHAN LUUです。

MODEL:「9CU213840」ミドルゲージ編み柄タートルネックニット
SIZE: XS ・ S ・ M
COLOR:マスタード(267)
MATERIAL:毛100%
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る