緩やかな季節の進み具合に、変わりやすい天気...ですが、そのおかげで気になるアイテムが増えるのではないでしょうか?

 なかなか気温が上がりません。一気に夏になってしまうかな?と見せかけておいて、季節の進み具合は緩やかです。この緩やかさ、好きです。晴れて30度近くになる日もあれば、雨が降って20度を下回る日も。今朝着替えるときには、肌寒さを感じました。

fullsizeoutput_176e.jpeg

 ootdです。肌寒さを感じて選んだのは、Drumohrのショールカラーカーディガン。4,5年前に一目惚れして買ったアイテムは、6月だしもう出番がないかなと思っていましたが、この気候ですので、まだ何回かありそうです。白Tシャツと白スニーカー、黒のカーゴパンツを使い、スタイリング。白スニーカーはSUPERGA、黒のカーゴはSTONE ISLANDでした。

 ところで、ニットと迷ったアイテムがあります。雨模様でしたので、ナイロン系のアウター、シャカシャカ系のアウターです。お店に来たら、ジュニアはBARACUTAのG9を着用しておりました。 

fullsizeoutput_176c.jpeg

 これも良いですよ〜とプッシュしたいのは、Giannettoのシャカシャカ素材のシャツジャケット。雨の日、ちょっと冷えるとき、夜飲みに行く際など...。中には、白か、紺か、黒のTシャツが良いでしょうか。今回は真っ白なTシャツにしました。      

fullsizeoutput_1767.jpeg

 ブレていますが、お気に入りのショットです。洋服を身に纏った際、正面だけでなく、その横姿や後ろ姿が好きです。大きな鏡があったら、さり気なくチェックを重ねてみてください。

fullsizeoutput_1769.jpeg

 静止しました。スポーティな素材のジャケットとよくマッチするのは、G.T.Aのリブ付きジャージースラックス。ライン入りのリブはかなりカジュアルな印象ですが、腰回りはクラシックなパンツ屋さんの作り。その2重人格的な見栄えがウケたのか、今春よく売れました。夏に向けても、引き続き提案中であります。スニーカーはイベント中のSUPERGA(ネイビーです)、白TはCIRCOLO 1901でした。

fullsizeoutput_176a.jpeg

 カットソーと合わせることが多くなるのでしょうが、こんな風に袖先をロールアップして羽織ると、初夏っぽく見せられることと思います。写真は2回程、ロールアップしています。ご参考までに。

 

fullsizeoutput_175c.jpeg

 この週末、マガジーノではイベントが盛りだくさん。スニーカーの【SUPERGA/スペルガ】に、

fullsizeoutput_1718.jpeg

 フレグランスの【YOU FIRST/ユーファースト】。洋服とともに、お楽しみいただけます。ぜひ店頭まで足をお運びください。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

イタリアを代表するスニーカーブランド【SUPERGA /スペルガ】2750 MORE VARIATION Fair 開催します!!

 magazzinoのスグルです。

 本格的に暑くなる前に、完売してしまいそうな勢いで店頭から旅立っているスペルガのスニーカー、しまった...もっと数を入れておけばと後悔していた時、別件でメーカーに電話したところ、タイミング良く種類もサイズも揃っているので、スペルガイベントどうですか?と声をかけて頂き急遽ご用意することが決まりました!!!さらに女性の方からもリクエストを頂いていたので、メンズサイズだけではなく、今回は女性サイズもご用意しております!!(全てのモデルではないです)余談話しですが、日本では女性人気がかなり高いみたいで、僕の中でのイメージは、お洒落な大人女性が履いているイメージが強かったですが、そこまで圧倒的に女性人気が高いとは思ってなかったです。韓国でも人気が爆発しているみたいで、アジアでの知名度はより高くなってきているみたいですよ。女性が好き=ウケも良いと思うのは僕だけでしょうか。カップルやご夫婦などお揃いも憧れます。例えばホワイトとネイビーと色を変えたお揃いにしてみたりしてもお洒落ではないでしょうか。僕も奥さんに欲しい?と今日の夜、聞いてみます。

fullsizeoutput_1760.jpeg

 まずは、【SUPERGA /スペルガ】とはどんなブランドなのか、こちらのブログでもご紹介しておりますが、もう一度簡単にご説明させて下さい。創業は1911年・トリノにて。1925年にトリノのスペルガ聖堂の名を刻印したことがブランド名の由来となり、代表モデルの「2750」が誕生。1970年代には数多のスポーツ選手の足元を支えるまでに成長し、スポーツシューズブランドとして確固たるポジションを確立します。現在では100ヵ国を超える国で展開され、日本では多くのファッションモデルの方が着用したことで人気がぐーんと出てきたみたいです。今では男女や年齢関係なく愛されているブランドと言えます。その中でもモデル名「2750」はローテクスニーカーの代表格として100年近くモデルを変えずに作られている、まさに不朽の名作です。フランス発の名作スニーカーはこちら

image1.jpeg

 もっともリゾート地で見かけるスニーカーと言われているみたいで、モナコではスペルガとメゾンブランドのスニーカーを履いている方が多かったのを覚えています。リゾート地ではないですが、イタリアのミラノやフィレンツェではさらに履いている方が多かったと思います。現在イタリアのフィレンツェで行われているPitti Immagine Uomo96に参加されている、スペルガを取り扱っている代理店の方から1通のメールが写真付きで届きました。今年もスペルガを履いているイタリア人を沢山見ます!!と教えてくれました。写真は誰なのかは分かりませんが、普段から愛用しているのがよく分かる写真です。汚れが良い感じに自然な表情を作ってくれてますね。スニーカーの箱には汚れている白スニーカーの写真がプリントされており、ブランド側の汚れているぐらいで履いても、様になると伝えているメッセージだと思っております。

fullsizeoutput_175b.jpeg

 店内一番奥のスペースで開催中なので、じっくりと洋服を見ながら進んできて下されば、到着します。自ら掲げている"PEOPLE'S SHOES OF ITALY"(イタリアを代表するスニーカー)を試してみるチャンスかもしれません。価格帯は6,300円〜7,200円になります。

fullsizeoutput_175c.jpeg

 定番キャンバス地のモデル「2750」は、スタンダードカラーは全色ご用意しております。既に、ご紹介している2色も仲間になります。店頭では既に動きのあるアジア別注の、三色ライン入りシリーズも人気です。

fullsizeoutput_1761.jpeg

 スペルガの「2750」は、バルカナイズ製法によって底付けされています。バルカナイズ製法は、硫黄を加えた釜で熱と圧力をかけ、ゴム底と靴本体を圧着させる製法。170年以上も前の1839年に、アメリカの発明家チャールズ・グッドイヤー(Charles Goodyear)氏が発明したバルカナイズ製法で底付けすることで、「ゴムの弾力が上がり、安定性が向上する」「製造工程で靴に無理をさせないため、型崩れが少ない」「加硫圧着によってソールとアッパーが強く結合されているため底が剥がれにくい」などさまざまなメリットが備えられております。

fullsizeoutput_175f.jpeg

 最近、注目されているのはシルバーのスニーカー、モードな雰囲気で個性的ではありますが新鮮に感じます。意外と合わせる色は選ばないので合わせやすく、人気ランキングトップ3に入っているぐらいです。都会的なスニーカーが注目されているので、足元にアクセントを加えてみたい方は面白い選択かもしれません。サイズはメンズレディースとご用意しております。

fullsizeoutput_175e.jpeg

 今週末もイベントも盛りだくさんです。

皆様のご来店を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

fullsizeoutput_1718.jpeg

ミラノのフレグランスブランド【YOU FIRST/ユーファースト】のフェアを開催中です。そう言えば香水が気になってた、そんな方の来店が相次いでいます。興味がある方は、この機にマガジーノを覗いて見てください。完売していた香りも再入荷しました。

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

晴れたり、曇ったり、雨が降ったり。変化に富んだ気候には、春夏物を充実させておく必要がありそう...です!!

IMG_9951.jpg

 海辺に住んでいます。コンクリートの人工海岸の続く漁港ではありますが、海は海。滅多に行かない海辺の公園に行ってみると、夕焼けが綺麗でした。海辺の公園には、魚センターが隣接しており、佐久島という離島行きの船乗り場もあります。話は変わりますが、この後飲みに出掛けました。道中見舞われたのは、突然の雷雨。お店に到着した時には止んでいましたが、気温がグッと下がっていました。晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、安定しない天気。今日は一転、カラッと晴れておりましたが...。暑くて不快なものはダメですが、薄手で寒い思いをするのもダメ。着るものには工夫がいりそうです。

 そういう風で、長袖のアイテムを見直してみたくなりました。 

fullsizeoutput_1752.jpeg

 良いのがあります。【mey stoty/マイストーリー】の長袖スウェットシャツ。春夏向けのやや薄手の生地が、初夏にピッタリです。サラサラで気持ち良い上に、スウェットらしかなぬアダルトな佇まい。綺麗で、爽やかなブルーが更に目を惹きつけます。

 他ブランドで類似のアイテムがほぼありませんので、この手のアダルトなスウェットは、今のところマイストーリーの独壇場となっています...そんな風に言っても、過言ではないと思います。

fullsizeoutput_1754.jpeg

 色違いのもう1色は、水色よりも濃く、やや緑がかり、そしてくすんでいいます。ユニークな色合いです。

IMG_1259.JPG

 真夏のショートパンツスタイルにおいても、長袖ということで重宝しそうです。ショートパンツはWhite Sand、白スニーカーがSUPERGA、手に持ったバッグはTIBERIO FERRETTIです。

fullsizeoutput_1755.jpeg

 もっと売れても良いのになぁ...と思うのが、半袖スウェットのほう。マイストーリーのスウェットが持つ上質感はそのままですので、半袖カットソーが全盛となる真夏には、これを着ておけば、簡単に差を付けられることと思います。

fullsizeoutput_1758.jpeg

 コットンスラックスやサマーウールのパンツにもハマりそうです。そういうことで、ネイビー推し。半袖の方はちょっとだけゆったりとしたフィット感で、より抜け感をアピールできる雰囲気となります。

fullsizeoutput_1757.jpeg

 これも面白いのになぁ...と視線に入ってきたのは、CIRCOLO 1901のジャージーブルゾン。ブルゾン型のジャージーといった方が正確かもしれません。本物のブルゾンと比べると、通気性もあって、かなりライト。鹿の子織りの軽目なジャージー生地で、形はG9型、ゴールドのメタル釦がアクセントに。先週ご案内したBARACUTAの「G9 LIGHT」もそうですが、ブルゾンが恋しくなったら、薄手のものを活用されると良いのでは。

IMG_6196.JPG

 毎度ちょっとした遊び心で、我々を楽しませてくれるチルコロ。重くないブラックで、クールなブラック。デニムにとよく映えそうです。 

 

DSC_1015123456789.jpeg

 ミラノのフレグランスブランド【YOU FIRST/ユーファースト】のフェアを開催中です。そう言えば香水が気になってた、そんな方の来店が相次いでいます。興味がある方は、この機にマガジーノを覗いて見てください。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

ファッションはつま先から頭のてっぺんまで!? 3つのコーディネート写真を振り返りながら、話を進めていきます★

 メンズファッションにおいて、つま先から頭のてっぺんまで研ぎ澄ませようと思ったのならば、疎かにできないのが髪型。洋服や靴が力になってくれるのは、つま先から首まで。帽子はちょっと例外です。

IMG_9594.jpg

 そんなわけで、いつも髪を切ってもらっている美容師さんがいます。中央の眼鏡をかけた男性が、その藤田真輝くん。彼のメンズカットの技術と、温厚で・でも情熱的な人柄に惚れ込んで、出会って以来、ずっと彼の元へ通っています。前はグローリーガイの隣にある白い建物にサロンがあったのですが、いつの間にか移転してしまいました。

IMG_8529.jpg

 そして、いつの間にか独立をしておられました。彼が立ち上げたサロン「DEAN」。爽やかな名前です。格好の良い髪型にカットしてくれるということ以上に、髪を切る時間を毎度楽しくしてくれる...そんな魅力がある気がします。つま先から頭のてっぺんまで...ということで、マガジーノの隣に出店してくれたら良かったですが、岡崎の美合にてお店を開いておられます。

 さてさて。前書きが長くなりました。過去の投稿より3つほど画像を借りて、ご案内を進めていきたいと思います。

IMG_9942.JPG

 今季色々な洋服に身を包み、案内を進めてきましたが、1番のお気に入りのコーディネートかもしれません。CIRCOLO 1901のストライプジャケットに、mey storyのVネックTシャツ。パンツは完売となりましたが、MICHEAL COAL。足元は真っ白のSUPERGAのスニーカーです。

fullsizeoutput_1743.jpeg

 インポートものらしい個性と存在感のあるものがお好きな方には、目に留まる1枚でしょうか。ちょっぴりヤンチャな匂いがする...そんな風に受け取ってもらっても結構です。ウールの生地でやると随分派手になってしまいそうですが、チルコロのジャージーだからこそ、どこかソフトな雰囲気に。中にTシャツでも着て、ラフに合わせる...そんなイメージで着こなしてみてください。

fullsizeoutput_1744.jpeg

 もう一つの隠れプッシュアイテムは、綿麻のカットソー。スモークがかった独特の色合いに、スラブ織りのようにざっくり感のある生地。Tシャツにこだわるなら、【mey story/マイストーリー】のカットソー類は見逃さないでくださいね。

 

IMG_7170.JPG

 来季も提案が続きそうなのは、セットアップ。マガジーノ的には、今季セットアップをたくさんやりましたので、今季にこそ手に入れていただきたい...そんな思いでおります。ネイビーのセットアップに合わせたのは、mey storyの白Vネック(完売しました)、CROCKETT&JONESのタッセルローファー。小物でD'AMICOのシルバーブレスレットとGiannettoのポケットチーフを活用しています。

fullsizeoutput_1749.jpeg

 気温の下がった朝晩に...と言わず、真夏も着用可能とアピールさせていただくのは、綿麻素材のシャツジャケット&共生地のパンツ。夏に根強い人気を誇るGiannettoのセットアップです。麻のドライな質感が加わることで、真夏にこそ活躍することを見込み、セレクトしています。

 

IMG_3561.JPG

 もうちょっと時間を遡りました。EMMETIのライダース「JURI/ユリ」に、FILIPPO DE LAURENTIISの白ニット。White Sandの抜け感パンツに、TIBERIO FERRETTIのイントレチャートバッグ。靴は、白のSUPERGAです。

IMG_9847.jpg

 気温も20度を下回る位だった本日。腕捲りをしながら、レザーを着用しておりました。

fullsizeoutput_1746.jpeg

 昨年辺りから、「入荷したら教えて!」とリクエストの多かったEMMETIの「JURI/ユリ」。ミニマルなデザインのシングルライダースということで、レザーを初めて選ぶ・もしくは久しぶりに選ぶ方の人気が集中。品薄状態が続いておりますが、現在44、48、50サイズの在庫があります。夏前でレザー熱が一時沈静化している今、先を見越して手に入れておくのも一計かもしれませんよ。1年を通してみれば、夏以外はバリバリ使えるアイテムですので...。

fullsizeoutput_1748.jpeg

 もうちょっと存在感があった方が好みだな...そんな方は、シルバーのジップが前面に出たモデルをお勧めします。こちらの「STEVEN/スティーブン」辺り、ご注目ください。

 

DSC_1015123456789.jpeg

 ミラノのフレグランスブランド【YOU FIRST/ユーファースト】のフェアを開催中です。そう言えば香水が気になってた、そんな方の来店が相次いでいます。興味がある方は、この機にマガジーノを覗いて見てください。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

天気がガラッと変わりました☔️羽織るアイテムを気にするなら、今が好機です!!

fullsizeoutput_1735.jpeg

 天気の良かった火曜日と水曜日。ここぞとばかり海に行きました。火曜日に張り切って狙ったのは、日の出サーフィン。ちょっと寝坊してしまい、午前6時前くらいの写真です。太陽がちょっとだけ昇っているのが分かるかと思います。この時間でもまだ空は黄金色を帯びていて、次々と押し寄せる白波とその音を聴いていると、特別な空間にいるかのような感覚を味わえます。金曜日から一転、天気はぐずついていますね。気温も嘘のように上がらず、変化に富んだ(?)1週間となりました。

fullsizeoutput_172d.jpeg

 昨日の続きです。春先からずっと気温の上昇を意識してきましたが、一歩後退...そんな気分でしょうか。そんな時こそ目を向けておきたいのは、軽〜いライトなアウター。2パターンお見せします。

fullsizeoutput_171c.jpeg

 男性らしさをアピールするショート丈のブルゾン【BARACUTA/バラクータ】の「G9/ジーナイン」にも、軽くてライトなシリーズがあります。「G9 LIGHT/ジーナイン ライト」の名前が示すように、薄手のポリエステル素材を活用した1着。高温多湿な日本の春夏に、これは良い...!! と、さらっとした羽織りものをお探しの方に、ピッタリな1枚になるのではないかと...。

fullsizeoutput_172e.jpeg

 控えめながら、でも無個性にならない...絶妙な存在感を示すのが、落ち着いたトーンのブラックウォッチ柄。素材的に、雨にも強いです。個人的に気に入ったのは、襟元の裏地。ザラリとした質感のものが縫い付けられており、カットソーやサマーニットと合わせた際、首元に幾分か清涼感を覚えました。

fullsizeoutput_171d.jpeg

 腕捲りや腕組みなど、何気ない仕草が不思議と男前に見えてしまう...この手のブルゾンの魅力です。残り38サイズが1点のみですが、日本の春夏の為にあるようなモデル(?)ですので、今こそ手に入れてみては如何でしょうか。

 Letroyesのカットソー、alteaのネッカチーフ、BRIGLIA 1949のコットンパンツ、Parabootのコインローファーを合わせています。

身長183cm・体重66kg・胸囲95cmで、38サイズを着用しております。

MODEL:「G9 LIGHT」 ハリントンジャケット
SIZE:38
COLOR:ブラックウォッチ(BW BLACKWATCH)
MATERIAL:表地 ポリエステル100%・リブ ・ポリエステル95% ポリウレタン5%
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

fullsizeoutput_1730.jpeg

 もう一つのお勧めは、【STONE ISLAND/ストーン アイランド】のジャケット型ブルゾン。イギリスのフーリンガンが好んで着ているとも言われるストーンは、バラクータから一転、ちょっぴり男のヤンチャさをアピールしたい方に好みでしょうか。こちらもなかなかライトな1枚です。

fullsizeoutput_1731.jpeg

 何気ない仕草も、ちょっぴりワイルドに...見せてくれるかどうかは分かりませんが、顔出しの1枚が1番良い写真でした。宣材写真に使えそうです。加工を施していますが、色目は正確に出ています。eleventyのカットソーに、entre amisのカジュアルパンツ、Pantofola d'Oroの白スニーカーを合わせていました。

fullsizeoutput_172f.jpeg

 こちらはMサイズが残り1点。サイズと思惑が一致しそうなお方は、ご注目ください。

MODEL:「A0351 DAVID TELA LIGUT-TC」ジャケット型ブルゾン
SIZE: M
COLOR:インクブルー(026)
MATERIAL:ポリエステル83%・ナイロン17%
PRICE:¥93,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

DSC_1015123456789.jpeg

 ミラノのフレグランスブランド【YOU FIRST/ユーファースト】のフェアを開催中です。そう言えば香水が気になってた、そんな方の来店が相次いでいます。興味がある方は、この機にマガジーノを覗いて見てください。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る