雨の日こそお洒落を楽しみましょう!!!

 magazzinoのスグルです。梅雨時期なので当たり前ですが、雨が多いですね。僕が雨の日に遊びに行ったりする際に、意識していることがあります。それは「晴れの日より華やかな装いをしよう!」と意識しながら、いつもコーディネートを考えています。本日は、グローリーガイで展開している商品も一緒にご紹介させて頂きながら、雨の日コーデをご提案させて下さい。

 まずは、雨が降ったり止んだりしていた、天気の変わりやすい日の装いになります。足元はスニーカーやバラブーツのデッキシューズに変えても良さそうです。雨が降っている肌寒い日にはバラクータのG9は本当に便利だと実感しております。パンツは全体を華やかな雰囲気にするために上品なブルーを選びました。ホワイトやベージュのパンツと合わせても良いですが、少し個性的にしたい方や、いつもと違った合わせを探している方は参考にして頂けると幸いです。

08842993-86B7-4749-993D-79E4E1BA3521.JPG

 色でお話ししますと、ここ最近はブラックが大きなテーマカラーになっており、来年の春夏もブラック&ホワイト、所謂モノトーンが継続して注目されております。他にもカラーテーマはありまして、カラーパンツなども来年は多くのブランドが展開しております。個人的には今まで提案になかった発色の色目に、心惹かれておりまして、今季のPT01はさすがと言いますか、色味に拘りながら先取りしたコレクションでした。その中でもオススメしたかったのは、ピーコックブルーと名付けられたPT01のパンツ。パンツだけ見ると合わせが難しいと感じてしまう方もいらっしゃるとは思いますが、定番色との相性が良く、例えばですが、白のニットと合わせればリラックス感とリッチなムードが漂う、クラス感のある装いになるはずです。バラクータなどのジャンバーも合わせる色やパンツのラインによって、様々な表情をみせてくれます。

outer BARACUTA

knit JOHN SMEDLEY

pants PT01

shoes Baudoin & Lange

fullsizeoutput_1771.jpeg

 続いては、朝から晩まで雨の日のレインコーデになります。ブルーのグラデーションを意識した装いになります。1週間に1回はグローリーガイの店頭に立つことがあるのですが、何かないかと探していたところ気になるアウターを見つけました。6月14日のブログでもご紹介していたHERNOのパーカーブルゾン。軽量で撥水加工が施されたハイテク生地を採用しており、用途は同じでもバラクータとは違った見せかたが出来る、この時期は特に出番が多くなりそうな万能アイテムと言えます。

outer HERNO

pants Borelio

fullsizeoutput_1760.jpeg

 蔵庫/マガジーノにて、SUPERGA MORE VARIATIONフェアを開催中です!

IMG_4622.JPG

YOU FIRST も大好評です!入荷待ちの香りも出てきております。

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  • 1

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る