今週の月曜日は、大人が気兼ねなく&格好を付けて羽織れるパーカー特集です☆

 一眼レフのカメラを買った今年。やはり桜を撮りに行きたいのですが、岡崎市の桜はまだ殆ど咲いていないようです。咲いたと思ったらあっという間に散ってしまうのが桜。明日の休みに出向いてみようか、それとも来週に延ばそうか...悩みどころです。陽気はだいぶ春らしくなってきたので、じきに咲くとは思うのですが・・。

 さて、月曜日です。店頭を見渡せば、春夏物を買い揃えるならまさに今が旬...そう言わんばかりに商品が所狭しと並んでいます。1ヶ月もすればゴールデンウィークですし、春の購買計画は順調に進んでおりますでしょうか。完全に春モードの頭で店頭を物色していると、良い商品があるではありませんか。マンデー・マガジーノ、お時間があればお付き合い下さい。

 

DSC_0020.jpg

 軽い羽織物が気になる季節になりました。ニットも良いですが、今日焦点を当てたいのはパーカー。気軽に着用できる良アイテムですが、子供っぽくなりかねないという欠点も...。意外と良い塩梅のものが見つからないという方も少なくないのでは? 【Seagreen/シーグリーン】のパイル地パーカーは、生地にさり気なく付いた表情が魅力です。大人が程よく力を抜いて着用するイメージでしょうか。

  

DSC_0041.JPG

DSC_0052.JPG

 大人は見た目の良さとともに、着心地や肌触りにも拘りたいもの。上質なタオルのような、気持ちの良い生地です。同伴の女性にそっとかけてあげても大丈夫です。

MODEL:パイル地 パネルボーダー ジップアップパーカー
MATERIAL:綿75% ポリエステル25%
PRICE:¥20,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0025.jpg

 シーグリーンが洗練された海っぽい感じだとしたら、【TATRAS/タトラス】のパーカーは...どんな形容が適当でしょうか。都会的、前衛的、先鋭的...とでも申しましょうか。ジャージーのパーカーなのに、こんなに格好良くて良いのでしょうか。

 

DSC_0030.JPG

DSC_0032.JPG

DSC_0038.JPG

 マイクロダイヤ柄がモードな雰囲気を醸し出します。各パーツまで行き届いた細かさ・美しさ。隙の見当たらないハイスペックパーカーです。

MODEL:「PASSIRIO」 マイクロダイヤ柄ジャージパーカーブルゾン
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥30,100(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

** アウトレット入庫のご案内 **

 春夏商材への切り替えが進むなか、旧品の入庫が続いています。魅力ある旧品を魅力的プライスで...。こちらから、ご確認いただけます。もしくはマガジーノまで直接お越し下さい。気になる商品がお有りでしたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

    

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  

今日は月曜日。今日のマンデー・マガジーノは、これを着て海に行きたい!!です!!

 さすがプロ!! 感心を通り越し、ただただ尊敬してしまったのは、プロ野球選手。昨夜のWBC、日本代表vsオランダ代表の一戦、シビレにシビレる展開でした。プレッシャーが最大限に伸し掛かった状態で、いつもの自分の実力を出し切れるか。ここぞという一場面、一球に、俺はコレだ!!と言わんばかりに、逃げることなく勝負を挑み、そして結果を出す日本代表の選手を次々と目の当たりにし、メンタルの重要性を学びました。野球、素晴らしいスポーツですし、日本の野球、素晴らしいです。

 昨夜の興奮が覚めやらぬ中、月曜日です。今夜SUGURU SHOPには、15点の新アイテムが掲載されます。マガジーノからはBERWICH、CIRCOLO 1901、PANICALEがアップされます。掲載作業を終えれば、マンデー・マガジーノのご案内の時間。今日はどんなアイテムにスポットライトを当てましょうか......。良いアイテムが見つかりました。

 

DSC_0335.jpg

 【Seagreen/シーグリーン】のネイティブ柄カーディガン。サーフィンを始めたマスヤマ。今年は海に行きまくる予定ですが、これを着て海に行きたい!! ...そんな贔屓目でしか、この商品を見れなくなりました。

  

DSC_0339.JPG

DSC_0352.JPG

 結論から申し上げましょう。このニット、素材感が素晴らしいです。レーヨンにコットンとリネン、ナイロンの4種混紡の素材は、肌触り・手触りの良さが抜群です。女性に触れられたようなうっとりする肌触り...は、主観的すぎる表現で意味不明ですが、気持ち良くてうっとりすることはおそらく間違いない筈です。誤解を恐れず申し上げましょう。エロ素晴らしい素材感です。春にピッタリと仰る方も多いですが、夏場に半袖の白Tなんかの上に腕捲くりなんかして着用するのも、個人的にはお勧め。下は短パンにサンダル。海辺を歩き、水平線に沈んでゆくサンセットを眺めて...イマジネーションは膨らむ一方です。 

  

DSC_0342.JPG

DSC_0345.JPG

 柄について少々。胸元&背中中央に、デカデカとネイティブ柄。何気に注目なのは、裾や袖口の小さな柄。ポップな柄が可愛らしいですね。

MODEL:ネイティヴ柄 ショールカラーカーディガン
SIZE:01・02・03
COLOR:ホワイト×ネイビー
MATERIAL:レーヨン35%・綿25%・麻24%・ナイロン16%
PRICE:¥17,500(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  

今日のマンデー・マガジーノは、GENTIL BANDIT/ジャンティ バンティのiPhoneケース&ブックカバーの入荷案内+αでお届けです!!

 Heeeey~What's up~~?? という、英語の気軽なノリが好きです。が、ここは日本。なかなか使う機会にめぐまれません。さて、今日は月曜日。先週はお休みしていまいましたが、マンデー・マガジーノのお時間です。今日は、オンラインショップのSUGURU SHOPに商品が掲載される日。15点もの新商品がアップされますので、お見逃しのないようお確かめ下さい。

 

DSC_0004.JPG

 今日スポットを当てるのは、【GENTIL BANDIT/ジャンティ バンティ】のiPhoneケース&ブックカバー。初回オーダーで未入荷だった分が、やっとこさ入荷してまいりました。ジャンティ バンティのカモフラージュ柄で、iPhoneのアクセサリーがあったら絶対お洒落・・みんな考えることは同じだったようです。注文が殺到した影響で入荷が大幅にずれ込んでおり、初回後追加でオーダーした分の入荷はもう少し先。オーダーいただいたお方には、もう暫しお待ちくださいますようお願い申し上げます(汗)。

 

DSC_0005.JPG

 iPhoneケース。左がiPhone 7用、右がiPhone 7Plus用のサイズとなります。ようやく、並べてご案内できました。より詳しいご案内の記事はこちらへどうぞ。

MODEL:「GBi1970S」iPhone ケースカバー
TYPE:iPhone7対応 ・ iPhone7Plus対応
COLOR:カモフラージュ×ブラック
MATERIAL:PVC
PRICE:¥9,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

DSC_0010.JPG

 ブックカバータイプ。女性だけでなく、携帯をよく落としてしまうという方にも人気です。iPhone 7用は既に完売。iPhone 7Plus用のホワイトとブルーの在庫がございます。iPhone 7用の次回入荷は、ホワイト・ブルー共に5月中旬〜下旬を予定しております。

MODEL:「GBi1970B」iPhone ブックカバー
TYPE:iPhone7対応 ・ iPhone7Plus対応
COLOR:カモフラージュ×ホワイト ・ カモフラージュ×ライトブルー
MATERIAL:PVC / 牛革
PRICE:¥13,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

DSC_0018.JPG

 1文字3,240円(税込み)で、アルファベットもしくは数字をプリントするカスタムオーダーが可能なジャンティ バンティ。取り扱い当初は、別に要らないなぁなんて思っていましたが、2種類のフォントに、14色のカラーで、どこにプリントするかも指定でき、最大7文字までオーダー可能。"世界で自分しか持っていない小粋なアイテム"、そんな意図があるのでしょうが、いざどうプリントするか想像し始めると、子供に戻ったような感覚で楽しめそうです。詳しくは、店頭にてスタッフまでお尋ね下さい。

IMG_8747.JPG

 一例は、こんな感じです。iPhoneケース&ブックカバーは小物になるので、写真のトートバッグよりも小さいサイズの文字(およそ1/4の大きさ)となりますが。

 

DSC_0022.JPG

 近年のジャンティ バンティは小物系が充実しております。左上から名刺入れ、 その隣はキーケース(左がブラック・右がホワイト)、下はカードケース(左が横型で、右が縦型)になります。もうすぐホワイトデイ、こんな小粋なお返しは如何でしょうか。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  

 

今日は月曜日。マンデー・マガジーノの時間です。今日の気になるアイテムは...、

 あっという間に月曜日です。前回の月曜日からは、木曜日にスニーカーをご紹介。彗星のごとく現れた【Pantofola d'Oro/パントフォラ ドーロ】のレザースニーカーに、永遠の定番であり続ける【Spring Court/スプリング コート】の「G2」。早速の反響に、エージェントさんに在庫の追加をお願いしています(汗)。金・土曜は、「春アウター」。新しく【Hevo/イーヴォ】の春アウターを2型ご紹介。そして日曜の昨日は【Letroyes/ルトロワ】のボーダーニット。本日滞りなくSUGURU SHOPに掲載されていますので、是非ご覧ください。

 1週間を振り返りつつお届けするのは、マンデー・マガジーノ。今日で2回目、いつまで続くか分からない(?)、始まったばかりの企画です。今日は何にしようかな〜と店内を物色中。......、決まりました。それではスタートです。 

  

DSC_0003.jpg

 【BARACUTA/バラクータ】の「G9 ジャケット」です。ん?これ、G9?そう違和感を感じる方は、かなりの洋服通かもしれません。1月27日にご紹介した正統派のモデルとは、ちょっぴり表情が変わって見えます。

 

DSC_0007.JPG

DSC_0009.JPG

 マイクロハウンドトゥースの生地は、ガーメントダイ(後染め)加工を施したもの。表現されたのは、何年も着込んだかのようなヴィンテージ感。肩のラインは、G9の代名詞の一つでもあるラグランスリーブではなく、肩のラインが強調されるセットインスリーブに。昔からのG9のファンの方にはお叱りを受けるかもわかりませんが、イタリア服にどっぷり浸かった身としては、妙に親近感を覚えてしまいます。洒脱感があって、こっちの方が好きだな...なんて贔屓はいけませんが、売り場で妙に気になっている存在です。 

  

DSC_0014.JPG

DSC_0017.JPG

 正統派を選ぶか、それともイタリアンモデファイドを選ぶのか、悩ましい選択を迫られそうです。自分なら...それは秘密にしておきますね。 

MODEL:「G9 ジャケット」 ガーメントダイハリトンジャケット
MATERIAL:コットン66% ナイロン34% 裏地-コットン98% ポリエステル2% リブーポリエステル100%
PRICE:¥48,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  

IMG_5687.JPG

IMG_5748.JPG

 正統派「G9 ジャケット」はこちらです。ブルゾン、ジャンパーをさらりと合わせたい季節が、もう間もなくやって来そうです。

MODEL:「G9 ジャケット」 ハリントンジャケット
SIZE:36 ・38 ・40
COLOR: オリーブカーキ(8185・BEECH) ・ ダークネイビー(300・DARK NAVY)
MATERIAL:表地 コットン50% ポリエステル50%・裏地 コットン80% ポリエステル20%・袖裏 ポリエステル100%・リブ コットン92% ナイロン5% ポリウレタン3%
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 外は雨。今週は天気が安定しないようです。体調を崩されませんよう、どうぞお気をつけてお過ごしください。マンデー・マガジーノ、ここでお開きです。また来週も覗いて下さいね!! See Ya!!

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  

今日からスタート!! 月曜日は、マンデー・マガジーノ。スタッフが今気になるアイテムを毎週ピックアップしてご案内します!!

 大好きなダンスミュージック。そのなかでも一番のお気に入りがオランダ人DJのHardwell(ハードウェル)。楽曲がエキサイティングなのはもちろん、プロモーションビデオやプレイ中の一連の動きが抜群にクールというのもポイントだったりします。最近ハマっているのが、彼がYouTube上で毎週アップしている"Hardwell On Air"という、様々な楽曲をミックスした動画集。ラジオ番組のような感覚で、しょっちゅう聴いています。

 それをきっかけに閃いたのが、月曜日のブログ紹介のこと。スグルJr.がお休みの日なので、新たに撮影は出来ず、またオンラインショップへの掲載作業もあり、中々時間の取れない日でもあります。ただ月曜日に更新をしないと、次の更新が木曜日まで空いてしまいます(念のため記しておきますが、水曜日は営業しています。)。

 今までご紹介してきたもので、その時の気分を反映したものだったり、切り口を変えて何かをご案内する日にしようか、などと思い付きました。Magazzino On Airなんてコーナーにしたら面白いかも...と一瞬思いましたが、まんまのパクリはいけません。"マンデー・マガジーノ"なんてノリで取り組んでみたいと思います。

 

IMG_6920.JPG

 マンデー・マガジーノ第1回は、【RPL PARFUMS/アールピーエル パフュームス】に焦点を当ててお送りします。昨年末にマガジーノに登場したデンマーク発・フランス製のフレグランスブランド。香水からルームスプレー、ディフューザー、それからチューブというユニークな製品まで、取り扱いがございます。

 身に纏うのは何も洋服だけではなく、香りも身に纏うことが出来る...香りを演出するってとっても粋なのでは、ということで、洋服好きな皆様により洗練された日常を過ごしていただく為、ご提案中。好評をいただいております。装いが軽くなる春夏に向け、再注目して欲しいアイテムでもあります。

 

IMG_6927.JPG

 今日取り上げたいのは、ルームスプレー。香水ではありません。なぜルームスプレーなのか? 最も気軽だから...でしょうか。車や部屋にワンプッシュ。馴染みのない方も少なくないかもわかりませんが、手軽に上質な香りを演出できるアイテムです。個人的にお気に入りの香りと、これからの春夏っぽい香りをピックアップしてみました。

  

IMG_6948.JPG

 まずは、「JACINTHE DE BOIS (ジャサント ドゥ ボワ)」。今、最も気にいっている香りです。担当の方が熱心かつ分かりやすく作って下さったカタログの紹介文を引用しますと、

 「豊かな芝生の絨毯の上に横たわり、スズランを見つけたような香りを表現。ジャスミンの風が吹き抜け、シダーのタッチがさらに香りを運んでくる。フランス西部に生息する森のヒヤシンスをイメージして、あたり一面がその薄紫色に染まっていくような香り」

 と、あります。想像力を搔き立てられる、でも気障すぎて分かりにくくない、素晴らしい説明文です。参考にしましょう。

 ヒヤシンスというと小学生の時に自宅で育てさせられた記憶しかありませんが、仏西部の森では辺り一面に自生している場所も多いのだとか。ヒヤシンスだなと分かる香りをベースに、ややフローラルで、深みのある香りは、まさに大人の香り...でしょうか。誰かを車に乗せる時や、訪問を受ける時は、これをワンプッシュして、好印象を獲得したい...は個人的な意見でした。

MODEL:「101106」"JACINTHE DE BOIS" ジャサント ドゥ ボワ

TOP: マンダリン・ネロリ・リリーオブサヴァレー
HEART:ヒヤシンス・ガルバナム・シクラメン・フリージア・ジャスミン
DRY DOWN:シダー・ムスク

ルームスプレー・100ml
調香師:フィリップ・ブーストン
PRICE:¥9,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

    

  

IMG_6939.JPG

 続いて、「FIGUIER DE SORRENTE (フィグ ドゥ ソレント)」。最も春夏、いや夏らしい香りです。カタログには、

 「海からの使いが迎えにきたような爽快な香りに包まれた空間。カシスやメロンのフルーティな香りとガルバナムのグリーンが絶妙なバランスの香り。南イタリアのカプリ島を望むその場所で太陽をたくさん浴びて甘い香りを漂わせるソレントのフィグをイメージした香り。」

 とあります。フィグとは、イチジクのこと。今度は、イチジクです。これまたあまり馴染みがないかもわかりませんが、ヨーロッパでは食後のデザートとしてかなりポピュラーな存在です。フルーティと言っても色々ですが、重みのない・ライトな香り立ちに感じます。爽やか系がお好きな方にお勧めです。

 加えて、イメージは南イタリア。小麦色に焼けた肌に、【Giannetto/ジャンネット】のシャツを着てお出掛け・・そんな車中にもってこいかもしれません。

MODEL:「101104」"FIGUIER SORRENTE" フィグ ドゥ ソレント

TOP: ヴァイオレット・ガルバナム・カシス
HEART:フィグトゥリーリーヴス・メロン・ラバンディン
DRY DOWN:ココナッツ・マテ・アンブロキサン

ルームスプレー・100ml
調香師:ピエール・ブルドン
PRICE:¥9,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

  

  • 1

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る