LOOK BACK AGAIN最終章は、「あと1点」アイテム特集。~愛を込めて カタログ風に少々欲張りに~

 2週間にわたってお送りした、旧品イベント「LOOK BACK AGAIN」。楽しく過去を振り返っていただけましたでしょうか。それにしても、この寒さ。新旧を問わず、ニット&アウターが好調に動いております。...もう少し余韻に浸っていたい気分、というのが正直なところでしょうか。そこで、今日です。「あと1点」アイテムに焦点を当て、「LOOK BACK AGAIN」最終章としたいと思います。あと1点のアイテム...人気があり・売れた証でもあるのですが、1点になるとどうしても売り場で存在感が弱くなってしまうという側面もあるのです。そこで、今日です。~愛を込めて カタログ風に少々欲張りに~ご紹介します。それでは、スタートです!!

 

☆ ニット編 ☆

DSC_0083.JPG

 名門ニットファクトリーからは、ムリネのタートルネック。見た目に反した軽い着心地に加え、他にはない色の混ざり具合が魅力です。

MODEL:【Cruciani】ムリネ タートルネックセーター
SIZE:46

 

DSC_0086.JPG

 サイズが合えば、コレ欲しい...です。ダブルブレストもニットJKTになれば、俄然ソフトな表情に。遊び心のある1着です。

MODEL:【DREW&CO.】ショールカラー ダブルブレストニットジャケット
SIZE:S(ネイビー) ・ M(ワイン)

 

DSC_0090.jpg

 ガウン人気は今季も健在。それにしても、このネイティブ柄は独特。本格感とともにポップな表情を覗かせます。

MODEL:【DREW&CO.】ネイティブモチーフ ニットガウンジャケット
SIZE:M

 

DSC_0080.JPG

 エアリーでフワフワ感のあるニットは、見た目に表情が付く&肌触りが良い、と1度に2度美味しいニット。伸縮性の強いストレッチウールは、ストレスフリーでもあります。

MODEL:【PANICALE】ストレッチウール クルーネックセーター
SIZE:46

 

DSC_0093.jpg

 こちらもパイル地のようなエアリーなニット。それでもって、軽いのもウリ。さり気ないボーダーが、上品な雰囲気を醸します。

MODEL:【PANICALE】パイル編み ボーダークルーネックニット
SIZE:46

 

DSC_0094.JPG

 タートルネックほど襟の高くないモックネックが注目されていますが、こちらも同系統。リブ編みの縦長感と相まって、スッキリとしたモダンな雰囲気のニットです。

MODEL:【eleventy】ラグランスリーブボトルネックニット
SIZE:XS

 

DSC_0098.JPG

 立ち襟&ダブルブレストのニット。デザインの効いたニットです。上にダウン系のベストを重ね着しても良さそうですね。

MODEL:【eleventy】立ち襟ダブルブレストニット
SIZE:M

 

DSC_0101.JPG

 冬にはこんな柄物も着こなしたいもの。暖かみのあるアルパカウールの素材感に、ノルディック柄がよく映えます。

MODEL:【eleventy】アルパカウール ノルディック風セーター
SIZE:M

 

☆ アウター&コート編 ☆

DSC_0105.JPG

 さぁ、アウター&コート編へ突入です。ジャケットのように、小振りの襟と胸ポケットがデザインされたダウンジレ。上にコートを羽織れる程の、程よい厚み。微かに顔を覗かせるチェック柄が憎い1枚です。

MODEL:【eleventy】ナイロン ダウンジレ
SIZE:S

 

DSC_0113.JPG

 寒さに弱い上半身は、色々重ねたいもの。キルティングのカジュアルなジレを1枚重ねてみては如何でしょう。これのみあと1点ではありませんが、流れ的に急遽登場です。季節感の演出もバッチリ決まりそうですね。

MODEL:【eleventy】キルティング テイラードジレ
SIZE:XS・M(両色とも)

 

DSC_0109.JPG

DSC_0107.JPG

 上にジャケットを羽織ることを想定したナイロンのベスト。小振りな立ち襟はもたつきとは無縁ですし、これは相当使えるアイテムです。ついついmorganoのニットジャケットを重ねてしまいました。

MODEL:【ASPESI】ナイロン ダブルジップベスト
SIZE:S

 

DSC_0117.JPG

 あと1点のスペシャルプライスです。本物志向のダウンジャケットは、やはり心惹かれます。

MODEL:【TATRAS】カモフラージュ柄ロング丈ダウンジャケット
SIZE:03

 

DSC_0120.JPG

 防寒性に秀でたダウンコート。寒い地方への旅行や海外出張の多い方にお勧め。お尻をすっぽり覆う丈感が、凍てつく寒さから身を守ります。

MODEL:【ROSSIGNOL】ダウンコート
SIZE:L

 

DSC_0125.JPG

 定番のミリタリージャケット・M-65型も、ツィードの素材感で全くもって新鮮に。差を狙うアナタにお勧めです。

MODEL:【Hevo】6種混紡ツィード M65型フィールドジャケット
SIZE:48

 

DSC_0127.JPG

 ベーシックな1枚は、品のあるブライトネイビーで。さり気ない光沢感が魅力でしょうか。

MODEL:【Hevo】ナイロンステンカラーコート
SIZE:46

 

DSC_013111.JPG

 ~愛を込めて カタログ風に少々欲張りに~。最後の商品となりました。ストレッチ素材のウールを採用したブラックコート。抑え気味の厚さは、春先までロングランで羽織っていただけるでしょう。 

MODEL:【Hevo】ナイロンステンカラーコート
SIZE:48

 

* カタログ風に~LOOK BACK AGAIN~の前回も、ぜひ併せてご覧ください。

  

** アウトレット商品のご案内 **

 今季も、魅力ある旧品を魅力的プライスで...。こちらから、ご確認いただけます。気になる商品がお有りでしたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

寒くなれば、室内着も気になるものです!! LOOK BACK AGAIN第6弾は秘蔵のニットをお見せしましょう!!

 整理できていないのは、自分のパソコンの写真フォルダ。ここ数年写真を撮りまくった為、画像で溢れかえっております。情報量が多すぎると人間は無関心になると言いますが、整理をする気もおきず、困ったものです。携帯電話の画像はパソコンと同期させず、カメラはここぞという時にしかシャッターを押さないようにしています。話は変わりますが、クローゼットの整理はどうでしょう。寒くなったことですし、秋冬物はすべて出しましょう。たくさんあって...とそんな服好きの方も、把握漏れがないよう、楽しめる範囲で結構ですので、持っているアイテムを再確認されると良いのではないでしょうか。

 

IMG_3639.JPG

 そんなことを考えながら手に取ったのが、こちらのニット。どうやら自分のクローゼットのなかには、こんなニットが不足していたようです。個性のあるケーブル編みに、肩口にメタル釦付き。1枚で十分にサマになるクルーネックは、まさに今の気分かもしれません。

IMG_3640.JPG

 気になるのは、室内着。夏は薄着で済ませられますが、冬はそうはいきません。堅苦しいのは嫌ですし、かといって何の変哲もないスウェットも嫌です。年末年始は集まりも増える時期ですので、良いインナーを揃えておきたい...と個人的に思うのです。

DSC_0023.JPG

 【DREW&CO./ドリューアンドコー】の肩釦付き・ケーブル編みクルーネックなら、余すことなくそんなニーズを満たしてくれるでしょう。

MODEL:【DREW&CO.】肩メタル釦付きケーブル編みミディアムネックセーター

  

IMG_3654.JPG

 同じくドリューアンドコーから、対抗馬登場です。それにしても、この肩釦が絶妙なアクセントとなります。さり気ない主張、または遊び心とでも言いましょうか。1枚で着ることの多い春夏ニットでこの手のニットは人気がありましたが、秋冬においても、その良さは色褪せることがなさそうです。

IMG_3667.JPG

 人気のあるホワイトも、良い表情です。室内では無造作に腕まくりして、何気なくブレスレットでも合わせておくと、見栄えが整うのではないでしょうか。ブレスレットは、CHAN LUUです。(ネイビーのブレスも同じくCHAN LUUを合わせております。)

DSC_0027.JPG

 釦の色はシルバーに。素材もソフトでエアリーなニットに変わります。ニットを買い足すなら...そんな気分でご案内をさせていただきました。

MODEL:【DREW&CO.】肩釦付きモックネックニット

 

** イベント「LOOK BACK AGAIN」開催中 **

 11月20日(月曜)まで、マガジーノで展開中の旧品のニット&アウター・コートを30%~50%オフの大特価でご提供中です!! 新旧の秋冬物を見比べる機会として、是非ともご活用ください。

** アウトレット商品のご案内 **

 今季も、魅力ある旧品を魅力的プライスで...。こちらから、ご確認いただけます。気になる商品がお有りでしたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  

カタログ風に~LOOK BACK AGAIN~。魅力ある旧品たちを、少々欲張りにご案内です!!

 「LOOK BACK AGAIN」。耳にタコが出来そうですが、せっかくのイベント。今週は魅力ある旧品を軸に、新旧のアイテムを混ぜ合わせてご案内をしておりました。如何でしたでしょうか。来週は20日(月曜)までイベント開催中ですので、引き続きご注目ください。ところで、毎回悩ましいのは、どの商品をピックアップするかということ。そこで、今日。ない頭を捻って思い付いたのは、カタログ風に~LOOK BACK AGAIN~。ブログのご紹介に合わせ、店頭と同じイベント価格に変更してのご案内となります。ですので、気になる商品がありましたら、是非チェックしてみてください。それでは、どうぞ。

  

☆ ニット編 ☆

DSC_0016.JPG

 カミシア混のシンプルなクルーネック。それゆえの温もり&肌触りの良さに、店頭では人気者。長袖のTシャツもしくはトレーナー感覚で気軽に着用できます。ライトグレイ、ブルーの色違いもあるので、要チェックです。

MODEL:【morgano】カシミア混ウール クルーネックセーター

 

DSC_0022.JPG

 立ち襟&ケーブル編みのカーディガン。サイズ感はコンパクト。ハイゲージのニットと比べ、少し厚みがある程度ですので、重ね着でも大活躍するでしょう。

MODEL:【morgano】前身頃ケーブル編み立ち襟カーディガン

 

DSC_0025.JPG

 徐々に厚みが出てきます。カシミアを20%混紡した・立体的な編み感のあるカーディガン。時にジャケット代わりに羽織ることも十二分に可能な、リッチ感溢れるカーディガンです。

MODEL:【PANICALE】ウールカシミア ショールカラー風カーディガン

 

DSC_0026.JPG

 丈の長いカーディガンが気になります。釦を留めずに無造作に羽織り、コーヒーでも飲みに行きましょう。柄と配色のバランスが取れた、良い表情です。

MODEL:【PANICALE】フェアアイル柄 ロング丈ショールカラーカーディガン

 

☆ アウター編 ☆

DSC_0030.JPG

 あと1点の特別価格です。着こなしの色が暗くなる秋冬において、敢えて明るめのアウター。ガラッとコーディネートの表情を変えられそうです。

MODEL:【TATRAS】フード取り外し付きスクエアキルトダウンジャケット

 

DSC_0035.JPG

 シャイニーナイロンのダウンジャケット。いつものネイビーも、これなら新鮮。大人な雰囲気のなかに、さりげなく個性を感じていただけるのではないでしょうか。

MODEL:【ROSSIGNOL】 フーデットダウンジャケット

 

DSC_0049.JPG

 やや肉厚な中綿入りフーデットジャケットは、よりスポーティな印象です。一昨日に同素材のフーデットダウンをご紹介しております。

MODEL:【invcta】 ダブルジップ中綿入りフーデットジャケット

  

DSC_0046.JPG

 ブラックとブラウン(フード&肩部分)のツートンカラー。重ね着風に見える、ジップのついたカモフラージュの裏地。ポケットのデザインも一風変わった、デザインの効いたフーデットジャケットです。

MODEL:【invcta】 変則レイヤード 中綿入りフーデットジャケット

 

DSC_0042.JPG

 身頃がナイロン、襟と袖がウールの切り替えブルゾン。モダンなデザインながら、色は優しめのグレイ。個性と落ち着きを兼ね備えた、ユニーク(独特)な印象です。

MODEL:【eleventy】 立ち襟切り替えダウンブルゾン

 

☆ コート編 ☆

DSC_0036.JPG

 特別価格です。ウールコットンのクリアな生地感が、上品な雰囲気。スーツスタイルからキレイ目なカジュアルスタイルまで、幅広くお使いいただけそうですね。

MODEL:【LARDINI】 ウール・コットンギャバジン トレンチコート

 

DSC_0039.JPG

 人気のPコート。冬らしく起毛感を前面に出した1着で、個性を狙ってみては如何でしょう。

MODEL:【eleventy】 ミドル丈ニットPコート

 

** イベント「LOOK BACK AGAIN」開催中 **

 11月20日(月曜)まで、マガジーノで展開中の旧品のニット&アウター・コートを30%~50%オフの大特価でご提供中です!! 新旧の秋冬物を見比べる機会として、是非ともご活用ください。

** アウトレット商品のご案内 **

 今季も、魅力ある旧品を魅力的プライスで...。こちらから、ご確認いただけます。気になる商品がお有りでしたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

ニットジャケットが要注目!? LOOK BACK AGAIN第4弾です!!

 ふと疑問に思ったのが、着こなしや着こなす..などと、洋服の文脈でしばしば使われる"こなす"という言葉。調べてみると、色々と意味のある言葉のようです。粉(こ)に成すの意とあり、食べたものを消化する..や、固まっているものを細かくする..という意味がまず列挙されています。技術を自在に扱ったり、仕事をうまく処理する..という意味も登場し、どれが最も近い意味かなと思っていると、見つけました。動詞の連用形に付いて、うまく〜するという意味合いだそうです。着こなす=自分の身体に合わせて、似合うように上手く着る..で一つの言葉と言えばそうなのですが、ついつい調べてしまいました。でも、納得です。

  

IMG_3320.JPG

IMG_3291.JPG

 さて、今日です。手に取ったのは、ニットジャケット。アイテムの分類はニットながら、形はジャケット。秋冬においては、インナーにもアウターにも使える中間的アイテムだけに、着こなしに幅を持たせる存在として注目されると良いのでは。もちろん、「LOOK BACK AGAIN」対象商品です。それでは、今日も楽しく過去を振り返りましょう!!

   

IMG_3289.JPG

 シンプルなものほど、実は洗練され・拘りぬかれたものだったりして...。絶妙なバランスでラウンドしている襟は、チャーミングな印象です。よく見れば裾にも自然なラウンド。細いアームの設計と相まって、立体感を計算し尽くしたニットジャケット...そんな印象を受けました。PANICALEのクルーネックニットの上にパッと羽織ります。

IMG_3307.JPG

 釦を留めずに着ても、綺麗です。どこのニットジャケットかと言えば、【DREW&CO/ドリューアンドコー】。ラルディーニのニットを請け負っていることでも知られるアンドレア・アンドレオリ氏のブランドであることは、11月6日グローリーガイのブログでも言及がありましたね。

 余談ですが、Giannettoの短丈モデルVINCI FITとも相性が良さそうです。シャツはGiannetto、その上にmorganoのニットジレを合わせています。

MODEL:【DREW&CO.】シングルニットジャケット

 

IMG_3328.JPG

 大柄の格子も自然な表情に映るのは、ニットジャケットだからこそ...でしょう。GiannettoのJIMMYの上に、スポーティなイメージで羽織っております。

IMG_3357.JPG

 無造作に襟を立ててみたり、ニット同士(morganoのタートルネック)で気軽に合わせたり、ナイロン系のベスト(invictaの中綿ベスト)を上に羽織ってみたり...と、着こなしの自由度の高さは、その魅力の一つ。

 

IMG_3349.JPG

IMG_3358.JPG

 【morgano/モルガーノ】の1着です。休日のワードローブに、加えておきたいアイテム。それがニットジャケットでした。

MODEL:【morgano】チェック柄ニットジャケット

 

** イベント「LOOK BACK AGAIN」開催中 **

 11月20日(月曜)まで、マガジーノで展開中の旧品のニット&アウター・コートを30%~50%オフの大特価でご提供中です!! 新旧の秋冬物を見比べる機会として、是非ともご活用ください。

** アウトレット商品のご案内 **

 今季も、魅力ある旧品を魅力的プライスで...。こちらから、ご確認いただけます。気になる商品がお有りでしたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

アウターは、invicta/インヴィクタのフーデットダウンを真っ先に手に取りました!! LOOK BACK AGAIN第3弾

 お店で「LOOK BACK AGAIN」などと言っていると、私生活もその気分になってきます。昨夜家で聴いていたのは、Michael Buble(マイケル・ブーブレ)。50~70年代の名曲を頻繁にカヴァーしているシンガーということもあり、まさに「LOOK BACK AGAIN」です。繰り返し耳に入れたのは、"Quando Quando Quando"という曲。歌詞は英語ですが、quandoという単語、これは英語ではありません。調べてみれば、イタリア語。英語で言えば、whenです。君はいつ私のものになるの?という、なかなか粋な雰囲気の歌でしたひとつ、良い発見が出来て満足しています。

 ニット&アウター・コートが注目です。どれをピックアップしようか毎度本当に迷いますが、一昨年はニット、昨日はコート。そうすれば本日はアウターとなるのが自然な流れでしょう。それでは、ご覧ください。

IMG_3168.JPG

 アウター類の中で真っ先にご紹介しておきたかったのが、【invicta/インヴィクタ】の中綿入りフーデットベスト。まずは、ハイゲージ系のニット&シャツの上に。どう重ね着するか、楽しみがいのあるアイテムです。ニットはmorgano、シャツはGiannetto、あとはD'AMICOのバングルを合わせています。

IMG_3190.JPG

 ニットジャケット&カットソーの上に如何でしょう。DREW&CO.のコーデュロイ編みのニットジャケットなら、絶妙の表情が生まれそう。写真ではもう少し畝が浮かび上がると良かったのですが、実際はもっと畝の表情が前面に出てきます。カットソーはCIRCOLO 1901のヘンリーネック、パンツは同じくCIRCOLO 1901のホームスパン調ジャージーパンツです。

IMG_3209.JPG

 ミドルゲージやケーブル編みのニット・タートルネックとの組み合わせは、言わずもがな...でしょうか。インには、気に入ってしまったCrucianiの浅Vネックセーター。大柄の編みが、良い塩梅です。

 

IMG_3225.JPG

IMG_3181.JPG

IMG_3196.JPG

 中綿のアウターですと、【SAVE THE DUCK/セイヴ ザ ダック】の良きライバルでしょうか。比較するならば、インヴィクタはやや厚めのボリューム感があり、よりスポーティな雰囲気が魅力です。

MODEL:「4437130/U」ダブルジップ中綿入りフーデットベスト

 

** イベント「LOOK BACK AGAIN」開催中 **

 11月20日(月曜)まで、マガジーノで展開中の旧品のニット&アウター・コートを30%~50%オフの大特価でご提供中です!! 新旧の秋冬物を見比べる機会として、是非ともご活用ください。

** アウトレット商品のご案内 **

 今季も、魅力ある旧品を魅力的プライスで...。こちらから、ご確認いただけます。気になる商品がお有りでしたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

 

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る