青の民族が作る銀細工【ADAWAT N TUAREG/アドワットトゥアレグ】入荷しました!!!

 magazzinoのスグルです。本日は、ニューブランドです。

よく雑誌にも取り上げられていたり、業界でもかなり話題になっているアクセサリーブランドがあるんです。

その名も【ADAWAT N TUAREG/アドワットトゥアレグ】

知ってる方もいるかもしれませんが、まずはブランド紹介をさせて頂きます。

サハラ砂漠の遊牧民族「トゥアレグ族」がつくった銀細工。彼らは青いターバンで顔や身を隠す為「青衣の人」や「青の民」と呼ばれています。古くから、彼らの間で伝統工芸として代々受け継がれている、シルバーアクセサリーや小物は全て一点ずつハンドメイドで、職人の手により施された装飾には独特な雰囲気があります。近頃モロッコなどで作られた民芸品が世界でも注目されており、MARRAKSHILIFE/マラケシュライフもそうですが、今まで取り扱いした事ない国のブランドでも名品が眠ってそうです。

まずは、magazzinoでもファンが増えてきているバングルシリーズ、気軽に着用出来たり、女性にウケが良かったりと理由は様々ですが、人気があり、僕自身もよく使っております。あると手元がこなれた雰囲気に変わりますよ。これからの季節には、上質なニットやカットソーなどと合わせると洒落者なイメージに魅せてくれるはずです。

IMG_1781.JPG

 目を奪われるのは繊細なデザイン、まさに芸術品です。曲線は美しく、ハンドメイドらしい不規則な線が綺麗にまとまっております。モデル名はignwan ベルベル語でイグヌワン空と言う意味らしいです。空からインスパイアされており、彼らのセンスと技術の高さに驚きです。

IMG_2009.JPG

 どの角度から見ても美しいです。ここからは蘊蓄ですが、メゾンブランドのエルメスもその独特の紋様を高く評価しており、トゥワレグシリーズがコレクションにありました。職人も少なくなってきてるみたいで、希少価値が高くなりそうです。さらに余談ですが、VWのSUVのトゥワレグもトゥワレグ族をイメージしたみたいです。やはり世界から注目されている民族みたいですね。

IMG_2011.JPG

 装着部分は手首に優しい丸みのある仕様になっており、着用に慣れていないくても痛い思いをする事はありませんのでご安心下さい。素材はシルバーなので、水に濡れたりしても問題ありません。ただ、温泉に入る際は外して下さい。銀は長く愛用出来るのも、魅力の1つです。

MODEL:イグヌワン空モチーフバングル
SIZE:サイズフリー
COLOR:シルバー
MATERIAL:シルバー
PRICE:¥18,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

IMG_2023.JPG

 続いては、リングシリーズ。華奢に見えますが、先のデザイン部分にはボリュームがあり、適度な存在感を演出可能です。モデル名はtafoukt tissght 、タフォクトティサットと読み、太陽をモチーフにデザインしています。黒い部分はエボニーウッド(黒檀)を採用、伝統的な仕上げです。リングはしばらく購入しておりませんが、このリングは欲しくなりました...勿論我慢ですが、、

ブログを読んで下さっている、全ての方に、オススメです。メゾンブランドも認めた、彼らが作る名品を、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

MODEL:タフォクトティサット太陽モチーフシルバーリング
SIZE:サイズフリー
COLOR:シルバー
MATERIAL:シルバー×エボニーウッド
PRICE:¥9,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

IMG_1998.JPG

 最後に合わせて組んでみました。同じ雰囲気で揃えて頂くと、より統一感が出るので、大人買いも良いかもしれません。

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 毎日更新しております。インスタストーリ機能では、新作情報やアウトレット商品などの情報も更新しております。是非、フォローして頂けると嬉しいです。

援軍が続きます【GUYROVER/ギ・ローバー】のシャツジャケット&【D'AMICO/ダミコ】からベルトシリーズのご紹介です!!!

 magazzinoのスグルです。引き続き【GUY ROVER/ギ・ローバー】から気楽に羽織れるシャツジャケットを見つけたのでご紹介します。シャツメーカーには必ずあるシャツジャケシリーズ、ただこの型は新型で、登場したのは1年前。代理店の方に聞くと既に人気のモデルになってるそうで、羽織ってみると...納得です!さらにグットプライスなのも人気の理由だと思います。今季は2色のみセレクトしておりますが、足りなかったかもしれません...

F6C61E21-DC26-448B-B06A-A1B293B5DEEB.JPG

 まずは、爽やかなライトグレイ。giannettoのフラワー柄シャツと合わせてみました。伸縮性がある生地を採用していますので、ストレスはなく軽快な動きも可能。カーディガン感覚で羽織れるイージージャケットです。サイズ感は、タイト過ぎず、ちょうど良い絞り具合になっていますので、ラフに着用するにはピッタリなサイズ感です。

パンツBRIGLIA1949  靴 Crockett&jones 「Cavendish3」

86BA04C1-1A78-469F-9E7D-8B9107CF3359.JPG

 テーラードジャケットに比べると、袖丈や着丈も短く設定してあり、スポーティーな印象に映ります。ジャケットを普段着られない方も、シンプルなスタイルにさらっと羽織ってみるだけでキマリます。ジャケットにハマってしまうきっかけになるかもしれません。

AD974A9D-7C65-43AC-B382-9FC78F08C02C.JPG

 続いては、不動の人気を誇るインディゴブルー。既に店頭でも手に取られる方が多く、残り僅か。イタリアスタイルらしくアズーロ・エ・マローネ(ブルーとブラウン)の配色で合わせてみました。ちょっとしたお出掛けから、デートやカジュアルなパーティーと様々なシーンで活躍してくれるはずです。昨日、ご紹介したポロシャツとセットで合わせてみるのも良い感じでした。

パンツ Carelabel 靴 Crockett&jones 「Cavendish3」6F277B9F-6946-42B5-93F6-89A82762D4DF.JPG

 陽に当たると青みが増し、暗い場所とは違ったムードが漂います。インディゴブルーの綺麗な発色がシンプルな装いを引き立ててくれます。ラフに羽織れるライトアウターは、室内と屋外の温度調節にも重宝するのではないでしょうか。

IMG_5303.JPG

 生地はハニカム織りになっており、適度にハリのある軽い生地になります。単調にならずシンプルすぎないところも織り柄の魅力の1つです。合わせる際、柄物や無地どちらとも相性が良いと思います。

IMG_5304.JPG

 ポケットはパッチポケットを採用しており、カジュアルな雰囲気です。

IMG_5406.JPG

 袖口は1ボタンのスリット袖、暑い日はボタンを外して袖をまくるのも良さそうです。

身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、Mサイズを着用しております。

MODEL:ハニカム織り2Bシャツジャケット
SIZE: S ・ M ・L
COLOR:ライトグレイ ・インディゴブルー
MATERIAL:COTTON 100%
PRICE:¥38,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 ここからは、マスヤマが【D'AMICO/ダミコ】のベルトをご紹介していきます。上半身と下半身を繋ぐアイテム。そういう意味では、こちらも着こなしの援軍的存在であります。

DSC_0678.JPG

 ダミコでベルトを紹介するのは、久しぶりですね。頻繁に売れるアイテムではありませんが、「ベルトない?」と店頭で声を掛けられた際には、ないと困るアイテム。幅広い方の幅広いニーズに応えられるのは、プレーンなベルトに尽きます。...そういうことで、今季、シボ革のシンプルなベルトを用意しました。

DSC_0664.JPG

 プレーンなバックル。ドレスにもカジュアルにも振れる、懐の深いベルト。おそらく、ワードローブで最も手が伸びるベルト...となるのではないでしょうか。

DSC_0670.JPG

 色は、オーソドックスな2色。薄からず・濃からずのブラウン。ミディアムブラウンなんて言いたいところですが、最も定番的なブラウンかと思います。

DSC_0676.JPG

 そして、ブラック。つるっとしたカーフレザーに比べ、シボによるさり気ない革の表情、また革が柔らかめであることがメリットとなるでしょう。

MODEL:シボ革プレーンベルト
SIZE: 80 ・ 85 ・ 90 ・95  ベルト幅...3.0㎝
COLOR: ブラウン ・ ブラック
MATERIAL:牛革
PRICE:¥14,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

   

DSC_0635.JPG

 もう少しスパイスが欲しい方には、クロコダイルの型押しレザーをご用意。春夏の枕詞に、ベルトの存在感が増す...がありますね。程よく存在感をアピールするベルトは、あると重宝するはずです。

DSC_0627.JPG

 となると、バックルもちょっぴり主張をしたいところ。膨らみとカーヴを加えたバックルは、ゴールド。色感・サイズ感含め、派手派手にならない程度のゴールドです。型押しの雰囲気とよくマッチしています。

DSC_0660.JPG

 GENUINE LEATHER MADE IN ITALY。genuine(ジェニュイン)とは、「本物の...」という意味で、genuine French Champagneなんて言う時に使えます。スパークリングワインでなく、シャンパン。久しく飲んでおりません。飲みたいですね。

DSC_0601.JPG 

 余談でした。ベルトをお探しだった方は、この機会に是非とも手に入れてください。

MODEL:クロコダイル型押しベルト
SIZE: 80 ・ 85 ・ 90 ・95  ベルト幅...3.0㎝
COLOR: ダークブラウン ・ ブラック
MATERIAL:牛革
PRICE:¥13,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

春の休日は、心躍るデニムで...!! entre amis/アントレ アミとCare label/ケア レーベルのご紹介

IMG_4788.JPG

 桜開花の声がちらほら聴こえてきましたが、マガジーノ前はまだ、です。マガジーノの前にある小児科の水野医院さんの敷地には、立派な桜の木が数本立っており、マガジーノ前は、隠れた桜の名所であります。比較的気温の高い川沿いや幹線道路沿いの桜よりも、毎年ちょっと遅めなマガジーノ前。来週末あたりが見所かもしれません。

 今日ご紹介したいのは、デニム。入荷が遅れ気味でしたが、出揃いつつあります。   

IMG_4833.jpg

 【entre amis/アントレ アミ】のデニムが今季初登場。細いシルエット・攻めたシルエットが大好物な方の為に、他のお店さんがやっていないような、(良い意味で)個性のあるものをセレクトするようにしています。また、セレクト数の多いレザーと合わせて絵になるもの...も隠れテーマ。EMMETIのFELIXは、『LEON』で薄テロレザーなどと呼ばれ、取り上げられていました。ベージュのカットソーはeleventy、後日紹介予定です。鞄はTIBERIO FERRETTI、スニーカーはSUPERGAを合わせています。

DSC_0518.JPG

 選び出したのは、パッチ&ダメージ加工のデニム。左足部分には、縦長の長方形型のパッチ。1段階淡めのライトブルーのデニム生地が縫い付けてあり、珍しい&面白いデザインです。

DSC_0522.JPG

 ダメージ(大)にはミシンで加工が加えられ、裏には当て布有り。ダメージ(小)が随所に散らばり、全体の表情を整えます。

DSC_0530.JPG

 裾も加工有りです。多少裾が膨らんでも良いのならば、ダメージ貼付け仕上げで、裾上げをされると良いかもしれませんね。

IMG_4845.JPG IMG_4855.JPG

 サイズ感はいつものアントレアミ。安心安定(?)の細さです。モデルは身長183cm・体重67kgで、30インチを着用しております。

MODEL:ダメージ&パッチ加工 クロップドデニム
SIZE:28 ・ 29 ・ 30・ 31 ・ 32
COLOR:ウォッシュドインディゴブルー(0405)
MATERIAL:綿99% ポリウレタン1%
PRICE:¥29,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_4876.jpg

 珍しい&面白い...という点では、マガジーノもう1つのデニムブランド【Care label/ケア レーベル】も負けていません。ストライプのデニムスラックスが我々の心に響きました。CIRCOLO 1901の鹿の子ジャケットに、白Tシャツ。足元はPantofola d'Oroの白スニーカー。ややラフな休日のアイテムと合わせてみてください。

DSC_0534.JPG

 白糸が浮かび上がったインディゴの生地に、細めのライトイエローのストライプが、控え目に走ります。

DSC_0536.JPG

 しかも、春夏には嬉しいリネン・コットンの生地。ふんわりとした柔らかさが際立った生地は、とても気持ちの良い生地です。随所に白のネップが顔を出し、ヴィンテージ感をアピールします。

DSC_0546.JPG

 この柔らかさで、ストレッチ素材の混紡がないことに驚きました。良質な生地を採用しています。

IMG_4883.JPG IMG_4897.JPG

 見栄え以上に、履き心地の良さが魅力的で、穿くと脱ぎたくなくなる...そんな1本です。モデルは身長183cm・体重67kgで、30インチを着用しています。

MODEL:「Breeches 156」リネンコットン インディゴストライプ柄デニムスラックス
SIZE: 29 ・ 30・ 31 ・ 32 ・ 33
COLOR:インディゴブルー(003)
MATERIAL:麻52%・コットン48%
PRICE:¥32,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

隠れた名品【BARACUTA/バラクータ】G10ステンカラーコート入荷しました!!!

 magazzinoのスグルです。いつも休日のルーティンは似てるのですが、昨日は、奥さんに連れられ、自分では思い付かない過ごし方をしましたので、ブログに書いてみようと思います。朝の4時に起き、向かったのは一色にあるさかなセンター、朝市がひらかれている場所です。内陸育ちの僕には、馴染みがありませんが、興味はありました。ワクワクしながら行ったのですが、残念ながら...閉まっている市場が多く、金目鯛と真鯛を買い早々に帰宅しました。タイミングを合わせて、リベンジしたいですね。魚はその日に奥さんが捌き、美味しく頂きました。写真は市場の帰りに寄った、岡崎のニューグランドホテルのレストランからの景色です。まだまだ、知らないだけで、隠れた名スポットがありそうです。面白い場所があれば、ぜひ、教えて下さい。

6215DE57-777F-4327-BEED-53214A56881D.JPG

 本日は、英国老舗ブランド【BARACUTA/バラクータ】から隠れた名品G10ステンカラーコートが入荷しましたので、ご紹介させて頂きます。先に入荷した、G9ハリントンジャケットのブログも一緒にご覧頂けますと、幸いです。

IMG_2960.JPG 

 バラクータと言えばG9が有名ですが、実は現行で残っているモデルは3つあります。存在を知っていても手に取ったことがある方は、かなり少ないかもしれません。バラクータのコートと言えば、G10の他にありませんが、僕も実物を見たのは展示会が初めてでした。取り扱い店舗はかなり少なく、滅多に実物を見る機会はないかも知れませんので、ご興味がある方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

5C297DC8-5454-4CDA-A81C-F9B28C44DF79.JPG

 今季は、ダークネイビーより、ワントーン明るいネイビー(NAVY)ご用意。 まずはカジュアルスタイルからお見せします。特筆すべきは絶妙な着丈の長さです。適度に短かく設定されており、車に乗る際も、邪魔にならず羽織って頂け、様々なシーンでの活躍が期待出来そうです。サイズ感もG9同様に、コンパクトにモディファイされており、モダンなシルエットに仕上がっております。

入荷したばかりのCarelabel(未公開)のデニムに、オススメのmorganoのニットポロ、最近、話題のBAUDOIN&LANGEのローファーを合わせています。

6E85B71B-F2EA-4585-8B7A-8F6A16C62AAB.JPG

 タイドアップスタイルにも自然に馴染み。時代が変わっても、伝統的なデザインを貫く、粋なコートではないでしょうか。釦部分は比翼仕立てになっており、見た目もシャープな印象に映してくれております。シンプルなステンカラーですが、類い稀な美しさがあり、只者ではない空気感を醸し出してくれそうです。

03F64D5E-7DA0-4E8F-93D1-FEFA0FD19015.JPG

IMG_5383.JPG

 G9をベースに作られているG10、肩はラグランスリーブ、さらに水滴を流しやすくするためのアンブレラヨークとバラクータらしさはそのまま、生地は綿とポリエステルの防水生地で、高い撥水性と耐久性を発揮してくれますので、雨の日も問題ありません。機能面を優先した作りになっているのも魅力の1つです。

上の写真は私物のG9に水を垂らした画像になります。

IMG_2923.JPG

 襟は立てても、寝かせてもどちらでも様になるのではないでしょうか。

IMG_2988.JPG

 内ポケットは全部で3つ収納力は申し分なく、裏地のフレイザータータンチェックが由緒ある英国ブランドの証です。

02D9197D-ACDE-4997-947F-5837ECE48C4D.JPG

C2DF399F-8DE3-4230-95E4-F1095BE52B65.JPG

 フラップ付きの袖に、ハンドウォーマーポケット、さらにインナーに手が届く貫通ポケットにもなっています。細かいところまで、オーセンティックな英国ディテールを楽しめます。

BEAA4ABA-60A1-4B18-9AD5-013B35223EE0.JPG

 最後に、スーツスタイル。ビジネスでも使い勝手は抜群です。ラグランスリーブになっているおかげで、スーツやジャケットをインに着ても、窮屈感はなく、軽快な動きを可能にさせてくれます。濃紺のスーツに合わせても、合わせやすく、重たくならないように、敢えて少し明るいNAVY(ネイビー)を選びました。春夏だけではなくオールシーズン使って頂けるコートとして、長年の相棒になってくれるはずです。

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズ38を着用しております。

MODEL:「G10コート」 ステンカラーコート
SIZE:36 ・38 ・40・42
COLOR:ネイビー(NAVY)
MATERIAL:表地 コットン50% ポリエステル50%・裏地 身頃裏 ポリエステル65%綿35%・袖裏 綿80%ポリエステル20% 別布ポリエステル100%
PRICE:¥78,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

春に履きたいスニーカーを見つけましょう!! スニーカー3日目は、レザースニーカーのPantofola d'Oro/パントフォラ ドーロです。

 フランス生まれの【Spring Court/スプリングコート】、イタリア生まれの【SUPERGA/スペルガ】。スニーカーのご案内が続いておりますが、本日が最終回です。登場するのは、【Pantofola d'Oro/パントフォラ ドーロ】。ほとんどが本格的なレザースニーカーで、ラグジュアリーなタウンスニーカーを供給してくれるブランド。春のスニーカー特集のトリにふさわしい存在です。名前が長いので覚えられない...そんな方は、「パント」と記憶してみてください。これまでに何度も案内を重ねておりますが、店頭を中心に、たくさんのお客様に選んでいただいている実績があります。それでは、本題に入りましょう。

  

DSC_0286.JPG

 ミニマルなデザインに、シンプルなステッチ、クリアなホワイト。今季の展示会で、真っ先に目に留まったモデルです。

DSC_0300.JPG

 やや肉のあるカーフレザーを採用。柔らかさも兼ね備えたカーフレザーです。ライニング(裏地)やインソール(中敷き)もすべてレザーを使っています。

DSC_0294.JPG

 昨年の秋冬よりスタートした「THREE STAR」シリーズのもの。パントが長年培ってきた生産技術・生産背景を駆使し、2万円前半のプライスを実現した新シリーズ。レザー全般の値段が上がる中、注目すべきシリーズかもしれません。

DSC_0306.JPG

MODEL:「THREE STAR OPL1」レザースニーカー
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ホワイト
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  

DSC_0314.JPG

 一際目立っていたのは、イントレチャートのスリッポン。以前から気にはなっていたモデルですが、今季よりブラックが新色としてコレクションに加わりました。

DSC_0318.JPG

 Vitello/ヴィテッロレザーという、仔牛のレザーを特別に採用。きめ細やかで柔らかい上に、丈夫さも持ち合わせた素材は、高級ブランドでもしばしば採用される素材です。高級感と奥行きがあるブラックのイントレチャートに、

DSC_0324.JPG

 スポーティなホワイトソール。カジュアルなんだけれども、ラグジュアリー。そんな方向性を好む方にとって、お好みの1足になるんではないでしょうか。

DSC_0326.JPG

 春夏シーズンは、イントレチャートが軽快に見えるはず。是非とも、春から履き始めてみてください。

MODEL:「TENDENZA SM55」イントレチャート レザースリッポン
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ブラック
MATERIAL:ヴィテッロカーフレザー
PRICE:¥47,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0364.JPG

DSC_0336.JPG

 常にコレクションの前面に並ぶ、パントを代表するモデル。幾つか在庫を持っていますので、コチラから併せてご覧ください。1枚目は「PG72」、2枚目は「SM51」というモデルで、どちらも継続的に人気があるモデルです。

 

IMG_0576.JPG

 さてさて。レザー繋がりでオマケです。現在レザーを強化したイベントを開催中のマガジーノ。特別在庫としてご用意したのは、【BENHEART FIRENZE/ベンハート フィレンツェ】のレザージャケット。先日のブログでちらりとお見せしたところ、何件かお問い合わせをいただきましたので、簡単にご紹介することにいたしました。

 着用していたのは、「LEONARDO/レオナルド」というモデル。ベンハートのコレクションのなかでは、大人しめでシンプルなデザインのモデルです。

DSC_0378.JPG

 一つ一つを職人が丁寧に作り込む、ベンハートのレザー。

DSC_0384.JPG

 革の表情が見て取れると思います。やや肉のあるレザーですが、柔らかさもあります。

DSC_0388.JPG

 私は他モデルで体感済みですが、着ている内に身体に馴染み、いつの間にか自分の体型にピッタリなレザーに成長します。「あなたの肌のように。それがBENHEARTの夢」...ブランドの最も大切にしているコンセプト通りです。 

DSC_0392.JPG

 デザインに目が行くジップですが、滑らかで上質なジップであることもお伝えしておきましょう。3月15日まで、マガジーノの店頭でご覧になれます。

MODEL:「LEONARDO」ラムレザー シングルライダースジャケット
SIZE:44 ・ 46
COLOR:ブラック
MATERIAL:表地:羊革 裏地:コットン・ナイロン
PRICE:¥150,000(本体価格)+税

*商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0282.JPG

 マガジーノでは、レザー強化イベント★を開催中です。レザージャケットを手に入れるなら、今が最大の好機。是非店頭まで足をお運びください。

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る