少々脱線しつつご紹介をするのは、Giannetto/ジャンネットの無地系VINCI FIT/ヴィンチ フィット

 ここ2日TVで観ているのが、カーリングの日本選手権。ロコ・ソラーレ目当てですが、異性の人がプレイするスポーツ観戦の楽しさに気が付きつつあります。選手が競技中に垣間見せる真剣な眼差しに、ついドキッとしてしまいます。野球やサッカーを応援する女性の方の気持ちが分かったような...。面食いではありませんが、面食いだったようです。今宵はロコ・ソラーレの試合が中継されますので、楽しみです。

 さて。今日はジュニアがお休み。カメラマンを替わりに頼んだのが、いつもはグローリーガイで配送業務などを担当しているイナガキさん。

DSC_0321.jpg

 どうやら、やる気満々のようです。撮影前に気合いを入れていたのでしょうか。良い構えですし、Nice Selfieです。

DSC_0322.JPG

 いつの間にこんなショットを...。オフショットまでしっかり押さえてくれるイナガキさんでした。

DSC_0323.jpg

 本題です。予告通り【Giannetto/ジャンネット】の「VINCI FIT/ヴィンチ フィット」をご紹介していきますが、短丈のVINCI FITに合う上着は何が良いかな〜と吟味した結果、辿り着いたのがEMMETIの「STEVEN/スティーブン」。JURIとは一味違うデザインですが、理由はそこではありません。なんだか、最初から話が逸れております。

DSC_0342.JPG

 その理由は、裾の収まり。背中にハイテク素材を使った「STEVEN/スティーブン」は、裾口の締まりが緩めで、前のジップを締めた状態でも、裾のチョロ出しが自然にキマります。他のレザーブルゾンではこうなりませんので、その際は潔くタックインしてください。 パンツ:Borelio スニーカー:Pantofola d'Oro

DSC_0278.JPG

 さぁ、シャツです。今季は先にウォッシュド系のご案内をしましたが、話題は無地系へと移っていきます。定番のオックスフォード地は、毎シーズン人気を集める為、セレクトを欠かすことができません。ナチュラルなシワ感が生まれるオックスフォードの生地は、カジュアルシャツの王道の生地。適度な張りとソフトな肌触りを両立している点は、イタリアのシャツ屋さんらしいところでしょうか。今季は、ほんの少し襟の開きを抑えたセミワイドの襟型でご用意しています。

DSC_0293.JPG

DSC_0318.JPG

 定番のホワイトに、一押しのサックスブルー。淡いブルーは、清潔感があって爽やか。背ダーツを入れたスリムな形で選んでいます。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。

MODEL:「VINCI FIT」オックスフォード 無地シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト(1) ・ サックスブルー(3)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、後日、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。暫くお待ちください。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

  

DSC_0286.JPG

 オックスフォードの生地でやりたかったのが、ボタンダウン。先の定番オックスフォード地よりも、ほんの少しだけ厚みのある生地を選び、色はサックスブルーよりも、ほんの少しだけ濃いブルーを。雰囲気のあるシャツに仕上がりました。

DSC_0309.JPG

 ボタンダウンの釦を外して着こなしたり、時にはニットタイでもしてみたり...想像が広がります。コンパクトなフォルムは譲れないので、VINCI FIT。背ダーツは敢えて入れませんでした。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。

MODEL:「VINCI FIT」オックスフォード ボタンダウンシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ブルー(2)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、後日、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。暫くお待ちください。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

様々な世代に愛されている【BARACUTA/バラクータ】名品G9ハリントンジャケットをご紹介します!!!

 magazzinoのスグルです。煙草をやめてから、色々と私生活も変わりました。ご飯が美味しくなったり、体重が増えてしまい、持っている服が着れなくなってしまったりと、良いことばかりではありませんが、食に興味が湧いたことは良いことです。よく韓国旅行で辛いものを食べますが、昔は辛い食べ物が苦手。ただ、それが思い込みで、食べる機会が増えるにつれ、どんどん好きになってしまいました。環境が少し変わるだけで、趣味が変わったり、興味がなかった事に夢中になったりと、新たな発見が多くあることが、今、とても新鮮です。

 本日は、創業から変わらないデザインを貫き通す、クラシックなブランド【BARACUTA/バラクータ】からG9ハリントンジャケットのご紹介です。今年は特に動きが早く、バラクータを目当てにご来店下さる方が増えましたので、サイズがなくなる前にご紹介させて頂きます。

IMG_8981.JPG

 簡単なブランドプロフィールから、バラクータは1937年にジョン・ミラー兄弟によって作られたイギリスのブランドになります。バラクータのG9ジャケットは世界最初のハリントンジャケットとして知られ、1947年に、英国軍が採用していたブルゾンをベースにした、ゴルフ用アウターG9を開発しました。普遍的なデザインで長い間支持され続けている、僕の憧れでもあるブランドです。1着はワードローブ揃えて頂きたいモデルでもあります。昨今では、様々な世代の服好きから再注目されており、知名度も高まってきています。

IMG_8930.JPG

 前からG9と絶対に合わせたいと思っていた、JACOBCOHENのデニム。英国をテーマにしたコレクションで、東京出張の際にも穿いて行きましたが、立ち寄ったカフェやショップで女性の方に「それどこのデニムですか?お洒落ですね」と声を掛けられ、浮かれております。G9とは関係ない話ですいません...デニムに合わせるのは鉄板ですが、ウールパンツと合わせてもイイ感じだと思います。サイズ感も程よくコンパクトなので、細身のパンツでも、ややワイドなパンツどちらにも合わせることができます。

IMG_8280.JPG

IMG_8977.JPG

 全てに意味のあるディテールに心惹かれます。チンストラップと一体になった通称ドッグイヤー(犬の耳に似た襟)と呼ばれる襟に、バラクータならではのフレーザータータン。スイングの際に肩の可動域を広げるために採用されたラグランスリーブ、背中の水滴が滑り落ちるようにデザインされたアンブレラヨーク、袖と裾は風を通さないリブ仕様になっております。

IMG_8982.JPG

 裏地はハイテク生地COOLMAXを使用しており、湿気や蒸れを防いでくれ、いつでも快適に着用することが出来ます。

IMG_5383.JPG

 生地は高密度コットン50%ポリエステル50%の撥水性の高い生地になっています。上の写真は私物のバラクータに水をかけた写真ですが、しっかりと弾いてくれ、レインウェアとしても活躍します。

IMG_8945.JPG

 まずはブラック(BLACK)から、G9では馴染みのない色目ですが、一般的には定番色、使い勝手が良い色です。バラクータっぽくなくモダンなカラーをお探しの方には必ずオススメしています。チラッと見えるタータンチェックが粋な雰囲気を演出してくれます。ブラックはセレクトしているお店が意外と少なかったりしますので、個人的にもイチ押しだったりします。

IMG_8953.JPG

 永遠の定番カラー、タン(TAN)もご用意しております。6代目ジェームス・ボンドのダニエルクレイグが愛用していたりと、歴代の有名人が着用している色目です。G9と言えばこの色を想像される方が多いはずです。

IMG_8963.JPG

 やや青みのあるダークネイビー(DARK NAVY)は間違いなくワードローブに必要不可欠。タイドアップスタイルやキレイ目なコーディネートがハマりやすく重宝しそうです。

IMG_8966.JPG

 ラベンダー(LAVANDER)は新色になります、一目惚れでセレクトしました。おそらくこの色は被る可能性は1番低いはず。薄紫の色目には派手さはなく、落ち着いた上品な雰囲気です。ブラックなど暗めな色と相性が良さそうですね。特別感があり、シンプルに合わせれば、羽織るだけで、さり気ない洒落感のある装いになります。

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズ40を着用しております。

MODEL:「G9 ジャケット」 ハリントンジャケット
SIZE:36 ・38 ・40・42
COLOR:ブラック(BLACK) ・ タン(TAN) ・ ダークネイビー(DARK NAVY)・ラベンダー(LAVANDER)
MATERIAL:表地 コットン50% ポリエステル50%・裏地 コットン80% ポリエステル20%・袖裏 ポリエステル100%・リブ コットン92% ナイロン5% ポリウレタン3%
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

2019年も健在です!! TIBERIO FERRETTI/ティベリオ フェレッティのイントレチャートシリーズは、新型SACCAに、BorsaとBorselloの3型ご紹介★

IMG_6529.jpg

 懐かしい写真です。【TIBERIO FERRETTI/ティベリオ フェレッティ】の小型リュック・ZAINETTO/ザイネット。遡ってみると、2016年の9月15日が初登場。マガジーノの秘密兵器などと銘打って、紹介記事を書いておりました。多くの方を魅了したのが、イントレチャートによる本格感と高級感。このリュック型を起点に、トートバッグ型、サコッシュバッグ型とリリースされ、年々バリエーションを豊富にしています。

 ...で、2019年です。嬉しいことに、本年も新型が登場となります。2019年も、ティベリオ・フェレッティから目が離せなくなりそうですよ!

IMG_7422.JPG

 ソレが、コチラ。新型のデザインは、本体から持ち手までが一つになったトートバッグ。ややラフで・力の抜けた印象でしょうか。次いで目を引くのが、大きめなサイズ感。昨今までのバッグ小型化の流れが一転、大きめなサイズ感のバッグが再浮上してくるはず...そんな作り手の読みもあるそうです。

IMG_7425.JPG

 モデル名は、「SACCA/サッカ」。イタリア語でバッグを意味します...とそのままですが、オフィシャルにはショッピング型メッシュバッグ...とあります。確かに、ショッピングバッグのように中に何でも入りそうな、フレキシブルなフォルムです。そこに特別感・洒脱感を吹き込むのが、丁寧に編み込まれたイントレチャートのレザー。大人のラフなトートバッグに様変わり...という訳です。

 色の説明も付け加えておきましょう。冒頭は、イントレチャートと言えばのブラック。サイズも大きめですので、存在感のあるブラックです。そして、この色はトープ。タグにはDARK GRAYとありますが、グレイッシュなブラウンというのが最も正確でしょう。ですので、我々はこの色をトープと呼称しています。さり気ない色の褪せ感・ムラ感があり、ブラウン系のなかでは1、2を争う雰囲気のある色です。

IMG_7429.JPG

 構築感のなさ...というのもイントレチャートの良さ。中に入れる物によって、その都度バッグの顔つきが変わり、表情豊かです。写真のように持ち手部分を折り曲げてしまうのも、時には良いでしょう。

 薄めの色で用意したのが、アイスグレイ。うっすらと色味が入ったオフベージュのような色味は、その珍しさからか人気者。今までもリュック型やサコッシュ型でよく売れた実績のある色です。

DSC_0168.JPG

 中は、至ってシンプル。綿の裏地が付き、小物用ポケットが2つ、ジップ付きポケットが1つ。口はマグネットできちんと閉まるようになっています。

IMG_7475.JPG

 大きめな持ち手は、すんなりと肩掛けができるように配慮されたもの。容量は今までのシリーズで最大ですので、1泊の小旅行くらいまでイケそうです。ユニセックスでもありますので、是非とも様々なシーンで活躍させてください。

IMG_7510.JPG

 最後に、今日の出で立ち+αと合わせてみましたので、サイズ感のイメージにお役立てください。タートルネックがZANONE、パンツはWhite Sand。EMMETIのレザー、ParabootのADONISは私物です。

MODEL:「SACCA」スピーガイントレチャート ショッピング型トートメッシュバッグ
SIZE:横49cm×高さ39cm(持ち手部分除く)×幅11.5cm
COLOR:アイスグレイ(ICE GRAY) ・ トープ(DARK GRAY) ・ ブラック(BLACK)
MATERIAL:表:牛革・裏地:綿
PRICE:¥64,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

DSC_0156.JPG

 毎シーズン高い支持を集めているのが、ハンドバッグ型のトートバッグ。端正なフォルムに、ミディアム程度の丁度良いサイズ感ということで、ビジネス使いで〜なんて需要もありました。まずはブラウン系ですが、コッチで用意したのは、赤茶系のバーガンディ。タグにはBORDEAUX/ボルドーとあります。やや赤みの強いブラウン...と認識していただくと正確ではないでしょうか。

IMG_7371.JPG

 バッグ内面は、こんな感じ。ポケットの配置は見ての通りですが、ある程度バッグの形が定まっているので、きちんとして見えます。マグネットも2点付き、しっかり口を閉じることができます。口の両端には金具が配置され、

IMG_7367.JPG

 ショルダーストラップを装着すれば、肩掛け・斜め掛けも可能になります。この色は、グリーングレイ。オリーブとグレイを混ぜ合わせたような、やや淡めで・味のある色味です。珍しい色味ながら、コーディネートに馴染みやすい色...というのもポイントです。

DSC_0158.JPG

 そして、ブラック。2019年は、この3色で勝負です。

IMG_7458.JPG

 イメージ写真です。皆さん注目のレザーブルゾン。次のEMMETIが1月末〜2月頭に入荷する目処が立ちそうですが、レザーブルゾンにラフに合わせて...なんてどうでしょうか。余談でした。

MODEL:「Borsa」スピーガイントレチャート トート型メッシュバッグ
SIZE:上辺48cm×底辺34cm×高さ34cm(取っ手除く)×幅11.5cm
COLOR:バーガンディ(BORDEAUX) ・ グリーングレイ(GREEN GRAY) ・ ブラック(BLACK)
MATERIAL:表:牛革・裏地:綿
PRICE:¥74,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで 

 

IMG_7396.JPG

 昨年大ヒットしたのが、小型のサコッシュ型。昨年手に入れることが出来なかった方の為に、ささやかながら本年も用意しました。この色はショッピング型トートで登場したアイスグレイに似ていますが、クリームという新色です。アイスグレイに比べ、やや黄味ががかり、やや明るめの色。アイボリーホワイトと呼ぶことにしましょう。

IMG_7397.JPG

 挿し色として、レッドが注目される年になりそうです。レッドと表現するのが、最も正確なレッド。イントレチャートの編み感による色の表情を楽しめそうですし、使い込んでいく内に良い感じで色がくすんできそうです。

IMG_7405.JPG

 内面は、このように。たくさんモノを入れることはなさそうですが、小分けのポケットが嬉しいでしょうか。

DSC_0181.JPG

 前面のポケットは、マグネット付き。携帯電話などを入れるのに便利なスペースですが、これがあれば安心です。

DSC_0176.JPG

 冬の重厚なアウターと組み合わせた1例です。まだまだ冬本番、今こそ注目して欲しいPYRENEXのダウンジャケットに、morganoのニット、alteaのネッカチーフを合わせています。

MODEL:「Borsello」スピーガイントレチャート サコッシュ型メッシュバッグ
SIZE:横32cm×縦25cm×幅3.5~4.5cm
COLOR:アイボリーホワイト(CREAM) ・ レッド(RED)
MATERIAL:表:牛革・裏地:綿
PRICE:¥37,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

  

DSC_0173.JPG

 元祖の「ZAINETTO/ザイネット」です。元祖、大人が持つ小粋なバッグ。よろしければ、併せてご検討ください。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

デニムが揃いました!! entre amis/アントレ アミのブラックデニム&ブルーデニム

 折角ですので、【CROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズ】の靴を何足か履いてみました。クラシコイタリアの洋服を好きになる前は、そう言えば革靴にハマっていたことを思い出しました。やっぱり良いですねぇ...。革靴特有の足を包み込むような感触に、コレもいいなぁ・アレをいいなぁ...と連発してしまいます。実は、クロケットの靴はまだ1足も持っていないので、クロケット所有者のジュニアに頼りきりな部分もあったのですが、是非とも1足手に入れたいところです。エレガントでいて、正統派。そのうえ堅牢でもある英国靴。やっぱり革靴は英国靴が1番好きだなぁ...と、改めて思いました。トランクショー開催のマガジーノです。

 さてさて。上半身のアイテムはほぼ紹介してしまったマガジーノ。いや、まだ秘密兵器のブランドもとってあるのですが、今日は下半身です。【entre amis/アントレ アミ】のデニムが登場します。

IMG_7156.JPG

 例年になく充実中なのは、EMMETIのレザー類。羽織ったのはブラウンのライダースJKT。エンメティの展示会の後に立ち寄ったのが、アントレアミのコレクションでした。たくさん仕入れたレザーに合うデニムを...と物色していると、まず目に留まったのがブラックデニムでした。CIRCOLO 1901のモックネック、CROCKETT&JONESのCAVENDISHと合わせ、コーディネートしました。

DSC_0006.JPG

 白糸が浮かび上がり、いわゆる単調な真っ黒ではありません。デニムらしい表情の付いたブラックデニムは、穿いていく内に良い感じで褪せ感や色落ちが出てきそうです。

DSC_0010.JPG

 プライスも魅力的なものでしたので、今季イチオシのデニムかもしれません。

IMG_7164.JPG IMG_7167.JPG

モデルは身長183cm・体重67kgで、30インチを着用しております。

MODEL:ブラッククロップドデニム
SIZE:28 ・ 29 ・ 30・ 31 ・ 32
COLOR:ブラック(0405)
MATERIAL:綿98% ポリウレタン2%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_7183.JPG

 どんなコーディネートにも映えるのが、ブルーデニム。今回は、少し先の季節に思いを馳せて...です。eleventyのコートとDREW&CO.のタートルネック。今年の冬も上品にいきたいですね。ちょっぴり力を抜いた雰囲気もありますが、ブルーデニムを合わせて完成です。足元はCROCKETT&JONES・茶のUチップ(店頭のみ)で、品良く見せたいところ。最後にTIBERIO FERRETTIのZAINETTOを持って、どこへ遊びにいきましょう。

DSC_0018.JPG

 色落ち感のあるウォッシュドブルーは、人気顔。運良くスラントポケットのものがあったので、迷わずセレクトしました。

DSC_0026.JPG

 所々、控えめなダメージ加工が入ります。ポケットの縁などさり気ない場所を選んでの加工は、心憎いデザインですね。

IMG_7207.JPG IMG_7229.JPG

モデルは身長183cm・体重67kgで、30インチを着用しております。

MODEL:スラントポケット ウォッシュドブルークロップドデニム
SIZE:28 ・ 29 ・ 30・ 31 ・ 32
COLOR:ウォッシュドブルー(0405)
MATERIAL:綿99% ポリウレタン1%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_0027.JPG IMG_0024.JPG

 先行で8月23日にワンウォッシュデニムを紹介しておりました。今季のアントレのデニムは計3型。ぜひ一緒にご検討ください。

MODEL:ワンウォッシュ インディゴクロップドデニム
SIZE:28 ・ 29 ・ 30・ 31 ・ 32
COLOR:インディゴブルー(0405)
MATERIAL:綿99% ポリウレタン1%
PRICE:¥26,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** 蔵庫/Magazzino イベント開催中です!! **

DSC_001019876.JPG

 イギリスの革靴ブランド【CROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズ】のトランクショーを開催中です!! 期間中は数あるバリエーションのなかよりお気に入りの1足をお選びになれます。WHY NOT CROCKETT&JONES ??...です。詳しい内容については、こちらでご確認ください。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

熟(こな)れたシャツ姿を、今季もGiannetto/ジャンネットが演出します!! VINCI FITにSLIM FITにシャツ3型のご紹介

 早起きは三文の得。いつもより早めに出勤したのは、【BENHEART FIRENZE/ベンハート フィレンツェ】が気になるから。朝からスペシャルなレザーをたくさん見れて、テンションが上がります。グローリーガイでポップアップイベントが開催されていますので、皆さんも是非お立ち寄りください。先ほど休憩中にグローリーガイに行ってベンハートを羽織りましたが、グッとくるものがありました。服好き的テンションが急上昇しますよ。

 さて、本題に入りましょう。今日は、【Giannetto/ジャンネット】シャツの回。8月9日10日20日と先行で案内しておりましたが、ようやく季節が追いついてきました。半袖のTシャツは、長袖のシャツに変えて...ですか。それではどうぞ。 

IMG_5900.JPG

 デニムシャツです。今まではGジャン風のJIMMY/ジミーシリーズでご用意することが多かったですが、今季はシンプルにオーソドックスなシャツでいきます。先に案内したボタンダウンのデニムシャツは、通常丈の「SLIM FIT」。こちらは、短丈の「VINCI FIT/ヴィンテ フィット」でセレクトです。

DSC_0028.JPG

 青みが抑えられ、落ち着いた雰囲気。イタリア語で"scuro/スクーロ"、"濃い"めのインディゴブルーです。着用写真よりも、この写真の方が色目が正確に映っております。 モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。パンツはWhite Sandです。

MODEL:「VINCI FIT」ダークインディゴブルー デニムシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ダークインディゴブルー(S02)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで 

 

IMG_5918.JPG

 今季頑張り過ぎたかな(?)...、と思うのは、白シャツ。既に「VINCI FIT/ヴィンチ フィット」で2型を紹介(定番オックスフォードピンオックス)しているなか、3型目の登場です。昨年はあっという間になくなってしまった白シャツ。来年は間違いなくこんなにやりませんので、白シャツは今季中に手に入れてください。

DSC_0018.JPG

 ドレスシャツに使うような、滑らかなポプリン地。そこに軽めな洗いをかけることで、微かにカジュアルな表情を付加。普通ならタックインの着丈で用意するような生地ですが、そこはジャンネット。店頭では短丈「VINCI FIT/ヴィンチ フィット」好きの方が多い為、敢えて短丈で選びました。欲張りに、生地違いで揃えておきたい白シャツ。キレイめなシャツを、洗いざらし&タックアウトで。熟(こな)れた白シャツ姿のワンバリエーションとして、いかがでしょう。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。パンツはCare label(月曜日に掲載予定)です。

MODEL:「VINCI FIT」コットンポプリン ソリッドシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト(003)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで 

 

IMG_5952.JPG

 どんな男性の着こなしが好み?と女性に尋ねれば、大方白シャツ...と答えが返ってきます。服好き的には、もっと多様な答えが返ってきても良いのに...と思ったりするものですが、致し方ありません。清潔感に、シンプルさ。それに、合わせやすさ。冷静に考えれば考えるほど、白シャツには説得力があります。...と、白シャツをたくさん仕入れた言い訳をしているわけではありませんが、定番のオックスフォード地ではレギュラー丈の「SLIM FIT/スリム フィット」でもご用意しております。

DSC_0016.JPG

 先にご案内していた黒のオックスフォード地。本来ならコレとセットでお見せしたかったのですが、白の入荷が遅れておりました。

DSC_0004.JPG

 しっとりとして、柔らかいオックスフォード地。上質感があり、優しく肌を包み込みます。毎年ご用意している大定番の生地は、短丈の「VINCI FIT/ヴィンチ フィット」でもご用意しています。よろしければ、ご覧ください。

IMG_5940.JPG

 レギュラー丈の「SLIM FIT/スリム フィット」。個人的には、タックイン&アウト兼用でも良いかと思います。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ39を着用しております。パンツはentre amisです。

MODEL:「SLIM FIT」オックスフォード地 ソリッドシャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:ホワイト(001) ・ ブラック(010)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

*ブラックのご紹介の記事は、こちらをご覧ください。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る