"春に・GWに・初夏に着たいシリーズ" 今年の春夏は、ニットで差をつけましょう!!

 "春に・GWに・初夏に着たいシリーズ"。今日も続編です。マガジーノで取り扱っているブランドがよく掲載されている雑誌と言えば、「MEN'S CLUB」。5月号に目を通せば、"ニットとローファー"特集が。楽チン、けど上品に。そんなテイストで、デカデカとフィーチャーされておりました。ニット=防寒=秋冬、そんなイメージをお持ちの方は、服好きならもう少ないですよね。春はドライなコットンやリネンに素材を変え、ニットゆえの質感と表情を楽しむもの...大人の春夏における着こなしに、必要不可欠なアイテム。ついつい頷きながら、記事を眺めておりました。

 

IMG_2083.JPG

 衣替えを間近に控え、春夏ニットを全開で楽しめる時期がやってきました。店頭では【Letroyes/ルトロワ】のフレンチニットが好評ですが、このブランドも忘れてはいけません。イタリア・ペルージャの【PANICALE/パニカーレ】。ニットジャケットを羽織り、程よく力を抜いてコーディネートです。

 インにはGiannettoのリネンシャツ(明日ご紹介)を、パンツはSIVIGLIA(マガジーノ)のライトウエイトなコットンパンツ。鞄はZANELLATO、靴はdiadora。それぞれ同色系のものをチョイスしています。

 

DSC_0147.JPG

DSC_0137.JPG

 ヘリンボーンの編み地による、さり気ない立体感。ありきたりな黒とは、ちょっぴり差が付いたブラックでしょうか。コットン100%のドライで、かつ柔らかい生地。秋冬のウールと違って、手洗いで洗濯をすることも出来ます。

 

IMG_2120.JPG

 ニットですので、肩肘張らずで楽チン。見た目もソフトな雰囲気に様変わり。けど、くだけ過ぎない。そんなところもニットジャケットの美点です。たとえ夏だったとしても、夜は半袖のポロシャツやカットソーの上に羽織って出掛けましょう。腕捲くりも出来ますし。

 インにはLARDINIのメランジニットポロ(マガジーノ)、デニムはCare label、ブレスレットはD'AMICOです。

 

IMG_2095.JPG

モデルは身長183cm・体重65kg・胸囲93cmで、サイズ46を着用しています。

MODEL:「6P454CBT」ヘリンボーン編み 3Bニットジャケット
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ブラック(990)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_7025.jpg

 ベージュとホワイトで編み込まれた、ジグザグ柄。こんなタイプもご用意しております。

MODEL:「4P454CBT」コットンジャカード ジグザク柄3Bニットジャケット
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ベージュ×ホワイト
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

  

** アウトレット入庫のご案内 **

 魅力ある旧品を魅力的プライスで...。こちらから、ご確認いただけます。もしくはマガジーノまで直接お越し下さい。気になる商品がお有りでしたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

    

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  

 

コンパクトなサイジングは相変わらず!! PANICALE/パニカーレのニットジャケットに、春物プラスαのご案内

 いつもと違う、は火曜の出張が終わった後。いつもなら大好きなダンスミュージックを聴きに行って夜を明かし、そのまま泊まらずに朝帰り。ただ今回、珍しく素直に岡崎へ戻ることに。岡崎駅付近のショットバーにちらっと寄って、適当にどこかで寝て帰るつもりでしたが、何故かバーテンダーさんと閉店後のお店で飲むことになり、結局は朝帰りに。いつもと違いませんでした。いえ、いつもは1人で飲んでばかりなので、行き当たりばったりながら楽しいお酒が飲めたことに満足です。いつもと違うって大事。なんて思い出した夜でした。

  

IMG_6372.JPG

 ご紹介に入りましょう。前回の更新から間が空いてしまい、申し訳ありませんでした。予告通り、【PANICALE/パニカーレ】のニットジャケットをご案内していきます。

  

IMG_6388.jpg

 世界的なニットウェアの生産地であるペルージャ近郊に拠点を置くニットファクトリー、【PANICALE/パニカーレ】。Made In Italyながら、全体的にコンパクトなサイジングに、比較的こなれた価格帯。秋冬はトライアングル柄のタートルネックやカシミア混のニットパーカーが好調でした。ニットジャケットは、昨年の春夏、好評をいただいておりました。

 裾の短いGiannettoのVINCI FITと合わせて、ちょうど良いくらいの着丈感。着丈の短いニットがお好きな方は、ご注目下さい。デニムはCare label、靴はdiadora HERITAGE、右手にはD'AMICOのブレスを。GENTIL BANDITのロングウォレット、再入荷しました。

  

IMG_6429.JPG

IMG_6423.JPG

 肌触りの良い、さらりとしたコットン。適度に締まりが感じられる編み地。身体への馴染みが良く、ソフトな着心地にうっとりです。ヘリンボーン柄風の編み地が、立体感をプラスしてくれます。

 

IMG_6401.JPG

 この編み地の表情だからこそ、選んだブラック。単調にならず、多様なアイテムとマッチングしてくれることでしょう。

モデルは身長183cm・体重65kg・胸囲93cmで、サイズ46を着用しています。

MODEL:「6P454CBT」ヘリンボーン編み 3Bニットジャケット
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ブラック(990)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_6336.jpg

 ここからは春物プラスαのコーナーです。今日の天気予報は、雪マークが登場するほどの冷え込み。あまりに寒いので、今日は予定を変更して冬物のピックアップに変更しようかと本気で思うほど。春物の入荷が始まっても、魅力的に映るアイテムが多数です。

 今日のプラスαは、「1枚でさらりと着る」がテーマ。春先において、例えばウールのニットや適度に厚みがあるパンツなど、秋冬物のアイテムを1枚でさらりと着るのが、案外好きだったりするのですが、皆さんはどうでしょうか。春は暖かい日もあれば、寒さの残る日もあります。風の強い日も多いですよね。

  

IMG_6347.JPG

 PANICALEのストレッチウールのクルーネックニット。ニットなので伸びるのは当たり前ですが、にしてもよく伸びます。エアリーな質感と相まって、とても着やすいのが特徴。トレーナー感覚で、気軽に着こなしていただくと良さそうです。今日みたいな極寒の日のインナーにも、大変重宝しますし。

 

IMG_6354.JPG

 寒がりなマスヤマ。寒がりでなくても、衣替えくらいまでは手放せない、適度に厚みがあるコットンパンツ。BERWICHの九分丈をイメージしたパンツの表情なら、春も引き続き活躍するはずです。

 合わせで使用したアイテムは、鞄がGENTIL BANDIT、ブレスレットがCHAN LUU(左はこちら・右はこちらです。どちらもカラーはネイビーです。)、靴はParaboot(私物)です。

 冬本番のこの寒さ。時間のある方は、自分の気分やニーズに合ったアイテムを今一度探してみるのも一興かもしれませんね。冬物は、こちらからまとめてご覧になれます。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

ショートパンツのイベントが始まりました!! でも、ショートパンツ以外にも良いモノがいっぱいなんです!!

IMG_2664.JPG

 遂に本日...。マガジーノでショートパンツのイベント(詳しくはこちらへ)が始まりました!! 夏になれば毎日履く!!...訳ではありませんが、確実に涼しさをもたらすアイテムであるショーツ。例えば、夏も長袖のシャツやサマーニットを合わせたいなんてお方は、ボトムスを短くすることでバランスを取りやすいですし、涼感アップは言うまでもありません。ショーツ。何本も持っている方から今まで試す機会がなかった方まで、要チェックの機会です。ついでに盛夏もののチェックができるように商品陳列をしてありますので、今週末は是非マガジーノまでお越し下さいね。

 

IMG_8283.jpg

 さぁ、気分は盛夏!ご紹介もショーツ!!...といきたいところではありますが、もう少し、お待ち下さい。盛夏もの言うと、ショーツやカットソーが思い浮かびそうですが、その合わせ方には、気を配りたいところ。あくまで、大人らしさを損なわず、です。そう言う訳で、カットソーの上にさらりと羽織れるニットジャケットをコーディネート...と相成りました。

ニットジャケット:eleventy
カットソー:SOHO
パンツ:Care label
靴:diadora HERITAGE
鞄:GENTIL BANDIT
アクセサリー:M.Cohen

★ モデルは身長183cm・体重65kg・胸囲92cmで、ジャケットはXSサイズをややタイト目に、パンツは30インチを着用しております。

 

IMG_8317.jpg

 まず目に付くのは、カーディガンとジャケットの美点をいいとこ取りしたかのような仕上がり。さり気なくも・確かな上品さを醸しつつ、着用することが出来そうです。

IMG_8287.JPG

 薄めでさらりとし、タオルの様な肌触りの地。ココに注目です。半袖Tシャツの上に羽織る際など、肌と触れる面積が多いときこそ、快適に着れるはず。見栄えを整えると同時に、着る人間を満足させる1着に相違はなさそうです。

 

IMG_8320.JPG

 色違いのネイビーは、もう少し落ち着いた感じ...でしょうか。いずれにせよ、時にはカットソー1枚でも良いのでしょうが、夏にこそ羽織りのアイテムをしっかりと使われ、周囲との差を付けていただきたい...と思うのです。

 

 

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

夏までの着用を視野に入れた羽織り物対決!!肌感覚に優れた2つのニットをピックアップです。

 GWのスペシャル企画としてご案内しておりました、【Settefili Cashmere /セッテフィーリ カシミア】のニット類。本日もそのニット目当てにお客様がお見えになり、その軽さと質感の良さに驚かれておりました。GWも過ぎ、季節は夏へと向かい始めておりますが、夏まで付き合えるニット...意外と多いのです。ニット=防寒という論理は、春夏のお洒落イズムから外しましょう。リッチに質感を楽しむ...そんな風に捉えていただければ、いつもの着こなしの幅も多いに広がる...そう思います。

 

IMG_7352.JPG

IMG_7368.JPG

 そんな訳でして、今回は"羽織り系ニット対決!!"と題し、お送りしていきたいと思います。勿論、夏まで着用することを加味したニットです。

 売り場を見渡せば、良い物がすぐに見つかりました。【Seagreen /シーグリーン】のネイティヴ柄カーディガンに、【PANICALE /パニカーレ】のジグザグ柄ニットJKT。どちらも半袖のカットソーに合わせやすい、肌触りの良さに秀でたニット。初夏から秋口までの活躍を見込んでOKでしょう。

 

IMG_7348.jpg

 着飾るという行為において、やはり上から羽織るものは省略しがたいもの。暑かったら? 腕を捲ったり、肩掛けしてしまったり。脱いだり・着たりの所作も、羽織物の特権です。

カーディガン:Seagreen
カットソー:SOHO
パンツ:entre amis
スニーカー:diadora HERITAGE
ベルト:TIBERIO FERRETTI

 

IMG_7367.jpg

 1日外に居るのでないならば、夏も積極的にジャケットを投入しましょう。周囲の目線は確実に変わる筈です。で、ジャケット派の貴方には、こちら。一枚で着るニットのようにコンパクトなサイジングがso goodです。

カーディガン:PANICALE
カットソー:eleventy
パンツ:J.W.BRINE
スニーカー:ONLY ONE

  

 気温が上がれば、気になるのは厚み、質感。もう少し詳しい情報を付け足しますので、ご確認下さい。 

IMG_7376.JPG

IMG_7380.JPG

 まず、Seagreenから。レーヨン・綿・麻混紡の編み地は、とろけるような気持ちの良い肌触り...その一言に尽きます。軽量で、質感の良いこのニット。着るというより、上質な素材で包み込まれる...そんな感覚でしょうか。余談ですが、この編み地を気に入り過ぎて、同ブランドにおける他のニットのセレクト意欲が落ちてしまった...という裏事情もある程です。

 

IMG_7383.JPG

IMG_7389.jpg

 シャツで合わせるのも良いのですが、質感の良さを存分に体感するなら、半袖のカットソーの上に羽織っていただきたいPANICALE。コンパクトな作りはアーム部分まで徹底され、気持ちの良い着心地を実現してくれそう。Seagreenよりもう少し肉があります。真夏は夕方から夜にかけて羽織る...なんて使い方もスマートかもしれません。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

  • 1

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る