【L.B.M1911/エルビーエム】から基本スタイルに欠かせないフランネルジャケットの紹介です!

 magazzinoのスグルです。突然ですが、インスタグラムはご活用されていますか?写真に特化したSNSで、幅広いジャンルの写真が投稿されています。芸能人やインスタグラマーと呼ばれる方々の投稿を見るだけでも面白いです。実は、magazzinoも細々とインスタグラムを更新しておりますので、こちらからご覧下さい。リアルな展示会の様子や、スタッフ私服、コーディネート写真など、更新しております。ブログと合わせてチェックしてみて下さい。楽しんで頂けるような、写真を投稿していきますので、使った事がない方も、登録をオススメします。

IMG_3794.PNG

 本日は、正統派なスタイルに必要不可欠な、フランネルジャケットをご紹介させて頂きます。こちらから前回のブログもご覧頂けます。

IMG_2487.JPG

  ありそうでなかった、地厚ではないフランネル地。軽い着心地を実現した、オンオフどちらも使えるような、いいとこ取りなジャケットです。生地見本の中から慎重に選んだ、渾身のセレクトだったと思っておりますがどうでしょうか。

IMG_2431.JPG

 まずは、オンからです。欲しい物だけで組み合わせました。憧れのある英国クラシックを意識した、タイドアップスタイルです。スーツでは定番色ですが、フラノ地でチャコールグレイの単品ジャケットは、珍しいんです。汎用性はネイビーと変わらず、使い回しがききます。今回は、同じグレイ色の粋なパンツと合わせて、統一感を狙ってみました。同系色と合わせればスーツ風に着こなせます。定番色とは基本的に相性が良く。さらにお洒落感を求める方は、英国トラッドなチェック柄のパンツと合わせてみてはいかがでしょうか。

合わせたジレは、GRANSASSO、パンツはのZanella、タイはFRANCOBASSI、鞄はBoldriniSELLERIAです。その他は私物になります。

IMG_2452.JPG

 オフはシンプルにデニムに合わせ、首元はボリューム感を抑えたモックネックを使い、最後にダウンで防寒性を高めた装い。このジャケットの良さは、生地が薄い分アウターを重ね着しても、嵩張りません。さらに、早い時期から着用可能なので、長いシーズン、羽織って頂けます。

合わせたダウンジャケットは、PYRENEX、ニットは、morgano、パンツは、entreamis、靴はrivieras、 鞄はBoldriniSELLERIAです。

IMG_2476.JPG

 王道のネイビーは、トレンド色のテラコッタを使ったコーディネートにしました。既にネイビージャケットを所持している方にも、手に取って頂けるように、ワントーン明るめなネイビーをチョイスしました。落ち着いた雰囲気を残しつつ、華やかな印象を演出してくれます。

合わせたニットは、Rencontrant、パンツは、CIRCOLO1901 スニーカーは、Pantofolod'oroです。

MODEL:「9L29865007」フランネル ソリッドジャケット
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ネイビーブルー ・ チャコールグレイ
MATERIAL:表地:毛100% 袖裏地:ポリエステル100% 
PRICE:¥79,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_9963-thumb-500xauto-61994.jpg

 最後にお知らせです。10月24日にご案内の期待のダウンブランド【PYRENEX/ピレネックス】。 ショート丈のモデルは、ブラックのXSサイズのみ入荷が遅れておりましたが、無事入荷が完了しましたので、お知らせいたします。オンラインショップでもご購入をいただけますので、是非チェックしてみてください。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

今時分に紹介しておきたいのは、DREW&CO./ドリュー&コーのガウンカーディガン

 自分の中にあるスイッチ。OFFになりにくく・ONになりにくい性分のようです。休みの前日、仕事が終わった瞬間に休みモードになってもよさそうですが、なかなか仕事モードが抜けません。逆に、休み明けは、なかなか仕事モードに入らないのでして、出勤して店の中に入るまで、頭の中はうだうだしています。そんなときは、無理矢理行動するのが良いようです。休み明けの日は、ゆっくりお店に掃除機をかけて、心身共にスイッチを入れます。社会人になったらオンオフでメリハリを付けて...なんて昔就職活動をしていたときによく聞きましたが、気持ちの切り替えが苦手な人間なんでしょうね。皆さんはいかがでしょうか。

 さて。グッと寒くなった後、反転で温い日が続いております。冬モードのスイッチが入りにくいかもしれません...が、変わらず堅調な動きを見せる秋冬物。どっちみち冬はやってくるわけですし、気温は関係ないかもしれません。   

DSC_0166.JPG

 今日は、ニットをご紹介しましょう。【DREW&CO./ドリュー&コー】のカーディガンで、良いのがあるんです。 

IMG_2152.JPG

 ダークトーンでまとめたのは、ウエストに紐の付いたガウンカーディガン。ハイゲージニット(タートル:morgano)の上にジャケットのように重ねられますし、紐を締めてウエストに絞りを入れることも出来ます。

 パンツはCare labelのインディゴデニムですが、もう少し青みのあるブルーデニムを選んでも良かったかもしれません。Daniel&Bobのバッグに、D'AMICOのシルバーバングル、Spring CourtのB2を合わせています。

IMG_2182.JPG

 色違いのベージュ×グレイ。注目していただきたいのは、ガウン型にしてはコンパクトなサイジングになっていること。短めの着丈でスッキリ。GiannettoのVINCI FITとの相性はバッチリでした。ちょっぴり緩めなWhite Sandのパンツ、Rivierasのブーツなんかと合わせも良さそうです。

DSC_0172.JPG

 ウエストの紐ですが、処置が面倒な時は、外してしまうのも一つ。ただし、失くさないように気をつけてください。

IMG_2154.JPG

 ウエストの紐を結べば、ダンディに。結び方は、女性っぽくならないようにだけ気をつけて、無造作に結べばOKでしょう。

IMG_2165.JPG

 紐を外してしまえば、釦レスのカーディガンに様変わり。さり気なく表情のあるネイビーのヘリンボーン柄は、色気があります。

IMG_2193.JPG

 こちらも紐を外して撮ってみました。1度に2度美味しい、ガウン&釦レスカーディガン。他のブランドでは中々お目にかかれないのではないでしょうか。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、Sサイズを着用しています。

MODEL:大柄ヘリンボーン編みニットガウンカーディガン
SIZE:XS ・S ・M
COLOR: ネイビー×ネイビー ・ ベージュ×グレイ
MATERIAL:毛80%・ナイロン20%
PRICE:¥74,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_2233.JPG

 ガウンカーディガン、【eleventy/イレブンティ】でもありました。グレイとボルドーのツートンカラーがイレブンティらしいですね。ドリュー&コーのものとは、また雰囲気も異なります。 レザー:EMMETI ニット:PANICALE デニム:entre amis

IMG_2245.JPG

MODEL:ツートンカラー ウエストベルト付きガウンカーディガン
SIZE:XS ・ S ・ M
COLOR:ボルドー×チャコール
MATERIAL:ヴァージンウール100%
PRICE:¥59,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

morgano/モルガーノのニット×ダウンブルゾンに、CIRCOLO 1901/チルコロのキュートなロゴ入りスウェット。両ブランドとも今季最終のご案内です。

 この前好みの女性について語りましたので、今日は好みの男性について語りましょう。好きな俳優さんは、長瀬智也さん。小柄な方が多いイメージの芸能人ですが、長瀬さんは身長が185cmあるそうで、身長の高い自分としては親近感が湧きます。ワイルドな顔立ちに、最も惹かれるのは、声。あの顔であの声は反則です。アラフォーとなって渋みを感じさせる長瀬さんも良いのですが、自分が1番好きなのは、2000年のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』で真島マコトを演じる長瀬さん。このドラマでは、窪塚洋介さんも大変格好良かったですね。30~40代の方は、馴染みのあるドラマかと思います。...念のため書いておきますが、男性より女性の方が好きですので、ご安心ください。

 さて。今日は、【morgano/モルガーノ】と【CIRCOLO 1901/チルコロ】。どちらも、'18AW最終回です。モルガーノは4週連続でお送りすることになりますし、チルコロもたくさんご案内しました。それぞれリンクを貼っておきましたので、時間のある服好きの方は巻き戻して振り返ってみてください。

IMG_1335.JPG

 まず、【morgano/モルガーノ】です。今季のモルガーノで最高傑作(?)と言っても良さそうなのは、ダウンとニットのコンビブルゾン。シンプルでいて、どこかリッチな雰囲気が漂います。色は、ダントツにイケていたブラック一択です。

IMG_1355.JPG

 小振りな立ち襟は、ダンディな印象です。ジップを開いた状態で自然に襟が立つように設計されています。前身頃はダウン、後ろ身頃と袖・襟はメリノウールのニット...という配置になっています。

DSC_0155.JPG

 ダウンのボリュームは薄め。嵩張り感のないシャープなフォルムですし、アウター・インナーどちらに使うことも可能でしょう。

IMG_1294.JPG

 最終回ですので、特別にスタッフ2人でコーディネートしてみました。まず私マスヤマですが、entre amisのグレイウールパンツと合わせ、足元はPantofola d'Oroのレザースニーカー(再入荷しました)。インにはPANICALEのモックネック、色味をあまり使わず、シックに合わせました。その他使っているのは、バングルはD'AMICO、バッグはDaniel&Bobでした。

IMG_1548.JPG

 続いてジュニアですが、上にLuigi Bianchi Mantovaのポロコートを羽織っていますね。こんな感じでインナー使いも出来てしまうのですが、イメージは誰かを待っている風...だそうです。他は、レザーグローブがD'AMICO、白シャツがGiannetto、パンツはBRIGLIA 1949、靴はDOUCAL'S。...誰を待っているんでしょうね。

MODEL:ニット×ダウン 立ち襟ブラックブルゾン
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラック(1008)
MATERIAL:ニット部分:ウール100% 前身頃胴体部分:ナイロン100% 中綿:ダウン80%・フェザー20% 前身頃胴体部分裏地:ナイロン58%・ポリエステル42%
PRICE:¥68,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで 

 

IMG_1384.JPG

 さて、チルコロです。今季のチルコロ、1番最後に届いたのは、ロゴ入りのスウェット。子供の頃には本当によく着たロゴ入り。メッセージスウェット、アイコンスウェットなんて呼び方もありますが、たまには茶目っ気を持って着てみたいなぁ...そんな我々の遊び心に響いたのです。

DSC_0144.JPG

 肉厚ながら、柔らかくて着やすいスウェット。もちろん裏起毛で、温もり感はバッチリです。

DSC_0148.JPG

 肩はラグランスリーブ。トレンドに敏感なチルコロらしい仕上げです。

IMG_1367.JPG

 さぁて、どう着こなしてやろうか...ですが、LE PAR-DESSUSのダッフルコートを羽織り、良い塩梅で抜け感をアピール。他は、Care labelのモスグリーンデニム、Spring Courtのブラックスニーカーです。

IMG_1496.JPG

 スウェットの素材感、ホワイト&ブラウンの色味で統一感を狙ったのはジュニア。パンツは同じくCIRCOLO 1901、白スニーカーはSpring Court、バッグはBoldrini SELLERIAです。

MODEL:「9CU202805」ラグランスリーブ スウェットシャツ
SIZE: XS ・ S ・ M
COLOR:ホワイト(WHI)
MATERIAL:綿100%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで 

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

今夜より深まりそうな秋。ニットが旬です!! morgano/モルガーノのカシミア混タートルネックのご紹介

 Instagramで毎日見てしまうのは、綺麗な女性の写真。ただ恐ろしいのは、それに慣れてしまうことでして、普通に対面していれば綺麗な女性なかりなんでしょうが、web上ではどこか物足りなく感じてしまいます。が、その中でもこの人は!!と思う人もいるものでして、@missbabysakiさんという女性の大ファンです。もちろん面識はないですし、どんな人かも知りませんが、ずば抜けてセクシーです。単に露出の多い洋服や水着を着ただけでは、あまりセクシーだとは思いません。いや普通に対面していればそう思いますけれども...。大事なのは、内面。本当にセクシーな人は、必ずや中身がセクシーなはず...勝手にそう確信していますが、どうなんでしょう。

 また取り留めのないことを綴っております。お許しください。ここからが本題ですので、ここから真面目にお付き合いください。

IMG_0415.JPG

 3週連続でご案内をするのは、ニットの【morgano/モルガーノ】。急速に深まる秋。ニットを紹介するのには、今がちょうど良いタイミングではないでしょうか。14日21日のハイゲージニットに続いて、カシミア混のニットが登場します。今時分、寒がりの方はこんな感じで1枚でどうでしょう。 パンツはWhite Sand、スニーカーはPantofola d'Oro、ブレスレットはCHAN LUUです。

IMG_0810.JPG

 形は、甘い生活ことドルチェ ヴィータ。冬のセクシーな男に欠かせない、タートルネックであります。編み地の厚みはハイゲージとミドルゲージの中間ほどで、薄くもなく厚くもなく。...が、10%カシミアが混紡されることで、厚み以上の温もり感があります。モルガーノでは毎シーズン用意している大好きな素材です。

IMG_0384.JPG

 そんな程々の厚みですので、重ね着も思いのまま。晩秋には、秋冬ジャケットと共に着こなしてみてはいかがでしょう。フランネルのジャケットはL.B.M. 1911、デニムはCare label、靴は私物のParaboot。そう言えば、デニムもカシミア混でした。

IMG_0485.JPG

 冬になれば、是非ともウールのコートと合わせてみてください。ジャケット代わりに使えるのは、L.B.M. 1911のカーコート。イチオシのコートです。ブルーデニムはentre amis、スニーカーはSpring Courtです。

IMG_0402.JPG

IMG_0430.JPG

IMG_0521.JPG

 ご用意したのは3色。優しい表情で、清潔感のあるエクリュ。淡いライトグレイとベージュは、白糸の交じったメランジです。昨年はベージュがヒットしましたが、今年はどうでしょう。どの色も存分に使いやすい色だと思います。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、46サイズを着用しております。

MODEL:カシミア混 タートルネックニット
SIZE: 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:エクリュ(999) ・ メランジライトグレイ(6780) ・ メランジベージュ(6761)
MATERIAL:ウール90%・カシミア10%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで 

 

IMG_0540.JPG

 同素材のクルーネックは、青みのあるブライトネイビーの用意があります。

IMG_0533.JPG

 EMMETIのムートンダウンベストと。程よい厚みは、トレーナーのような感覚で気軽に着こなせます。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、48サイズを着用しております。

MODEL:カシミア混ウール クルーネックセーター
SIZE:46 ・48
COLOR:ブライトブネイビー
MATERIAL:ウール90%・カシミア10%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

いつものコーディネートに取り入れたいのは、トータルルックのeleventy/イレブンティのアイテムたち!! パンツ、ダウンベスト、キャップが1型ずつ登場です!!

 10月26日金曜日。今日は書きたいことがこれと言って浮かびません。いつも長文を書くくせに、こんな日もあるんですね。本題のご紹介の方は、たくさん写真を撮っています。さっそく見ていきましょう。

IMG_0147.JPG

 意表を突いて顔出しからのスタート。帽子の案内がある為、本回限定での顔出しです。さて。力を入れてご紹介するのは、トータルルックの【eleventy/イレブンティ】。イタリア物らしい艶感や上品さは程よく残しつつ、モダンかつカジュアルな表現を得意にするブランドです。上からキャップ、コート、パンツがイレブンティ。ヘリンボーン柄のダブルコートはご案内済みですので、今日はパンツから見ていきましょう。 ニット:morgano スニーカー:Pantofola d'Oro

DSC_0148.JPG

 展示会で見つけたのは、チョークストライプのウールパンツ。スーツにも使えそうな生地ですが、ドローコード付きのカジュアルパンツ...というのが良いではありませんか。上質感のあるニットやスニーカーと合わせて穿きこなしたら...。大いに格好が良さそうな匂いがしました。

DSC_0156.JPG

 ストレッチの効いたフランネルの生地は、季節感も十分。ウエストの後ろ半分にはゴムが仕込まれ、ベルトレス仕様です。

IMG_0174.JPG IMG_0182.JPG

 深めの股上に、インタックのワンプリーツ。股下は長めにとってありますので、ダブル仕上げにしても良いでしょう。モデルは身長183cm・体重67kgで、46サイズを着用しております。

MODEL:ドローコード付き チョークストライプ柄ウールパンツ
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ダークネイビー
MATERIAL:ウール96%・ポリウレタン4% 
PRICE:¥45,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  

IMG_0219.JPG

 顔出し、1年に1回くらいは新鮮で良いですね。さて。よりスポーティに見せたいときに役立つのは、ダウンベスト。イレブンティで良い物を見つけております。抜け感のあるCIRCOLO 1901のジャケットなんかと一緒に重ねてみてはどうでしょうか。その他はmorganoのタートルネック、entre amisのブラックデニム、Wally Walkerのスニーカーを合わせています。キャップは最後にご紹介します。

DSC_0160.JPG

 フーデットで、カモフラージュ柄のダウンベストです。ナイロン特有の淡めの発色で、柄の存在感はマイルドに。色んなものと合わせやすそうで、良い塩梅ってやつです。

IMG_0242.JPG

 程よくボリュームがあって、着丈の長さを確保したフォルム。だからこそ、ジャケットやブルゾンなどの中肉の衣料と重ねることができます。レザージャケットの上にも良さそうですね。着丈のスッキリしたダウンベストは、グローリーガイのMooRERで取り扱いがあるので、宜しければ見比べてみてください。

DSC_0171.JPG

 今季から登場の「PLATINUM/プラチナム」ラインのものです。元はイレブンティの直営店用に企画されたスペシャルコレクションで、ワンランク上の生地や縫製が採用されています。

IMG_0228.JPG

 ジャケットと重ねる場合は、下のジップを開き、裾の締め付けを緩くして合わせると良いかと思います。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、Sサイズを着用しております。

MODEL:「PLATINUM」 ナイロンフーデットダウンベスト
SIZE:XS ・ S ・ M
COLOR:カモフラージュ柄
MATERIAL:身頃:ナイロン100% 裏地:ナイロン100% 詰め物:グレーダックダウン90%・グレーダック(カモ)フェザー10% 
PRICE:¥92,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0131.JPG

 キャップ登場です。ネイビーのコーデュロイで、さり気なく個性と季節感をアピールできそうです。

DSC_0140.JPG

 コットンフランネルの裏地が付き、優しく頭にフィットすることでしょう。

DSC_0144.JPG

 後ろの釦で3段階のサイズ調整が可能です。こちらも「PLATINUM/プラチナム」ラインのものでした。

MODEL:「PLATINUM」 コーデュロイキャップ
SIZE:M ・ L
COLOR:ネイビー
MATERIAL:綿100% 裏地:綿100% 
PRICE:¥21,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

DSC_0175.JPG

 ディスプレイが素敵でしたので、最後に1枚追加です。キャップとパンツは本日ご紹介のもの。ジレは同じくイレブンティのコーデュロイジレ、中にはハーフジップのPANICALEのニット。足元はRivierasのネイビーブーツ。次はこれを着用してブログに登場するかもしれません。

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る