この冬はエレガント&スポーティにいきましょう!!...冬を前にして出番はもう間もなく...は、EMMETI/エンメティのムートンダウンシリーズ

 来週にかけてグッと気温が下がりそうです。寒がりな私マスヤマは、既にコートを着用し始めておりますが、来週はダウンアウターを着始めるかもしれません。晩秋から初冬へ...そんな移り変わりを体感する1週間になりそうですね。

 この冬は、エレガント&スポーティにいきましょう!!...と、夏の終わりの頃、早々に宣言をしておりましたが、覚えていらっしゃいますか? 9月1日にご紹介した【EMMETI/エンメティ】のムートンダウン...あれから2ヶ月半、ようやく季節が追いついてきました。店頭も全てが秋冬物となり、よりリアルな気持ちを持って、11月18日の今日。リポストをしたいと思います。

IMG_3764.JPG

 ムートンの持つ高級感と、ダウンの持つ機能性・カジュアル感。この両者を巧みに組み合わせたのが、エンメティの「ムートンダウン」シリーズ。エレガント&スポーティ...このシリーズを身に纏うことによって得られる雰囲気は、まさにその言葉通りです。ラフなイメージのあるベストも、例外ではありません。

IMG_3791.JPG

 これ着ておけば、バッチリでしょ...そう言わんばかりのベスト。思わず視線を向けてしまいそうな、存在感のある襟元が堪りませんね。

IMG_3771.JPG

 色味を抑え、シックにまとめてみました。黒のタートルネックはZANONE、グレイのフランネルパンツはentre amis、白のレザースニーカーはPantofola d'Oroです。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、46サイズを着用しております。

MODEL:「DANIEL」 ムートンダウン ダッフルフーデットベスト
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ダークグレイ(EBANO)
MATERIAL:表地:羊革(ムートン)・ナイロン100% 中わた:ダウン90%・フェザー10% 裏地:ナイロン58%・ポリエステル42%
PRICE:¥138,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_3599.JPG

 個人的にお気に入りなのが、このコート。寒がりだから??...それもありますが、コートにしか出し得ないオトコの色気があるから...と、いつもの一言。コートが好きなのはもうバレていることと思いますが、コートを着用した際の横姿や後ろ姿がどうにも好きなんですよねぇ。このリッチなムートンダウンコートも、もちろん例外ではありませんでした。

IMG_3714.JPG

 黒のムートンに、黒のナッパレザー。そしてネイビーブラックのダウン。冬のアウターに取り入れたい素材感が、三位一体、揃い踏み。抜群に絵になるのは、言うまでもありませんね。

IMG_3631.JPG

 ライトグレイのニットはmorgano、ブルーデニムはJACOB COHEN、チェルシーブーツはParabootです。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、48サイズを着用しております。

MODEL:「GIULIANO」 ムートンダウン×ナッパレザー ダッフルコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラック(NERO)
MATERIAL:表地:羊革(ラムスキン)・羊革(ムートン)・ナイロン100% 中わた:ダウン90%・フェザー10% 裏地:ナイロン58%・ポリエステル42%
PRICE:¥198,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

  

IMG_3653.JPG

 毎年人気のあるショート丈アウターは、ムートンとダウンに加えて、袖部分がリブ編みニットになったデザインで。こちらも三位一体。冬に着たいアウターの要素を良いところ取りです。

IMG_3696.JPG

 デザイン以上にアピールしたいのは、オリーブというカラー。エージェントさんの情報によると、このモデルをオリーブでやっているのは、日本に数店舗しかないそうです。素材によってそれぞれオリーブの色味が異なりますので、自然と奥行き感が生まれます。

IMG_3668.JPG

 重そうに見えますが、重くありません。軽やかな着心地であることも付け加えておきましょう。白のモックネックはPANICALE、黒の綿パンツBRIGLIA 1949、白のスニーカーはPantofola d'Oroです。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、48サイズを着用しております。

MODEL:「GART」 ムートンダウン×袖リブ編みニット フーデットブルゾン
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:オリーブ(OLIVA)
MATERIAL:表地身頃:羊革(ムートン)・ナイロン100% 表地袖:ウール48%・アクリル48%・ナイロン3%・ポリウレタン1% 中わた:ダウン90%・フェザー10% 裏地身頃:ナイロン58%・ポリエステル42% 裏地袖:レーヨン62%・ポリエステル38%
PRICE:¥165,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

    

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

本物と間違える方が続出中です!!【CIRCOLO1901/チルコロ】のリアルプリントシリーズ「コート編」ご紹介です。

 magazzinoスグルです。やっと外は肌寒くなり、アウターが欠かせなくなってきましたね。早くも、来秋冬物のプレコレクションが始まりました。僕が、東京出張の際に、無意識に行っているのが人間観察。店の中や通りと、岡崎とは比較にならないほどに多くの人で賑いをみせ、職業柄見てしまうのが、やはり服装です。東京は、男女問わず、コートを着用されている方が多かったのが印象的でした。そこで本日は、英国調な雰囲気のコートを【CIRCOLO1901/チルコロ】からご紹介したいと思います。

IMG_3345.JPG  

 チルコロのグレンチェック。英国皇太子である、ウェールズ公が好んで着用していたグレンチェックの事を、プリンス・オブ・ウェールズと呼ばれているのですが、おそらく、そこからインスパイヤされているはずです。厳密には、グレンチェックに薄い水色のオーバーペーンが走った柄の事ですが、チルコロは濃いブルーのオーバーペーンに、大柄のグレンチェックを。さらに生地は、伸縮性のあるスウェット地と、ウールとは風合いは異なりますが、現代風に伝統柄を取り入れたい方にとって魅力的に映ると思います。

IMG_3325.JPG

 久々の顔出しです。SUGURUBLOGではちょくちょく出演していますが...たまには遠目からの視点も面白いかなと思ったので、撮ってみました。この距離でプリント生地だとわかる方は、いないかもしれません。手に触れないとわからないぐらい、細かくリアルにデザインされています。今までありそうでなかったのは、ロングシーズン着用可能な、洒落感のある柄コートです。素材はウールではなく、コットンなので、ヘビロテしても問題なさそうですし、取り扱いが楽な点も、特筆すべきこと。これからの季節、間違いなく、頼れる存在になってくれると思います。

IMG_3367.JPG

IMG_3373.JPG

 ウインドウに反射する紅葉を見て、改めて秋を感じました。香嵐渓(有名スポット)に紅葉を見に行くなら、こんな装いを想像してみました。ニットだけでは寒く、意外と歩く距離も長く、身軽なアウターが必要。歩く姿も軽快で、様になるはずです。

合わせたニットは、SettefiliCashmere、パンツは、whitesand 、靴は、SpringCourt、手に持った鞄は、BoldriniSELLERIAです。

 モデルは身長181㎝、体重72kg、胸囲94㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「9CU207817」大柄グレンチェック柄 プリントスウェットコート
SIZE: 42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:オフホワイト×ブラック×ブルーオーバーペン(BLU)
MATERIAL:表地:綿95%・ポリウレタン5% 身頃裏地:綿100% 袖裏地:アセテート56%・レーヨン44%
PRICE:¥78,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

待望のフレンチダウンブランドその名も【PYRENEX/ピレネックス】!!!

  マガジーノのスグルです。少し追記させて頂きました。急に寒くなってきたので、店頭ではアウターの動きが目立つようになりました。マガジーノではEMMETTIではムートンアウター、L.B.M1911ではエレガンスなコートをご用意しておりますが。スポーティーなダウンアウターも、勿論ご用意しております。あれこれ探しまわり、見つけたのが...今季から取り扱いスタートする、フランス発のダウンメーカー【PYRENEX/ピレネックス】です。

早速ですが、ブランド紹介からさせて頂きます。フランスのピレネー山脈の麓サン・セベ(Saint-Sever)にて、羽毛を高級ダウンに加工する会社として1859 年に創業した老舗の羽毛ファクトリーです。最初は掛け布団や枕などの寝具類の生産からスタートしています。ピレネー山脈の麓という厳しい気象条件で育ったダックからは、非常に高いフィリングパワーをもつ、保温性の高いダウンが生まれます。1960年代に本格的なアパレル製品の生産を始めたピレネックスは、OEM メーカーとして様々なブランドとタッグを組み、物づくりのノウハウを蓄積し、1990年代から「PYRENEX」の名を冠したブランドをスタートします。パリの直営店や百貨店でも取り扱いされており、フランスを代表するブランドへと大きく発展しています。現在でも羽毛販売や寝具の生産を続けており、実力と歴史あるメーカーです。実は世のダウンブランドの多くはダウン自体の生産は委託しており、ダウンから自社生産している【PYRENEX/ピレネックス】は貴重なフレンチダウンなんです。

IMG_9750.JPG

【PYRENEX/ピレネックス】は高品質な羽毛しか使わず。採取した羽毛は24時間以内に加工が可能で、ダウンにとって、1番重要な鮮度を保つことが出来ます。門外不出な加工技術と、専門家の徹底した品質管理によって、保温性が高く、復元力の高い。最高クラスのダウンを作っています。

 IMG_9794.JPG

 並べただけですが、雰囲気があったので思わず写真を撮ってしまいました。ロゴも控え目なところが心を惹かれます。

IMG_9905.JPG

 トップバッターは、やや長めなミドル丈モデル【ANNECY/アヌシー】をセレクト。オンオフ兼用の汎用性の高いモデルです。スーツやジャケットの、上から羽織る事を想定して作られた肩廻りや腕のパターンは、立体的にすることによって、可動域が広がり、ストレスなく着用出来ます。生地は高密度なポリエステルギャバジン仕様になっており、高い耐久性と、急な雨にも耐えれる、撥水性を兼ね備えております。デザインはシンプルですが、ラグジュアリー感のあるオーラーはしっかり漂っています。マッドな色味と、シャープなサイズ感が、絶妙な格好良さを表現しております。

IMG_9888.JPG

 フード部分にはリアルファーのフィーンラクーン(タヌキ)を採用した、贅沢な仕様になっております。さらに、ファーは取り外すことが可能なので、シーンに合わせて選択出来ます。

IMG_9916.JPG

 ファーを外してみました。雰囲気を変えながら着るのもありです。さらにシンプルになりますが、そこが良いです。ファー自体がボーリューム感があるので、あるのとないのでは印象が変わり、二つの表情を楽しめます。

IMG_9973.JPG

 さらに色違いで、AMIRALと表記されているネイビーをご用意。フードを被ってみました。岡崎はあまり降りませんが、雪の日も安心です。僕が、一番お伝えしたいのは、着用した時の軽さです。ここまで防寒性の高いダウンですと、多少の重みはあるのですが、ピレネックスは驚愕な軽さです。セレクトを決めた大きな理由の一つです。軽さの理由はもう少し後で、書きますので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

IMG_9996.JPG

 左の腕部分には、小さめなロゴマークが施されています。ないと寂しいですが、大きすぎてもトゥーマッチですし、控え目がちょうど良い塩梅です。人と被らない、ファッション性が高いアウターをお探しの方はオススメします。

BLACKに合わせた、スーツはDePetrrillo、シャツはAVINOLaboratorioNapoletano、タイはFRANCO BASSI(未公開)靴はCROCKETT&JONESです。ネイビーに合わせたキャップは、eleventy(未公開)その他は私物になります。

モデルは身長181㎝、体重72kg、胸囲94㎝で、サイズSを着用しております。

MODEL:「ANNECY」アヌシーミドル丈ダウンジャケット
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:BLACK・AMIRAL
MATERIAL:表地ポリエステル100%・裏地ナイロン100%・詰め物ダウン90%・フェザー10%ファー・フィンラクーン
PRICE:¥98,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_9809.JPG

  ロゴはシンプルにブランドネームを施した、スタイリッシュなデザインです。

IMG_9963.JPG

 続いては、さらに丈を短くした、ショート丈の【BELFORT/ベルフォール】をご用意しました。生地はアヌシーと同じで、ポリエステルギャバジン。幅広のキルティングが特徴なモデル。こちらのモデルの方がダウンジャケットらしいでしょうか。適度なボリューム感があり、重たく見えますが、こちらもかなり軽いです。ピレネックスのダウンが軽い理由ですが、同じダウンでもフィルパワー(FP)の違いで、ダウンの膨らみの度合いが変わるのですが、(FP)高ければ高いほど、暖かく、一般的に700FP以上が高品質と言われています。ピレネックスは700FP以上のダックダウンを使っており、少量のダウンでも保温性が高く、充分暖かいです。

IMG_9925.JPG

 本日、ご紹介した二つのモデルに共通するのですが、袖部分はリブ仕様になっており、ダウンのサイドポケット内側にはフリースを装備。手袋をしなくても、手を入れるだけで暖かさを堪能する事が出来ます。さらに、内ポケットが二つ装備されております。細かく考えられている、ディテールが寒い日の強い味方になります。

IMG_9938.JPG

 こちらのモデルはフードが取り外し可能です。知名度は高くはありませんが、知る人ぞ知るブランドなのは、間違いないです。本格的なダウンメーカーは多くないので、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

モデルは身長181㎝、体重72kg、胸囲94㎝で、ややタイト目にサイズSを着用しております。

BLACKに合わせたニットはCIRCOLO1901 デニムはentreamisです。AMIRALに合わせたジャケットは、COPPER、ニットはmorgano、パンツはwhitesand 靴はCROCKETT&JONESです。

MODEL:「BELFORT」ベルフォールショート丈ダウンジャケット
SIZE:XS・S・M・L
COLOR:BLACK・AMIRAL
MATERIAL:表地ポリエステル100%・裏地ナイロン100%・詰め物ダウン90%・フェザー10%
PRICE:¥86,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

今日から冬を先取りです!! テイラードのルビアム社が送り出すL.B.M. 1911/エルビーエムのカーコート&Luige Bianchi Mantova/ルイジ ビアンキ マントヴァのポロコート

 カッコ良い服が好き...は誰でも同じかもしれませんが、昔からキリッとして、シャキッとした服が好きな傾向があるようです。イタリアクラシコに惹かれたきっかけも、そんなところがあったのかもしれません。話題は変わりますが、ようやく秋らしく気温が下がってきましたね。先取りで案内していた秋物も、いよいよ着用できるようになってきました。秋の到来を喜ぶ一方で、我々としては、また次の季節を先取りでご案内し始めなくてはいけません。次とは、冬。今日は、キリッとした冬のアイテムをご案内しましょう。

 

IMG_1464.JPG

 冬のダンディズムを象徴するのが、ウールのコート。エレガンスを求めるなら、ウールのコートは外せません。テイラードの【L.B.M. 1911/エルビーエム】のコートは、男性の持つ色気を存分に引き出してくれます。

 ニット:morgano(後日ご紹介) パンツ:PT01 靴:CROCKETT&JONES

IMG_1579.JPG

 ご用意したのは、ややスポーティなミドル丈のカーコート。ウエストの絞り込みや襟の返りの美しさは、やはりテイラード。スポーティかつダンディです。ジャケット代わりに羽織れば、それだけで十分。普通に立っているだけで絵になります。

 ニット:morgano(後日ご紹介) パンツ:TAGLIATORE スニーカー:Pantofola d'Oro 

IMG_1611.JPG

 生地はウールカシミア。上質感のある生地です。大きめで光沢のある貝釦に、ハンドウォームポケット、フラップ付きのパッチポケット。ダブルブレストで、クラシックな顔つきをしております。

IMG_1518.JPG

 後ろはベルト付き。コート(オトコ)は後ろ姿で語る派としては、大好きなデザインです。時に風になびかせながら、背中で格好を付けてみてはいかがでしょう。

IMG_1634.JPG

 カーコート。ウールコートの醸すエレガンスを身に纏ったまま、自動車に乗ることができる...車社会の岡崎では、大変ありがたいコートです。センターに深めのベントが入っている為、釦を留めたまま車に座ることができます。襟でも立てて運転すれば、それはそれでダンディです。

IMG_1594.JPG

IMG_1488.JPG

 ほんのうっすら青みがかったライトグレイと、ダークネイビー。2色展開です。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、46サイズを着用しております。

MODEL:「9L91180516」ウールカシミア カーコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR: ライトグレイ(002) ・ ダークネイビー(001)
MATERIAL:表地:毛90%・カシミア10% 袖裏地:レーヨン52%・綿48% 
PRICE:¥98,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_1698.JPG

 一度は手に入れて着こなしてみたいのが、キャメルカラーのポロコート。今季のマガジーノで、最もエレガントなコートかもしれません。黒のタートルネック(morgano・後日ご紹介)に、インディゴデニム(Care label)、スエードのローファー(CROCKETT&JONES)と、至ってシンプルにコーディネートしましたが、ドレスに・カジュアルに、色々と合わせてみたいコートです。

DSC_0057.JPG

 飛ばしていただいても良いですが、少々蘊蓄です。ブランドは、【Luigi Bianchi Mantova/ルイジ ビアンキ マントヴァ】。この頭文字を取れば、L.B.M.となることが示すように、その母体は、L.B.M./エルビーエムを展開するルビアム社。簡単に言ってしまえば、エルビーエムはカジュアルジャケットを中心としたスポーツライン。それに対し、ルイジ ビアンキ マントヴァは、ラグジュアリー、ハイクオリティ、エレガンスを追求したドレスラインという位置づけ。ルイジ ビアンキ マントヴァが日本市場に展開されるのは、今季から。ブランド名にあまり興味はありませんが、たまたま良いポロコートを見つけたので、ルイジ ビアンキ マントヴァ、1つ選んでみたのです。

 

IMG_1719.JPG

 ポロコートの話題に戻りましょう。素材は、ウールカシミア。別にカーコートと合わせた訳ではありませんが、ドレッシーで良い生地です。ダブルブレストで、アルスターカラーと呼ばれる大きめの襟に...、

IMG_1736.JPG

 背中のバックベルト、袖は折り返しのターンナップカフ。着丈だけはモダンな長さにモデファイしたものですが、ポロコートのデザインを概ね踏襲したもので、前も後ろも魅力的なコートです。

DSC_0065.JPG

 ベントのデザインもクラシック調に再現されています。19世紀後半、英国のポロ選手が競技の待ち時間に着用した「Wait Coat」を起源に持つ...と言われるポロコート。20世紀に入って米国のブルックスブラザーズ社がこのデザインのコートを「ポロコート」と名付けて販売し始めてから、この名称が定着するようになったそうです。Pコートやトレンチコートなどともに、歴史を持つコートの1つだけに、オトコならいつかは着てみたいコート...ではないでしょうか。

IMG_1701.JPG

モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、サイズ46を着用しております。

MODEL:「9M73117028」ウールカシミア ポロコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR: キャメル(001)
MATERIAL:表地:毛90%・カシミア10% 裏地 肩部分:レーヨン82%・綿12% 袖部分:アセテート60%・レーヨン40% 
PRICE:¥110,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_1843.JPG

 オマケです。たまたまスーツを着ていたので、上に羽織ってみました。スーツの上にも良く映えます...オマケでした。

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

今年はコレです!!!! 提案の幅を広げるCIRCOLO 1901/チルコロで選んだ自慢のコート&ニットをご紹介します!!

 宿命のライバルと言えば、巨人と阪神...ですか。メジャーリーグでもあります。ニューヨーク・ヤンキースとボストン・レッドソックスです。伝統的なライバル関係にある両者。宿敵というやつで、いつもヤンキースとレッドソックスのゲームは一筋縄にいかず、ファンもかなりエキサイトします。ちょうど今、ポストシーズンで両者が激突しています。相当な激闘になると予想しているのですが、今日は、ボストンの本拠地・フェンフェイパークで、田中将大投手が先発予定。試合開始は、日本時間の午前9時から...家を出るのが9時前ですので、絶対に観れない時間でした...残念です。野球に興味のある方は、23時からNHK BS1のワールドスポーツMLBをチェックしましょう。

 ...時刻は18時を回っております。今日も、あっという間の1日でした。急いで本題に入りましょう。

IMG_0137.JPG

 顔は映っておりませんが、ドヤ顔で羽織ったのは【CIRCOLO 1901/チルコロ】のコート。チルコロは、スウェット素材を軸としたトータルブランド...いつだったかそう申し上げましたが、今季のチルコロは、ジャケットやセットアップ以外も大変充実したコレクションに。同じくCIRCOLO 1901のテラコッタパンツに、ニットはRencontrant、靴はCROCKETT&JONES(グローバーガイ店頭のみ)を合わせてコーディネートです。

IMG_0160.JPG

 大柄のグレンチェックに、さり気なく走るライトブルーのペーン。どこから見てもウール調のクラシックな生地にしか見えませんが、チルコロですので、スウェット地です。リアルなプリントでこの表情を作り出しております。

IMG_0175.JPG

 柄が入って若干分かりにくいかもしれませんが、ラグランスリーブです。昨今のコートのトレンドを取り入れつつ、スウェットの伸縮性は抜群ですので、ジャケットをはじめ、色んなものの上に羽織れちゃいます。

IMG_0149.JPG

 多分この生地はジャケットでやっているお店さんが多いことと思いますが、コートの方が絶対良さげだよ〜と神の声が聞こえましたので、コートでやりました。モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、46サイズを着用しております。

MODEL:「9CU207817」大柄グレンチェック柄 プリントスウェットコート
SIZE: 42 ・ 44 ・ 46 ・ 48
COLOR:オフホワイト×ブラック×ブルーオーバーペン(BLU)
MATERIAL:表地:綿95%・ポリウレタン5% 身頃裏地:綿100% 袖裏地:アセテート56%・レーヨン44%
PRICE:¥78,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_0450.JPG

 お気に入りのコートは、中々手放すことができません。もう1つご案内しておきたいのは、ニットです。トレンドカラーのイエローは、今季俄然気になるカラー。今までほとんど着たことのない色なのに、展示会で見て、即一目惚れしてしまったニットです。改めて着てみると、やはり納得。ネイビーのパンツとも合うし、黒はもちろんOK。ブラウンやグレイと合わせても良さそう。今回は、Care labelのインディゴデニム、Pantofola d'Oroの白スニーカーと合わせました。

DSC_0008.JPG

 ややくすんだイエローは、マスタードといった方が正確でしょう。ジグザグ編みのさり気ない編み感と、絶妙なマッチ具合です。編みによる伸縮性があり、とても着心地が良いこともお伝えしておかねばなりません。

IMG_0487.JPG

 自社内にニット工場を持つチルコロ。トータル云々以上に、ニットにはかなり力を入れております。価格もそれなりですので沢山は用意できませんが、今季はこのマスタードです!! モデルは身長183cm・体重67kg・胸囲95cmで、Sサイズを着用しております。ブラックのブレスレットはCHAN LUUです。

MODEL:「9CU213840」ミドルゲージ編み柄タートルネックニット
SIZE: XS ・ S ・ M
COLOR:マスタード(267)
MATERIAL:毛100%
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る