綴りが難しくても、その良さははっきりしています!! ファン待望のLetroyes/ルトロワのカーディガン「HENRI/アンリ」のご紹介

 ドイツに旅行に行っている知り合いがいます。そのInstagramの写真を見るのが毎日の楽しみなのですが、如何せんドイツ語は馴染みがなく、地名や固有名詞でも読むのに時間がかかります。その為、頭にも残りません。ずっと勉強してきた英語なら、さっと頭に入りそうなのに...。同じゲルマン語派のドイツ語と英語。言語的には近い?のかもしれませんが、まるで馴染めないマスヤマでした。

 

IMG_4579.JPG

 初めてブランド名を見たとき、全く読み方の分からなかったのが、【Letroyes/ルトロワ】。日本語のローマ字脳や英語脳では、letroyesを「ルトロワ」とは読めませんよね。フランスはシャンパーニュ地方のニット・カットソーブランドの【Letroyes/ルトロワ】。ラテン語派の仏語となると、更に意味不明となりますが、でも、ルトロワの伸縮性のある着心地の良さは、他のブランドにはない独特のものがあります。一度羽織れば、ルトロワ。綴りは難しいですが、忘れられないブランドとなるはずです。

 

IMG_7978.JPG

 で、です。9月2日にタートルネックを2型ご紹介しておりましたが、本日は大定番のこちら。無地のベーシックなカーディガン、「HENRI /アンリ」。色違いで所有したいというファンの方も少なくない、ルトロワを代表するモデルです。

 3色ご用意をしましたので、見ていきましょう。まずは、チャコール。無彩色のこのカラーは、他の色味と喧嘩をせず、幅広いコーディネートでの活躍が見込めるカラーです。

 

IMG_7991.JPG

 いつも我々を魅了して止まない、ネイビー。うっすらと青みを感じる、上品な発色に感じます。釦も青みのある物が使用され、統一感を持たせております。

 

IMG_7974.JPG

 こちらも欠かせない、ブラック。上記2色に比べ、スタイリッシュな表情を覗かせます。インナー使いをした際には、Vゾーンを引き締めてくれる効果も見込めそうですね。 

  

IMG_7995.JPG

 簡単に、細部をご説明します。ルトロワのアンリと言えば、この太い前立て。あくまでさり気ない変化ですが、ソフトな表情の演出に一役買ってくれることでしょう。カジュアルなコーディネートに不思議とすんなりハマる理由は、そんな部分にあるのかもしれません。

 

IMG_8001.JPG

 素材はウール100%。厚みを抑えたハイゲージニットは、秋から春までフル回転で着用可能でしょう。そして、やはりよく伸びます。軽く、楽チンな着心地は、一度着たら止められなくなるはずです。

 最後に1点だけ。短めに設定された着丈は、もたつきのないコンパクトな上半身を演出します。余談ですが、【Giannetto /ジャンネット】のVINCI FITをタックアウトで着た際の相性もバッチリでしたよ。

モデルは身長183cm・体重64kg・胸囲91cmでMサイズを着用しております。

MODEL:「HENRI」ハイゲージ Vネックカーディガン
SIZE: S ・ M・ L
COLOR:チャコール(04) ・ ネイビー(17) ・ ブラック(01)
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

*コーディネートでのご紹介が出来ませんでしたが、以後の記事で着用していく予定ですので、ご注目下さい。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

今日はニットのブランドを一つ覚えて下さい!! イタリア・ペルージャの老舗ニットファクトリー、PANICALE /パニカーレ。今年の秋冬、要注目のブランドになるはずです!!

 ニットと言えば、どこのブランドが思い浮かびますか?やはり、大定番のJOHN SMEDLEYZANONE辺りでしょうか。最近は、Gran Sasso、それからSettefili Cashmere、いやいやDREW&CO.を挙げる方もいらっしゃるかもしれませんね。魅力的なブランドが多いことに気付かされます。今日は、もう一つブランドを記憶していただく...そんな回にしたいと思います。

 

IMG_4373.JPG

 その名は、【PANICALE /パニカーレ】。世界的なニットウエアの生産地として知られるペルージャに拠点を置く、1964年創業の歴史あるニットファクトリーです。イタリアらしく創業以来、家族経営で高品質なニットを生産し続け、著名なブランドのOEMも数多く手掛けている実力派のブランドなのです。マガジーノでは今年のSSより登場。ほぼ完売状態でシーズンを終えることの出来た、期待のブランドでもあるのです。

 

IMG_7452.jpg

 まずはクルーネックが入荷です。ニット類の充実なくして、秋冬は語れません。ハイゲージやミドルゲージのベーシックなニットをおさえたら、次はちょっとだけソフトな表情のニットで差を付けてみると良いかもしれません。

 ジャケットはL.B.M. 1911、パンツはINCOTEX SLACKS、靴はDOUCAL'Sを合わせています。

 

IMG_4367.JPG

 中程度の厚みながら、軽く・エアリーな仕上がりのクルーネック。ニット自体が伸縮性に富んだアイテムではあるのですが、ウールにナイロンとポリウレタンを混紡することで、よりソフトな着心地を体感できる1枚です。カットソー感覚で、気軽に着用するのも大いに結構でしょう。

  

IMG_7471.jpg

 ニットの中にシャツを着たり、上からジャケットを羽織ったり。そんな際にも、ごわつきや重みを感じない不思議なニット。なんとなく、こればかり着てしまいそうな...予感がします。

 ジャケットはeleventy、インのシャツはGiannettoのJIMMY、パンツはentre amis、靴はWally Walkerを合わせています。

 

IMG_7488.JPG

IMG_7466.JPG

 近年人気の高いオフホワイトは、ニット特有のソフトな雰囲気が魅力。メランジがかった杢(もく)グレイは、さり気なく表情を付けることが出来そうです。

モデルは身長183cm・体重64kg・胸囲92cmで、サイズ46を着用しております。

MODEL:「5P201G」ストレッチウール クルーネックセーター
SIZE: 44 ・ 46 ・48
COLOR:オフホワイト(100) ・ 杢グレイ(920)
MATERIAL:毛76% ナイロン19% ポリウレタン5%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_6664.JPG

 インにGiannettoのJIMMYを着用...という点がかぶってしまいましたが、シーズンの立ち上がりにフェアアイル柄を1型ご紹介しておりました。折角ですので、併記させていただきます。

 その他、バッグはTIBERIO FERRETTI、パンツはCIRCOLO 1901、小物はM.Cohen(2周年特別在庫)を合わせています。

モデルは身長183cm・体重64kg・胸囲92cmで、サイズ46を着用しております。

MODEL:「5P471G」スーパージーロンラム フェアアイル柄 クルーネックセーター
SIZE: 44 ・ 46 ・48
COLOR:オフベージュ×グレイ(205)
MATERIAL:毛97% ナイロン3%
PRICE:¥37,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

 

** マガジーノ2周年 SPECIAL FAIR 開催中  **

 【TATRAS】・【SOLIDO】・【L.B.M. 1911】・【ALTEA】・【ASPESI】

 上記のブランドが30~50%OFFのスペシャルプライスに!!

 尚、【TATRAS】は、レディースも対象です

 そろそろ秋冬物を見に行こうと思っている皆様!まずはマガジーノを覗いてみて下さい。

 皆様のご来店をお待ちしております。

 

** マガジーノ2周年 SPECIAL FAIR 第2弾  **

IMG_7086.JPG

 アクセサリーブランドの【M.Cohen /エム コーエン】と、今後の取り扱いが決定した【CHAN LUU /チャン ルー】。どちらもこの2周年イベントに合わせ、エージェントさんのお力をお借りし、特別に在庫をご用意しております。 

 写真は、【CHAN LUU /チャン ルー】。ブレスレットを収納する袋も、拘りが感じられる代物です。店頭にある物のなかよりお好きなものを選んでいただけます。ブログでも順次ご紹介していきますので、お早めにどうぞ。

 

 

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

気持ちの切り替えは早いにこしたことはありません!! 秋冬気分への切り替えに、 Letroyes /ルトロワのハイゲージタートルネックニットなんて如何でしょう!?

 朝晩の通勤時。車の窓を開けて走ってみると、少しずつですが秋の気配を感じます。ほんのり涼しさを知覚する空気は、夏のそれとは違った匂いがする気がします。日中外に出てみれば蝉の鳴き声も疎らになっており、暦は9月。はっきりと気付くのは、差がもっと顕著になってからなのでしょうが、季節は確実に移り変わろうとしているようです。

 

IMG_4579.JPG

 でも、洋服好きなら、季節通りに動いていては少々遅いかも...しれません。今季はどんな気分で・どんなイメージのアイテムをGETしていこうか、徐々に具体的に想像していかれると良いですね。本日は、【Letroyes /ルトロワ】のご紹介。その一助となれば、幸いです。

 

IMG_4535.jpg

 秋冬シーズンにおいて大好きなアイテムと言えば...そうです。タートルネックのニット。特にハイゲージのそれは、着用可能な期間が長く、本当に重宝する存在に感じます。

 ジャケットはL.B.M. 1911、デニムはCare label(近日ご紹介予定)、靴はKEPTを合わせています。

  

IMG_4569.JPG

IMG_4573.JPG

 コレは!!と思ってセレクトした、変則のボーダー柄。編みによってボーダー部分に凹凸感が加えられ、良い塩梅とは正にこのこと・・と言わんばかりの変化付けが光る1枚です。

IMG_4584.JPG

 春夏はカットソー系統が好評だった【Letroyes /ルトロワ】。秋冬のニットですので素材はウールに変化しますが、厚みが抑えられ・軽く、さらりとした感覚のハイゲージのニットは、カットソー感覚で気軽に着用出来そうです。伸縮性が高い点もルトロワらしいところでしょうか。

 

IMG_4544.JPG

IMG_4550.JPG

 ブラックとキャメル、ネイビーとホワイト。どちらも素敵なコンビネーション。秋口からフル回転で活躍させて下さい。

モデルは身長183cm・体重64kg・胸囲91cmでMサイズを着用しております。

MODEL:「LT573」変則ボーダー柄 ハイゲージタートルネックニット
SIZE: S ・ M・ L
COLOR:ブラック×キャメル(01) ・ ネイビー×ホワイト(03)
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥25,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

  

IMG_4557.jpg

 同じくハイゲージで無地のタートルネックもご用意しております。軽く・さらりとした質感、そしてよく伸びる編み地の感触は、前述のボーダー柄と同様です。

IMG_4489.jpg

 ジャケットのインに、タートルネック。凝った組み合わせではないのに、不思議と雰囲気が出る、個人的に大好きな組み合わせです。ジャケットはBOGLIOLIのDOVERを、パンツはCare labelのslack 352、靴はKEPTをピックアップしました。

  

IMG_4507.JPG

IMG_4512.JPG

IMG_4518.JPG

 カーキよりもやや緑がかったボトルグリーン、やや赤みが交ざったキャメル。今季らしい2色に、定番のブラック。合わせて3色展開です。

モデルは身長183cm・体重64kg・胸囲91cmでMサイズを着用しております。

MODEL:「LT505」ハイゲージタートルネックニット
SIZE: S ・ M・ L
COLOR:ボトルグリーン(25) ・ キャメル(26) ・ ブラック(01)
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥23,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

IMG_4593.JPG

IMG_4600.JPG

** マガジーノ情報 **

 パンツの入荷が今季は特に順調です。この週末は、パンツを吟味しながら秋を意識するきっかけに...なんて如何でしょうか。サイズが欠けしてしまう前に、是非ご覧になって下さいね。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

   

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

マガジーノのニットで欠かせない存在と言えば、PANICALE /パニカーレ。夏を満喫した次は、秋と冬の身支度を始めましょう!!

IMG_4806.JPG

 今週、5日間のお休みを頂いていたマスヤマです。休みを利用して行ってきました、四国1人旅。松山、四万十、足摺岬、桂浜、徳島、鳴門と2泊3日の弾丸旅行でしたが、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。洋服好きな自分にとって、着るもののバリエーションが乏しくなる為、苦手だった夏。加えて、きわめて出不精だった自分。季節を直感できる場所に出向き・そこで過ごす時間の尊さ、この歳になって恥ずかしいことですが、ようやく気付くことが出来たのです。なんだか学校のレポートのようになってしまいました...。おまけで写真を1枚。全く出向く予定のなかった高知県土佐清水市・大岐の浜。足摺岬に向かう道中に発見したのですが、言葉を失う程、美しい海でした。どうやら雄大な自然が好きなようです。

  

IMG_3227.JPG

 美しい景観の数々に心の充電は十分の書き手。早速ご案内に入っていきましょう。

 本日ご紹介するのは、【PANICALE /パニカーレ】のニットです。伊ペルージャ近郊ウンブリアに拠点を置く、ニットファクトリーでしたね。今年の春夏は、ニットジャケットに、パイル風ボーダーのニットを展開しておりましたが、嬉しいことにどちらも完売間近。その人気の秘密はどこにあるかと言いますと...、

 

IMG_3309.JPG

 コンパクトなサイジングにある...というのが書き手の個人的意見です。もたつきのない胴回りもそうですが、着丈と袖丈が短く設計されたサイジングは、日本人の上半身に絶妙にマッチする筈です。

 【PANICALE /パニカーレ】今季第1弾は、ラムズウールの最高峰と名高いスーパージーロン ラムズウールを使用したフェアアイル柄のクルーネックセーター。秋冬らしい表情と優しい雰囲気が魅力の1枚です。

 

IMG_3232.JPG

IMG_3242.JPG

 オフベージュのざっくりとした編み地の中に、グレイとライトグレイの糸を使ってフェアアイル柄が編み込まれています。スコットランドのフェアアイル島で編まれていたパターンに由来を持つフェアアイル柄。さり気ない変化をもたらすとともに、季節感の演出もバッチリ...と言ったところでしょうか。

 

IMG_3235.JPG

 前述のように、サイズ感に秀でたパニカーレ。裾口のリブが、コンパクトな上半身の演出に一役買ってくれることでしょう。

  

IMG_3313.jpg

 8月18日のグローリーガイのブログにも言及がありましたが、秋〜冬、そして春まで長〜く付き合える便利アイテムと言えば、ベスト。ダウンは入っておりませんが、eleventyのこんなベスト、かなり使えると思いますが、如何でしょう。

 そのインに、今回のクルーネックセーターを。デニムは安定のCare labelのslack 352。スニーカーはWally Walker、クラッチバッグはGENTIL BANDITを合わせています。

モデルは身長183cm・体重64kg・胸囲91cmで、サイズ46を着用しております。

MODEL:「5P471G」スーパージーロンラム フェアアイル柄 クルーネックセーター
SIZE: 44 ・ 46 ・48
COLOR:オフベージュ×グレイ(205)
MATERIAL:毛97% ナイロン3%
PRICE:¥37,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

 

 

** マガジーノ 新作入荷のご案内 **

IMG_3337.JPG

IMG_3346.JPG

IMG_3336.JPG

 秋冬物新作の入荷ラッシュです!! 【Giannetto /ジャンネット】は柄系とジレが入荷、【CIRCOLO 1901 /チルコロ】もジャケット・ジレが1型、定番のジョグパンツが1型入庫です。そして、待望のパンツ【BERWICH /ベルウィッチ】のコットンパンツも...。随時ブログでご紹介予定ですが、我先に!!という方は、是非ご来店下さい。サイズも揃っております。

  

** マガジーノ SUMMER & SPRING SALE終了のご案内 **

 マガジーノにて展開中の2016年SSのセールでございますが、22日(月) 19時をもって、終了とさせて頂きます。半期に一度のセールですので、是非とも期間内にご活用下さいませ。

  

** Facebook・Instagram 更新中です!! ** 

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

 

 

お洒落が好きならば、夏もニットを上手に着こなしたいもの!! 肌触りの良さが違うのは、Seagreenのカーディガン。是非、夏までフルでご活用下さい!!

 特段良い休日を過ごした訳ではないのに、朝目覚めたら、(ちょっと仰々しいですが)今日1日を素晴らしい日にしよう!! そんな気分になっていました。いきなり何故でしょうか。自分でもよく分かりませんが、最高の1日を送る...その1点に集中してみようと思い立ったのです。前に書いた睡眠時の夢の話もそうですが、近頃、自分がかなり感覚的に動く人間になっている気がしますが...よく分かりません。濃度の濃い1日・1時間が、その人の人生を豊かにしてくれるはず・・そう信じて今日からまた頑張っていこうと思います。さあ、ご紹介に入りましょう!!

 

IMG_0127.JPG

 そんなこんなで、張り切ってご案内していくのは、【Seagreen /シーグリーン】のネイティヴ柄カーディガン。実は、スタッフ一押し、マガジーノ秘蔵?のニットなのです。ニットは暑いからいいよ〜と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、本日テーマを決め、その美点に迫ってみたいと思います。是非、お付き合い下さいね。

  

IMG_0091.jpg

 まず、リゾーティにコーディネートしてみました。カプリシャツやショーツなど、盛夏物の上にさらりと羽織る事が出来る、そんな雰囲気と、薄めで風通しの良い編み地が特徴的。特に海辺にはよく映えそうです。

カーディガン:Seagreen
カプリシャツ:Mario Muscariello(グローリーガイ)
ショーツ:SIVIGLIA
靴:DOUCAL'S

 

IMG_0103.JPG

 夏の羽織物は、着たり脱いだりが多くなるアイテム。例えば、海から上がった後や、朝晩浜辺を歩いたり...そんな時は袖を通さないで着てしまうのもアリかと。隣にいる女性に、そっと掛けてあげる...そんな場面も思い浮かびますね?

 

IMG_0131.JPG

 ここで編み地について、詳しく見てみましょう。素材は、レーヨン・綿・麻・ナイロンの4種を混紡したもの。その素材感こそ、このニットのミソ。柔らかく&さらりとした質感が、なんとも気持ちの良〜い肌触りを生み出すこと必至だと思います。加えて、ざっくりとした編み込みで、通気性にも考慮が為されています。どちらかと言うと、春より初夏〜夏に活躍するニット...着心地や素材を見れば、そう思ってしまいます。

 

IMG_0140.jpg

 肌と編み地が触れることが多いアーム部分にも抜かりはありません。実は、スタッフのスグルJr.が所有している為、その良さは彼を通してよく聞いていたのです。ちなみに彼は、夏の暑〜い出張時にも着用していましたし、半袖のカットソーの上に何か羽織りたい...そんな状況にピッタリな1枚なのです。

 

 

IMG_0109.jpg

 続いては、都会的な街着風...そんなイメージでコーディネート。リゾートや海だけでなく、ちょっぴり格好を付けた日常使いにも、活躍することでしょう。

カーディガン:Seagreen
シャツ:Bagutta
パンツ:PT01 (グローリーガイ)
鞄:GENTIL BANDIT
靴:Paraboot (グローリーガイ)

  

IMG_0112.JPG

 1年間、このニットを着用したスグルJr.によると、腰巻き使いもお勧めだそうです。夏場は1日中着ているのも辛いもの。肩の上に乗せるのもそうですが、その時の気分や気候に合わせ、柔軟に着こなしてみて下さい。

 

IMG_7352.JPG

 今日はテーマがあったので、敢えて半袖のカットソーの上に羽織るというパターンで撮りませんでしたが、やはり夏場はその着方が一番かもしれません。半袖を中に着ることで、地と肌が触れる部分が多くなり、より気持ちよく着用できそうだからです。

 ということで、以前カットソーの上に羽織った写真を最後に載せておくとともに、今回のカーディガン、"特別"なご提案である点も併せて申し上げておきますね。

 

 

☆ アウトレットの商品は、こちらからまとめてご覧になれます。

★ グローリーガイのブログにて詳しく案内をしてりますが、今季以外の春夏アイテムをお買い求めやすい価格にてご提案中です。宜しければ、SUGURU SHOPにて、あれこれ探してみて下さい。

 

   

** Facebook・Instagram 更新中です!! **

◆Facebook 該当ページへは、こちらから
◆Instagram 該当ページへは、こちらから

  

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る