今季最後のアウター紹介は、新生ROSSIGNOL/ロシニョールのフード取り外し付きダウンジャケット「RLEMJ18」

 "日本の真ん中はどこ?" そんな質問に「ここ、岡崎!!」なんて手を上げてみたくなります。様々な意見がありそうですが、国土地理院が公表している「日本の重心」とは、東経137度42分33秒・北緯37度31分03秒と富山県沖の日本海。また、東西南北端点を結ぶ四角形に外接する円の中心と定義すると、これも海の上になるそうです。難しく考えずに、名前のごとく中部地方と捉え、東京と大阪の中間地点に愛知県をあげるなら、愛知県の真ん中辺りに位置する岡崎を日本の真ん中と考えるのは、まんざら間違えでもなさそうです。週末ともなれば、東京や大阪、神戸からご来店いただくお客様もおみえになり、もっともっと日本の中心的存在の店を目指していければ...、なんて、大それたことを考えております。

 本日のご案内は、【ROSSIGNOL/ロシニョール】。既にご紹介済みですが、1型のみ未公開です。実は色違いを待っておりましたが、キャンセルの確認が取れました。

050.JPG

 サンプルカラーのグレイの他、カーキをセレクトしておりましたが、グレイのみ入荷です。

005.JPG

 前回ご紹介のフーデットダウンジャケット「RLMEJ17」と着丈の長さが、ほぼ同じです。異なるのは、取り外し可能なフードとキルティングの形状。より細かいキルティングと肩部分と身頃の切り替えが特徴。当然、ダウンの分量も抑えられています。

023.JPG

021.JPG

 グレイカラーがナイロンの光沢と相まって上品な光沢を放ちます。裏地は、こちらもナショナルチームの公用車がプリントされています。コンパクトダウンの使い勝手の良さは、季節が物語っています。

017.JPG

 モデルは身長175cm、体重63k、胸囲91㎝でサイズSを着用しております。

 合わせたニットはSettefili Cashmere、手に持ったニットキャップはJOHN SMEDLEY、グローブはALPO、パンツはJACOB COHEN、靴はParabootです。

MODEL:「RLMEJ18」 取り外し可能フード付きダウンジャケット
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:グレイ
MATERIAL:表地:ナイロン100%  裏地:①ナイロン100% ②ポリエステル100% 中綿:ダウン90%・フェザー10%
PRICE:¥88,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

遂に登場!! 今だからこそ提案したいフランス老舗スキーブランド、ROSSIGNOL/ロシニョールのヘリテージコレクション 本編

 英語の「gear」は、自転車や車の変則ギアなどの伝動装置を頭に浮かべますが、他にも道具という意味があります。そこから派生して、特定の用途の為の衣服とか服装をさす場合があり、本日ご紹介させていただく【ROSSIGNOL/ロシニョール】も正にアウトドアのギアです。昨日ご案内させていただいたように、ブランドの歴史を辿れば、何のためのギアかは一目瞭然です。早速ご紹介いたします。

054.JPG

055.JPG

 襟にリブが付いた中綿入りフーデットジャケットは、モデル「RLEMJ53」。ライトグレイとブラックの2色でセレクトです。

077.JPG

081.JPG

 ポリエステル・ナイロンはマットな光沢です。衿元にはフランス国旗のトリコロールのテープと国鳥であるニワトリ(雄鶏)のメタル付き。フードのドローコードにもさりげなくフランス国旗が...とアイコンの主張も忘れていません。

079.JPG

 機能性は敢えてご説明するまでもありませんが、中綿にラムズウールを使っているのには驚きです。ちょっと贅沢な気分です。

073.JPG

 さらに裏地には、1930・40年代のスキー風景の写真(ナショナルチーム公用車)がプリントされています。ヘリテージコレクションの魅力は細部にわたって表現されています。

059.JPG

154.JPG

 サイズ展開は、S,M,L。ハイゲージのニットでサイズSを着てみました。Sで44~46、Mで46~48、Lで48~50ぐらいでしょうか。

071.JPG

058.JPG

 モデルは身長175cm、体重63k、胸囲91㎝でサイズSを着用しております。

 ライトグレイで合わせたニットはJOHN SMEDLEY、パンツはSIVIGLIA、靴はKEPT。ブラックで合わせたニットはJOHN SMEDLEY、パンツはSOLIDO、靴はParabootです。

MODEL:「RLMEJ53」 フーデット中綿入りジャケット
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:ライトグレイ ・ ブラック
MATERIAL:表地:ポリエステル77% ナイロン23%  裏地:①ナイロン100% ②ポリエステル100% リブ部分:ウール45% アクリル44% ナイロン9% ポリウレタン2% 中綿:ウール60% ポリエステル40%
PRICE:¥69,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


052.JPG

053.JPG

 もう15年近く前でしょうか。モンクレールを初めて扱った時の感動?が蘇ります。最もベーシックなフーデットのダウンジャケット「RLEMJ17」。フレンチブルーとダークブルーの2色をセレクトです。

032.JPG

042.JPG

 軽やかで暖かく、包み込むような着心地は、ダウンジャケットの魅力です。コンパクトなデザインが行動半径を広げてくれそうです。

097.JPG

085.JPG

088.JPG

 シャイニーナイロンにフレンチブルーは、よく合います。ネイビーは衿のリブ部分に白と赤のラインを入れ、トリコロールを表しています。

095.JPG

 今だからこそ、フランス。美しいパリの町を散策してください。

092.JPG

 そして、こちらにもナショナルチームの公用車がプリント。当時のスキーツアーを想像してみてください。"私をスキーに連れてって(1987年公開)"より3,40年も前の時代です。

039.JPG

047.JPG

 モデルは身長175cm、体重63k、胸囲91㎝でサイズSを着用しております。

 フレンチブルーで合わせたニットはGran Sasso、パンツはJACOB COHEN、靴はParaboot。ネイビーで合わせたニットはGran Sasso、パンツはSOLIDO、靴はTATRASです。

MODEL:「RLMEJ17」 フーデットダウンジャケット
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:フレンチブルー ・ ダークネイビー
MATERIAL:表地:ナイロン100%  裏地:①ナイロン100% ②ポリエステル100% リブ部分:ウール40% アクリル40% ポリエステル20% 中綿:ダウン90% フェザー10%
PRICE:¥93,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


004.JPG

 取り外し可能なフード付きダウンコートは、モデル「RLEMJ16」。ジャケットの上からでも羽織ることのできる、最も保温力のあるモデルです。

102.JPG

105.JPG

 襟を立てれば、フードを取り付けている釦が見えてきます。釦の縁にもトリコロールが配され、なんとも粋な計らいです。

101.JPG

109.JPG

117.JPG

 こちらも裏地にはナショナルチーム公用車の写真がプリント。昨日ご説明しましたが、アイコンの雄鶏の使用はフランス・ナショナルチームのスポンサーブランドにのみ許されています。中綿はフレンチダウンとシンサレートのハイブリッド仕様。老舗スキーブランドから生み出された最新ダウンコートは見逃せません!!

029.JPG

モデルは身長175cm、体重63k、胸囲91㎝でサイズSを着用しております。

 合わせたニットはDrumohr、シャツはBARBA、パンツはSIVIGLIA、靴はParabootです。

MODEL:「RLEMJ16」 取り外し可能フード付きダウンコート
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:ブラック
MATERIAL:表地:コットン95% ポリウレタン5%  裏地:①ナイロン100% ②ポリエステル100% リブ部分:ウール40% アクリル40% ポリエステル20% 中綿:ダウン90% フェザー10%
PRICE:¥102,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

遂に登場!! 今だからこそ提案したいフランス老舗スキーブランド、ROSSIGNOL/ロシニョールのヘリテージコレクション

 先々週は2016年秋冬のプレコレクションの為、東京。先週は恒例の慰安旅行で福井、金沢へ、そして今週も月・火曜と東京、と慌ただしさはピークを迎えております。今回の出張でプレコレクションでのセレクトを終えようなんて考えは甘く、来週、もう一度、東京に出掛けていきます。商品のバイニングだけに時間を費やせば、さほど時間の掛からない展示会ですが、それだけでは手落ち。エージェントさんとの情報交換はもちろん、仕事を離れての付き合いも大切です。この日もエージェントさんと展示会後の食事会。その後、この業界を離れて、赤坂でワインバーを出されたYさんのもとへ。服好きが集まれば、時間の経つのを忘れてしまうのは自然な流れでしょうか。気が付けば、時計の針は、3時。慌てて、タクシーを拾ってホテルへ。翌日は、朝からアポをとっており、眠い目をこすりながらのバイニングです。睡眠不足は否めませんが、楽しくもあり、貴重な時間は大切にしたいものです。

 本日のご案内です。自らバイニングしたものを自らの言葉でご紹介したい...そんな思いは、自ら食材を選び料理したものを、直接、お客様のテーブルに出したいというオーナーシェフに似ています。本日は、プライベートな話ですが、長男としての役割を果たすために実家に戻っておりましたので、展示会場での写真でご案内させて頂きます。

056.JPG

049.JPG

 この1月、フィレンツェで開催されたピッティ・ウォモに出展。多くのバイヤーさんが注目したのが、【ROSSIGNOL/ロシニョール】でした。私たちの世代では、正にモンクレールと同じ、収入の無い学生時代には憧れのブランドでした。1907年にアベル・ロシニョールにより創業された100年以上の歴史を持つ、フランス・イゼールに本拠を置く世界最大のスキーメーカーです。

053.JPG

 アイコンは、フランスの国鳥であるトリコロールのニワトリ。フランスナショナルチームの公式スポンサーにのみ使用を許された由緒あるマークです。そんな伝統と技術が融合されたファッションラインが、ヘリテージコレクションとして、この冬より登場です。

 明日、コーディネートで詳しくご案内させて頂きますので、暫くお待ちください。

  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る