浮気者!? いや、季節風と同じです!! 今、最も気になるポルトガルの風「monção/モンサオ」のシャツ

20190531112250.jpg

 この写真を載せて書き出したら、SUGURU blogになってしまいました。移動させましたので、ぜひ立ち寄ってご覧ください。昨日の出で立ちです。パーティー用として選んだのは、Stile Latino(スティル ラティーノ)のコットンスーツ。残念ながら完売しており、似たものにTHE GIGI(ザ・ジジ)があります。もしくは、こちらも素敵です。シャツはMaria Santangelo(マリア サンタンジェロ)。頂き物のです。迷ったのは、ネイビーのスーツにタイドアップ。どの程度のパーティーか分からず、少しカジュアルに振りましたが、正解でした。

199.JPG

 今季の新作ご案内が、サングラスだけとなっておりますので、本日は展示会の内容を絡めて、今気になるブランドをご紹介です。本日、着ていたのは、

DSC_0963.JPG

 BRIGLIA(ブリリア)のパンツに、

080.JPG

 Rencontrant(レンコントラント)のニットと昨日と比べれば、ずいぶんとラフなスタイルです。以前は、いわゆるクラシコイタリアのアイテムを好んで着ていましたが、最近は使い分けです。AB型なので、その辺の使い分けは得意?なんです。いや、血液型は関係ないかもしれません。

022.JPG

013.JPG

 ニットを脱いで、着込んだのは、さっきまで蔵庫/マガジーノで展開していたポルトガルの【monção/モンサオ】。さっきまでということは...。そうなんです。マスヤマやジュニアに睨めながら、現在、グローリーガイに持ってきてしまいました。セレクトは二人なのに...ごめんなさいです。

DSC_0996.JPG

 ポルトガル語で"季節風"を意味する【monção/モンサオ】。バイニング方針を、イタリアやイギリスに限定せずに、世界から優れたものをセレクトしていこうと変えた今季。来季はさらに加速させていきます。時代の風向きは、どうやら以前とは少し変わっていくようです。

131.JPG

141.JPG

 そういえば、4月27日のブログで、こんなコーディネートもしておりました。いろんな国のものが気になりだした昨今。浮気者と呼んでください。チェック柄ストライプ柄の二股をかけております。

015.JPG

 次の【monção/モンサオ】のコレクションで一目惚れしたのは、シルクのシャツ。5000年の歴史を持つと言われるシルク。中国からシルクロードを経由してヨーロッパへ。貴族社会の中で一気に花が咲いたシルク。そんな話を聞くだけでも、憧れと共にその情景が思い浮かぶほどです。遂に来年はシルクのシャツが体感できるなんて、一人興奮しているのは、私だけ...でしょうか。

 店頭入荷が楽しみですが、まだまだ来年の話。今季の【monção/モンサオ】も魅力的です。マガジーノではなく、グローリーガイで展開中です。

magazzino blog,Re CHECK,cachette,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る