クラシックが新鮮です!! BOLZONELLA/ボルゾネッラのデニムシャツ&FRANCO BASSI/フランコ バッシのウールタイとウールストール

 ハイテクの反対語が、ローテク。デジタルは、アナログ。そしてモダンは、クラシック。キーワードになる言葉です。

20181027151809.jpg

20181027151852.jpg

 蒲郡にあるクラシックホテル。以前は、蒲郡プリンスホテルの名で親しまれていました。

20181104121634.jpg

 そして、ナグラさんの愛車、バンデンプラスもクラシックです。今日は休みで確認ができませんが、1960年代であることは間違いありません。「あれっ、車、替えた?」と、良くご存知の方から声がかかりそうですが、気になられる方は、本人に聴いてください。

 本日、ご案内のテーマは、クラシックでいこうかと思います。まずは、入荷が遅れていた【BOLZONELLA/ボルゾネッラ】のデニムシャツ。イタリア、ヴェネト州パドヴァにあるシャツ工房から生まれたブランドです。イタリアの北東部に位置し、ヴェネツィアと隣接するパドヴァ。ナポリのシャツは異なる趣にひかれて、セレクトしています。

007.JPG

052.JPG

 デニムシャツの使いやすさは、皆さんもご存知ですよね。通年使えて、コーディネートに困らない、そんなホワイトのシャツのような存在です。それだけに、既にお持ちの方も多く、ここ数年は落ち着いていましたが、今年になって動きは活発です。この季節であれば、コーデュロイ(PT01)に、ウールのパンツ(Zanella)にと出番は多いはずです。足元は、安易ですが、私物のCROCETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)です。コーデュロイにあわせた際、スウェードよりスムース革のほうがいいけど...なんて、通なご意見は、ジュニア。ごもっともです!!

084.JPG

085.JPG

 生地は、薄手のコーマデニムをセレクト。ニットのインにも嵩張らずに着ていただけます。

012.JPG

062.JPG

 前立て(フロント釦留部分)の付いたシャツは、ラフなイメージです。合わせるパンツのドレス度に応じて、襟元からTシャツを覗かせても良いでしょう。以前は、素肌派でしたが、最近、お腹を冷やさない為にも?、着る機会は増えました。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ38を着用しております。

MODEL:「NORTON ROBY」 コーマデニム地ワイドカラーシャツ
SIZE:37・38 ・39 ・40
COLOR:ウォッシュドブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,500(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


040.JPG

072.JPG

 テーマは、クラシックでした。ネクタイを締めて、ニットジレ(Gran Sasso)を着れば、デニムシャツもずぶんシックな雰囲気に変わります。ジャケットまでは合わせませんでした。ぜひ想像してみてください。

117.JPG

 合わせたネクタイは、【FRANCO BASSI/フランコ バッシ】。どちらもウール100%の、毛羽のない布地のような生地感です。

087.JPG

093.JPG

 ネイビーベースのペイズリー柄とフォレストグリーンのペイズリーの飛び柄です。シルクにはない掠れた表情が魅力です。

121.JPG

123.JPG

 濃色ベースのペイズリーは、コーディネートもしやすく、写真のようなチェック柄ロンドンストライプ柄など、はっきりとした柄物ともよく合います。一着のスーツやジャケットを何通りに見せる、Vゾーンの妙。今季、クラシックが新鮮です。

MODEL:ペイズリー柄ウールタイ
SIZE:全長...147㎝・大剣幅...8㎝
COLOR:ネイビーベース・グリーンベース
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥16,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


074.JPG

 本日の出で立ち+Rencontrant/レンコントラントで合わせたストールは、もう何度となく登場した【FRANCO BASSI/フランコ バッシ】。遡って見ると、

047.JPG

 ここで、一回。10月12日にご案内させていただいたAtelier Saman Amel/アトリエ サマン アメルに巻いておりました。他には... ... ...なかなか見つかりません。散りも積もればで、ここまで来ると、ほぼ毎日の商品紹介だけに、巻き戻すのにも時間がかかります。確かにあったはず...ですが、時間がありません。続けます。

099.JPG

 ウール100%のガーゼ状のストールは、程よいハリがありながらも、しなやかな手触りです。オリーブと海老茶の渋い配色は、主張しすぎない美しさがあります。

MODEL:掠れチェック柄ウールストール
SIZE:70×180㎝
COLOR:オリーブ×海老茶
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥24,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,Re CHECK,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

TAGLIATORE/タリアトーレの最終回は、今季を象徴するブラック&ブラウン!!

 11月に入り、多くのブランドがご案内の最終回を迎えています。

 お世辞にも良いとは言えないイタリアブランドの入荷事情。そんな中、充実した生産基盤と安定のデリバリーで、夏真っ盛りの8月から、先陣を切ってシーズン序盤を盛り上げてくれるのが【TAGLIATORE/タリアトーレ】。ビジネス/カジュアルのどちらの提案もあるため、GLORY GUYの中でもアイテム数の多いブランドですが、遂に、本日のご案内が最終回となります。

 ただ、最終回とは言っても、ご紹介するアイテムは盛り沢山です。ブラックとブラウンに注目してバイイングした今季、その2色を中心にしたコートとジレ、そして、注目を集めているスカーフをご紹介致します。

  IMG_3596.jpg

 まずご案内するのは、ダッフルコート。いくつになっても、男心をくすぐる永遠の定番です。

 淡い記憶を呼び起こしてくれる懐かしさだったり、新たなインスピレーションを掻き立てる新鮮さを感じたり、印象は世代によって様々でしょう。私にとっては前者でしょうか。

 ただ、【TAGLIATORE/タリアトーレ】が作り出すモダンなシルエットや、敢えてセレクトしたブラックカラーは、ダッフルコートに懐かしさを感じる方には新鮮さを、逆に、今の【TAGLIATORE/タリアトーレ】を知るファンからも受け入れやすく、新鮮に映る中にもレトロな情緒を感じて頂けるアイテムではないでしょうか。

 どの世代にも、"古き良き時代"と"洗練された新たな時代"を感じて頂けるのが、【TAGLIATORE/タリアトーレ】の提案するダッフルコートなのです。

F1pwU6iAToCBA1yTRxEb5g.jpg

fullsizeoutput_d47.jpeg

IMG_3632.jpg

 トグル釦のみのフロントが緩くリラックスした表情を作り出し、襟元のストラップも雰囲気があります。

 大きなピッチ幅のビッグヘリンボーン柄は、しっかり目の詰まったメルトン生地です。表面には独特の毛羽立ちがあり、頑強なハリコシのある肌触りは、ダッフルコートで有名な英国のG社を知るオールドファンにも、納得の仕上がりではないでしょうか。

    IMG_3827.jpg

 時には、ビジネスシーンでもいかがでしょうか。画面から想像するほど重さはないかと思いますので、ジャケットの上にもお勧めです。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲94㎝で46を着ております。OFFスタイルで合わせたニットはDRUMOHR、シャツはBOLZONELLA、パンツはPT01、バッグはDaniel&Bob、シューズはCROCKETT&JONESです。ONスタイルでコーディネートしたジャケットはTAGLIATORE、シャツはMario Muscariello、ネクタイはFRANCO BASSI、パンツはVIGANO、バッグはCISEI、シューズはCROCKETT&JONESです。

MODEL:「ALPES」 ビッグヘリンボーン柄ダッフルコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラック
MATERIAL:表地...ウール80%・ナイロン20% 中綿(背裏のみ)...ポリエステル 地裏...キュプラ100%
PRICE:¥145,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

  IMG_3671111.jpg

 続いては、裏地や芯地を極力省いたダブルブレストコートの「DAAN」。カーディガンか、はたまたガウンのような着心地を生み出す新感覚のコートです。

 昨シーズンのblogでもご紹介していましたが、圧縮ウールのような見た目とは裏腹に、ニットのように軽くて柔らかく、そして肌触りも優しい。これは決して大袈裟ではなく、颯爽と着崩す姿は、まるでカーディガンを着ているかのようにリラックスした着心地です。

 作りもまさにカーディガンのようで、肩にパッドや芯はなく、襟周りにも副資材などは入れていません。唯一、滑りを良くするため袖裏に裏地が付くだけです。

fullsizeoutput_d4e.jpeg

IMG_3711.jpg

  S2cgiOCgQKaKP5GBX4F83A.jpg

IMG_3830.jpg

 ダッフルコートに続き、こちらのコートでもブラックをセレクト。モノトーンのモードなコーディネートや、ジャージパンツを合わせたスポーツミックスなテイストも良いですね。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲94㎝で46を着ております。コーディネートしたニットはZANONE、パンツはBERWICH、シューズはParabootです。

MODEL:「DAAN」ポロコート風ダブルブレストコート
SIZE:44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラック
MATERIAL:ウール75%・ナイロン25%
PRICE:¥155,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

  IMG_3470.jpg

 ジャケットも【TAGLIATORE/タリアトーレ】ですが、ご紹介したいのは、中に着用しているジレです。

 9/2のblogでご紹介をさせて頂いた別珍ジレとは生地違いですが、フォーマル向けや定番カラーとしてのミッドナイトブルーに対し、カジュアルな場面で使い勝手の良いブラウンもご用意しました。

IMG_3502.jpg

 展示会でオーダーした際、コーディネートをイメージしていたのが、今回着用しているチェック柄のジャージジャケットです。一見、派手なイメージの別珍も、気取らずにジャージジャケットやデニムシャツを合わせると良い感じです。

IMG_3528.jpg

 日本の伝統色では海老茶色や赤銅色とも表現されますが、カラーは赤みのあるブラウンです。(別珍素材は、見る角度や光の当たり方によって色の表情に変化が出ます。)

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲94㎝で46を着ております。コーディネートしたジャケットはTAGLIATORE、シャツはBOLZONELLA(未公開)、パンツはPT01、シューズはCROCKETT&JONESです。

MODEL:「BRIAN/F」別珍ジレ
SIZE:42 ・44 ・46 ・48
COLOR:ブラウン
MATERIAL:コットン98%・ポリウレタン2% 裏地・後身頃:コットン100%
PRICE:¥30,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_3486.jpg

IMG_3765.jpg

 最終回の【TAGLIATORE/タリアトーレ】で、最後にご案内するのはスカーフ。今や、トータルブランドとしても進化を遂げている【TAGLIATORE/タリアトーレ】です。

 シャツの中で結んだり、ニットに挿し込んだり、表に出てくる面を調整すれば、さらに何通りもの見せ方で楽しめます。

  fullsizeoutput_d51.jpeg

  B2Lpa0JHSnSjs08+fE7pXA.jpg

 ブラウンとブルーは同じ柄の色違いで、ベースのグレンチェック柄も共にモノクロです。

 柄の巻物は、そこに何が描かれているかというよりも、どんな色を使っているかが重要で、コートやジャケット、シャツやジレなど、コーディネートしているものとの色合わせが大切ですね。色合わせに気をつけていれば、取り入れるのは難しくないはずです。

MODEL:「FOULARD 7」グレンチェック×オリエンタル柄スカーフ
SIZE:63×63cm
COLOR:ブラウン・ブルー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥12,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

magazzino blog,Re CHECK,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

 

もっとニットを楽しむFILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ラウレンティスのウール・カシミアセーター サドルブラウンは外せません!!

 早いもので、今年も残すところ2ヶ月。展示会のない静かな時が終わり、2019年秋冬のプレコレクションが始まります。慌ただしく展示会場を回るのは、20日過ぎですが、今週より出かけてきます。田舎ののんびりとした空気に慣れた体と心を、都会仕様に...ちょい大袈裟な表現ですが、まずは足慣らししながら、気持ちを集中させていきます。

 本日は、昨日に続き、【FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ラウレンティス】をご覧ください。ハイゲージよりは温もりのある表情を、ミドルやローゲージほどボリュームはなく、カシミア100%もいいけど高価。もっとセーターを気楽に選びたい、そんなご要望に応えたセレクトです。

212.JPG

 ウール・カシミアのラウンドネックセーターです。カシミアの混率は10%ですが、スーパーファイン120'Sのメリノウールは、ライトでしなやかな質感をもたせます。セレクトカラーは、カネル(フランスの色名)ですが、分かりやすくサドルブラウンと、日本色の青濫がもっとも近いのですが、分かりやすくコバルトブルーにします。ラグランスリーブのラウンドネックは、インナーとしても使いやすいニットだけに、上に羽織るものに合わせやすく、また沈みすぎない色目を選んでみました。

129.JPG

144.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サドルブラウンは44を、コバルトブルーは46を着ております。

MODEL:「B23184」 ウール・カシミア ラグラン ラウンドネックセーター
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR:サドルブラウン ・ コバルトブルー
MATERIAL:ウール90%・カシミア10%
PRICE:¥27,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


218.JPG

 同じ素材で選んだドルチェビータことタートルネックです。セレクトカラーは、ネイビーとチャコールグレイ、そしてサドルブラウン。ネイビーのドルチェヴィータは、ZANONE(ザノーネ)のミドルゲージで、ハイゲージはJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)で持っていますが、この風合いはありません。チャコールグレイは持っていなくて、ZANONE(ザノーネ)にしようか、これにしようかと迷っております...なんて、相変わらず自己中心的なバイニングです。ラウンドネックとタートルネックの両方のモデルで選んだサドルブラウン。今季、最も気になる色です。

20181105_122146.jpg

 名古屋から通勤のタカイちゃん。自宅から駅、駅から店までは自転車です。左が、彼の愛車。右はたぶん無印良品のスタッフのものです。どちらもサドルブラウンですが、今回、選んだニットの色は、ちょうど中間にある色でしょうか。参考になるかどうか...

032.JPG

092.JPG

105.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「B23804」 ウール・カシミア タートルネックセーター
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR:サドルブラウン ・ チャコールグレイ ・ ネイビー
MATERIAL:ウール90%・カシミア10%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,Re CHECK,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

秘かなバイニングだったFILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ラウレンティスのニット、今季も登場です!!

 生憎の雨で、行楽日和とはいかなかった、この週末。いつもなら比較的、空きのある駐車場ですが、今日は満車です。ここ岡崎市では、毎年開かれる「岡崎ジャズストリート」が、この土日に開催。街中の12ヶ所で、ジャズの音色を楽しむことができます。ここ竜美丘ガーデンプレイスにあるワークスタジオ前でも演奏があり、昨日はジャズを耳にしながら買い物を楽しんでいかれました。雨の場合は、ワークスタジオの店内での演奏会になるため、どうやら音が響きすぎて、接客がしずらい(泣)なんて、先ほどスタッフがぼやいておりました。集客を図りたい、でも接客に支障が生じてしまう...イベントの難しさですね。

20181104_151540.jpg 

 午前中に撮影も終え、予定通りご案内させていただくのは、【FILIPPO DE LAURENTIIS/フィリッポ デ ラウレンティス】。このブランドとの出会いは3年前。そして展開は2年前の春夏からでした。ブランド検索すれば、1ページに私どもGLORY GUYの名が載っていましたが、来年からは後方に置いていかれるかもしれません。というのも、次のシーズンよりエージェントさんが代わります。今までは、女性一人で運営されている、こじんまりとしたショールームにて、こそっとオーダーしていたのですが、来シーズンからは大手の代理店さんに移ります。人気ブランドを有する代理店さんですので、きっと知名度も上がっていきますが、個人的には複雑な心境です。

205.JPG

208.JPG

 何からいきましょう。ヤクからいきます。ヤクといえば、norha/ノラ。話を進めましょう。

025.JPG

055.JPG

 ヤク100%の立ち襟カーディガンは、"しっとり""なめらか"が魅力。包み込まれるような、暖かな着心地です。標高3.000メートル以上の草原や岩場に生息するウシ科のヤク。「空にもっとも近い繊維」として、良質で希少な素材となります。長めの着丈設定も、個人的にはセレクトの決め手となりました。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ44をややタイトに着ています。

 合わせたパンツは、オフベージュがPT01の「ウールチェック柄パンツ」、ダークブルーが近日公開のPT01です。

MODEL:「B25907」 ヤク 立ち襟カーディガン
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR:オフベージュ ・ ダークブルー
MATERIAL:ヤク100%
PRICE:¥56,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


223.JPG

 「ヤク 立ち襟カーディガン】のインナーに合わせたのが、極上の着心地を体感できるウール・シルク・カシミアのタートルネック。製品染め加工により、自然な風合いを生み出します。

 肌に触れる部分が気持ちよく、首への当りもとてもソフト。タートルが苦手な方でも、安心して着ていただけるはずです。

046.JPG

114.JPG

075.JPG

 オフホワイトにポケットが写りましたが、気にしないでください。インナーに着ている私物のmey storyのポケットです。

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「B26803」 ウール・シルク・カシミア タートルネック
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR:オフホワイト ・ ボルドー ・ ブラック
MATERIAL:ウール70%・シルク20%・カシミア10%
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


159.JPG

 コーディネートより、本日の出で立ちにピッタリだったロング丈のパーカーニット。参考までに、合わせているシャツはFinamore(フィナモレ)、ジレはeleventy(イレヴンティ)、デニムはJACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)、靴はParaboot(パラブーツ)です。

203.JPG

 最初にご案内させていただいたヤクのように、ふんわりと柔らかなニットは暖かみがあり、冬には最適です。ただ時には布帛のような、しっかりした編地のニットも揃えておかれると、気分にメリハリができ、冬のニットライフが更に楽しくなるはずです。人生を楽しむのに必要なのは、日常にメリハリをつけること...話を戻しましょう。編地のしっかりとしたミラノリブです。フード部分の裏地には、グレイのカットソーが付き、アクセントになるとともに、被った時、頭皮?に優しく触れてくれます。

169.JPG

167.JPG

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「B22951」ミラノリブ ロング丈フーデットニット
SIZE:44 ・ 46 ・ 48
COLOR:ネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥55,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,Re CHECK,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

健全なる精神と身体は、バイニングに必要です!! 自信を持ってお勧めするRenzo Cenci/レンツォ・チェンチのスウェード×ナイロン切替えパーカーブルゾン&HESCHUNG/エシュンの「Zack」スウェード ローカットチャッカスニーカー 今からが旬です!!

 日差しのない、どんよりとした肌寒い日になりました。ここ竜美丘ガーデンプレイスは、いつもより車は少なく、午前中が静かに過ぎていきました。ただ、Cachette/カシェートの駐車場は満車。狭いスタジオは、新たに土曜日開講させていただいたヨガレッスン(11:00~12:00)で熱気に包まれています。"健全なる精神は健全なる身体に宿る"に夢中です。

20181103115307.jpg

 木曜日の夜から月曜日の夜に変更した福利厚生?の為のヨガ教室。マガジーノのマスヤマは以前から参加。私も、この機会に参加することにしました。二人の姿を見れば、一目瞭然。出足の遅さは否めません。マスヤマの美しいポーズと比べ、ぎこちない私です。いや出足と言うより、もともと体が硬く、最近になってフラを習い始めましたが、今までの悪習による運動不足は、そんなに容易く解消するものではありません。ただ、フラ暦2年でも、以前と比べれば、ずいぶん体幹が鍛えられ、ヨガ体験4回目の効果も小さくはありません。書き出していくと、どうやら止りそうもありません。土曜日のヨガレッスン。募集をしているのは、女性ばかりではありません。男性も大歓迎です。ぜひ体感してみてください。

※ ※ ※  Cachette STUDIO / YOGAレッスン 土曜日新規開講のお知らせ ※ ※ ※

    毎週土曜日   11:00 〜 12:00

 皆様のご要望にお応えして、11月より新規『土曜日のヨガレッスン』を始めます! 1週間の疲れ、凝り固まった筋肉を週末にリセットしませんか?ゆったりとしたヨガの呼吸で、身体と心を内側からキレイにすることでまた次のエネルギーをチャージ出来ます。ご自分のペースで好きな日に参加できる1レッスン制(1,000円/回)なのも魅力です。ご興味のある方はCachette(TEL 0564-66-1051)まで、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね〜(^^)

 長い前置きになりました。本日のご案内です。

095.JPG

 イタリアの革製品のメッカであるトスカーナ州にあるレザーファクトリーブランド【Renzo Cenci/レンツォ・チェンチ】。自宅ガレージから創業し、現在では35年以上にわたってトスカーナ伝統の革技術を駆使した製品を製造する企業に成長し、多くのメゾンブランドのOEMとしても高い評価を得ています。

070.JPG

025.JPG

 いつもは、さり気なく通り過ぎるエージェントさんですが、時々、宝物を見つけてしまうんです。この日も、ふらっと立ち寄ったショールーム。聞いたこともないブランドでしたが、「これっ、欲しい!!」と買い物気分の高まりに足が止ってしまったのが、レザーとナイロンの切り替えパーカーブルゾン。どちらか1色と思いながらも、ネイビーとブラックの2色を選んでしまいました。フード外側と前身頃が、山羊革(ゴートスキン)のスウェードになります。

077.JPG

036.JPG

 内側は、左1ヶ所にジップ付きのポケットが付きます。両サイドのスリットは、ブルゾンよりシャツに近い気楽さ。パンツのポケットへの手入れも楽です。薄い中綿が入り、ある程度の保温性もあり、「気楽でカッコいい。ちょうど、こんなの欲しかった!!」と言っていただけるはずです。コーディネートは、あくまでもシンプルに。参考までに...

062.JPG

017.JPG

 ニットは、明日ご案内予定のFILIPPO DE LAURENTIIS(フィリッポ デ ロウレンティス)。ネイビーで合わせたパンツはJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)、ブラックはVIGANO(ヴィガーノ)。鞄はどちらもTIBERIO FERRETTI(ティベリオ フェレッティ)。靴は、この後、ご案内させていただきます。

 モデルは、身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、サイズ46をややタイトに着用しております。

MODEL:スウェード×ナイロン切替えパーカーブルゾン
SIZE: 46 ・ 48 ・50
COLOR:ネイビー ・ ブラック
MATERIAL:表身頃:山羊革 後ろ身&袖部分:ナイロン100% 裏地:ナイロン100% 中綿:ポリエステル100%
PRICE:¥85,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


099.JPG

105.JPG

 2回目の登場となる【HESCHUNG/エシュン】。1934年、フランスはアルザス地方で創業した靴ファクトリーです。フランス靴と言えば、Paraboot(パラブーツ)が有名ですが、本国では、こちらの方が名が通っているかもしれません。ジョンロブ(John Lobb)のコテージラインや、adidasのフランス製スーパースター、スタンスミスを手掛けた事は非常に有名な話です。1990年代に入りパリに最初の直営店をオープン、現在はパリ市内に4つの直営店舗を展開し、創業以来続く家族経営、熟練した職人、そしてどんな時代にも通用する靴を作り続けています。

114.JPG

115.JPG

113.JPG

111.JPG

 ローカットのチャッカブーツ、いやチャッカスニーカーと言ったほうが正しいですね。キメの細やかなスウェードや、2アイレットではなく、3アイレットのハト目も、この靴をエレガントに見せています。モデル名は「Zack」。大人が履くにふさわしい、上品で高級感のある靴です。

267.JPG

 10月17日、「新しいショップを作るなら」と書いたSUGURU blog。入荷が間に合っていれば、上の写真の足元を飾るはずでした。肩の力を抜いた、抜け感のある大人スタイル。その際、質の良い物を選ぶということが前提条件であるということは言うまでもありません。

 パラブーツ、クロケット&ジョーンズで7.5を履く私で、41がジャストになります。

MODEL:「Zack」スウェード ローカットチャッカスニーカー
SIZE: 39・ 40 ・41 ・42
COLOR:ブラウン(EXPRESSO)・ブラック(NOIR)
MATERIAL:牛革
PRICE:¥56,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

magazzino blog,Re CHECK,cachetteも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る