気まぐれですが、「オトコなら、ちゃんとしたシャツを着よう!!」が、本日のテーマです。

 昨日と今日で言っている事が変わっていたり、急に怒り出したり、突然、思いつきのように指示を下す上司。そんな環境の下で働くのは、大変です。そんな困った上司とは、誰かと言えば、実は私。経営者だから、当たり前じゃんなんて開き直るつもりはありませんが、少しだけ言い訳をさせていただくなら、一つの違和感や問題点を頭の中でずっと考えているせいか、一度決めたことも変わるし、受ける側は突然と思うことも、本人にとっては、1本の糸のように延長線にあることなんです。それにしてもスタッフにとっては迷惑な話。ただ、気まぐれで気分やの上司の下には、なぜか優秀な人材が揃うのも事実のようです。昨日、そろそろ昼の休憩時間にかかろうとしている時に、3点のジャケットを持ち出し、これを使ってブログを作るようにと、指示を出されたタカイちゃん。短時間の間にコーディネートをして、機転が利くブログを作り上げました。それも自然体で...。欠点のある上司、あるいは経営者の下には、それを補う人材が揃うものです。あっ、忘れてはいけない人がいました。ナグラさんもそうですね。

 本日のブログも気まぐれです。まずは写真をご覧ください。

007.JPG

 良く言えば、こなれ感。ややクタッとしたスーツ姿(4年前に購入したBOGLIOLI)ですが、CISEI(シセイ)のバッグ以外は、全て私物。昨日の私の出で立ちです。何をご案内したいかといえば、インに着ている【Finamore/フィナモレ】のシャツなんです。

091.JPG

195.JPG

101.JPG

 「カラーキーパーを取り外せば、かなりラフな印象に。オールシーズン使えるカジュアル寄りドレスシャツ。インナーとしても使いやすく、一枚で着ても様になる無地とロンドンストライプ柄。更に抜群な着心地と美しいフォルム。また7工程ハンドに加え、芯地へのこだわりと洗い後の再プレスという手間。そしてプライスと、全てが魅力的なシャツ。そう思うのは私だけではないはずです。」

 と書いたのは、もう5ヶ月前の1月18日のブログ。『シモーネが怒った!! Finamore/フィナモレ、新たな挑戦は、7工程ハンドのヌケ感あるドレスシャツ「SEATTLE/シアトル」の投入です!!』がタイトルでした。早速、一枚購入して、着用感をレポートしてみました。

010.JPG

016.JPG

 襟型で選んだ「LUIGE/ルイージ」は、接着芯ではなく、ソフトなフラシ芯。シャツの襟を出せば、今の気分"スペイン風コロニアル様式"に。タイドアップしても、きれいにネクタイが収まります。7工程ハンドの着心地は、申し分ありません。以前、ブログで紹介させていただいた際には、サイズ38を着用。首がボディより太い為、実際購入したのは、サイズ39。少しゆとりが出ますが、お腹周りはジャスト。肩線も内側に入っていますので、オーバーサイズには見えません。

125.JPG

030.JPG

 こちらは、本日の出で立ちで、ジャケットは2年前に購入したBOGLIOLI(ボリオリ)を着ております。やっぱり、ボリオリを牽引していたTHE GIGI(ザ・ジジ)のピエルイジの世界観が好きです。話を戻しましょう。こちらもシャツに注目してください。着ているのは、【BARBA/バルバ】の「CULTO」。フィナモレに先駆けて、既に数年前から提案しているカジュアル寄りのドレスシャツです。男らしい襟元と背にダーツを入れた逆三角形のフォルムに多くのファンが虜になっているのは、周知のことですね。

011.JPG

008.JPG

 私物とは異なりますが、よく似た柄が、こちらです。

MODEL:「CULTO」ソフトロンドンストライプ柄シャツ
SIZE:37・38・39・40・41
COLOR:サックス ・ ネイビー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥31,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 と、本日はノータイで着ても、タイドアップしても様になるシャツをピックアップして、ご案内させて頂きました。ワードローブの充実にお役立てください。コーディネートで使ったプリントタイはFRANCO BASSI(フランコバッシ)、ニットタイはLUIGE BORRELLI(ルイジ ボレッリ)です。

20170611_191748.jpg

スタッフのことを考えれば、いつまでも気まぐれではいけません。明日のブログのテーマは、「父の日」でと、予め伝えておきました。楽しみにしていてください。

SUGURU blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

CHECK! CHECK!! CHECK!!! チェックジャケットも自然体で着こなします!!

 梅雨入り発表後、それからまさかの二日連続の晴天。そして、向こう一週間の天気予報もしっかり晴れマークが続き、自転車通勤者にとっては最も憂鬱な時季だけに、嬉しい驚きです。そして、撮影ができるありがたみ。本日は、タカイがご案内する【LARDINI/ラルディーニ】、【BARBA/バルバ】、【TAGLIATORE/タリアトーレ】のチェックジャケットです。

 家から一歩外に出れば七人の敵がいる訳で、どこでどんな出会いがあるか分かりません。カッコつけるという言葉は好きではありませんが、ジャケット姿を見た相手が気持ち良く、自分自身も自信を持てて、それが自然体になっていると良いですね。

 ただやはり、二の足を踏んでしまうチェックジャケット。でも、コーディネートするアイテムが少ない春夏は、組み合わせの悩みも減って、以外にもチェックジャケットを着こなしやすい時季。そして、夏だし...まいっか!!という勢いも大事です(笑)。それぞれに特徴のある3ブランドをコーディネートでご案内していますので、ぜひご参考下さい。ジャケットって良いなと思ってもらえれば嬉しいです。

IMG_9821.JPG

 まずご案内するのは【LARDINI/ラルディーニ】。昨年4/11のblogでご紹介していたジャケットです。

   IMG_9785.jpg

 いかがでしょう。自然体でしょうか(汗)

 【LARDINI/ラルディーニ】が提案する中でも、肩の芯地を薄く仕上げた「EASY」シリーズ。肩の力を抜いた軽快な着心地に、ウールとシルクの柔らかくしなやかな生地が、ジャケットを日常着として身近なものに落とし込んでくれました。ジャケットが似合わない、もしくは着慣れないと言う方にも、自然と着こなすことができるのでは。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲93㎝で、サイズ46を着用しております。合わせたシャツはFinamore、パンツはPT01、靴はParaboot、バッグはZANELLATOです。

MODEL:「EASY」 ブルー×ベージュ チェック柄ジャケット
SIZE:42 ・44 ・ 46 ・ 48 ・50
COLOR:ブルー×ベージュ
MATERIAL:シルク56%・ウール28%・ナイロン16%
PRICE:¥100,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_9995.JPG

 そして、【BARBA/バルバ】。シャツファクトリーが作るジャケットは、腕まくりをして無造作な着こなしが気分。こちらも、昨年6/4にご紹介したblogをご参考下さい。

 シャツファクトリーが作るジャケットでも、シャツの袖付け技術を応用したいわゆるシャツジャケットではなく、日本人の体型に合わせたナチュラルな前肩縫製で作られた正真正銘のサルトジャケットです。着心地は軽くとも、着こなしは大人なんです。

   IMG_0052.JPG

 自然体で待ち合わせです。リネンのドライタッチな肌触りが、夏の暑さや湿気をうまく受け流してくれ、シャツとまではいきませんが、まるでシャツジャケットを着ているかのようです。JOHN SMEDLEYのニットポロに、股上が深くワタリ幅も余裕を持ったワンタックパンツのBERWICH/ベルウィッチの「SAKE」を合わせれば、このまま南国へ旅立てそうです。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲93㎝で、サイズ46を着用しております。合わせたポロシャツはJOHN SMEDLEY、パンツはBERWICH、靴はParaboot、ハットはDoria1905です。

MODEL:「LELLO104」 リネン混スノウチェック柄ジャケット
SIZE:42 ・44 ・ 46 ・ 48
COLOR:グレイッシュブラウン
MATERIAL:リネン74%・ポリエステル26%
PRICE:¥109,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

  IMG_0053.JPG

 ONビジネスにもチェックジャケットは取り入れていきたいですね。場面や立場にもよりますが、巧く取り入れれば効果的でしょう。

 こちらは【TAGLIATORE?タリアトーレ】のジャケット。昨年1/16のblogをご参考下さい。

 ネクタイとシャツ選びに神経質になってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、やっぱり無地がベター。カラーは、濃い色のジャケットであれば淡い色のシャツとネクタイを、明るい色のジャケットであれば、濃い色のネクタイを合わせるとバランスが取りやすいかと。

 軟派なジャケットと思われがちな【TAGLIATORE/タリアトーレ】ですが、肩の作りは実に構築的で収まりが良く、シェイプの利いたウエストへのラインは、立ち振る舞いや所作をスマートに見せてくれるはずです。

 モデルは身長180㎝、体重67㎏、胸囲93㎝で、サイズ46を着用しております。合わせたシャツはBORRIELLO、パンツはINCOTEX、ネクタイはLUIGI BORRELLI、バッグはCISEIです。

MODEL:「MONTECARLO」ブラックベースグレンチェックジャケット
SIZE:42 ・ 44 ・ 46 ・ 48 ・ 50
COLOR:ブラック×グレイ
MATERIAL:シルク35%・リネン25%・コットン15%・ウール15%・ナイロン10%
PRICE:¥98,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

   IMG_0015.JPG

 因に、今日の僕も【TAGLIATORE/タリアトーレ】のチェックジャケットでした。シチュエーションが不自然か...

SUGURU blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

 

岡崎から思いを馳せるイタリア・フィレンツェの街並み&倍増セレクト計画中のSettefile Cashmere/セッテフィーリ カシミア

 週が明ければ、各エージェントさんやショップのバイヤーさん、業界の関係者の多くがイタリア・フィレンツェに向けて出発します。そう、今年も始まるPITTI IMMAGINE UOMO(ピッティ・イマジネ・ウォモ)。青い空の下には、褐色の屋根が広がる美しい街、フィレンツェ。陽が傾き、街に灯りがともれば、ゆったりとした大人の時間へと誘ってくれます。

20160113_085216.jpg

20160113_192425.jpg

 「では、行かれるんですね」の問いには、伏し目がちで「いいえ」と答えなければならない、残念な状況ですが、私には"フラ"があるし、父の日も控えているので...なんて、訳のわからない言い訳をしております。今回は、岡崎から動きませんので、皆さんのイタリア出張レポートを楽しみにしています。気をつけて行って来て下さい。

 恒例?となりました2018年春夏プレコレクション報告。本日は、このブランドに焦点を当ててみました。

046.JPG

 【Settefile Cashmere/セッテフィーリ カシミア】です。ブランドのおさらいをすれば、

 2009年、ミケーレ・パリエーロによってイタリア・フェラーラにて従業員7人(ブランドの由来です)と小さな工房にてスタートした【Settefile Cashmere/セッテフィーリ カシミア】。最高級の素材を使って、熟練した職人と稀有なスイス製ヴィンテージ編立て機で生み出されたニットは、いつのまに本物を知る人々の手によって、大切に提案されるようになりました。知名度の広がりを推し進めた背景には「良い商品を適正価格で提供したい」。そんな基本理念が提案する側、求める側に伝わったからでしょうか。

058.JPG

 メイン展の前で、具体的には公表できませんが、得意としているカシミアやシルクをブレンドしたコットンニットを中心にセレクト。今年の3倍以上のオーダーに、このブランドに対する私の熱い思いを理解していただけるはずです。

 そして、今季のセレクトの復習です。油断してしまった(お腹周り)コーディネートでご覧ください。

004.JPG

021.JPG

 コットンにカシミアとシルク、ナイロンを混ぜたブークレ調のフルジップパーカーは、カシミアの柔らかさとシルクのコシのあるしなやかさが肌を優しく包み込んでくれます。ライトでざっくりとした編地ですが、着崩れすることなく、美しい形を保ちます。大量に生産することのできる高速織機と違い、時間と手間をかけて出来上がるニットは、着る人を大いに満足させてくれるはずです。

010.JPG

 合わせたTシャツは、こちらも着心地最高のFEDELI(フェデーリ)、パンツは快適なBERWICH(ベルウィッチ)の「SAKE」、靴はオンライン掲載準備中のPantofora d'Oro(パントフォラドーロ)です。

 3月6日のブログも、是非ご覧ください。

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「268/1.SY06」フルジップパーカーニット
SIZE: 44 ・46 ・48
COLOR:ベージュ ・グレイ
MATERIAL:コットン59%・カシミア16%・シルク16%・ナイロン9%
PRICE:¥63,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


011.JPG

061.JPG

058.JPG

 リネン・コットンのショートスリーブラウンドネックも魅力的なニットです。素材の良さは勿論のこと、着た際の絶妙なフィット感は他のブランドでは味わえないかもしれません。

020.JPG

 ざっくりした質感あるリネン・コットンには、さらっとしたウールで合わせると、お互いの素材が引き立ちます。合わせたパンツはentrea amis(アントレア アミ)のクロップドパンツ。靴はFERRANTE(フェランテ)、手に持ったジャケットはL.B.M.1911(エルビーエム1911)です。

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

 こちらの商品は、3月9日のブログでご紹介しております。

MODEL:「4004MR」リネン・コットン ボーダー半袖ニット
SIZE: 44 ・46 ・48
COLOR:ブルー ・ブラック
MATERIAL:リネン70% ・ コットン30%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

GUY ROVER/ギ・ローバーの鹿の子ボタンダウンポロの再入荷&Sealup/シーラップの再度のご提案です!!

 ゴールデンウィーク後の売れ筋は、気温の上昇もあってか、シャツやニット、そしてポロシャツなどのカット&ソーの軽衣料が中心。ただ、6月に入り、ようやく、またスーツが動き出しました。そろそろ皆さん、ボーナスを見込んで...であれば、嬉しいことです。これから7月、8月と夏本番に向けて、やや心もとなくなってきましたが、展示会中に追加のきくアイテムは、なるべくフォローしてきました。その一つが、【GUY ROVER/ギ・ローバー】の鹿の子ボタンダウンボロ。ホワイトのXSとM、ネイビーのMだけですが、本日、再入荷しました。

033.JPG

MODEL:鹿の子ボタンダウンポロ
SIZE: XXS ・ XS ・ S ・M
COLOR:オリーブグリーン ・ 杢グレイ ・ ホワイト ・ ブラック ・ネイビー
MATERIAL:COTTON 100%
PRICE:¥17,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


025.JPG

 写真は、2018年春夏プレコレクションにおいての【Sealup/シーラップ】。トレンドは意識しても、流されない、そんな安心、安定したラインナップが並びます。メイン展でも見ますが、まず抑えておきたいのが、写真中央の柱にかかった3モデル(撮影の為、商品を移動させてもらいました)。左から、今季も展開のショートブルゾン、初めてバイニングしたモッズコート、昨年のセレクトで一点のみ残っていたのを私が購入してしまったバルカラーコートです。詳しくは、後ほどです。

 本日は、今季のセレクトを振り返ってみます。2月17日のブログを見れば、一目瞭然ですが、季節がずいぶん前に進んでおりますので、改めてコーディネートでご覧ください。

204.JPG

 ショートブルゾンの「7505」は、今季の人気物。あっという間に完売してしまい、個人的にも悔しい思いをしたのですが、担当者から、同じ色で44から48まで揃うとの朗報が。めったにないことです。現在、46のみ在庫がございますので、もしサイズが合えば、手に入れてください。

002.JPG

 合わせたシャツはBARBA(バルバ)のリネンシャツ。リネンのザラットした質感とナイロンの光沢が上手くハーモニーを奏でます。パンツはPT01(ピーティーゼロウーノ)、靴は私物のDOUCAL'S(デュカルス)、バッグは、マガジーノ展開のGENTIL BANDIT(ジャンティー バンティ)です。

 モデルは身長175㎝、体重63K、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「7505」ショートブルゾン
SIZE::44 ・46 ・48
COLOR:オリーブ
MATERIAL:表地:ナイロン100%  裏地:アセテート56%・レーヨン44% 袖裏:キュプラ100% リブ部分:コットン100%
PRICE:¥85,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで


194.JPG

 リップストップ のフーデットショートコート「40784」は、着用シーズンの長いアイテムです。また旅を目的にされる方には最適なモデルとも言えます。冬のニットやジャケットの上に、季節が進み、素材が代われど、着こなし方は同じです。

021.JPG

 昨日、コーディネートで使ったZANONE(ザノーネ)のニットを合わせようとも思いましたが、今、個人的に気になるシャツ、Bagutta(バグッタ)のポタニカル柄シャツを選びました。パンツは、これも夏に欲しいVIGANO(ヴィガーノ)のシャーリングパンツ。足元は歩きやすさを優先して、Paraboot(パラブーツ)のスリッポンで。バッグは、旅気分満載のDaniel&Bob(ダニエル&ボブ)を持ちました。

 モデルは身長175㎝、体重63K、胸囲91㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:「40784」リップストップ フーデットショートコート
SIZE::44 ・46 ・48 ・50
COLOR:ネイビー
MATERIAL:ポリエステル95% ナイロン5% 革部分:牛革  
PRICE:¥120,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで

cachette blogmagazzino blogも更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

物語は必要です!! 作り手の思いが伝わるRICHARD J.BROWN/リチャード ジェイ ブラウンのデニム達

 先週の土曜日、小料理屋「エキュメ」のオーナー兼シェフである、愛すべきハナちゃんの結婚のお祝いに行ってきました。その模様は「SUGURU BLOG」に書いておりますが、少しだけ自慢話を。カウンターに座った我らオヤジたちは、皆、ジャケットを着用。他の席に座っていた親父どもと大いに差をつけてきました。若いときは恐れていた?鮨屋の大将。初めての店でしたが、帰り際に名刺まで頂き、"大人のオトコになった"と実感した、めでたい夜となりました。

 さぁ、本題に入りましょう!!

066.JPG

064.JPG

062.JPG

059.JPG

060.JPG

 2018年春夏プレコレクションでセレクトした【RICHARD J.BROWN/リチャード ジェイ ブラウン】。どうやら、グローリーガイにおいては、JACOB COHEN/ヤコブ コーエンとの2本柱になりそうです。何がいいといえば、商品はもちろん、日本のエージェントさんの熱い思い。そして、この日、初めてお会いしたデザイナーのCristian Rossi氏とパートナーのSilvia Giglietti氏。見るからに人柄の良いお二人ですが、フラに興味を持っていただき、食い入るように動画をご覧になっておられる姿に、私もついつい調子にのって踊りだしてしまいました。言葉はなくても、躍れば、心は通い合う...それを実証したひとコマだったような気がします。話が逸れそうですね。

067.JPG

070.JPG

068.JPG

069.JPG

 釦や刺繍(一部)の糸を選べる他、今回よりラグジュアリーなバックパッチが加わりました。+2.000円ですが、より華やかな印象になります。

と、来春の話はここまでです。今季、セレクトしている【RICHARD J.BROWN/リチャード ジェイ ブラウン】。改めて、今、気になるアイテムを使って、コーディネートしてみましたので、ご覧ください。モデルは全て日本人ために改良されたモデル「TOKYO」です。

057.JPG

065.JPG

 056.JPG

 セレクトの中で最も明るいウォッシュドブルーのデニム。合わせたのは、ZANONE(ザノーネ)のニット、靴はDOUCAL'S(デュカルス)です。

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ29を着用しております。

MODEL:「TOKYO」ウォッシュドライトブルーデニム5Pパンツ
SIZE:28 ・29 ・30 ・31 ・32
COLOR:ウォッシュドライトブルー
MATERIAL:コットン98%・ポリウレタン2%
PRICE:¥45,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


061.JPG

069.JPG

 程よく色落ちしたウォッシュドブルーデニム。太ももの上から膝下辺りにかけて縦落ちが施されているのも特徴です。

047.JPG

 休みの日の定番ニットと言えば、Settefili Cashmere(セッテフィーリ カシミア)。特に今日のような肌寒い日には、カシミア混のショールカラーカーディガンはTシャツに羽織るだけで体だけではなく、心も温めてくれます。Tシャツは私物のTHREE DOTS(スリードッツ)、靴はDOUCAL'S(デュカルス)です。

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ29を着用しております。

MODEL:「TOKYO」縦落ちウォッシュドブルーデニム5Pパンツ
SIZE:28 ・29 ・30 ・31 ・32
COLOR:ウォッシュドブルー
MATERIAL:コットン98%・ポリウレタン2%
PRICE:¥44,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


064.JPG

072.JPG

 今回セレクトした中では、最も濃いインディゴブルーのデニム。

065.JPG

 オリーブなどのミリタリーカラーやサンドベージュのナチュラルカラーと絶妙の相性をもつインディゴブルー。コントラストをつけるには欠かせないジーンズです。合わせたシャツはFinamore(フィナモレ)、TシャツはFEDELI(フェデーリ)、靴はDOUCAL'S(デュカルス)です。

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ29を着用しております。

MODEL:「TOKYO」インディゴブルーデニム5Pパンツ
SIZE:28 ・29 ・30 ・31 ・32
COLOR:インディゴブルー
MATERIAL:コットン98%・ポリウレタン2%
PRICE:¥42,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

053.JPG

074.JPG

 最後のご紹介は、ホワイトデニム。年間を通して、ワードローブから外すことはできません。ホワイトは苦手と言う方は、デニムからトライしてください。食わず、いや穿かず嫌いだったことに気がつくはずです。

079.JPG

 夏に際立つなら、やせ我慢をしてでもロングスリーブ。ショーツに合わせれば、一際優雅に映るはずです。合わせたニットはZANONE(ザノーネ)、靴はDOUCAL'S(デュカルス)、鞄はZANELLATO(ザネラート)です。

 モデルは身長175㎝、体重63㎏、胸囲92㎝で、サイズ29を着用しております。

MODEL:「TOKYO」ホワイトデニム5Pパンツ
SIZE:28 ・29 ・30 ・31 ・32
COLOR:オフホワイト
MATERIAL:コットン98%・ポリウレタン2%
PRICE:¥42,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 

 

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る