スウェーデンから、こんにちは!! 新しく仲間入りしたのは、2013年にスタートしたスウェーデン発のスニーカーブランド【C.QP/シーキューピー】。よろしくです!!

 "世界の国からこんにちは"  いきなりですが、皆さんがご存知の1970年の日本万国博覧会(大阪万博)のテーマソングです。私が12歳の時。ナグラさんに聞くと、0歳の時だそうです。タカイちゃんやマスヤマくんはもちろんのこと、ジュニアも生まれていません。私にっては、今でも口ずさむことができるほど、懐かしく馴染みのある歌です。最近、イタリア中心のバイニングから、イギリスやフランス、ベルギー、オーストリアなど、あくまでもヨーロッパですが、扱うブランドの生産国は広がっています。昨年、始めて取り扱ったAtelier Saman Amel(アトリエ サマン アメル)も、昨日の【C.QP/シーキューピー】も同じスウェーデン発。世界の国からこんにちはです。さぁ、続きをご案内していきましょう。

 もう一型、外せなかったモデルが、「TARMAC/タールマック」。昨日ご案内させていただいた「RACQUET」と並べてみます。上が「TARMAC/タールマック」。下が「RACQUET」になります。

130.JPG

122.JPG

 まずデザインの特徴としては、ノーズの長さ。アッパーにかけての外羽根の形状が、カーブを描く「RACQUET(写真下)」に対して、ストレートな写真上の「TARMAC/タールマック」。ステッチの入り方もシングルになることでモダンな顔つきになります。

033.JPG

024.JPG

 一目で分かるのがトップライン(履き口)の高さ。ミッドカットに近い「TARMAC/タールマック」。ベロのよく見える「RACQUET(写真下)」に対して、短い「TARMAC/タールマック」は、ドレスシューズに近いデザインです。

036.JPG

061.JPG

 バックステイ(ヒール部分)のデザインも異なりますが、どちらも美しい後姿です。またスニーカーには珍しいドレスシューズに使われるシャンク(靴の土踏まず部分に入っている靴の背骨となる心材)入りソールが採用されることで、安定した履き心地を実現してくれます。

MODEL:「TARMAC」シボ革ミッドカットスニーカー
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ホワイト
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥42,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


069.JPG

071.JPG

073.JPG

 スウェードのネイビーからも目が離せません。まず色合い。深みのある良いネイビーとホワイトのソールの美しいコントラスト。出番の多いスニーカーだけに、ドレス靴同様、バリエーションで楽しみたいものです。

 現在、スティーブンアラン(アメリカ)、トランク(イギリス)、ストーム(デンマーク)など世界の高感度なショップで展開中です。

MODEL:「TARMAC」スウェード ミッドカットスニーカー
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ネイビー
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥42,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


030.JPG

173.JPG

 小出しではなく、今週から一気にお見せする【THE GIGI/ザ・ジジ】の2019年春夏コレクション。ロゴ入りのスウエットパーカーの足元を飾ったのも【C.QP/シーキューピー】でした。

magazzino blog,cachette blog,Re check,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

「理想のスニーカー、みーっけ」は、2013年にスウェーデンのストックホルムにて創業の C.QP/シーキューピーです!!

 金曜日の「オトコのフラレッスン」後、駅前の飲み屋街を素通りして、年配のご夫婦が営む、いつもの居酒屋へ。ここは、いつも静か。この日も他のお客さんの姿は見えず、貸切状態。入った途端、大将と奥さんの笑顔がさら大きくなりました。A warm smile is the universal language of kindness.(優しい笑顔は思いやりの世界共通言語)とアメリカの作家さんも言っているように、笑顔のある空間は素敵です。今日の自分の顔は? 笑顔? いやいや、反省することの多い日です。

007.JPG

049.JPG

 先日、PT01の「KULT」のご案内の際、使った写真です。本日は、足元のスニーカーに注目してください。ブランドのことを知らなくても、目にとまり、試しに履いて、いつのまにかご購入されているお客様が続出?しております。

005.JPG

 スニーカーと言えば、別店舗の蔵庫/マガジーノ。フランスのSpring Court(スプリングコート)やイタリアのPantofola d'Oro(パントフォラ ドーロ)、そしてこの春より仲間入りしたSUPERGA(スペルガ)を展開中です。マガジーノに集約させる事で、ボリュームでお見せしたかったことや、お客さんの利便性を考えてのことでしたが、そうもいかなくなったのが、こちら。これはグローリーガイに置きたい!! そんなオトナな顔つきをしたスニーカーが、2013年にスウェーデンのストックホルムにて創業の【C.QP/シーキューピー】。皆さんのパンツと足元を結ぶキューピットのような存在になる予感です。

153.JPG

 シックなグレイの箱に小さく黒で書かれたC.QPのロゴ。まず開けてみて、目に入るのは、帆布のバッグとスペアの靴紐。嬉しい配慮です。

049.JPG

 ブランドロゴの反対側に書かれた"CONVERSATIONS&QUINTESSENTIAL PRODUCTS" 会話から生まれた...製品? 私の英語力では上手く訳せません。頭文字をとって【C.QP/シーキューピー】です。

122.JPG

064.JPG

127.JPG

024.JPG

 モデル名は「RACQUET」。ラケットですから、テニスシューズですね。カラー名は「WHITE」ですが、やや生成りがかっているところに惹かれています。それもシボのエレガントな表情を見てしまうと、もうオーダーするしかありません。展示会場で、あるいは事務所に鳴る電話やメールで、様々なスニーカーを紹介されてきましたが、食指は動かずでした。ただ、このスウェーデン生まれのスニーカー。私の車選びの決め手ともなった、"シンプルなデザインの中にある温かみ" 作りの良さや履き心地はもちろんですが、履いてみたいという気持ちと長く付き合っていけるという確信がこのスニーカにはあったのです。

055.JPG

057.JPG

059.JPG

061.JPG

 同じモデルでブラックもセレクトです。実は、所有しているスニーカーと言えば、レザーのホワイトのみでした...と過去形になったということは、そうなんです。購入が決まってます。ホワイトより目立つシボの表情やヒールのスウェード使いなど、マイルドでありながらシャープなオールブラックスニーカー。これなら、理想として求めているテーマにぴったりです。マイルドでありながら、シャープです。

MODEL:「RACQUET」シボ革テニスシューズ
SIZE: 39 ・ 40 ・ 41 ・42
COLOR:ホワイト・ブラック
MATERIAL:カーフレザー
PRICE:¥39,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


 本日、SUGURU blogも更新した為、時間がなくなりました。他にもモデル(写真上)をご用意しておりますが、本日はここまでとさせて頂きます。尚、昨日、ご案内させていただいたFRANCO BASSI(フランコ バッシ)のネクタイは,先ほど通販サイト「SUGURU SHOP」に掲載いたしました。是非ご覧ください。

magazzino blog,cachette blog,Re check,も更新しております。ぜひ、ご覧ください。

** Facebook・Instagram更新中!! **

 FacebookInstagramを更新中です。こちらからも、色々な情報を発信しております。

  • 1

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る